株主

2013年12月06日

★PM2.5のリアル被害! 蜜、上海の地を踏めず

 
『PM2.5 がうんたら〜』 系の話題は、
上海情報 などで皆さんが書いていらっしゃる周知のことでもあるので、
とりたてて蜜のブログでは騒がないことにしていました。今までは。


元々、こういうネタに意外と無頓着 (笑) ってのもあるけど、
だってねぇ。
それを口にしたところで、何か抜本的な回避策が取れるわけでもないし。
我々は日々、ここで息をして暮らしていかねばならないわけで。

悪影響などは・・・ 実は日々着実に、健康が蝕まれているのかもしれないけどw
何かこう、急に目に見えて体が悪くなったということもない。
ジャカルタ着いてすぐ点滴責めに遭った のは、きっと無関係。普段の 不摂生 。たぶん 飲み 疲れ。



・・・と思って、あまり気にせず生きてきた。

と こ ろ が 、 だ。


ついに、この蜜でも、

【 これは PM2.5 のせいだ 】

と明らかに断言できるリアル被害 に見舞われることに!!



それは・・・


sIMG_5351.jpg
↑ 簡単にまとめると、 今朝の未明の時点 で、こういう状況に陥ってまして。



蜜は、ここしばらく上海を離れており、やや世情に疎かったのですが、

sIMG_5352.jpg  ※ きなちゃんから画像いただく
上海の汚染度は、今もう相当ひどいレベルに達しているようで。


そんな上海の現状はいざ知らず、昨日 12/5 の夕方、


sDSC01013.jpg
念願の A380 に乗れる〜♪ と喜び勇んでシンガポールから SQ に搭乗。。。


↑ 実は、この時点で既に2時間ほど出発が遅れていて、
浦東空港に深夜 0時過ぎに着く予定 に変わったことへの不満なんて、
今にして思えばカワイイものであった…。


sDSC00976.jpg
初めて乗れたオール2階建ての機材 A380 ☆ 機内探検もたっぷりしてw


sDSC00982.jpg
あとはシンガポールスリングでも飲みながら、順調な飛行に身を預けていると・・・


時計が夜 23:30 を示した頃、着陸態勢に入って、飛行機が降下していった。
おそらく、すでに車輪までも出ていた。

蜜の頭の中はもう、

翌日から目白押しの、上海の友達との飲みの約束

のことで一杯で、今夜はよく寝とこう〜 なんて呑気に考えつつ、
ふと、前方スクリーンに目をやった瞬間。



sDSC00989a.jpg

蜜、固まる。 機内、どよめく。



おーいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいっ!
上海、すぐソコ!! 真下!!!


sDSC00988.jpg
ななななぜに、 香港 まで引き返すわけーーー?!



機内放送が基本英語で、たまに流れる中国語もくぐもってよく聞こえず、
この時は、一体何が起こって航路を戻っているのか、さーっぱり分からないまま、


sDSC00983.jpg

機体は、容赦なく香港へ向けまっしぐら。



このあたりで、やっと中国語のできる CA さんと直接話をしたら、

「 上海は ものすごい霧 で視界が悪く、着陸できずに引き返しました 」


・・・あの〜・・・
ソレって、まさしく PM2.5 のことですよね?ww


と、初めてこの 公害 現象のオソロシサを、身をもって感じた瞬間。



ちょっ、どうすんのよー?
もし、このまま明日早くに上海戻れなかったら、
夜の飲み会行けなくなるじゃん!!
(蜜の頭に、とっさに浮かんだ叫び)


PM2.5 が、まさか蜜から、貴重なお酒の機会を奪うとは。
こんな弊害、誰が予測できたでしょう。。。



sDSC00991.jpg
んなことを1人でグダグダ考え悶々としてる間にも、飛行機は ぐんぐん上海と反対方向 へ…


そして香港の空港へ到着した時には、もう 12/6 午前2時をまわり。

また、ここからがキツくて、
「どうするかクルーが対応決めるから、みんな機内でそのまま待っててね」
の空白タイムが1時間あまり。

その後、放送から届く情報が徐々に錯綜し始める。


「振替便もなく、香港のホテルも全て満室で、ここでみんなを降ろせない」
  ↓
「だから、みんなで一緒に、このままシンガポールまで戻ろう!」  (なんでだよw)
  ↓
「あ、でも、それがイヤな人はここで降りて、別の便を探してもいいですよ」  (オイオイ)
  ↓
「探すお手伝いはしますが、この人数ですし、必ずご用意できるとは限りませんけど・・・」
  ↓
「一緒にシンガポール戻る方が確実ですが、次いつ出発できるかは分かりません」


こんな不確かな状況下で、でも半数ぐらいの乗客が降り始める。
蜜は熟考の末、シンガポール戻りについて行く = SQ に身を捧げることに。



sDSC00993.jpg sDSC00995.jpg
しかし、このような混乱の中にもかかわらず、不思議と機内は比較的なごやかムード♪

大陸を飛ぶ国内線客特有の(?)暴動w が起きる気配もなく、
中国語ネイティブな乗客も結構いる中でも、皆いたって落ち着いた振る舞い。
どうしたんだ、この民度の高さ!!


欧米人など、ユーモアいっぱいに、
「Oh〜! じゃあ、その分のマイルもらえる? って、ちゃんと訊かなきゃ (笑) 」
なんてジョークを飛ばして、機内が笑いに包まれる始末w

( 情けないけど、英語は全くもってダメな蜜…。
  クルーからの状況説明もさっぱり放送が聞き取れず、
  中国語ができるCAさんを探して、個別確認するしかない環境の中、
  この人のジョークネタだけはしっかり耳に入った、という極めて使えないヒアリング能力。




この時点で、もう AM4時くらい。
(逆方向だが) いつシンガポールへ発つのか、ひたすら機内で待ち。
ところがその30分後、

「香港でホテルの用意ができましたので、全員降りてくださ〜い!」  (・・・。)


sDSC00996.jpg sDSC00997.jpg
あーハイハイ。。。 やっと機内から出て Wi-Fi が使えるようになったのはいいけど、

sDSC00998.jpg sDSC00999.jpg
皆、ムダな香港入境のために長蛇の列…


sDSC01000.jpg
今度は、用意されたホテルまで向かうタクシーに長蛇の列……


まあ、仕方ないですよね。
奇しくも A380 だったのが仇となって、乗客人数も普通より多いのよね (泣)

でもこれが香港でまだ良かった!
もし北京に立ち寄られてたら、待ってる間に凍えてた!!


sDSC01003a.jpg
そして、何故かホテルの場所が空港から車で40分と異様に遠い… (苦笑)


sDSC01008.jpg sDSC01009.jpg
おかげで、やーーーっと部屋に辿り着いた時には、もうすっかり夜明け。 朝ですがな。。。


この時点で、AM7時前。
もう上海の皆さまも起き始めていらっしゃる頃でしょう・・・ と、

『 どうしよう。 今夜の飲み会、行けないかも!! 』

のメールを関係者に送りまくって泣きつく。


    ↑  ↑
“ いや、あのさ… アナタ他にもっと気にすべきコトあるんじゃないの? ”
なぁんて、呆れ果てたお声が聞こえてきそうですが、
そうとも限らないんじゃないかなーと。

