株主

2013年11月09日

実は今さら初めて「珍珠城」でパール(偽)を買った

 
国慶節中の、とある晩のこと。
人様のお宅で 暴れていたところ 、ふとした拍子にテーブルの端にそれを引っ掛けて、


sIMG_5124.jpg
パールの長いネックレスが、切れてバラバラに飛び散るという惨事を引き起こした。


↑ 2年ほど前に、日本で1000円くらいで買ったような安物・・・
つーか多分そのお値段じゃフェイクパールだよねってネックレスだったので、
お財布的にはほとんど痛くはないのだけれど、


使い勝手がよくて、結構お気に入りの代物だったのよー!



この一本があると無いとじゃ、ワンピースを着た時の仕上がりが全然違うし、
普段着で愛用しているロングキャミとかで出かける際にも、
それをサラッと首にかけるだけで、それなりに格好がつくので重宝していたのに!!



こういうちょっとしたアクセサリーって、
高い安いとか関係なく、いざ無くなってみると尚更、
いかに自分にとって重要なアクセントだったのかが身にしみて分かり。。。

さっさと代替品を探さねばと。
上海で、60元くらいで買えてシンプルな形のなら何でもいいや、と。


しっかし、普段あまり買い物をしないのが仇となり、
一体どこへ行けば求めるレベルで手に入るのか見当もつかない。


某ショッピングモールではもっと高かったし、
小物市場 「福佑門小商品市場」 では上品なデザインのものが見つからず、
タオバオ でも使えりゃ即問題解決! なんだろうけど、蜜にはその環境がなく… orz



と、そこまでしてようやく、ハタと気づいた。



パールを買うなら、

パール城
(珍珠城) でしょ。


(え・・・ 思いつくの遅すぎじゃね・・・?w)



sDSC00096.jpg
「珍珠城」 の2階は、その名の通りパール・アクセサリーを売るお店で占められてましたとさ。


蜜は、これまで4年4ヶ月、
なにをぼんやりパール城に来てたんでしょうねww


いや、あの、言い訳をしますと、
昔は 1F にいくつか点在していた ゴルフ用品店 ばかり覗いていたのですよっ (汗)
でもそれも、最近はもうすっかり店舗が無くなっちゃいましてね。


2F より上にのぼってみることもあまりしなくて…
ホラ、なんていうか、
上海で真珠買うなんて、お高いホンモノを見極められる力でもないと
ぼったくられてオワリな旅行者の買い物、
みたいな勝手なイメージもあって。 (偏見)


sDSC00097.jpg
在住者が買いに来るところじゃないと思ってたw


でも実態は、ちーっともそんなことはなくて。

勿論、むっちゃ高いわりには怪しさ満点のパールや宝石も売っているのだろうけど、
蜜の求めるような 100元以下のアクセも一杯並んでた☆


sDSC00098.jpg
モロ日本語書いてある、こんなポップな小物まで扱うようなお店もあったり。超お手頃。


そして、いくつかのブースに一様に垂れ下げられている、
(多分お値段からしてフェイクパールの?) ネックレスを見て回って・・・


sIMG_5120.jpg


一番、接客の感じが良かった 「G028」 のお店で購入♪
最初 95元と言われたものを、交渉して 65元に。

蜜はあんまり値切り上手ではないので (苦笑) これくらいが精一杯…。

でも、店員のおねえさんが優しい物越しの人で、
「こうやってアレンジして使うといいよ」 とか
丁寧にレクチャーしてくれたりしたので、この価格でも自分は十分満足◎
だから接客って大事よねー


パール以外の、ビーズ部分が光に当たるとキラキラして、
前のものよりもっと、さりげないゴージャス感が増したところがお気に入り。
こ、今度は暴れずに大事に使おうw




sDSC00099.jpg
せっかく来たのだから、 3F にまでのぼってみました。


・・・というのは建前で、
1F にはキレーーーに無くなってしまったゴルフ用品店が残っていないかを
チェックするためでした。あは。


結論 :
3F に唯一1軒だけ、
(超しみったれて品数もほとんどないけど) 一応あった。
※ 2013年10月時点での状況



その、 あまり使えなさそうな ゴルフ用品店の対面にあるカバン屋さんにて、
悩みに悩んだ末、


sIMG_5122.jpg
上海っぽい思い出の品になるかな… と普段買わないような素材のバッグを購入。


色に・・・ 一目惚れしてしまったんだよね・・・。
そして、このいかにも THE・チャイナ的柄の布地さえも、
間もなく上海を去る者にとっては、殊さら愛おしく目に映るものでして。



だが しかし 問題は、


これを店員に 「シャオリーベン」 と罵られながら
買わなければならぬ屈辱に見舞われたことだ。




どんだけ ドМプレイ で買い物してんでしょうねww


そんなイラッとされなきゃいけない程、法外な値引き要求もしてないんですけどー。
( 150元 → 70元にした程度。多分これでも十分ボラれてるよね?w )

なんか、舌打ちされて2回くらいブツブツ言われました。
普通はおそらく、こういう仕打ちを受けたら気分を害して買わない! という
日本人の方も多いのでしょうけど、まぁ蜜はそれほど気に留めず。


