株主

2013年10月26日

予告と異なり恐縮デスガ諸事情により「亮丽美甲」

 
前記事の、
『 夜光虫が珍しく昼間に活動して得た戦利品 』 の末尾に、

>> 「BURDIGALA」 の慣れないランチで1人だけ大失敗
>> したハナシ (笑) の方は、次記事にて。


と記したにもかかわらず・・・・・・


申し訳ゴザイマセン。




今からゴルフラウンドに出かけなければならない



という、 のっぴきならない諸事情によりw
高速 回転三所攻め で記事を更新いたしたく。。。(涙)


また、 BURDIGALA」 のランチの話はじっくり書きたい という気持ちもあり、
タイトルの通り、ここで1つ中休みを挟ませて下さいませ☆





いやね… えぇとですね、
昼間の圧力が無くなったからと、好きにゴロゴロしたり、
ゴルフ練習行ったり、お料理に精を出したりして金曜日を過ごしたのですが、

ラウンド前日なんだから、
早く寝なくちゃいけないのをブチ壊しにしてくれたのは・・・



sIMG_5032.jpg  結局 コレ かい(笑)


こないだの水曜に放送された第3話が、昨日の夜になって PPS影音 にアップされ、
深夜のお風呂あがりに、つい! つい!!
「ちょっとだけ観ちゃお…」 と魔が差し再生してしまったのが運の尽き。


ぜったい途中で止まらないw  どころか、二度見したww



今回も痛快だったし、考えさせられた、
面白くてオモシロくて仕方がない 『リーガルハイ』 ☆★☆

まだご覧になっていない方々のために、ネタバレはしませんが、
ただ1つだけ、超個人的に妙な感激を覚えたシーン。


古美門が 「何がサロンだ! 裁判は戦争だ!」 と突然吠え出し、

sIMG_5031.jpg
テーブルの上を土足で踏み歩き、自らの主張を貫いて周りのものを圧倒(?)させる場面。


パリの文学サロンを毛嫌いし、
当時の名だたる詩人をその場でメッタ斬りにしたアルチュール・ランボーの再来!


を彷彿とさせてくれる名シーン!!
(その例え・・・ マニアック過ぎて読者の方に伝わらないよ・・・ orz)



太陽と月に背いて 』 という、1995年公開の映画をご覧になると通じるのですが。
かのレオナルド・ディカプリオが、
まだ少年のように無垢で美しく最も輝いていた頃に主演した名作 (迷作?) ですよw




・・・って、
話が、記事タイトルから逸れまくるのもいい加減にしたまえ、という感じですが。



sIMG_5035.jpg
こういう写真こそを冒頭に載せるべきですよね。。。 (苦笑)


前回のボルドーワイン色の女教師ネイル からチェンジ。


今年の秋はネイビーのネイルが流行、とのことで。 (日本のトレンドね)
そこに、あえてゴールドを重ねることで、秋らしさを強調してみました♪



sDSC00075.jpg
まぁ、 毎度お馴染みのローカルネイル店 「亮丽美甲」 にて。。。


ネイル “サロン” とも呼び難いような、ローカル臭漂うお店ですが、

sDSC00072.jpg
一応、こんなサンプル写真くらいは、壁にキレイに貼ってありましてね(笑)


sDSC00073.jpg
この度のデザインは、その中から気になった1点を選んでお願いしてみました☆


フレンチの上に、ラメグラデ重ね??
みたいな仕上げになると思われるのに、これで 138元!!
だから 「亮丽美甲」 リピートはやめられないっ。




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック が一番の励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ その 『太陽と月に背いて』 のアルチュール・ランボー役 : 若かりし頃のレオナルド・ディカプリオ♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■亮丽美甲(金沙造型美容)■
上海市静安区武定西路1418号(×江苏路)
Reservations: ?

 



posted by 蜜 at 05:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>beauty | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

夜光虫が珍しく昼間に活動して得た戦利品

 

sn_chongzi.jpg


まさかの 夜光虫アゲイン。 (何だソレw)



今年の6月下旬の記事で、
1. 『 夜の虫が光に誘われるように「BURDIGALA」 』
に始まり、
2. 『 何故そんな夜光虫が「Bébémamie」でランチなど? 』

という、
夜光虫つながりネタを連荘で上げたことがありました ・・・が。



なにかこう、妙〜な巡りあわせでもあるのでしょうか?