だって、集まって下さる皆さまのご予定も振り回してしまうわけで、
悪いのは PM2.5 だけど
蜜のために貴重なお時間を割いてご都合つけて下さった方々に、申し訳なくて。。。



ひとまず現状報告を済ませて、2時間ちょっと仮眠。
AM10:30 ホテルロビーにて全員集合 ⇒ バスに乗り込み、再度空港へ。


sdelay.jpg
電光掲示板の案内、上海行きだけが異常w


なんとか無事、13:00 予定の便に振替えられるも、

14:00 搭乗すらできず (機材は目の前にあるのに!!)
15:00 あのーまだなの?
16:00 やっと乗るだけは乗らされる
17:30 よ う や く 離 陸




さて。。。

ここで最後の大きな関門 : また上海に降りられませんでしたぁ〜 テヘペロ♪
なんて展開になるかならないか??
PM2.5 なんて、昨日や今日で晴れて無くなるタダの霧じゃないわけだし。



緊張の着陸は・・・



sDSC01020.jpg
車輪が地を滑った瞬間、
機内で自然と沸き起こった拍手☆★☆



ヤバイです。
これには、蜜も素直にちょっと感動しちゃいましたもん…。

思えば、我々は 24時間以上を共にしてきた戦友たち なわけで。
国籍も年齢も様々な集団だけど、願いはみんな1つだった。



「 早く上海着いて、友達と飲ませて。 」


(いや、それは蜜だけじゃ。。。)




結局、今夜の飲み会には当然間に合わなくって。
だけどお優しい関係者の方々、延期して予定を組み直して下さって!!
本当にありがとうございます。
この場を借りて、お詫びと御礼申し上げます。




sDSC00992.jpg
記事の〆に、昨日のフライトで見つけたイケメンクルーでも 黒ハート



↓ SQ に勤めている友人が、気を利かせて手配してくれました♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加中。 お疲れ!!と1クリック して下さると元気が出ます〜♪
 



posted by 蜜 at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月04日

この世で唯一の巨乳パンダ、ご「笑納」下さい。

 
以前、 あずきさんのブログでご紹介されていた 気になる和食居酒屋だったので、
何かの機会に行ければ、とブックマークしておいた。


そのチャンスは割合すぐに訪れ、
お店の住所 (成都南路99号 淮海巷1号) まで辿り着くも・・・

sDSC00185.jpg
目の前にそびえるのは、 いかにもチャイナです。 って感じの門構えで……


ここの、一体どこに和食居酒屋があるの?
と迷いそうになるのだけれど、臆せずその入口をくぐって下さい。
すると右側に、


sDSC00186.jpg
「笑納 EBISU-GRILL」 と書かれたガラス扉が見えてきますから。


あずきさんの記事 から、情報をそのまま抜粋させて頂きますと、
『 アノ高級和食の 「仁清」 とか 「HARA」 と同じ会社のプロデュースしている
  日式カジュアル居酒屋“らしい”ので、味に期待が持てマス!』

とのことで、

「仁清」 や 「HARA」 ですと、少々お値段が張るイメージがあると思いますが、
ここ 「笑納」 はリーズナブルに抑えられている、かつ美味しい
らしいと知り、ちょっと興味を持ったのです。



・・・にしても、

sDSC00203.jpg
チョット余計な心配しちゃいそうになるくらい、 いつも ガラガラな店内のようで (苦笑)


大丈夫なのかなーとか思うけど、まぁこの夜の我々にはむしろ好都合か?
そう。集まったのは、


sDSC00202.jpg

蜜 + ます かけ + きなこ のトリオでして。
(ナイスネーミング by.きなちゃん)


ますかけ氏威圧感ある デジイチについては今さら言わずもがなですが、
きなちゃん まで、秋の日本一時帰国からコンパクト一眼デビューしてまして☆


・・・って、そんなことよりも!!


毎度の、3人で予定を合わせるメールを交わしている時のこと。

s[frame04042714]sIMG_5322.jpg  えー?! 心配。


飲んでいる最中にも、

き : 「ハゲと歯もげと巨乳の会ってブログに書いて!」   ぇえー・・・ (汗)


と、きなちゃんから再三のアピールがあり。。。w

でもねぇ。
歯もげ = 当時のますかけ氏
なのは、 本人がブログで暴露していた のでいいんだけど、

カワイイ女の子に、○ゲネタなんて、
やっぱ蜜からは書きにくいなー… と、どうにも気が引けていたら、
なんともタイムリーなことに、彼女自身がちょうど昨夜アップしてくれた!!
ので、堂々と書くことにしました (笑)




って、別にこれ以上、このハナシ広がらないんだけどー。




・・・閑話休題。
というか、本記事は後半が肝心で長くなる構成なので、
「笑納」 のお料理については駆け足でまいりますねっ。  ← え、ソコ端折るの?w



sDSC00187.jpg sDSC00188.jpg
あずきさんの完全マネっ子 ★ チャーシューと大根サラダ (30元) に、えのき入り玉子焼き (20元)

彼女のご紹介どおり、 どちらもお酒に合う美味しさ。
そして ますかけ氏も評するように どちらもトロトロ具合が絶妙〜!
(他力本願でゴメンナサイ)


sDSC00190.jpg
茶碗蒸し特製餡掛け。 蟹ミソの風味が濃厚 で、これは蜜的に大ヒットの逸品♪


sDSC00191.jpg sDSC00189.jpg
サーモンや大海老や手羽先を、それぞれに合う味付けで焼き物としてご提供されていました。


そして・・・ 今回一番食べたかった、

sDSC00192.jpg
白菜鶏出汁石鍋☆   このお鍋で 45元ってお得じゃない?

↑ 白菜の緑に、鶏肉の白、トマトの赤が、
食欲をそそるキレイな配色なだけでなく、お出汁もとってもよく効いていて美味◎
最後はお雑炊にして、一滴残らず堪能させてもらいました。


ごちそうさま!!




・・・と、この夜は、このままでは終わらないんですよぉ〜。
むしろココからが本題、というか。



fc14d6f0.jpeg
すっごくラブリーなケーキが、蜜の目の前に並べられて… 黒ハート   お写真拝借


もうすぐ上海を去らなければならない蜜。
まだしばらく上海に残るであろう、ますかけ氏ときなちゃん。

2013年は、それぞれのバースデーを順々に祝い合えた奇跡的な年。
でも、来年からは同じようにはできないかもしれない。

だから 『これからの10月10日も、ずっと祝福する気持ちで』 と・・・
今年に限った年齢のロウソクにせず、蜜の誕生日を象った 1010 を選んでくれたそう。


そんな深い想いを込めて準備してくれたのかと思うと、
炎を吹いて消してしまうのが勿体なくて、
いつまでも、そのまま残しておきたいと願ってしまうくらいでした (涙…)



sIMG_5318.jpg
最高のお祝いを本当にありがとうね!!