うん、きっとすごーく欲しかったんだね、コレ (笑)



接客の大事さは、分かっているんですけどねぇ。
きっと買うのを迷っている時だったら、それが大きなひと押しになるんだろうけど、
欲求の前にはいとも簡単に屈してしまうダメな子でした、という話 黒ハート




↓上海ブログランキングに参加しています。
↓ 応援に1クリック して頂けると、とっても励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ 買ったネックレスを、身につけた感じを載せてみたくて・・・

真夜中、寝巻きのガウンにギラギラアクセサリー という、

どこのヤンキーですか

的な失敗に終わった試みだったとご理解下さい。。。 (爆)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■虹橋国際珍珠城■
上海市閔行区虹梅路3721号(×延安西路)
Reservations: 021-6262-3851

 



posted by 蜜 at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

「Marshal」移転後は上質なカフェバー風に

 
カクテルの腕前において、この上海で蜜が最も信頼しているうちのお一人、
田村さんのバー 「Marshal」

以前は仙霞路416-1号にあったそれが、
2013年10月1日より、待望の移転ニューオープンを迎えられて☆


sDSC00112.jpg
今度のお店は、エントランスが一面ガラス張りで、室内の雰囲気が覗けるようになっています。


元の場所より、フロア面積が大きくなったというのもありますが、
正面が壁ではなくガラスに変わるだけで、どことなく開放感が溢れてきますね。


sDSC00120.jpg
ドアのそばには、カクテルシェーカーが置かれて。



sDSC00118.jpg
そのバーの気品を醸し出すのに欠かせない、長い一枚板のカウンターには、格式高い落ち着きが。



・・・と、
ここまではあくまで、いかにも本格バーそのものといった様相なのですが、

sDSC00119.jpg
少し明るく、ポップな印象のテーブル席の一角も設けられていて、


「あれ? 今度は、ちょっとお店の雰囲気を変えました?」
なんて田村さんにお伺いしたところ、

お昼からの通し営業を開始して、
ランチ・カフェとしても利用できるようになる
のですって!


そ、それは画期的なリニューアルだわー!! (笑)



確かに、新たな場所は、延安西路2996号(×虹梅路)。
珍珠城わきの並びですからね〜。
今まで、バーである 「Marshal」 にはご縁の薄かったようなお客様層なども、
お見えになる可能性が大いに見込める立地。


・・・というより、何より、
蜜自身が、 「Marshal」 のご提供されるカフェランチ形式に興味津々w


これは次回、ぜひ 虹橋ゴルフでの練習の合間に 立ち寄ってみなくちゃね☆
まだ日の高いうちから 「Marshal」 の全貌が覗けるなんて、新鮮。



sDSC00114.jpg
そして、相も変わらず美しく見事なカクテルで喉を潤します。

これはグレープフルーツの酸味が瑞々しい一杯。
実は、同店を訪れる前に、別のところで紹興酒を沢山頂いてきたものですから… (苦笑)
まずは、さっぱりと軽い口当たりのものを求めた結果。


他に、マンゴーやキウィなどのフルーツが揃う、
「Marshal」 定番のシリーズですね。 蜜はよくキウィのを飲んでいます



sDSC00115.jpg
最近、どうやらマイブーム再来 (?) のソルティドッグを2杯目に。

あぁ、やっぱり。
どこぞの某ホテルバーの投げやりなスノースタイルw とはワケの違う様式美!


「Marshal」 で頂く確信的美味なお酒は、もはや折り紙つき で、
今さら改めてここでご紹介するまでもなく間違いのない素晴らしさなのですが、
見た目からして惹かれるカクテルを前にすると安心できるもの。




sDSC00116.jpg
お店の奥には、ゆったりしたソファ席のご用意もあり、複数人でのグループ利用も可能に◎


バーカウンターの天井には、プロジェクターもあって、
レトロな洋物ムービーなんかがさりげなく流れている雰囲気がまた抜群なのです♪


sDSC00121.jpg
夜のおつまみフード類の充実も嬉しい限り。


以前よりも更に、色々と幅の広がった感じを受けた、新生 「Marshal」 。

蜜自身は、果たしてあと何度足を運べるのかは分からないけれど、
ただ間違いなく、上海で最も愛飲した田村さんのカクテルを存分に愉しめるこのバーが、
この先も長く長く在り続けることを願って。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
Marshal
上海市长宁区延安西路2996号(×虹梅路)
Reservations: 021-6215-4004




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック に励まされています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ マスターの田村さんを象った、小気味よいイラストは移転後も健在です☆
…あ、でもお店のロゴが小文字にマイナーチェンジされました??
 