つい先日開催された 「Bébémamie」 のバザーを覗きに行くお誘いを受け、
その後たまたま 「BURDIGALA」 でランチする、という流れに(笑)




ほら、 例の件が ssowata.jpg ので、
昼間の圧力が一気になくなったのをいいことに、さっそく
日の高いうちから羽を伸ばしてみたくなったわけですよ。ガラにもなくw




というわけで、

sDSC00053.jpg
2013年10月22日。 「Bébémamie」 のバザーが 「藏乐坊」 (长乐路333号) で行われた話から☆


↑ この日1日限りのイベントなので、今さらご紹介するのもなんですが、
Bébémamie」 のバザーは半年に1度ほど定期開催されているそうなので、
ご興味のある方は 『らくらくプレス』 などの情報誌をチェックされてみて下さい。



sDSC00050.jpg


上海で、フリーマーケットとかバザーなんてものに足を延ばしてみるの、
今年5月の 「freem」 運営部さんによる催し 以来の人生2度目の体験でした!



sIMG_4988.jpg
この日もすごく良い陽気で、 「藏乐坊」 のお庭の木々が輝いてて気持ちよかったぁ〜♪


ステキな提案をしてくれたがんもちゃん & おさきちゃん に感謝 黒ハート
・・・って、
その前回の 「freem」 のフリマ の時だって、
彼女たちのお誘いがきっかけだったんですけどネ(笑)



sIMG_4990.jpg sIMG_4991.jpg
折角の「Bébémamie」 ならやっぱクレープ食べないとね♪   ・・・蜜は買い物に夢中だけどw



Bébémamie」 の出店コーナーには、
名物のヨーグルトやジャム、乳製品の他に、パンなどもその場で焼かれていて、
とっても香ばしい香りが漂ってました〜。 あれは罪よねww


日本人中心のボランティアサークルさんが出されている所もありましたが、
欧米人の売り子さんが開いているお店が目立ちました。
中国人も一部います。なので、
商品の種類やデザインなどは多種多様で、幅広く色々なものが並んでいるという印象。



今回の、蜜の戦利品。

sIMG_4994.jpg


・・・ 前回 に比べると、だいぶ少なめ?   ざんねーん!!!(笑)


本来は、普段たまったストレスを発散するかのごとく、
出かけると一気にやたら買うタイプなのに。
ちょっと、今はもう買い控えをしなければならない事情がねぇ…。

それでも、
1つ1つ手作りで崩れたお顔が愛らしいパンダ付きイヤホンジャックアクセ♪
に、早速もう癒されてるから、これで満足なのさっ。



さて。 続いて、
BURDIGALA」 の慣れないランチで1人だけ大失敗
したハナシ (笑) の方は、次記事にて。




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援に1クリック をどうぞお願いします〜♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

男ならもっとガツンとね「大福屋」ラーメン

 

sDSC00043.jpg

野郎ラーメン なるものを食べてきました。



聞いた話によれば、

syaro_05.jpg ← 東京・秋葉原などでお馴染みのラーメンチェーンらしく…

『 野郎ラーメン 』 は、
あの せたが屋グループの(株)大ふく屋さんが打ち出されているブランド のようですね。



そんな 骨のあるラーメンをご披露してくれそうなお店 が、
なんと新天地・南里のファッションビル 1F にオープン!!


sDSC00049.jpg
ずいぶんとオシャレなスポットに進出なさったのですね・・・(笑)


10/8 に出来たばかりというのですから、まだ新しい。
ビル 1F のエスカレーター付近に佇む 「大福屋」 。


sDSC00037a.jpg
教育が行き届いているようで、店員さんの接客態度も丁寧だと感じられました。


sDSC00038.jpg sDSC00040.jpg


上海の 「大福屋」 では、ラーメンを主に大きく2種類に分け、

・ 野郎新味 (男性向け、野郎ラーメン)
・ 濃厚原味 (女性向け)


という風にオススメしているようです。
(他に、野郎拌面やつけ麺、海鮮ラーメン等もありました)



sDSC00048a.jpg


場所柄なのか、日本人のお客様よりも中国人率の方が高く。
まだオープンしたばかりで知れ渡っていないのか、
あるいは我々の入店した時間が遅かった (21時くらい) からなのか、人は少なめ…。
※ 同店は23時まで営業



sDSC00042.jpg
野郎新味 (46元)


蜜は、紛れもなく正真正銘のオンナですが(笑)

女性向けと謳った濃厚原味の方は、魚介ダシを全面に打ち出したスープ
だそうで、そんな穏やかな味わいのものより、
この夜は ガッツリ濃いのを食べたい気分♪ だったの。



そう。だったのよ。
だったのに・・・・・・ッ!



