株主

2013年04月16日

東京で サクラ…(もういい) 上海回来了!

 
・・・字余り?


いえいえいえ。
『 上海回来了 』  ← 漢字5文字 やろ?w



というわけで、昨夜 4/15 の JAL 最終便にて、また上海へ〜☆  pandaani147.gif


sIMG_3585.jpg


↑ 結局のところ、 日本で桜はほとんど愛でることができず。
おなじみ 成田空港 サクラ ラウンジ で飲むくらいですよ、どーせ(笑)




ところで、
実はもう1つ、東京滞在中に、嬉しいサクラに出会ったんですよ♪
(なんかこう書くと、あっちのサクラ みたいだけど、違いますよ。笑)


sIMG_3592.jpg

このなんと見目美しい、鮮やかな色合いの桜肉!!


銀座こじま屋」 。
馬肉料理・馬焼(ばやき)専門の有名店だそうですね。
上海ではなかなか味わうこともないでしょうということで、連れてって下さいました♪



本場は熊本らしく、

sIMG_3590.jpg sIMG_3591.jpg
くまモン がお出迎え。 桜肉をこのようにジンギスカン鍋のようなもので焼くと、これほどの美味とは☆



馬肉をルイベで食すことは過去に何度かありましたが、
こんな風に焼くと、高級な牛肉にも劣らぬジューシーさまで有しているなんて!
口に入れたらすぐに溶けて、甘美な後味だけを残し消えてゆきます。



sIMG_3597.jpg sIMG_3598.jpg
熊本の郷土料理・辛子蓮根までサービスで振舞われました。 〆には桜うどんを。。。


↑ 最後にゴハンかうどんか選べたのですが、ここはオススメに従い、うどんを。
だって 「桜うどん」 と仰るのよ?
ネーミングからして惹かれまくりでしょう!

その名の通り、馬肉でダシを取った (というような話だった曖昧な記憶w)
おつゆが、やや細麺なのにコシのあるうどんと相まって、
非常に奥ゆかしく上品な逸品に仕上がっており、これは確かに感動級ですね。


馬焼の儚くも芯の強い旨みと、桜うどんの優しさ に、もう完全ノックアウト(笑)
日本食って素晴らしいのだなぁ〜と、改めて実感。
東京でも素敵なお店にお連れ下さって、本当に悦ばしく幸せなひと時でした♪




そんな至福の余韻には・・・

sIMG_3595.jpg


銀座で、蜜がもっとも思い入れの深いバー、
バー・フォーシーズンズ(BAR FOUR SEASONS)」 。
まさかそこへ、上海でご縁のあった方とご一緒できる絶好の機会に恵まれようとは。


何をお願いしても、プロのお仕事を魅せて下さる同店ですが、
やはりここを訪れたなら、まずはモスコミュールを。


それは、 以前にもブログにしたためたことがある通り でして、恐縮ながら抜粋。

『 このモスコミュールは、ジンジャーの風味が違います。
  飲んだ後、喉に残るフレッシュな辛み。
  普通のジンジャーエールでは勿論こうならない。
  ウィルキンソンを使ったとしても、やはりここまでいかない。

  その秘密は、カウンターに置いてあるウォッカのボトルにありました。
  スライスされた生姜がそのままウォッカに漬けられているのです!



同様に、
鷹の爪のような赤いスパイスをジンだかウォッカだかに漬け込んであるのを
オリジナルのカクテルに使われるレシピなどもあります。

「バー・フォーシーズンズ」 でしか味わえない酔い心地がクセになる。
だから蜜は、銀座に足を踏み入れたら、ここを素通りできないのです。
そんな特別な場所へ、大切な方とまた来られて、よかった。




さて、こんな感じで、

sIMG_3586.jpg
話を、サクララウンジでの出発待ちに戻しまして。


色々と有意義だった ( 途中SMも入った ) 今回の東京滞在もおしまい。

一番のお気に入り・成田サクラから臨む窓越しのターミナル風景を、
上海へ戻るウキウキした気持ちと共に眺められる自分自身に、なんだか落ち着いた。


19時過ぎの最終便、

sIMG_3587.jpg
この空がもう少し夜の色に染まった頃、 上海での オーバータイムの始まり です!