2013年11月06日

未知なるエミューにときめいて「Little Huia」

 

sDSC00009.jpg
大沽路403号に位置する 「Little Huia」 は、 ニュージーランド料理 のお店。


ニュージーランドと聞いて、
ワインが有名だな〜とは思うけれど、特色料理が何なのかは全く思いつかない…。


同店が気になったきっかけは、
半年ほど前に、おさきちゃんのブログで紹介されていた のを目にして。
そして、そこに chinausaさん が ↓↓ こうコメントされたこと。

「ここのエミュのカルパッチョは、かなりおいしいですよ。」



エミュー?!



semu2.jpg
・・・って、 ↑ この??



semu3.jpg  その。




sbemu1.jpg





sDSC00003.jpg

そして見事にカルパッチョとなった、エミュー…


なんだか、こうして並べてしまうと、
食べ物とは本当に、万物の命を頂いて成り立つものなのだと殊更実感しますね。。。

って、それは置いといて! (苦笑)



エミューというのは、
日本人には、あまり食用としての馴染みはありませんが、
オーストラリアに住む2番目に大きな走鳥類で、次世代の畜産種として注目されいる
とのこと。  コチラ のサイトより引用


emu4.jpg


↑ 上図のような説明書きにある通り、
確かに、この エミューのカルパッチョは想像よりも遥かにサッパリと美味 で、
臭みなど微塵もなく、あっさりとヘルシーな感じは食べてすぐ分かります。

牛肉のそれと大差はないけど、もっと軽〜い食感です。
雑菌も少ないらしく、生食に適しているというのも頷ける素材。


でも・・・
どうやら オーストラリアの国鳥 ってウワサなんですけど、
それ食べちゃっていいのかな? (笑)




sDSC00001.jpg

Coopers Brewery という、オーストラリアビールで乾杯しました☆
ラベルに描かれたカンガルーのイラストが可愛らしくて。



先述のエミュー以外に、
この夜、蜜が 「Little Huia」 に連れてって! とお願いさせてもらった、
もう1つの理由が、こちら ↓↓

sDSC00004.jpg
実は、 ムール貝 が山盛り食べたいほどの好物でして♪


ただ、やや残念ながら・・・
もっとバケツ一杯に積まれて出てくるムール貝を2人とも想像していたのですが、
随分とお上品に仕上げられてしまって (苦笑)

それから、日によって、生のムール貝の仕入れの有無があるらしく、
「今日のは冷凍になる。3日後なら生のが提供できる」
と店員さんにあらかじめ告げられ、それを了承の上でオーダー。

そのせいなのか何なのか、
若干、身が固くて風味が損なわれているような気もしたけれど、
ガーリックバターの味付けが程よく効いて、それほど意識せずに堪能できましたよ。



そして、ムール貝盛りを頼む際、蜜が最も期待するのが・・・

sDSC00006.jpg
付け合せとして出ることの多い (らしい) フライドポテト★


以前、ヨーロッパ料理に詳しい知人から聞いたところ、
ムール・フリットといって、ムール貝 + フライドポテトの組み合わせは、
ベルギーの名物でもある食べ方なんだとか。


それって、蜜の大好物ペアじゃない 黒ハート


だから、いつかベルギーに行ってみたいし (それが理由かい!w)
上海の某レストランでも、そういう風にして頂いたことが過去にあったけれど、
ここはニュージーランド料理のお店。
どうサーブされるのかな? と思いきや、期待通りでした〜♪




sDSC00007.jpg
更にもう1品、海鮮と野菜のフリットをつまんだら、もう十分お腹いっぱいに…



食事の後半は、
折角ここへ来たからには! と、ニュージーランドワインを堪能。

sDSC00008.jpg
Oyster Bay のソーヴィニヨン・ブラン。軽やかな口当たりが食事に合って◎


同店に置いてあるワインのほとんどは、
オーストラリアかニュージーランドのもの
のようで、割安感があります。

大沽路という立地も手伝ってか、
お客様は欧米人が多いのでしょうね。店内の公用語は英語でしたw



上海には、探せばあらゆる国のお料理を愉しめるお店が揃っていて、
そういう面では、住んでいて本当に面白い街。
4年以上いても未だ体験できていないことが、きっと山ほど残っているのに、
あと少ししか居られないなんて、やっぱり惜しいなぁ。



↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1ポチッ が活力になります〜♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
Little Huia
上海市静安区大沽路403号(×成都北路)
Reservations: 021-5375-0600

# ブログ記事内の一部画像は コチラ より拝借

 



2013年11月05日

おいしい98元飲茶☆ミレニアム虹橋「七色光中餐庁」

 
先日の日曜日は、友人に、美味しい飲茶をご馳走してもらっちゃいました♪


sDSC00140.jpg
古北カルフール裏にある、ミレニアム虹橋ホテル(上海千禧海鸥大酒店) 2F 「七色光中餐厅」 にて。


情報誌などにも掲載があるようで、
俗に、 『ミレニアム虹橋ホテルの飲茶』 と呼ばれるのが、同店のことを指すようです。

飲茶タイムは 午後2時まで。
蜜たちは 12:45 くらいに訪れたのですが、
その時点でも満席と言われ、少ーし待ったりするほどの人気ぶり!