男性向け・野郎新味でも、パンチが足りないぃ〜 ↓↓



“豚骨醤油” スープで “野郎” なんて名前を冠していたら、
もっとズシーンと重くて、コクもあって濃厚そうな舌触りを連想しませんか?


sDSC00045.jpg
麺は太麺で、オーダー通りきちんと固めに茹でてあるのは◎  だけれど・・・


蜜にとって美味しいラーメンとは、ほぼ9割スープの良し悪しで決まる!
という個人的嗜好の観点から述べさせて頂くと、
この野郎新味は、ちょっと期待外れ。


思っていたより、 スープの風味が生易しい んだもん。。。


ただ、 「想像していたよりパンチが無かった」 というだけで、
これはこれで全体的には調和の整ったラーメン…
とも言えるのかもしれない。

ガツンと感の不足ゆえに、単調な味わいで途中ちょっと飽きてくるのですが、
チャーシューのトロトロ具合と、もやしなどの野菜のシャキシャキした食感はナイス☆
だったので、
これが半ラーメンくらいだったら、ちょうど美味しく頂けたりして。


もしくは、それほど体調がすぐれない時とか。
優しさに包まれたい時 とか・・・。
(そんな時に野郎ラーメンなんて食べに来ないって?ww)



sDSC00047.jpg
餃子 (自家制20元 / 特制韮菜22元) は、なかなかの歯ごたえで満足♪


お皿にもよりますが、焼き目の色のキレイな方はパリッと焼けていました。
皮も薄めで、餡も少なすぎることもなく、これは悪くない。

パンチを求めない気分の時に、
次回は、 (ここは乙女らしく…w) 濃厚原味の方を素直に選んで食べてみたら、
また違った新発見があるのかもしれませんね〜。




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック が励みになっております♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ 10元ショップの台所掃除用品コーナーに並んだ 『 オトコのためのカラダ洗い 』 ・・・ 場所違くない?w



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■大福屋■
上海市黄浦区兴业路123弄(×马当路)
新天地南里6号楼 1F 102单元
Reservations: 021-6315-1293

# 日本の 「野郎ラーメン」 の写真は コチラ から拝借

 



2013年10月22日

・・・ほ、ホントに持ってる人が身近に(笑)

 
少し前の記事で、
蜜が 半沢直樹と古美門研介のハナシ をブログに書いた時に、


↓↓ こんな 上海情報バナー画像 を貼って ↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ


そこに一言、
『 こんな iPhone ケース持ってたら。。。
  どうなんだろう。ブームとはいえ、ちょっと引くかもw 』



と書きました。






staobao_hanzawa5.jpg

・・・ごく近しい友人に、いました。




ちょっwww
マジで買っちゃう人、いるんですねぇ!!(笑)
すごい。すごいわ。。。


実際のブツを目にして、蜜大笑い。
ご本人も、 「ブーム短いから、今のうちだけかなぁと思って」 と。
思わず手にとって、マジマジと見せてもらいましたよ〜。



taobao_hanzawa1.jpg よ〜く見ると・・・



実は、ちょっとオカシイ。



taobao_hanzawa3.jpg  拡 大



『 の 』 が半分消えかかってる!ww



ご本人曰く、
「タオバオで買ったからさ〜。 ちょっとアヤシイの(笑)」



staobao_hanzawa2.jpg

タオバオ(淘宝) で売ってんだ?!

ホントにww   こんなに沢山!!  さすがだわ…



恐るべしタオバオ☆
にしても、面白くって商品を逐一見ていくと、


sstaobao_hanzawa4.jpg

こんなモノまで便乗商法してる。。。 (苦笑)



確かに、あった。このシーンはあったよ。
あったけどさぁ・・・
引用元が、もうなんか、スゴイよねw

しかも何だ、その無意味なキスマークはww




↓ “高速回転三所攻め” に翻弄される 半沢直樹… じゃない、古美門先生ッ☆★☆ (笑)
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑タオバオの話をしているので、一応 “上海情報ブログ” ってことで・・・(汗)
↑上海ブログランキングに参加しています!! 応援の1クリック して下さると嬉しいです♪

 



posted by 蜜 at 10:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

やっとオワタ!!ので祝杯をば「The 1515 WEST」

 
10月2日のブログ記事に、 『 あと18日の辛抱!! 』
などと書いた出来事が、


やっと昨日 終わりました。

owata.jpg




えー・・・・・・
この AA が如実に示します通り、
【 終わった 】 というよりも ssowata.jpg って感じ?www


結果は、すぐには出ないので何とも言えないけど・・・
うぅ。相変わらず、本番に弱い蜜 orz



まあ、でももう過ぎたことを悔やんでも仕方ないし!