そして。。。

ケーキの感動もさめやらぬまま、
2人が、それぞれ蜜のために用意してくれたプレゼントを受け取って、
ここから大興奮に陥る 展開となるのです〜  pandaani55.gif



まずは、 ますかけ氏から頂いた ブルブル震えるオトナのオモチャ (笑)
正確にはドクンドクンだが…

前記事でご紹介した通りです。
愛くるしい上に、安眠にまで誘なってくれそうな優れモノです。ありがたい♪



そして、きなちゃんから手渡されたのは・・・

sIMG_5312.jpg


・・・一見カワイイこの子。 しかし、タダ者ではありませぬ。


sIMG_5315.jpg

キッ○ュチャイナ (風) パンダ  ※ 完全蜜仕様


お分かりになります?
なにせ、


sIMG_5314.jpg

チチが ムダに 肉厚で、


sIMG_5310.jpg sIMG_5311.jpg
右手ニ小籠包ヲ、  左手ニ酒ヲ持チ、


まさに蜜のカラダと欲望をそのまま具現化
したような… このパンダ。  (自分で書いてて失笑w)



いやもう何がスゴイって、

これを手作りで見事アレンジした、

きなちゃんの発想力と器用さ
 ですよ!!!




小籠包もデカチチも、うまーく形を作って縫い合わせられていて、
フェルトで出来た焼酎ボトルにいたっては、

sDSC00914.jpg
表のラベル印刷 や・・・

sDSC00915.jpg
裏の原材料等の表示まで、もう完ッ璧で・・・!!


とにかく、細部の細部・隅々まで、もーのすっっっごい凝りよう☆★☆
もう・・・ これ、 一生の宝 でしょう (涙)



きなちゃんお手製 : 『 上海大夜総会 - 蜜 』 バージョンの、
特別な、そしてこの世に1つしか存在しないパンダ。


その出来栄えが圧巻すぎて…
時間をかけ丹精込めて作ってくれた、そんな彼女の気持ちが嬉しすぎて……
もらった時、ただひたすら泣いて笑った。

心からの 「ありがとう」 を繰り返す以外、感動を伝える言葉もうまく出なかった。



sDSC00935.jpg
お祝いの翌朝、メッセージカードを読み返したら、またホロリと。。。




元々、蜜が大好きで持っているキッチュチャイナパンダと一緒に並べると、

sDSC00917.jpg
いっそう、 この手作りアレンジ感溢れるお姿 が際立つわぁ♪



しっかしホント、何度眺めてもハンパなく素晴らしいこだわりっぷりです。


sIMG_5313.jpg
グラビアアイドル顔負けの上目遣い & 谷間もバッチリ☆   ※ ここは当人と著しく異なるw


そ ・ れ ・ に 〜


sIMG_5314a.jpg

下乳って ロマンよねぇ 黒ハート




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■笑納 EBISU-GRILL■
上海市黄浦区成都南路99号 淮海巷1号(×长乐路)
Reservations: 021-6333-6819




↓上海ブログランキングに参加中。 よかったね!の応援クリック を下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 



2013年11月30日

霜月の鼓動

 
次記事に予定しているハナシとも絡んでくるのですが・・・


11月の頭、ありがたくも 『 1か月遅れの蜜さん誕生会 』 を開いてもらった際、
ますかけ氏 から頂いたプレゼントが、



sDSC00911.jpg

ブルブル震える オトナのオモチャ 黒ハート



・・・って、


そこで ブログ通報しちゃイヤン♪




蜜もですね〜 てっきり、ついに同氏がソッチ系で攻めにいらしたか!w
と一瞬思いきや、


sDSC00903.jpg
よく見たら、可愛いニャンコとセットになってて、なーんだぁ〜〜と (笑)



でも、これ…

れっきとしたオトナの玩具 なんですよ。



sDSC00904.jpg sDSC00906.jpg
きちんと専門のお医者様による監修も受けた、 睡眠医療サポートグッズ なのだそうで。



・・・今では、だいぶ軽減してきましたが、
この1年半ほど、おくすり無しでは上手く眠れないことも多かった蜜を、
ますかけ氏が気にかけて贈ってくれたプレゼントなのです。

そのお気持ちが嬉しかったよ。どうもありがとう!!  pandaani55.gif




sDSC00908.jpg
手の平サイズの、この愛くるしい眠り猫のお腹の中に・・・

↑ 先ほどの、水色の鼓動メカを入れるのですが、



そんなに激しくブルブルしたら、興奮して眠れなくなっちゃう〜 黒ハート


なぁんて心配をしたらww



…トクン…  …トクンドクン…  …トクンドクン…



という、
世にも優しい鼓動音と震え が、コチラへ静かに伝わってくるのです♪


確かに、これは快眠できるかもしれない。
妙〜な安心感と癒しに包まれる、極めて良質なオトナのオモチャでありました。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援に1クリック して下さると嬉しいです♪
 


posted by 蜜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月29日

意外なる老舗「miro BAR」で味わう生ビール

 
蜜の上海生活を支えてくれた大切な友達の1人、あやこちゃん。

Ayako_ban1311.jpg  ← 当ブログになら顔出し OK! を頂いてる彼女ネ♪ (笑)



・・・イヤ、完全なる余談なんですけど (のっけからかいw)
上海在住歴十ウン年で、お仕事柄お顔も広く、交友関係にも幅のある彼女。
そんなあやこちゃんと蜜が、

『 実は仲良しなんです〜黒ハート  この日も一緒に飲みました黒ハート


的なことを当ブログ記事に上げますとですね・・・
大変意外なところから、
「え? ソコつながってんの!?」 といった反響を頂くことがあり、
そこからまた新たな出会いや交流が生まれていく〜 というミラクルな展開につながったり☆



そう。 まさにこの晩も、ソレがきっかけで、

sDSC00513.jpg
ワイングラスの奥に写る、 アンニュイなナイスガイ (笑)


…と、遂にご一緒できる機会にも恵まれましたしね♪
(蜜のブログを、ずーっと熱心にご愛読下さっていた方だそうで。ホントにありがとうございます!)



でも、ここ。。。
ワインは、お祝い品としてマスターがサービスで振舞って下さったもので、
本来は、

sDSC00527.jpg
ビールがご自慢のカジュアルバー なんです。 pandaani23.gif



しかも、あやこちゃんが 「最近見つけて、オススメなんだよ!!」
と紹介してくれたビアバーだったので、
蜜はてっきり、この1年くらいの間にできた新しいお店なのかと思いきや、


sDSC00517.jpg
ここ 「miro BAR」 は、上海で10年選手の老舗バー


だという話なのだから驚きです☆

それなのに、その存在に全く気付くことなく過ごしていた・・・
恥ずかしながら、自戒の意味も込めて。


sDSC00518.jpg


これまで4年以上、上海のバーを巡るブログを書き溜めてきたつもりでしたけど、
ネットにも情報がなく、こんな街の片隅でひっそり賑わう夜の巣など、
自分の足で歩いてみないことには、とても探し出すことなどできませんね。


sDSC00525.jpg
そう、ここ人気店なんですよ! 固定客も多く、深夜まで眠ることを知らないバー。


場所柄(?)欧米人も沢山いらっしゃるそうですが、
マスターが日本語ベラベラ!日本人のお客さん大好き!! という、
おもしろい中国人男性なので、語学に自信が無くてもすぐに打ち解けられますよ◎


sDSC00514.jpg
きちんと専用サーバーから注がれる、常に数種類ご用意があるという生ビールは、やはり最高★


箱の小さな、気取らないカジュアルバーですからね。
どこか懐かしいような、アットホームで馴染みやすい居心地の良さと、程よい喧騒
が、長く皆に愛されてきた秘訣なのでしょう。