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■銀座こじま屋■
東京都中央区銀座5-4-15 銀座エフローレビル5 2F (晴海通り×ソニー通り)
地下鉄銀座駅 B7出口 徒歩1分
Reservations: 03-3569-2911

■バー・フォーシーズンズ(BAR FOUR SEASONS)■
東京都中央区銀座4-3-12 伊藤ビル4F (晴海通り×並木通り)
地下鉄銀座駅 B4出口 徒歩1分
Reservations: 03-3563-0808




↓上海戻ってまいりました♪ 皆さんの変わらぬランキング応援クリックが励みです!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月14日

こんな時期に紛らわしく帰国したワケ。

 

・・・それはズバリ、これだ。



sHospital1304.jpg  ※ 画像はイメージです



日本の病院 de 健康診断。



うーん。。。

「セレブ・デ・トマト」 なんかだと、むっちゃウキウキするネーミングなのに
これだと、どうしてちっとも心がときめかないのだ?


ちなみに、「セレブ・デ・トマト」 は上海にもありまーす



で、しかもアレだ。


sGUM06_CL06074a.jpg


↑ このようにして白い液体にイジメ抜かれる
SMプレイの洗礼を受けに、だ。




いや実際のソフトSMならウキウキするのに、これだとどうして心がときめかry



あ、別段どこか具合が悪いってわけではないのですよ?
わざわざ日本に帰国してまで SM 検診しなきゃいけないのは、
どうやら色々とオトナの事情があるからだけでして。

そもそも、毎年12月頃にやる上海での検診を終わらせたばっかりで。
「まだ4ヶ月しか経ってないから、あのプレイは許して!」
と懇願したのにもかかわらず、日本の サド 担当者は堪忍してくれず・・・。



しかも、朝8時〜9時までにプレイせよと命じる。



・・・朝が人より数倍弱い蜜に、そんなご無体なー!!(泣)
しかも、ここは日本なんですよ?
上海みたくタクシー乗って憂いていたら15分で着く、とかいう距離感じゃない。


ええ、ですから、そこはもう蜜の常套手段ですよ。



朝まで起きてた 揺れるハート



いやー おかげさまで血圧が人様並みに100くらいまでは上がってくれてたし、
めでたしめでたし。(笑)
ちゃんと寝て起きたてで行くと上70台とか叩き出すことも希ではないので ← オイ

え? SMプレイですか?

もう、そりゃあ・・・ 超涙目でしたよ・・・。


白く重たい液体を前に、
「これはマッコリだマッコリだマッコリだマッコリだ、もしくはどぶろくだ」
と唱え続けて自分をだましながら仕方なく口に含みますが、


sGUM06_CL06074a.jpg


やっぱマッコリじゃなーいーーっ!! (泣)



二口三口で限界でした。。。
幸い、その朝のお相手はソフトな紳士でしたので、
優し〜く蜜を褒めてくれたり、甘〜いセリフで蜜の体を扱って下さいました。

えぇ、もう上下左右回転と、それはそれは激しい体位でね。





・・・午前が終わろうとする頃、ようやく全プレイから解放。
もう、ぐったり。


ssoupcurry1304.jpg
そんな自分には、ご褒美の大好物・スープカレーなのだ☆


↑ 昨今の上海では、なにげに 「玄」 でくらいしか食べられませんよね?
実はこのお店のスープカレー、
4年前に上海に移住するので受けなければならなかった検診後にも、
同じようにここで満喫したのです。そんな思い出の場所。

4年ぶりでも、変わらず美味しゅうございました。
変わったのは蜜だけね、きっと(笑)




自分へのご褒美・第2弾☆

sDSC08031.jpg
新しいゴルフウェア買っちゃった♪♪♪


春夏モノを買い足したくて。
日本じゃないと、なかなか好みのワンピウェアに出会えないんだもん。
あの早朝プレイに耐えたんだから、これくらいのオタノシミがあってもいいでしょ?