運を天にまかせ、
とりあえずはこれで解放されて肩の荷も下りたことを祝して、
さっそく乾杯 黒ハート といこうじゃないの〜!!



sDSC00025.jpg

↑ こういう所へね♪  「The 1515 WEST CHOPHOUSE & BAR」



こちらのバーは、
今秋まだオープンしたばかりの静安香格里拉大酒店 (延安中路1218号×铜仁路) の
4階に位置しております。


sSHshangri-lajpg.jpg
玄関を彩る天井のライトが眩いばかりの静安香格里拉大酒店。


sDSC00033.jpg
さすがの超高級ホテル・シャングリラ。気品と格式の高さが備わってますねぇ。


sDSC00034.jpg
これはシャングリラの共通で、 フロア全体にすっごく良い香りが漂ってるの♪  正体が気になる…


sDSC00027.jpg
エレベーターで4階まで上がり、灯りのある方へと誘われてゆくと・・・


sDSC00028.jpg
ありました、 「The 1515 WEST CHOPHOUSE & BAR」 。



sDSC00032.jpg



さすがは一流ホテル併設のバーだけあって、見た目は鮮やかでスタイリッシュ。


公式ページ の説明によれば、
『 <アメリカンダイニングを再現>
  1515 ウェスト チョップハウス&バーでは、古き上海映画をテーマとしたスタイルや、
  原型的なアメリカのバーやグリルを使ったインテリアを採用しています。』


とのことで。
お洒落だけれども気取らないカジュアルさを併せ持っている雰囲気は、
フロア全体から感じ取れます。



sDSC00023.jpg
それでは・・・ これでやっとラクになったことを祝しまして、乾杯♪


蜜がオーダーしたカクテルは、お決まりのライチマティーニ。
お相手のものも、同様にライチを使った一杯。



・・・あんまり、おいしくない・・・ (苦笑)



同店を、以前ブログでご紹介されていたあずきさん からも、
「もしかしたら、それほど期待されない方がいいかもしれませんよ」
なんてウワサを小耳に挟んではいたので、さほどガッカリはしませんでしたが…w


なんでしょうね。
仕上がりにこだわりが感じられないといいますか。。。
ペラペラな薄っぺらい味わいがしてしまって、カクテルを愉しむには白けてしまう。



ただムードは間違いなく良い

ので、それだけに身を任せればそれで構わないバー
なんだとは思いますよ☆ (笑)
外灘○号系のお店とかも同様よね…



sDSC00026.jpg
だから2杯目は、奇をてらわずにソルティードッグをお願いしたものの。


あの〜・・・
こんな 投げやり感満載のスノースタイルは無い んじゃありませんかね??ww


まず、目から受ける印象でダダ下がりなんですが、
残念ながらお味の方も・・・・・・。
(これなら、まだ 成田空港のサクララウンジ で頂くソルティードッグの方が圧倒的に美味しい!!)




なーんてっ☆
お祝いにすっかりご馳走になっておきながら、文句言っちゃあダメですよねぇ〜〜〜。
※ ご本人も、2杯目は普通にコカコーラ飲んでたくらいだけど。笑

でもね、この場にいられる時間が、すごく楽しかったから。
それでいいのです◎
まずは 「The 1515 WEST」 のバータイムを訪れてみたかったのだし。
その願いは、十分に叶えてもらえた。



お酒じゃなくて、

絶品らしいステーキサンドやハンバーガー を食すべき場所


だということも身をもって分かったし(笑)
次回はぜひ、ランチタイムに足を延ばしてリッチバーガーに舌鼓を打つぞ♪




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
The 1515 WEST CHOPHOUSE & BAR
上海市静安区延安中路1218号(×铜仁路)
静安香格里拉大酒店 4F
Reservations: 021-2203-8889




↓上海ブログランキングに参加しています。 1クリックでの応援 がとっても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
実のところ、自分の実力不足にやや凹んでおりますので…(苦笑) どうか愛と励ましの1ポチッを☆
 