老舗たるには理由がある。



sDSC00521.jpg



かつて、とある方と夜の散歩中に偶然立ち寄った、
静安寺付近にあるバー 「雅梦酒吧 / Coffee Bar Scandinavia(南京西路1875号)
で巡り会った驚きと満足度。

それと、ここ 「miro BAR」 で感じたものが、ひどく似ていることに後で気付く。

2011年当時で、
雅梦酒吧 / Coffee Bar Scandinavia」 も、8年前からやっている
と言っていた。今も在るので、もう10年の計算になる。


その後、 「雅梦酒吧 / Coffee Bar Scandinavia」 へ、
1人でも通うようになったらしい彼から、
日本人や欧米人ばかりが偏って集まるような所じゃなく、面倒なこともない、
「雅梦酒吧」 に似たアットホームで気さくなバーを他に知らないのか? と問われ、

普段、自分が選ぶお店の基準と違う要望に、答えることができなかった。


けれど、もしもその時から、
この 「miro BAR」 を知っていたならば、必ず名前を出していたことだろう。
なのにもう今は、それを伝える術を持たない。




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■miro BAR(米羅酒吧)■
上海市长宁区法华镇路17号(×淮海西路)
Reservations: 138-0166-7283 / 133-2182-6879 (日本語可)




↓上海ブログランキングに参加中。 応援の1クリック いつも本当にありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ ミロと言われて・・・ これしか思い浮かばない貧弱な想像力を笑って!!w
 



2013年11月26日

いい日旅立ち 〜まだ下見(しかもイクナイ!)

 
11/22 (金) 早朝、浦東空港。

・・・紆余曲折あって、
夕方発のタイ国際航空・タイ行きに振り替えざるを得ず、
空港で数時間待ちぼうけしたのは仕方なくても、

チェックインカウンターが開く時刻になってすぐ、余裕で手続きを始めたというのに、
いくら荷物重量が 異常に超過 してるからって (苦笑)
危うく乗り遅れにまで至りそうになるという、
中国人空港職員のオペレーションの悪さ に、相当イライラさせられた出発前。



そんな慌ただしい状況でしたから、
当然、浦東のスタアララウンジに立ち寄るどころか、
汗だく作業だったのに水の一滴も飲む時間も与えられず広い空港を走らされて・・・

sDSC00607.jpg
やっと補給できた水分は、機内ビールぅ!!


↑ これ、中身はいたってフツ〜の、

sDSC00606.jpg  SINGHA ビールなんですけど。


缶のパケが、タイ航空オリジナル仕様 になっているのね♪

こんな小さなことに癒されるくらい、
中国出国時、ひとり心が荒んでいた蜜です (笑)




・・・でも、まぁそれでもね。
恥ずかしながら英語では全くコミュニケーションの取れない自分にとって、
中国語なら、聞いて分かって意思も伝えられる ( → ちょっとした文句くらいは言えるw )
そんな、


少しは通用するってことだけでも有難い 黒ハート


という、中国を離れると語学的に厳しい環境になるw
って実情を、タイに到着して以後ひしひしと感じることになるので、
浦東空港で職員とケンカになった出来事さえ、じわじわと微笑ましく思えてくる
のだから現金なモンですww




さて。。。

sDSC00611.jpg
とりあえず、夜10時ごろタイには着いた。


でも、今回の旅は、ここでオワリではないのです。
同空港で一夜を明かし、翌朝便で インドネシア・ジャカルタ まで辿り着くことが目的。


幸い、タイ・スワンナプーム国際空港は 24時間空港 なので、
出入国をせずに、館内にて夜を過ごすことが可能◎


というわけで、

sDSC00613.jpg
到着後に直行するのは、出発ロビー 3F にあるタイ航空ラウンジ♪


今回、ここを利用する上での一番の目的は・・・

sDSC00614.jpg
ラウンジ内のシャワールーム 〜♪


んもぅ ↑ コレ、ほんっっと便利 黒ハート


タイ航空ロイヤルシルクラウンジであれば、コンコース C と E のに併設 されてます。
シャワーブースと洗面とお手洗いが一体型となった完全個室なので、
荷物の盗難に遭う心配もないし、キレイで快適!

タオルの貸出、シャンプー・ボディソープ・ドライヤーまで付いているので、
さながらゴルフ場の更衣室のよう (笑)
※ 歯ブラシ・リンス等・洗顔フォームなどは各自ご用意が必要



sDSC00618.jpg

↑ お風呂上がりの1本だって飲めちゃう☆

ここはラウンジですからね〜。冷えたビールなら冷蔵庫に死ぬほどあるしw



こうして、
浦東空港で汗だくにさせられた身体も、やっとサッパリしたところで、

sDSC00632.jpg
ラウンジでのんびり。 ここは、フロアの雰囲気はまぁ普通の居心地いい空間で・・・


sDSC00629.jpg
アルコール類の品揃えも、ちとワインが少ないけど、一応それなりで・・・


・・・なんだけど。

フードの充実っぷりがハンパない。


ssDSC00628.jpg ssDSC00626.jpg
カナッペや温かいパイ、キッシュ、チキンウィング… と洋食のみならず、中華も馒头や饺子などなど。

sDSC00630.jpg
蒸し鶏をのせたサッパリスープの拉面まで味わえるという◎


これはもう、ヘタな飲食店のバイキングメニューより満足できますよ!
しかもそれなりにどれも美味しいし。

こんなにラウンジフードに感動したのは、成田空港のサクララウンジ以来だわ☆
※ ただ、やっぱりお酒の充実度は成田サクラに敵うものは無いのよね〜




さて。
ここで目下の問題は、
このラウンジは AM1時〜5時の間だけは利用不可 ということだ。

結局、深夜2時くらいまでは居られたものの、一旦はここを出なければならず。
事前に調べておいて、

sDSC00633.jpg
Louis Tavern CIP Lounge という 24時間 OPEN の別ラウンジがあるのを知っていて。


ただし、 サイトに載っている利用資格 には、
・ Star Alliance Goldホルダー
・ ANA Super Flyers Cardホルダー


と明記されているにも関わらず、
当該カードを何回見せても追っ払われる
という、大変ゆゆしき事態に見舞われることになる。



一番の問題は、
公用語が英語で何ら意思伝達も叶わない ということだった… (情けない)
入室ダメ、と言ってることだけは分かるが、
何故ダメなのかが何度説明されても理解できない。こちらの言い分も伝えられない。

せめて 「中国語できる人を呼んで!」 と叫びたかった orz
※ 蜜は日本人w



上海に住んでる分には、普通话がちょこっと出来れば暮らしに困らなくても、
そこを出たらそうはいかないのだ・・・
という、至極当たり前のコトに頭を悩まされる。

単なる旅行なら別にいい。会話できなくって不便するのは数日だけ。
でも蜜は、これから中国を出て、
今度は毎日インドネシア語か英語が飛び交う世界で生きていくのだ! うわーん!!