sDSC00142.jpg
それほど広いレストランではなく、席数も多くはないからという理由もあるのでしょうけど。


大きな窓から日差しが降り注いだ明るいフロアで、
オーダーバイキング形式の美味しい飲茶が 98元 というお値打ち価格で楽しめる
というのですから、これは楽しみ☆


sDSC00141.jpg



ところで・・・
飲茶とは? と Wikipedia で調べてみると、


中国茶を飲みながら 点心を食べることである。

  (中略)

  また、 「本格飲茶」 と銘打ちながら、メニューの中に点心ではない北京ダックや

  麻婆豆腐があるようないい加減な (略) 』




sDSC00125.jpg

のっけからビールに麻婆豆腐 ですが、何かw


なんか ↑ この写真だけ見ると、
イマイチ飲茶なのか、ただの中華ランチを食べたのか不明瞭ですけどぉ(笑)


sDSC00127.jpg sDSC00135.jpg
こういうのが、やっぱ飲茶っぽいイメージですよね♪ 鲜虾豆苗饺とか、ニラのよく効いた焼き餃子とか〜


sDSC00131.jpg sDSC00136.jpg
こちらの饅頭は、中身が雪菜のようなお野菜? で、サッパリ食べられます。


sDSC00137.jpg sDSC00138.jpg
でも、 饅頭といえばお肉を包んだモノ は外せない! 餡のタレと挽肉の濃い味が食欲をそそる〜♪


szonzi1.jpg szonzi2.jpg
個人的に一番ヒットは、この粽子!! 日本人の口にも合う、 トロトロお肉と糯米のハーモニー が★


sDSC00132.jpg sDSC00133.jpg
小籠包は・・・。 ま、これはね、期待は禁物なのは分かっていたけどー(苦笑)

↑ なにかこう、そこはかとなく… 冷凍モノっぽい味が…w
スープの量は、少な目だけど一応こぼれずに入ってます。
お肉もあっさりで変な雑味はないから、どうにも食べにくいってことはないんですけどね〜。

って、
小籠包だけは、なんとしてでも字数使ってわざわざ説明を加える
読者様のニーズに即していない自己満ブログね(笑)


sDSC00134.jpg sDSC00130.jpg
腸粉が並ぶと、いかにも飲茶って感じが高まりますね。 松茸スープは・・・普通のキノコ味かなww


この他にも、炒飯とか炒麺とか叉焼とか、
もう〜食べきれないぐらいの品々がテーブルに並んで、
98元ながらきちんと整った味の、なかなか贅沢な飲茶タイムを満喫できましたよ♪



蜜はそれほど普段こういう場に来ないので、
上海で飲茶は、他に 人民広場のマリオット 「万豪中餐庁」 くらいしか
経験がないのですが ( ↑ 以前ブロガーオフ会した所です)

お値段のわりに満足度が高いので、人気が集まっているようですね!
久々の飲茶で、話題のお店に連れていってもらえただけでも十分嬉しかったなぁ。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■七色光中餐厅■
上海市长宁区延安西路2588号(×水城路))
ミレニアム虹橋ホテル(上海千禧海鸥大酒店) 2F
Reservations: 021-6208-5888 (*722038)




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援に1クリック して頂けると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
ヤムチャというと・・・ ってことで、この ↑ キャラw  でもこの広告、見覚えありますよねぇww
 


2013年11月03日

深夜まで寛げるカフェ「Faneeface Coffee」

 
晴れやかな日曜日の午前中 にアップする記事となると、
この蜜でも、

少しは爽やかな  ・・・ブログネタを上げたくなる。



となると、

sIMG_5103.jpg
珍しくお酒ではなく お茶をした♪ ハナシでも書くといいのかなぁ? とか…



・・・うん。

安 直 ね。     それは分かってるw




「蜜さんったら、どうしたんですか? 具合でも悪いんですか?」

なんて仰らないで下さいねー(笑)
いえ、たまたまこの大沽路沿いでですね、飲む (←結局?w) お約束がありましてね。
ちょっとお手洗いを借りるつもりで入店した、こちらのカフェが、


sDSC00011.jpg
随分と アンティークモダンなインテリアが素敵なお店 でして☆



なので、思わずここで寛いでみたくなっちゃったんですよ。
聞けば 25時まで営業しているとのことだし!


sIMG_5079.jpg


どうやら、フードメニューもなかなか美味しいカフェ
のようなのですが、残念ながらさすがに深夜だと飲み物だけのご提供みたい…。

“下午茶” というメニューの中に、
ポットでサーブしてもらえるハーブティが何種類か選べたので、それ (118元) を。



sDSC00010.jpg
注文したら、こんな車のナンバープレートが手渡される、小粋な演出が♪

↑ これを持って席で待っていれば、店員さんが運んでくれるシステムになっています。



sDSC00012.jpg



店内2階の壁際いっぱいには本棚が置かれ、
たくさん並んだ色とりどりの背表紙の洋書が、まるで飾りのようにカラフル。

椅子やソファのデザインだけでなく、
テーブルの上のちょっとした小物なんかまで女心をくすぐってくれる、
長居していてもちっとも飽きないカフェ♪




sIMG_5101.jpg
大沽路って、いつの間にか小さなオシャレストリートになって、散歩するのが楽しいですよね〜。




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Faneeface Coffee■
上海市静安区大沽路396号(×成都北路)
Reservations: 021-6330-7081