2013年10月20日

「天手古舞」より嬉しかったバースデー祝い by百切隊

 
毎週水曜夜に定期開催される、ゴルフサークル・上海百切隊の練習会後、


sIMG_4962.jpg
最近、夜がちょっと冷え込んできたし、もつ鍋でも食べてあったまろう! と 「天手古舞」 へ♪



蜜はもう、
と・に・か・く 「天手古舞」 が大好き なのです(笑)
ずっと変わらぬ安定の味。雰囲気。


4年数か月前、まだ右も左もよく分からぬ上海で、
初めてマトモに美味しい!! と思えて感動したのが、ここで頂ける和食メニューの数々。
だからこそ余計に思い入れも深いのかなぁ。
信頼があって、ホッとできる一軒。



必須オーダーの酢モツ、明太餃子などをつまみつつ・・・

sIMG_4933.jpg sIMG_4969.jpg
「天手古舞」 (※特に武夷路店) の鶏の唐揚げは絶品ですよ★  チーズ餃子もピザみたいで◎


上海の飲み屋さんで、おつまみとして鶏の唐揚げを頂くなら、
この 「天手古舞」 (武夷路店) と 「酉一(古羊路509号) のが同列1位 かな
と個人的には位置づけているのですが、いかがですかね??



sIMG_4935.jpg
そして定番のモツ鍋もつつきながら〜


まぁ普段通りに、仲良くワイワイ他愛ない会話で笑ったり、
ハイボールを何杯もおかわりしていたらですね・・・




sDSC09958a.jpg

こんなお祝いを用意してくれてたなんて 黒ハート


すっごく見た目も可愛らしいバースデーケーキに立てられたローソク。
これを吹く瞬間って、いくつになっても嬉しいものですね♪

それも、こうして共に祝ってくれる友達に囲んでもらえてこそ。
本当にありがとう!!



sIMG_4968.jpg
☆ しかもキュートなプレゼントまで ☆  pandaani55.gif



蜜の、これまでの上海生活において、
かけがえのない存在であるゴルフサークル・百切隊の仲間たちに、
こうして、この地で迎えるのは最後であろうバースデーを祝福してもらったことが、
ただただ感謝で・・・ そのお気持ちが嬉しくって・・・

心の中で涙しました。



sIMG_4960.jpg

みんな本当に大好き 黒ハート




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■天手古舞■(武夷路店)
上海市長寧区武夷路295号(×安西路)
Reservations: 021-6212-9755




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック なによりもの励みです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 



2013年10月19日

5.5元なら文句いうなと「老城隍庙」小籠包

 

sDSC00007.jpg
通りすがりにフラッと入ってみようかな、と思いまして。 「老城隍庙 特色小吃」 (万航渡路725号)



目当ては、ただ1つ。



sDSC00006.jpg
↑ 毎度のコレね。 小籠包。 (苦笑)



はじめに、 『南翔小笼』 と書かれている点をまずチェック。

なぜなら蜜は・・・
「老盛昌汤包馆」 で出る苏州風 や、 「珊珊小笼馆」 にあった无锡風 の小龍包
の特徴である、甘くて濃口の醤油味(?)みたいなスープがあまり好みでないもので・・・。


上海・南翔と謳われている小籠包については、
基本、雑味のない肉汁オンリーっぽい透明なスープになるので、一安心。

にしても、今どきの上海で 5.5元の小籠包 とはスゴイ。
かなりお安い方だと思う。



sDSC00005.jpg



こういう前会計制のローカル食堂系で、
しかも別段、小籠包を一番のウリにしているわけでもないお店で、
それをオーダーしてみるって、最初から失敗フラグが立ってるような気もするけど(苦笑)


けれども、ホラ、
「斗香園」 (万航渡路889号 悦达889广场 B1F) みたいな意外なお宝発見!
って例もあるわけだから、希望を捨ててはいけないのだよ!!

(どうせ失敗したところで 5.5元 ほどだしね・・・w)




sDSC00002.jpg
そして、ほどなくして目の前に置かれた 「老城隍庙」 の南翔小笼 (5.5元)



さぁ、期待と不安の入り混じる一口目、いざっ☆




sshock.jpg


作りに丁寧さが微塵も感じられない。。。 orz


(蜜にとってはお邪魔な) 醤油風タイプのスープではないものの、
肉汁本来の持つ旨味云々を超えた、もたっと甘ったるすぎる後味が胃にもたれる・・・。

そして、いくら南翔風といえど、
皮も分厚すぎる上に、モソモソとした食感がちょっと硬すぎるし、
一部は乾いていて、作り置き感が満載。



さらには、

sDSC00004.jpg
蒸篭に敷かれた網(?)のところに、皮がベターッとくっついていて…


どんなに注意を払いながら上手く箸で取ろうにも、皮が破けてしまい、
ただでさえそれほど中身の量も多くはないスープが、
全てこぼれ出て台無しになってしまう!!