中国語で満足してちゃあイカンのね。
日々是勉強アルね (泣)





sDSC00631.jpg
・・・で、それはいいから、 AM5時には元のタイ航空ロイヤルシルクラウンジに戻る、と。


sDSC00636.jpg sDSC00639.jpg
これまた立派な朝食なのよ〜♪ サンドイッチもいいけど、 この中華粥 ↑ が蜜好みの味 すぎてヤバイっ。


お粥に慰められてるうちに、ゆるゆると夜が明けて、

sDSC00641.jpg
あっという間に搭乗時刻。 AM8:20発 TG433 ジャカルタ行き。



そして 3時間 35分後、ついに到着した。



sJakarta1.jpg


蜜、実は… 南半球に足を踏み入れるのは初めて!!


sDSC00649.jpg
降り立ってみると、周りの建物や壁の絵が、どことなくエキゾチック☆


sDSC00650.jpg
外の景色も、やっぱり南国風情。 (なんとなーく 沖縄の宮古島空港 を彷彿とさせる・・・)


こうして、よ う や く !
ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港へ着いて、蜜の一言目。




・・・あぢぃ。 」



ss201310_map1.jpg  だってココだもん、、、仕方ないよねーw




・・・で☆


本来なら、ここからは流れとして、ジャカルタ滞在のお話になりそうなわけですが、
それをこのブログでやろうとは思っておりません。

まだタイトルすら決めていない、いつから始めよう? と考案中の、
蜜 in ジャカルタブログ (仮) の方でご紹介した方が適しているでしょう。

当ブログは、 『 上海大夜総会 』 。
まだまだ書き残さなければならない上海記事が沢山あるのだし。




なーーーんてね。



んなこと言って〜
蜜さんのことだから、どーせ、


sDSC00696.jpg
こぉんなところで、


sDSC00682.jpg
こ〜〜〜んなモノでも飲んで、夜な夜な遊んでんだろ?


とか思ってるでしょー?!


まぁ実際、飲んだけどさ。。。(笑) インドネシアの地ビール・BINTANG の生。うみゃい♪





◆ ジャカルタ到着後、2日目の蜜の姿 (ガチ) ◆



sJakarta2b.jpg



sDSC00701.jpg sJakarta3.jpg

点滴祭り、3本責め。



・・・何故に、このようなドMプレイな仕打ちからの幕開けなのか?
自分でもよく分からない。

が、悲劇は到着したその晩から起こった。
尋常ならざる胃腸の痛みと、39度を超える高熱、脱水症状で夜じゅう苦しむことに。


まさかジャカルタ来て2日目で、
日本人向け病院のお世話になろうとは全く予想だにせず (苦笑)

通訳さんはいて下さるものの、
インドネシア人のお医者様のご見解についてはイマイチ腑に落ちないまま…
だって、これだけの激しい急性症状でもウィルスとかじゃないって言うんだよー
ホントかよー。頂いたお薬もあんま効かないし。。



結局は、自前のガスター10 や太田胃散を使って、様子見している始末。
あ、解熱鎮痛剤だけは効果あったけど。

でも、おかげさまで、
それから2,3日経って、少しずつ食事が採れるまで回復してきたので・・・


sDSC00721.jpg
↑ 近所のスーパーで、さっそく買ってきた大好物♪   (…胃が痛いんじゃなかったっけ?)



sJakarta4.jpg  < ・・・アンタ、ほんとに治す気ある?


あるよぅ!!黒ハート  sJakarta5.jpg   





↓上海ブログランキングに参加しています。 (次記事からは上海のコト書きます)
↓どうも胃が悪いらしい蜜に、 励ましと応援の1クリック を下さると嬉しいです〜♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅>タイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月21日

「維心」のもつ鍋はやや期待外れだったけど

 
最近、急に上海も寒さが増してきたので・・・


sDSC00526.jpg
思わず、こういう ↑ お鍋の広告に目が行きがちになってきますよねぇ♪


情報誌を広げて、
そういえば 「維心」 で、まだもつ鍋を試してみたことなかったな〜と。


・・・というより、
そもそも 「維心」 自体、蜜はどれぐらいぶりだろ??(笑)

2009年の年越しそば代わり にラーメン食べてー…
その後、もう1度くらいは食べたかな?
で、今はもう潰れた人民広場店の 「維心」 が 激マズ でw
以来、行っていない気がする。


だってホラ上海ったら、どんどん新しいラーメン屋さんができるものだから★


にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  ← おいしいラーメン情報を探すなら コチラ から




でも、もつ鍋は初めてだし、食べてみたーい!
超久々の 「維心」 !!

sDSC00268.jpg
ということで、ゴルフ練習帰りに (笑) 丁度いい、虹梅路店(延安西路3020号)へ。



さて。。。

sishin1311a.jpg
さっきの広告の、       注目は ↑ ココね!!


ハイボールも飲み放題って、嬉しいでしょ☆

ってなわけで、
おそらく何杯も何杯も!気にせずどんっどん!!おかわりしたはずなのに、
1枚も写真に残っていないのは… 何故なのかな…w


ブログ魂が希薄なんでしょうか。



それはさておき、

sDSC00261.jpg
もつ鍋 (1人前68元) が目の前に置かれまして。


煮えてきたところで・・・

sDSC00262.jpg
まずはモツの具合を味見。 うん、なかなか プリップリ で美味しいじゃないの♪


そう、モツは良かった。
特に申し分ない舌触りだった。そ れ な の に !!


ishin1311b.jpg

ウソつけ、と。     あらヤダ、お口が滑りましたわ☆


ハッキリ言いますが、 スープは微妙。
なんか味が薄い。。。

塩分ひかえめ、というと聞こえはいいですが、
そういうことじゃなくて、なんかお出汁の風味が足りなくない?って感じで。
コクとか旨みとかがありません。


まぁ、箸が進まないほどではないので、とりあえず食べますけど(笑)
せっかくモツもお野菜も悪くないのに、このボヤッとした腑抜けスープで台無しだなぁ。



後半ちょっと煮詰まってマシになってきたところに、〆ラーメン投入☆

sDSC00265.jpg
そこに七味を加えてみたら、そこそこお酒に合う味に昇格しましたw




初めて食べた 「維心」 のもつ鍋は、
いまいち期待外れに終わってしまいましたが、 だがしかーし!


sDSC00260.jpg
惚れ惚れするほど餃子が美味しかったから、許しちゃう 黒ハート


「維心」 の餃子って、こんなに目を瞠るほどの出来栄えだったっけ?!
と、自分に残っているはずの彼方の記憶を疑いたくなるほどの 満点合格のギョーザ◎


どこぞのと違って 皮が開いたりしない (笑。まだ言ってる) 上に、
焼き目もしっかり付いて外側カリッと香ばしく。
中身の餡はぎっしり詰まって、餃子らしい食べ応えが十分に備わっています。


これで、1皿(5個入り?) 15元。
写真のような3人前分をオーダーすると 40元という、割引もアリ。

実に素晴らしい★★★




sDSC00267.jpg
なぜかオマケに頼んだ炒飯は、可もなく不可もなく。蜜はキライじゃないけど。


もう、餃子のレベルが抜きん出ていたからね。
ある意味それだけで満足なの♪

もつ鍋は、正直リピートしないと思うけど(苦笑)
この餃子だけ食べに、最後もう1回 「維心」 来ても悪くないかなーとか思っちゃう。

え? ラーメンですか?