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック に励まされてます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 



2013年11月01日

一度はニヤリとして下さい、「ひこぞう」で。

 
上海では九州料理をつまめる酒場として、もはや定評のある 「ひこぞう」 。
なかなか美味しいですよねぇ♪


こちらで、ある程度の時間飲まれるなら、
おそらく誰もが一度は立ち寄ると思われるその場所・・・



そう、 お手洗い (笑)


そこで、一度はニヤリとして下さいませ。


sDSC00080.jpg

↑ この素晴らしくウィットに富んだ文面に☆



蜜は残念ながら女性なのでーーーw
これを忠実に守ってみようとしたところで、実践すらできませぬが。


ゴルフラウンド帰りの打ち上げ等で同店を訪れたのならば、
思わず自らを省みること間違いなし!!ww



実際、土日であれば、
ゴルフなどのスポーツレジャー帰りに優しい営業形態となっております ↓↓

sDSC00081.jpg




sIMG_5041.jpg
ハイボールダブルが、シュワッとキリッとしてるのが個人的には◎


「ひこぞう」 は、メニュー全般、
結構オツなところを突いて下さっているところがニクイな、と。


sDSC00100.jpg sDSC00104.jpg
壺漬けきゅうり (18元) の浸かり具合が好き。   お通しが七輪焼きの夜もあるなんて、ゴージャスぅ☆


sIMG_5040.jpg sIMG_5039.jpg
同店名物・鶏もも炭火焼き (78元) 。  でもスパムカツとかポテトフライなどの一品モノも捨てがたい!


特に、ここの ポテトフライ (32元) オススメ です。


美味しいフライドポテトへの愛着は人一倍激しい蜜としては、
これは是非とも特記すべき事項なのです(笑)

お好きな方は、どうぞ召し上がってみて下さいね。
サクサクでホクホクの食感♪
ペッパー&ソルトのかかり具合もまた丁度いいんだなぁ…。



shikozou1.jpg shikozou3.jpg
そろそろ ↑ コレが恋しい季節になってきましたよね〜 おでん。   そして串モノも侮れません。


いつでも活気に溢れる接客と、店内の盛り上がり。
店主への愛あるイラストや贈り物の数々が壁いっぱいに飾られていたり。
多くの上海在住者の心を掴む居酒屋なのだなぁと実感します。




↓ 1人きりで来店してでも食べたくなるポテトフライ画像を、今回のアイコンに♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック とても励みになってます♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■九州酒場 ひこぞう■
上海市長寧区虹梅路3717弄28号(×延安西路)
Reservations: 021-5422-2559

 



2013年10月31日

神無月も結局のところコレ

 
・・・とまぁ、10月も例に漏れずですね。
チョコチョコと、こんな遊びを仲間うちで楽しんで過ごしていました♪



sIMG_5093.jpg
他に


sIMG_5090.jpg
すること


sIMG_5092.jpg
ないんかーい (笑)



いいんです!!
この上海で出会えた気さくで素晴らしいゴルフ仲間の皆さま 黒ハート
と一緒に、こうして毎月、当たり前のようにラウンドしながら笑い合える幸運な時間も、
蜜にはもう、あとほんの少ししか残されていないんですもの。



しっかし、今月はいかんせん成績の方がね。。。 (苦笑)


9月に比べて後退してしまい   pandaani206.gif



なんか、ちょっと集中力が途切れちゃった感じ?
先月あまりに気を張りすぎて、今月は力が抜けちゃったというか〜・・・
↑ まだそんなレベル極めたわけでもないクセにw



なんとなく分かっているのですが、
もはや 『寄せコワイ、苦手』 というメンタル面の問題 だなーと。

意識を変えて、そこを乗り越えない限り、
12月までに (上海いる間に) 110を切りたいという目標には到達できない
という限界を、今の自分に感じます。


80ヤード以内の練習を重ね、自信をつけて克服するしかない!!


sIMG_5074.jpg
だから、 おべんと持って(笑) 大都会ショートコース で寄せ特訓とかね☆


↑ 最近、昼間の圧力がすっかり無くなったのをいいことに。

結局 (予想の範疇だったけどw) あまりランチや買い物などにも出かけなくてですね orz
ゴルフ練習なんかを1人黙々とこなして、夜は飲みに行く!
そんなスタイルが、蜜にはお似合いなのか。




もう、明日から11月。
だんだん、自分の名のつく送別コンペの予定が増えてきました。

そういう企画をして下さる皆さまのお気持ちは、
本当に心からありがたいなぁと思う。



・・・反面、 とても寂しい たらーっ(汗)


未だに、 『蜜さんの追いコン』  ← “パ” じゃなくて “ペ” ねw
なんてフレーズが周りの方々の口から出ると、
聞いてる自分が一番違和感ある!!