まぁ、さ・・・。
小籠包の専門店でもなく、しかも5.5元なのだから、

多くを求めてはいけないのかもしれない

が、ここのリピートはもう二度と無いな (苦笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■老城隍庙 特色小吃■(万航渡路店)
上海市静安区万航渡路725号(×武定西路)
Reservations: ?




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック がとっても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 


2013年10月18日

ドロッと濃い目がお好き♪  …つけ麺「家康」の話ね。

 

bIMG_4942.jpg

まず、その盛り付けの美しさが食欲を誘うつけ麺。



昨今の上海、ラーメンにおいては、
なかなかの出来栄えを楽しませて下さるお店が一気に増えてまいりましたが、
こと、つけ麺となると・・・
それを 看板メニューとして 打ち出してくる所はまだまだ少ないのが現状。


これまで、主だったものは 「大勝軒(たいしょうけん)(仙霞路460号A) くらい?
個人的には 「麺屋 毘沙門天」 のつけ麺 も好みだったけど、
あくまでラーメン屋さんの副メニューだしなぁ…




そんな中、今年の9月はじめ(?)にオープンした、こちらの・・・

sDSC09778.jpg

「つけ麺屋 家康」 (兴义路48号-4 新世纪广场 1F)


かなり評判いいですよね〜♪


巷から聞こえてくる好評の他に、
つけ麺にはちょっと好みウルサイ風を装っている ますかけ氏の感想 を読むと、
「美味しいけど、ちょっとドロドロ感・濃さ・辛味・絡みがイマイチ」 とありますが・・・

はたまた、ご友人でいらっしゃる 大将さんのブログ記事 では、
これに対し、 「十分にドロドロで濃厚かと」 と。。。



ほう、これは面白い。



ラーメン・つけ麺の類は、とかく個人の嗜好が強く印象を左右しますからね。
どちらの感想が正しいというのはありませんが、
蜜自身にとっては、どのような味わいと感じることができるのか?


ワクワクしながら 「家康」 の入口ドアを開け、1人席に座ります。


sDSC09785.jpg
女性おひとりさま でも全然気にならないシートのご用意がちゃんとあるのは嬉しい☆


・・・え?
↑ つけ麺屋おひとりさま (女性) でもかまわないのは蜜の方だけで、
男性グループ客の目線からご覧になったら、やっぱりちょっと異端なのでしょうか??

ジロジロ視線を感じたような気もするけど… 思い過ごしよね、きっとw



sDSC09781.jpg
席に着いたらまず、こんな小さなドリンクがサービスで振舞われました。


・・・グラッパ? 黒ハート


なわけあるかーい(笑)
イタリアンレストランでもないのだから。
何かと思って口に含んだら、甘くてノンアルコールでした。
「家康」 の隣には台湾スイーツのお店が併設されており、どうやらそちらの試飲みたい。



sDSC09790.jpg sDSC09784.jpg
可もなく不可もないお味の鶏の唐揚げをおつまみに、ハイボールを傾けながら・・・


sDSC09782.jpg sDSC09783.jpg
つけ麺は、ど・れ・に・し・よ・う・か・な〜? みたいな。 種類も多くて、しかもラーメンまである。


つけ麺のバリエーション、なかなか豊富です!
写真ではあえてお値段を伏せましたが、いずれも45〜48元ほど。  ※ 2013年9月時点


・・・どれも美味しそうで、悩む。
悩むけど、やっぱり初来店ならオーソドックスな基本路線を試してみたく、


sDSC09786.jpg

『 辛味噌つけ麺 全部のせ 』 をチョイス。


黒い器に彩りも美しく盛り付けられた太麺は、
簀の子が敷かれて少ーしだけ上げ底になっているので、女性には嬉しい分量。
(男性だとちょっと物足りないのかな? であれば大盛りをどうぞ♪)


では早速、お箸で麺をすくって、つけ汁に浸けて・・・
いただきまーす☆



sDSC09791.jpg

・・・ ドロッと濃い味のスープ が、

めっちゃ 麺によく絡む んですけどww




確かにね、ドロドロか? って言われたら、 「ドロ」 ぐらいだとは思う(笑)

けれども、豚骨・鶏・魚介のトリプル素材による、
なっかなか濃厚なお出汁と塩気の効いた辛味噌スープ ゆえ、
これ以上の粘着性があったらちょっと食べにくい、と敬遠されるお客様も出るかも…。