んと・・・  それも要らないかもぉ 黒ハート




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック を下さると頑張れます〜♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ なんだ この シュール感!!ww
※ アプリ 『栃木はまだ本気をだしてないだけだっぺ』 より



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■維心■
<虹梅路店>
上海市長寧区延安西路3020号(×虹梅路)
Reservations: 021-6446-1676

<古北店>
上海市長寧区天山路762号 泓鑫時尚広場B2F
Reservations: 021-3250-6850

 



2013年11月19日

斬新!!チュニジア料理「Cafe BERBER」

 

sDSC00175.jpg
知らなければ、まるで単なるコーヒー屋かと見紛う 「Cafe BERBER」 (平武路38ー1号)



その実態とは、いかなるものであろうか?



そこは紛れもなく上海であり、
平武路×番禺路という、それほどオシャレとも言い難いようなエリアなのに、
「Cafe BERBER」 の扉を開け中に入ってしまうと、
まるで東京の代官山か表参道にでも散歩へ来たかのような錯覚 に陥る。


なぜなら・・・。


古北にある和食居酒屋でもないのに、 この店の公用語は日本語。
しかも、かなりネイティブレベルの… というよりも、
モ ロ 日 本 人 の店員さんや、店主の奥様がいらっしゃる上に、


sberber1311.jpg
ご主人は、日本語超ベラベラ! の チュニジア人 の方で。   もーワケ分からんw



で、その店主がお一人で厨房を取りしきり、振る舞って下さるお料理は、


sDSC00151.jpg

もちろん、オール ☆チュニジア料理☆ っていうね。。。



・・・そもそも、チュニジアって、どの辺でしたっけ?



sberber_map.jpg

この辺りだそうです。



地図から見て察するに、
アフリカ大陸の北部にありながら、地中海を挟んでイタリアに接する地域。

日本人には、それほど馴染みのないチュニジアという国ですが、
想像するに結構豊かで明るそうですよね〜。
でも・・・


代表料理とかが全っ然思い浮かばないぞ!! (笑)



なーんてことを口々にワイワイ言いながら、
蜜の JHG18 送別コンペの打ち上げ に総勢7名で 「Cafe BERBER」 へ初来店☆


かなり小ぢんまりとした店内には、

sDSC00144.jpg sDSC00170.jpg
エキゾチックな内装が施され・・・。 トルコ調なのでしょうか? 水タバコなども置いてあって。



「Cafe BERBER」 は、午前10時ごろの開店から、
(お昼休憩もなく) そのまま深夜まで通し営業されているという、
常々遅いランチ組やゴルフラウンド帰りのグループに優しい営業形態となっている
ところもまた素敵♪


ランチ時間帯を過ぎての団体客だった我々のために、

sDSC00143.jpg
お店の方々が綺麗にテーブルセッティングして万全に出迎えて下さいました。


↑ こういうお心遣いが嬉しい、 アットホームなお店 なんです☆

しかも、その 日本語が巧みすぎるチュニジア人のご主人 と、
色々お料理についての会話などを交わしながら食事をするのがまた楽しそうなお店で。
ご主人、かなりくだけた御方ですョ (笑)




そして空腹に耐えかね、そそくさと乾杯もそこそこに、
あらかじめテーブルに並べられていた前菜(?)を口に運ぶ我々・・・

sDSC00145.jpg

…うわ。 コレ、激うまっ!!


日本人には、まず馴染みのない チュニジア独特のスパイス を使っているそうで。
ご主人がわざわざ見せて味見させて下さいました。

そうなんですよ・・・
レッドチリペッパーともカレーともまた違う、新たな風味の香辛料が、
辛すぎることなくピリピリしたアクセントで後を引く一品。


メキシカンディップを作る時のように、香味野菜の数々を細かく砕いたものに、
チュニジア・スパイスを混ぜ入れ、そこにシーチキンを載せた、
冷たくてサラダのように頂く、前菜みたいなお料理。

更にこれを、添えられたパンにつけながら口に入れると・・・
もうヤバイ! パンが止まらなくなる!!(笑)




そして、すでに
スタートダッシュからの超絶美味にノックダウン気味
なところへ、次に出てきた一品で、
もはや パンとの無限ループ から抜け出せなくなるという事態にww


sDSC00157.jpg
それが、この ↑ 日本語で書いてあるので余計に目立つメニュー…


sDSC00147.jpg
おそるべし モロヘイヤシチュー。



・・・そもそも、日本人にとっては、
モロヘイヤをシチューに使おうなんて発想自体が、ほぼありません。 むしろ青汁です!w

けれど、少しクセの強いイメージのある、このモロヘイヤ。
シチューに一緒に煮込まれたお肉の、いい臭み消しになっているのか?
相性抜群 っていうね♪

そしてモロヘイヤ独特の風味が、むしろ、
エキゾチックで今まで食べたことのないシチューの味わいに仕上がるポイント
を大いに担っていると推測される、衝撃的に美味な一品。。。




この2つが続けて素晴らしい出来栄えであったので、
よくチュニジア料理を知らない我々も、もうすっかり夢中になってしまって☆

sDSC00148.jpg
黒板に書かれた、気になるメニューを次々に注文!


Tajine (タジン) ??


が、まず話題にのぼる(笑)


我々が、これまでの雑学や知恵を巡らせて想像できうる範囲の “タジン” は、

staji-p1.jpg
こんな形をしている タジン鍋 を想像するくらいが限界。



sDSC00149.jpg
まさか、このような ↑ オムレツに似た風情のもの が来ようとは!!



なんだかもう、 何もかもが予想外なのが斬新すぎて面白い☆



sDSC00152.jpg
すべてを凌駕するかの如く、大量に盛られた特大クスクスにしても。。。


↑ 7名用ということで、普通見ないようなドデカ皿いっぱいのクスクス!