これまでだって何度も、そうやって誰かを見送ってきたというのにね…。
何もかもが “最後” になる日が、まだ想像つかない。




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック がすごく励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
またチップインバーディー なんて奇跡、起こしてみたいなぁ〜☆
 



posted by 蜜 at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

体調不良デ「一歩一歩拉面」食スベカラズ。

 
・・・タイトルにも示している通り、
著しく具合が優れない時 に、万科広場にある 「一歩一歩拉面」 へ立ち寄る流れになり、
その状態で感じたことをありのまま述べますので、
同店をご贔屓にされている方も、どうぞお気を悪くなさらずご覧下さいませね?



      pandaani14.gif            pandaani14.gif            pandaani14.gif



そう。

それは、とあるゴルフラウンド帰りの夕方で、
楽しくプレイして、昼食も元気に食べ、貸切バスが古北に帰着・解散後、
折角だから万科広場内のマッサージ屋に寄ってから帰ろう!
という話になり、疲れも溜まっていたので 脚1h + 全身1h みっちり揉んでもらった。


・・・のだが、

smassage1310.jpg
なぜか施術の途中から、だんだん気分が悪くなり。。。

↑ 今回は エロマッ○ージ されかけたワケじゃないよっww



いたって普通のマッサージでしたが、なんかコンディションが悪かったのでしょうね。
すぐにでも帰って横になりたいぐらいの具合悪さでしたが、
連れが 「何か軽く食べてこう」 と言うのに、なんとなく付き合って…


sDSC09956.jpg
そのマッサージ店の並びにあったから(笑) 「一歩一歩拉面」 へね。



お付き合いで・・・ と言いつつも、

sbDSC09945.jpg

飲んでるし。    イヤ、一応ね…



sbDSC09948.jpg

「一歩一歩拉面」 の看板ラーメンメニュー。
“しょうゆとんこつ” も悪くないけど、 “しおとんこつ” の方がイケる?
らしいなんて話も小耳に挟んではいたものの、この日は食べられそうになく・・・。

連れが頼んだ一杯を、少しだけ分けてもらうことにしました。



それはさておき、実のところ、
このお店は、 ラーメンより餃子と鶏の唐揚げが美味しくて有名 なようで。


sbDSC09947.jpg
これで 12元 なのは、お得な感じがしますよね〜。


実際、それだけリーズナブル故に 「美味しい」 という評価に傾くのでしょう。
日式餃子なのに、皮がちょっと厚めなのが個人的には残念でしたが、
焼き色もキレイだし、12元ならまぁ納得かな。

(でも、 10元で食べられる 「豚骨拉麺」 の焼き餃子の方が蜜は好き♪)



もっと元気な時なら、この餃子をおかわりしたかもしれないなw
とは思いながら、もう1つの唐揚げの方に箸を・・・

sbDSC09951.jpg
概ね、評判のいいメニューのようですが。


・・・・・・唐揚げに対する、好みの問題ですネ(苦笑)
フリッターみたいなサクサクした衣の食感が新鮮だと言われれば、そうでしょう。
1つが大きいから、食べ応えもあるし。満足度が高いのかも。


でもイマイチ受け付けなかったのは、この夜の蜜の体調の問題でしょう (泣)

なんというかねー…
もっと鶏肉にちゃんと下味のついたジューシーなタイプがよかったの!
それだけなの!!  ごめんなさい。





sDSC09952.jpg
しおとんこつ 36元


どことなくクリーミー に感じられるスープは、
こちらの体の不調を若干カバーしてくれるような優しめの味わい。
コクも濃さも少〜し薄めだけど、重たくないラーメンを求める時にはアリなのかも!


それよりも驚いたのが、

sDSC09954.jpg
な、ナニ、この平たい麺は〜!!


どうやら、しおとんこつだけの太麺仕様、らしい。。。
(他の種類のラーメンには、普通の細い麺が使われている模様)

でもコレ、太麺っていうよりは、

まんま きしめん (笑)



上海で、こんなきしめん風の代物にありつけるなんて、
ある意味、他にはない1つの楽しみになるかもしれませんけど☆

nagoyamen.jpg
その由来も、お店の看板にある ↑ この文字を見て、なんか納得w




sDSC09957.jpg
なんてことはない万科広場の夜の風景も、もうすぐ見納めになってしまうのかと思うと・・・


愛しくて、せつなくて、、、    心強く・・・はないな。(笑) 




↓上海ブログランキングに参加しています。
↓クリックしても怖いページとかに行きませんから(汗)
↓ランキングへのご協力に、どうか 応援の1クリック をして下さると嬉しいです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■一歩一歩拉面(くねくねラーメン)■
上海市長寧区水城南路37号(×黄金城道)
万科広場 南側
Reservations: ?