1つ1つの特徴は抜きん出て目立ち過ぎるものはなくとも、
辛味、ドロッと感、濃さ等がそれぞれ合わさった総合的な印象が、ガツンと力強い!!
十分に主張性もありながら、くどいこともなく・・・
バランスの取れた逸品かと◎



bieyasu_29.jpg
それから、特筆すべきはチャーシューかしら。


↑ すっごく分厚くスライスされたチャーシューで、食べ応え満点☆
それほど脂っこい仕上がりではないので、
つけ麺の味の濃さに少し飽きてきた頃に箸休めとして頂くのもアリな食べ方ですよ。




さて、麺を全てたいらげた後には・・・
いやいや、残ったスープを割っちゃうのは、ちょっと待って!


sieyasu_ball.jpg
おこげボール なる、最後のオタノシミが残っているのですよ♪


このおこげボール自体に、あらかじめカレー味みたいな味付けも施してあるので、
実はそのまま口に入れても美味しいのですがw


お店のオススメとしては、

sDSC09793.jpg
このように、つけ汁によく砕いて溶いて、スプーンで食すという変わり種。



ここまでたどり着くと、お椀の中のスープは ある意味ドロドロ (笑)

全部食べきった頃には、一貫した味の濃さにだいぶ舌も痺れてきて、
残りのスープを割らずに飲むのはやめました。。。


普段あまり (おつゆもお酒も♪) 割って薄めることを良しとしないクチなのですが、
この時ばかりは、最後にサラッと〆たくなったのね。自然と。


蜜にとっては、それくらい ドロッと濃厚 でした、ということで。
でも、これくらいのパンチ、大好きです 黒ハート




↓ 自らタイトルつけといて、何故だかこういう口元が連想され・・・(笑)
↓ 「リーガルハイ2」 小雪さんの1シーンから拝借!

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック すごく励みになってます♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■つけ麺屋 家康■
上海市长宁区兴义路48号-4 新世纪广场 1F(×娄山关路)
Reservations: 021-5489-5411 / 156-1870-7894

 



2013年10月16日

およそあと2ヶ月ほどの命?

 
月日は無情に流れ、
春が来て夏、長いと思われた暑さも過ぎ、そして日に日に気温の下がる秋が巡り来て、

『 終幕 』 に向け、時は刻々と近づいております。




ssP9031319c.jpg
上海を後にし、 『 上海大夜総会 』 も終わりを迎える瞬間が。




・・・まだ、あんまり想像できないんだけどなぁ。


「あと2ヶ月」 も残ってるなんて、
比較的余裕のある終了処理期間とも言えるかもしれない。

突然帰任が決まる方だって大勢いらっしゃるのだから。
しかも蜜の場合、約1年も前から心の準備を少しずつ整えていけたのだし・・・。



それでも、 「たった2ヶ月」 なんて、きっとあっという間ですよね。

だって、2ヶ月前の自分なんて鮮明に覚えてる。
治し方が不摂生で 夏風邪をムダにこじらせ長引かせていた頃 だ(笑)
体調は不安定でも、大好きな友たちと沢山飲んで、笑ったなぁ。





つい先日、
真夏のプレイでもないのに、ひどく集合時間の早いゴルフラウンドのお約束があって、
朝5時過ぎから出かけました。

いつの間にか、もうすっかり日が短くなっていたようで、辺りはまだ薄暗く…
待ち合わせ場所へ向かう間に、ようやく夜が明けてきて。



s1310asayake.jpg


この朝焼けの上海の空を、景色を、
蜜は、これまでどれだけ馴染み深く仰いできたことだろう?




・・・ただ、いつもは 「帰る」 とか 「これから寝る」 といったシチュエーション下なのだがね。。。 (真逆w)



これまで4年以上の間、様々な蜜本来の姿を
ありのまま包括し続けてくれた “夜明けの上海” を眺めると、

これこそが、この地で過ごしてきた軌跡の象徴

のような気がして、
そこから離れなければならない寂しさで胸苦しくなる。




えぇ。
なにか、こう・・・

著しく何処かがズレた感覚

なのは重々承知で申しておりますがね(笑)