絶対、昔の学校給食になど出たはずのないメニューなのに、
なぜか懐かしのソレの味がする
という(笑)不思議な安堵感に満ちた一品でした。


sDSC00154.jpg
大根もジャガイモも鶏肉も、そのままだと顎が外れそうなくらい大きめカットw


具のゴロゴロ感満載のトマトベースソースの下には、
小麦でできたクスクスの粒が、これでもか!! ってくらい鬼のように沢山潜んでいて、
みっちり敷き詰められている・・・ という、質・量ともに贅沢なメニュー。




こうなるともう、ビールのままではお腹が苦しくなってくるので、

sDSC00158.jpg sDSC00171.jpg
ワインにチェーンジ☆  ご主人に、手頃なお値段のフランス産赤ワインなどを見立ててもらいながら。


「せっかく初めてチュニジア料理を食べるのだから」 を合言葉(?)に、


sDSC00155.jpg
まだまだ目に付いたものを追加オーダー・・・・・・

※ 最初の、ついパンを食べ過ぎる 魔の前菜&シチュー と、 大盛りクスクス のおかげで既に相当な満腹状態


sDSC00159.jpg
自家製ソーセージは、皮の食感があまり無い、 シシカバブ風♪


sDSC00162.jpg
『ピザ』 とあったので気になって。 カルツォーネみたく焼かれていて美味◎




それぞれの珍しいお料理に、次々と舌鼓を打ち、
いちいち驚愕(笑)しながら絶賛して、数々の特色メニューを頂いていた我々へ、
終盤には、店主からの特別サービスまで振る舞われました〜♪


sDSC00164.jpg
ミントの葉がたっぷり入ったグリーンティー。チュニジアでは定番だそう!


↑ 日本人からすると 「ロッ○グリーンガムみたいな味w」 と比喩したくなるような、
でも意外に、甘ったるすぎるのをミントと茶葉の爽やかさで封じていて、
後味はスッキリ! という、ちょっとクセになりそうな芳香。



からの、

sDSC00166.jpg
ハチミツレモン〜 (風)


↑ 思わずレモンチェッロかと見まごうような、最後に頂いた1ショット。
飲んだら、なぁんだ〜ノンアルコールでしたww

でもコレが、懐かしのあのジュースそっくりの慣れ親しんだ味そのもので、
日本人にもまったく違和感なくイケちゃうから、本当に不思議。




sDSC00168.jpg
正直な話、
チュニジア料理が、ここまで日本人の舌に合うものだとは、今まで想像もせず。


といっても、勿論きっと、
日本在住歴も長くていらっしゃるご主人と、その奥さま (日本人) が、
おそらく独自のアレンジなりをなさって、
我々にも受け入れやすい仕上がりになるよう丁寧に作って下さっているおかげでしょう◎



そう、たまには、
こういう 思いもよらぬ斬新な美味 に出会ってみるのも楽しいもの。


上海に在りながら、遠いアフリカ大陸・チュニジアの食文化に触れる、
・・・なのに、店内公用語は日本語 & 日本人リピーター率も非常に高い (とウワサの)
ちょっと風変わりな 「Cafe BERBER」 で、
つかの間の異国情緒を味わってみるなんて、いかが?




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Cafe BERBER■
上海市长宁区平武路38ー1号(×番禺路)
Reservations: 134-8211-4373




↓上海ブログランキングに参加中です。 あともう少し!の応援1クリック が嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ 先週放送の 『リーガルハイ』 6話に、ちょうど登場したタジン鍋w

っていうか!この回のラスト、もう涙が・・・ 涙がー!!!
古美門の口癖 「○○するといい、少しはマシになるだろう」 に、よもや泣かされる日が来るとは…(笑)

 



2013年11月16日

およそ残りあと1ヶ月にして今頃マイブームな…

 
さして別段なんの意図もなかったのですが。。。
いわゆる、ただのサボり?w



前記事が 『お餞別』 のハナシ で、
そこから丸4日ほど、一切のブログ記事も上げず、
コメントのお返しすらできずに (せっかく下さったのに本当ゴメンナサイ!!)

単にひたすら水面下で日々 飲み 活動していただけなのですが、
「もう蜜さん上海にいないの?!」
的なお声まで、有難くもいくつか頂いてしまい・・・



大変恐縮ながら、未だしぶとく残っております (笑)




いえ、ブログに書き残しておきたいことは山ほどあるのですけどね。

それにもう、どんなに泣いても笑っても、
そこに時間が多く割かれて少々面倒?に思っていても、
最大でも、あと30記事くらい上げられるのがせいぜいなのかも…
という現実を前にすると、本当はもっとマメに更新したいんだけど。




さて。
そんな残りおよそあと1ヶ月 (うち、半分くらいは他所へ出かけてしまう予定…)
の上海生活において、最近特に好んでやっていることがあって。



sshanghaibike.jpg

なぜか 今さら
おっちゃんバイクの後ろに乗るのがマイブームw




タクシーが全然つかまらない時、
すかさずバイクでブブーッと寄ってきては声をかけてくる彼ら。
昔は敬遠してたけど、慣れてしまうとハマる(笑)


なにせバイクですから、渋滞もなんのその。車と車の間をスイスイ!
ただ、こっちはヘルメットもしないで、
掴まるものもおっちゃんの肩とか服の裾とかしかないので たぶん危険 なんだけど、


馴染みの上海の街並みの中を、
頬に風を受けながら、颯爽と駆け抜けてゆくのは快感〜!!




でもやっぱ死にたくはないので、近距離でしか乗らないのですが、
10-15元くらいで楽しめるアトラクション
と捉えると、これも思い出づくりの1つ♪



近頃めっきりひどくなった PM2.5 の影響で辺り真っ白な上海のww
めくるめく景色を、目に焼き付けておきたくて。




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック に励まされてます♪
 



posted by 蜜 at 22:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

世界中どこにも売っていないお餞別をキミに。

 
元を辿れば、3年以上も前に、お互いのブログを通して知り合った方と・・・


sstaobao_hanzawa5.jpg  ← コチラの殿方ねw


今年の1月初め、それぞれ仲間を集めて、
定期的に、お得なゴルフラウンドを開催する会を発足。 
※ 確か 「座・炊鍋家」 にて? 懐かしいね。



日本の = Japan
祝日に = Holiday
ゴルフ = Golf


をする会、というコンセプトなので、
そこに どこぞのアイ○ルグループの名をもじって ゴルフらしく18ホールをくっつけ、

『 JHG18 』  と名付けたww




会の名前は 若干ふざけている ある意味ステキ 黒ハート だが、
当人たちは非常に熱意(?)があり、
意外とマジメに活動し、定期的に企画は行われ、
少しずつスコアが伸びたり、メンバー同士どんどん仲良くなっていったりして、

毎月毎月、ラウンドや食事や練習を楽しませてもらってきました♪


(いつもコース予約や車などのお手配、呼びかけなど、
 率先してやって下さっていたのには頭の下がる思いです。ありがたい…)




けれど、そんな蜜の上海ゴルフライフにおいて大事な仲間たちとも、
そろそろお別れしなければならない時が近づいていて。


ついに、11月の頭、

s1391693_532492556843289_776382121_n.jpg
「名人ゴルフ」 にて、 蜜の追い出しコンペ 開催の日が訪れてしまいました(涙)


自分のスコアは・・・ 残念ながら微妙でしたが、
コンペして賞にも当たったし、この際とりあえず良いことにして(笑)


気心知れたみんなと、伸び伸び気持ちよく笑いながらラウンドできるのも、
(上海ではとりあえず) 今回が最後かぁ。。。
と思うと、
ラウンドは楽しんでたけど、やっぱりちょっと寂しかった たらーっ(汗)




その後、ゴルフを終えて市内に戻り、
みんなで、とある珍しい料理のレストラン → 別記事にします!!
にて食事をして、宴もたけなわになった頃。

JHG18 の発起人でもある、メンバーのおひとりが突然、

「僕から、蜜さんにお餞別があります」 と・・・。



sIMG_5153.jpg
タバコよりも一回り小さいくらいの、シックな小箱を手渡され。



まったく予想だにしていない展開で、

めっちゃドキドキしながら、丁寧に封を開けたら!





sIMG_5154.jpg
JHG18 のロゴと、蜜のネーム入り オリジナル・ボールマーカー。



・・・もうね。

この ☆感動☆ たるや、お分かり頂けますでしょうか?