■豚骨拉麺■
上海市長寧区新漁東路252号(×水城路)
Reservations: 021-3208-7977

■豚骨拉麺■(2号店)
上海市長寧区番禺路288号(×法華鎮路)
Reservations: 021-3250-9167

 


2013年10月29日

「ginger」に惹かれていたけど、出不精ゆえに・・・

 
10日ほど前に、 とあるお店でとある本格カレー と出会って以来、
あの味を常に追い求めている自分がいる。


そこでのお話は、また別の機会にブログに起こすこととして・・・


自分自身でも日々細々と食べるためのカレーを作ったりしていることも考えると、

ここ数日どんだけカレー食べてんの

ってハナシになるのですが(笑)
それでも尚、また再びカレーを無性に欲してしまった昨夜。



本当に胃の底から求めているカレーは、とうに決まっている。
けれど昨日はなんとなく 昼間ダラダラして 夜までやることが先延ばしされて、
出かけるのすら億劫になり・・・


こんな時、頼みの Sherpa's (デリバリーサイトね) のページを開いて、
そのお店の名を探してみるも、出店していない模様 orz


なので仕方なく、とりあえずタイ風でもインド系でも何でもいいから、
何種類ものスパイスを配合した、ちゃんとしたカレーを頼めるところを検索した。



sbginger_HP.jpg
ヒットした結果の中から、ひときわ蜜の目を惹きつけたのはココ。 ginger


なぜなら、 ↑ 随分前から存在が気になっていてブックマークしていたお店だから☆
色々な方のブログを拝読すると、
ginger」 というその名の通り、生姜を使ったメニューも一部あるらしく。


・・・いいですねぇ〜♪



蜜は、もし 「好きな野菜は何ですか?」 と訊かれたら、
迷わず、

sbc730f39d2a5e44940e0f252a9d3f061eb4c15db9.12.2.9.2.jpg
「 しょうが。 」


と即答するほどの、ジンジャーラヴァーです 黒ハート  ← なぜに急に英語…?


カレーの他に、
何か、大好きな生姜を使ったお料理でも食べられたら、もっと嬉しい♪

そう期待して、このお店で注文することに決めました。



ginger_she.jpg
「ginger」 は、店舗を訪れると ↑ このようにスタイリッシュな内装のようで。
Sherpa's の該当ページより画像拝借


同店は、以前は復兴西路にありましたよね?
テラス席の気持ちよさそうな、素敵なカフェだな〜とブックマークしていたのに、
いつの間にか 兴国路91号に移転 されていたんですね。




sIMG_5063.jpg
beef curry (98元)


こ、この量で98元って、ちと高くない?!
なーんて想いが頭をよぎらないでもないですが(苦笑)

でもでも、
ゴロッと大き目カットで惜しみなく入っている牛肉は、食感トロットロ〜だし、
じゃが芋も瑞々しい風味がして、なかなか贅沢な仕上がりではある◎



た・だ・し!!
こんなマイルドな辛さで “重辣” の表記はナシねw
※ あくまで蜜の舌基準

しかも注文時の追記できる特注欄に、
『 ワタシ、超辛いの特に好きアルね。 “重辣” より、もっともっと辛くネ 』
とまでわざわざ書き添えたにもかかわらず、やはりこの程度だ。
(効力が発揮できたのかは不明)



うーん。 やっぱ不完全燃焼。。。

↑ 出不精しといて、どの口が言うww



ちなみに、余談ですが、
カレーの付け合せみたいにして出てきた・・・

sbIMG_5067.jpg
こちら。もしかしてチャツネってやつ??




それからもう1品、折角の 「ginger」 なので、

sbIMG_5070.jpg
shoga salad (50元) を追加してみたのだけど。


中国名 : 和风姜丝鸡肉色拉配芝麻酱
とある通り、つまりは
キャベツ千切りに鶏肉と生姜をのせてゴマドレ! というサラダなんですが・・・

材料ごとにバラのタッパーで1つずつ来るのを自分で盛りつけるので、
見た目がまず多少アレなのはご容赦を (苦笑)



ともあれ、
生姜が、生の千切りとかじゃなくてフライされてしまっているので、
蜜の求めていたフレッシュ感とかとはかけ離れた、わりと重〜めのサラダなの orz



生のキャベツと生のしょうが だけで、
塩もみ でもして出してくれた方が数倍うれしい。


↑ いや、それじゃ居酒屋メニューだから…w




最後に、もう1つ☆
これは今日のブランチとして楽しみに頂こう〜と思って、

sIMG_5071.jpg
roast beef sandwich (62元) を余分に買っておきました。


日曜 & 月曜はダラダラし過ぎてしまったけれど・・・

今日こそは朝からちゃんと活動して、
「大都会」 ゴルフのショートコース練習 とか、みっちりするんだもん♪
美容院も行くし、夜にもお約束があるんだもーん 黒ハート




・・・何アピールですか、これ。 (笑)




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援に1クリック して下さると励まされます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ 生姜の中でも、特に谷中しょうが (葉しょうが) が一番の大好物で。 日本の春〜夏の風物詩♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■ginger■
上海市徐汇区兴国路91号(×湖南路)
Reservations: 021-3406-0599

 



2013年10月27日

不慣れなランチ「BURDIGALA」で自らのミスを呪う

 
先日、 夜光虫が珍しく昼間に活動して、
「Bébémamie」 のバザーに潜入し陽の光を浴びて、買い物を楽しんだ後。


「どこかランチに連れてってほしい!」
という蜜の願いを、がんもちゃんが叶えてくれてステキなお店を選んでもらいました♪


sDSC00065.jpg
「BURDIGALA」 (武定路550号 101室)