肌寒さの忍び込む季節の到来が心惜しく、
ちょっと感傷に浸って、こんな記事を書いてしまいました。




↓上海ブログランキングに参加しています。 景気づけに1クリック 下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ こんな外灘の夜景こそを、もっともっと最後にいっぱい目に焼き付けておかないとなぁ・・・(涙)
 



posted by 蜜 at 18:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月15日

立地はいい、ただ末永くあれ「GOLD WHEEL」

 
先日、
『 哀れな子羊に青汁あん蜜を与えよう 「滴水洞」 』 と題して、
国慶節期間中に あずきさん からお誘いを頂き、ゴハンをご一緒した記事を上げました。


sssIMG_4887.jpg  ← かの 【青汁 あん 蜜】 会 (謎) のことネw


「滴水洞」 でお腹いっぱいビールとスペアリブ等々を堪能♪ した後、
2軒目どこ行こうか? という話になり。。。

蜜は、この近くでバーというと、
CLOSLESS(进贤路169号×茂名南路) がまず最初に思い浮かんだのですが、
なにせ国慶節中だったもので開いているかどうかの自信がなく・・・。

そしたらですね、
青汁サマ 愉快な仲間サマがすかさず、素晴らしきご提案をして下さって!


「なんか、 「滴水洞」 の 1F にワインバー みたいなのを見かけた」



sDSC09907.jpg

それは ↑ コチラのことですね? 黒ハート



sDSC09908.jpg
「GOLD WHEEL cafe & wine」 (茂名南路56号-2 ×长乐路) というワインバーらしい。



入口の雰囲気からして、ちょっとオシャレな感じで気持ちも高まったのですが、

sDSC09906.jpg
内装がまた小粋なんですよ〜♪  小ぢんまりとしつつも、小物などの配置も行き届いていて。



あの 「滴水洞」 の真下で、
同じビル 1F の並びには、 例の焼き鳥屋さん 「大吉」 が移転オープンしている
という、

蜜的に好立地 (笑)

な点も、大注目ポイント☆


1軒目で美味しいもの食べて、2軒目に落ち着いてワインでも愉しむ。
コレ最高ね!!




というわけで、

sDSC09901.jpg

【青汁 あん 蜜】 会、またまたカンパ〜イ♪



結構いろんなワインが揃っていたけれど、
「せっかくだからシュワシュワ系がいいよね〜 黒ハート
ってことで、

sDSC09903.jpg
ここは無難にプロセッコをチョイス。


きちんとワインクーラーに入ってくるし、お店も静かで品がいい。
偶然、縁あって入った 「GOLD WHEEL」 ですが、
ここは なかなかの穴場ワインバー かもしれませんよ!
(国慶節中だったので欧米人のお客様が少なめだったからなのか…?)



実は、そのすぐ後に、
chinausa さんのこの記事 が上げられたことで判明したのですが、
この場所は、つい最近までは、
「TIKKA」 というインド料理屋さんだったんですね・・・。
※ あの 「NEPALI KITCHEN」 の姉妹店だったそうで

# 2013/10/23 訂正・追記 : 「TIKKA」 は引き続き営業中。店内の一部を 「GOLD WHEEL」 に改装した模様。


ということは、
おそらく 「GOLD WHEEL cafe & wine」 、まだほんの出来立てだということ。



普段のお客の入りがどれほどなのかは不明ですが、
周辺の飲食店帰りの2軒目として、隠れた人気でも出て、
末永く営業してくれるといいのですが…。



sDSC09905.jpg
すかさず チーズ盛り合わせ までオーダーして下さる愉快な仲間サマ。素敵な殿方ですわ♪


ウッドプレートに乗せられた各種チーズに加え、
添えられた牛のフォーク容れの見た目がちょっと可愛らしくって、歓声を上げる女性陣。


・・・なのに、
あずきさーん!

なんでそこでチーズ手掴みなのー?!w

(あ、バラしちゃった…ww)



そんなお茶目な一面も持つ あずきお姉サマ と愉快な仲間サマと一緒に、
ワインを囲んで語らう夜更けは、楽しくてもうあっという間に過ぎてしまいました〜。



s1377068896824-1254.jpg  コチラ のサイトより画像拝借
昼間の外観は、こんな感じみたいです。


ワインバーとしてだけでなく、
カフェとしても利用でき、美味しそうなお茶やケーキもある模様 なので、
意外と様々なシーンで活躍する穴場の一軒かも☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■GOLD WHEEL cafe & wine■
上海市卢湾区茂名南路56号-2(×长乐路)
Reservations: 021-5266-4609

■CLOSLESS■
上海市卢湾区进贤路169号(×茂名南路)
Reservations: 021-5238-5960 / 182-1767-3159




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック が励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。