振り返れば、今年に入ったばかりの冬。
みんなで飲みながら、会の名前をどーしよーだのあーだのこーだの言い合った頃を
思い出すと、、、 涙が出そうに嬉しいサプライズでした。


しかも丁度この前週くらいに、

「そろそろ JHG18 のロゴを決めて、なんか記念品とか作りたいね!」

なぁんて話を、
また飲みながら、やれチームカラーがどうだとかああだとか(笑)
ムダにダラダラ熱く語っていた、


その翌週には、もう実現して、

当会を去る者への餞別として贈る



っていうね・・・  なんてお見事なお仕事っぷりなんでしょう!!!



sIMG_5158.jpg


蜜は1人、また別の国へ行きますが、
この特別なボールマーカーは、ずっと大事に使いたい。


あちらで、きっとまた新たに知り合うであろう誰かに自慢しますね〜♪ w



sIMG_5155.jpg
いつもいつも楽しかった、この JHG18 メンバーとのゴルフラウンドの思い出を胸に。



聞けば、日本で速攻作らせたのだそう。
となると、コレを運んでもらえる日本からの出張者 (※メンバーにいますw)
との連携も必要だったわけで・・・

そのお手間とお気持ち、本当にありがとうございました 黒ハート




↓ 世界のどこにも売っていない、オリジナルの贈り物って、頂くと心から嬉しいものですよねぇ★
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 良かったね!の応援クリック を下さると光栄です♪
 




posted by 蜜 at 20:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月10日

デート前には禁物だけど中毒性ある「福島ラーメン」

 
・・・と言っているのは、コレ ↓ のことね。


sIMG_0505.jpg
ニンニク激辛担担麺 (豚骨) 35元



正直、 「福島ラーメン」 には何度となく行っているけど、
これ以外のラーメンを食べたことない。
(もしくは記憶に残ってない)


ただ、コレが無性に食べたくなる時にだけ足を運ぶラーメン居酒屋。



sDSC00082.jpg
それが、蜜にとっての 「福島ラーメン」 。


2009年から2013年3月まで、蜜は2号線の江苏路エリアに住んでいましたから。
「福島ラーメン」 のある中山公園は隣駅で近かったというのもあり、
なんだかんだ使い勝手のいい、気軽に通える居酒屋さんとして好んでおりました。


ただ、これといって特徴もないし、
実は意外とフツーにおつまみ美味しいんですけど (笑)
ちと地味でねぇ…。

しかも若干奥まった場所にあって目立たないもんだから、
かえって、 これだけ長く潰れずに続いてるからスゴイ! とか思っちゃうお店w



・・・って、

sDSC00088.jpg
最大限の称賛をしているんですからね!ww


あまりよく知らないのですけど、おそらく、
ここ 「福島ラーメン」 には、ちゃんとオーソドックスな醤油とか味噌とか
豚骨ラーメンなんかもあったような・・・気はする。 (不明確)

それに、

sDSC00085.jpg
↑ 色々と、お客様の嗜好に合わせて調節できるようなサービスもある・・・・・・


・・・みたい、だけど。


sDSC00092.jpg

ニンニク激辛担担麺の場合は、お好み云々の余地はなく
有無を言わさず、このスタイルで出される


…んじゃないかな、多分。だっていつも何も聞かれないからw


白髪ネギだけでなく、小葱も器一杯に浮かべられて、
青梗菜の緑が映えた真っ赤なスープに、とにかく食欲そそられるのですが♪


sDSC00093a.jpg
一見、 肉味噌タップリ?! のようにも見えるこの茶色い塊の正体は・・・



ニンニク ですから 黒ハート



『 ニンニク激辛担担麺 』 という名の示すように、
激辛か? ・・・って訊かれると、蜜的には ピリ辛旨! 程度ですが  ※ 当社比
ニンニクだけは、た〜っぷりと惜しみなく投入されております☆

これを一口食べた同行者が、


「・・・ニンニクの味しかしねっ」


と言って箸を置いたのもムリはありません。
蜜もそう思います。
この食べ物は、 『 担々風ピリ辛ニンニクラーメン 』 の方が正しいかとw



でもね、蜜はそ・こ・が・好きなんですよ〜。
少なくとも、スープを飲んだ時のガツンと感は半端ないし!

香り豊かなゴマや味噌などでコクと深みが増すはずの担々麺が、
荒々しいほどの大量ニンニクの襲撃によって
半ばぶち壊しにされ、
ちょっとジャンキーで邪道な風味にすら成り下がっている、このラーメンこそが!! (笑)



sDSC00095.jpg
麺とか、はっきり言ってフツー。 というか別に特筆するほどの印象もなく…

↑ かえって、スープのインパクトを決して邪魔しない脇役に徹しているのが、よい◎
ダメな麺ではない。固めにも茹でてある。


そもそも、
このラーメン、ぬるかったりしない。
味にもパンチがあるから、薄いとか物足りなさは皆無。 むしろクドイ…w



上海 de ラーメン、
これだけクリアしていれば十分すごくない?
(笑)


※ ニンニク激辛担担麺に限った話です。他のラーメンは不明。



でも・・・
残念ながら、正統派担々麺を愛する方々だけでなく、
おそらくあまり万人受けもしないんだろうなぁ、このキワモノ・ラーメン。。。

蜜は、好きなんだけど。
時々この味を思い出しては無性に食べたくなるんだけど。


ただ、 「福島ラーメン」 に来ちゃうと、
どうしても頼まずにはいられない、定番のおつまみメニューがあって、


sDSC00090.jpg sDSC00091.jpg
たこポン (タコのお刺身ポン酢和え) と、  まぁ可も不可もないんだけど一応はずせない焼きギョーザ。


↑ 結局、どれも ニンニク じゃんww


もうね、この3種合わせ技をやるとダメです。
どんなに歯磨き・モンダミン・ブレスケアその他など駆使して頑張っても、
翌日の夜までニオイ持ち越します…。

その破壊力たるや、 「エビス参」 と同格ね!!


なので、特にこの2軒で思う存分、好きなものを食べたい時は、
目下デートの予定がないことを要確認です。

あ、デート “で” なら行きますよ。共に2人で香しくなれるのならば〜♪




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック を下さると嬉しいです♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■福島ラーメン■
上海市长宁区汇川路458号(×长宁路)
Reservations: 021-5273-1822

 




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。