「BURDIGALA」 へは以前、夜の一杯を求めて訪問した ことがありますが、
ワインバーとしての印象が強くて、まさかランチの時間から開いているなんて驚き!
しかも通し営業なんですよ〜。これは使い勝手がいい。



入店するやいなや、

sbu_beer.jpg
席に座ると、メニュー見る前から 「ビール!!」 とオーダーする蜜・・・

・・・に、がんもちゃん & おさきちゃん 失笑ぎみww
それでもこの2人はオトナで優しいので、見て見ぬフリをしてくれます。
それをいいことに、何杯もおかわりする蜜(苦笑)



14時までのランチタイムに行けば、ランチセットメニューがあって、
メインのみ、もしくは前菜 + メイン or メイン + デザートなどが選べます。
いずれも100元以内で、ソフトドリンク付き。


蜜は、前菜 + メインのセットにすることにして、
前菜(Starter)としてサラダかスープをチョイスできたので、

sDSC00054.jpg
カリフラワーとベーコンのスープを選択。これ美味しい♪


・・・と、ここまでは良かった。
大正解だった。

ランチにはパンが付く、というので、
これまた香ばしいバゲットにバターを伸ばして舌鼓を打っていた。

ビールを飲みながらおしゃべりして、
メインに選んだ “ Beef Tartare ” なるものが届くのを待って。



すると、

sbu_meet.jpg
店員さんが、ふと蜜の目の前に ↑ こんな 生肉盛り を差し出した。


“Beef Tartare” なるお料理が如何なるものを指すのか、
この時まで全く知らなかった蜜
は、

(これから焼くのであろう挽肉をわざわざ見せてくれるなんて、
 肉質にこだわりとかあるお店なんだな)

と解釈した。本気で。



けれど、店員さんが、
「スパイシーなのが好きか?」 的なことを訊いてくるので、
辛いのがいい・・・ と答えるやいなや、


sDSC00055.jpg
目の前でマスタードドレッシングを作って、 生肉とかき混ぜ始めた!


店員の、その行動を訝しむ我ら3人。。。

焼くんだよね? この後にソレ焼いてくれるんだよね??
という必死な願いも届かず、



sbu_meet1.jpg

混ぜ生肉、ドーーーン!!



・・・・・・。


・・・このブログを書くにあたり、
自らがオーダーした “Beef Tartare” なるものをググってみて
初めて分かったのです。


「BURDIGALA」 に罪はない。

すべては、己の無知によるミスであった…
 と。




タルタルステーキというメニューは、

『 生の牛肉または馬肉を、粗いみじん切りにし、
  オリーブオイル・食塩・コショウで味付けし、タマネギ・ニンニク・ケッパー・
  ピクルスのみじん切りなどの薬味と卵黄を添えた料理。
  全体を均一になるように混ぜて食べる。 』
  ( by. Wikipedia

のだそうで。。。
「BURDIGALA」 のそれは、 このレシピを非常に忠実に再現 していました。



でも、ペディ○リーチャムにしか見えない・・・  ← ゴメンナサイ!



も、もう、こうなったらね、

sDSC00058.jpg
ワインでも飲まなきゃやってらんないわよねー! ってことで(笑)


自らの無知ゆえに、図らずも大量の生肉を食さなければならなくなった
わけですが、これはこれで始めの一口・二口くらいまでは美味。

お味自体は決して悪くない。
ワインのおつまみに、ちょっと添えられていたとしたら大いにアリだ。
でも、

こんなに大きなお皿一杯の生肉を平らげるのはキツイよ、ママン (涙)



sDSC00057.jpg
付け合わせのサラダとポテトが、唯一の救われる味w



・・・まぁ、こんなミスチョイスも、
友達3人で一緒にランチしていれば単なる笑い話になるから、いいよね♪
1人だったら絶対凹むわー。


そしてそして、
ランチタイム過ぎても通し営業なのをいいことに、
飲み物をおかわりしながら、ずーっとおしゃべりに花を咲かせていましたら☆



sIMG_5053.jpg
突然、 キティちゃんがボンッ 黒ハート と。。。


何かと思ったら、
この日のために、がんもちゃん & おさきちゃんきなちゃん (今回はあえなく欠席) が、
蜜の誕生日プレゼントを用意してくれてたそうで!!



sIMG_5052.jpg
お風呂上がりに丁度いい、キュートなルームウェアと♪


sIMG_5024.jpg
ローズの麗しい香りで心も華やぐハンドクリーム♪♪


という、
オンナ度上がりそうな素敵アイテム 黒ハート を頂いてしまいましたっ。

いやーん。本当にどうもありがとう!!  pandaani55.gif
めっちゃ嬉しかったよぅ。
大事に使います。


sIMG_5059.jpg
がんもちゃんの手つきが、何故に 『にんじゃりばんばん』 風なのかは不明だけど…ww



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Burdigala Bordeaux Wine Bar■
上海市静安区武定路550号 101室(×陝西北路)
Reservations: 021-6217-0377




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック すごく励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
おめでとうのキス(笑) まで頂きました☆ わーい★
 




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。