そして、第3弾↓↓

stheobroma.jpg
テオブロマの生キャラメル。


親しい方へのプレゼントとして買いに行ったのに、
あまりにも可愛らしい缶のパッケージに、お揃いで自分用にもゲット〜♪

たまーに味わう、日本ならではのショッピングは、
やっぱり気分上がっちゃうものですね。



↓上海情報ランキングに参加しています。いつも皆さんの応援クリックが励みです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 14:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月12日

東京で サクラ見ぬまま… 春色ネイル♪

 
 
↓ こんな、ノリでやっちゃった ティファニー(風)ネイル で帰国してきました。

s201303ynail1-thumbnail2.jpg 上海のみんなは優しいから褒めてくれたけど…
※ 著○権侵害は無視しております。


まったくもってフザけておりますが、
本人的には、指先を見る度に気分が上がって大満足してたんです。


でもネイルって、どんなにキレイに仕上げても絶対爪が伸びてきちゃうしね〜・・・


というわけで、
せっかくこの時期に東京帰って、恋しむのは サクラサクラ♪
お花見お花見♪♪




って、



ssIMG_3506-thumbnail2.jpg

結局 コレ しか見てないし。 むかっ(怒り)


いや、自分の生活態度が悪いんですけどー。。。



だから、せめて指先だけでも
桜色 のフレンチネイルにしてみました☆




ssakura_nail.jpg



かなーりシンプルですが、色味の具合がとっても気に入っています。
ネイリストさんと色々相談して、
ビビットピンクに薄いパープルを混ぜて作ってもらったオリジナルカラーなので♪


初回サービスのオフ代込みで、5100円。
・・・上海の ローカルネイルサロン巡り をしていると、ちょっと高い(汗)
なんて、つい思ってしまうけど、東京ならお安い方ですよね。



sDSC08029.jpg sDSC08030.jpg
もう散ってしまった桜の代わりに、自分の爪を眺めてはうっとりしている蜜w (オイ自己陶酔もいい加減ry)



さーて。
指先も春らしいカラーになったし、気持ちも上向きに保っていかなきゃ。
これからの新生活(?)を思えば不安も多いのですが、
先のことは分からないしねぇ。

もう迷ってるバアイでもない のだ。


このサクラネイルを次に取り替えるのは、上海です。
今度は初夏の色かなぁ。



↓上海情報ランキングに参加しています。いつも皆さんの応援クリックが励みです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 04:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

東京の サクラを見つつ 上海想う

 
sIMG_3506.jpg



日本へ帰ってきております。


東京に戻って最初のお花見は、成田空港から乗ったリムジンバスの車窓から♪

上の写真は、バスが出発してからすぐの信号待ちで撮ったので、
ちょっとボヤけていますが(苦笑)

あいにくの雨で、しかも到着が夕方の便だったため、
まだ立ち止まってゆっくりサクラを愛でる余裕がないものの、
都心へ向かうバスの道中で、左右の窓から覗く景色の中にはピンク色だらけ!

日本にはやっぱり、桜の木がたくさんあるんだな〜と再認識。


そして、あの淡くほんのりした色合いには、なんとも心和みますねぇ。




蜜の実家の最寄駅でバスを降りた後は、駅ビルにある 「成城石井」 を物色。

sIMG_3505.jpg sIMG_3510.jpg
スゴイ! なんなのこの圧巻の真澄祭りは!!(笑)  季節感ある甘口ワインも気になるけど…。


蜜は、日本酒の中でも特に真澄が好きで、 上海でもたまに飲んでます
外国であるアチラでも味わえるだけ恵まれてるわけですが、
当然ながら、帰国すればこれだけの揃いっぷり!

本場・長野まで足を運んだら、きっともっと凄いラインナップなんだろうなぁ。



でも結局この夜は、さらっと棚を見るだけ見て、早々に実家へ。
母が手料理を、父がお酒を、それぞれ用意して待ってくれてますので(笑)


sIMG_3509.jpg
食卓の上にも、春は到来していました♪


新じゃがの季節ということで、旬のそれと桜エビのソテー。
そして、シーズン限定・サクラ缶キリンラガービールで、まずは乾杯☆

母の作るお料理は、いつも見た目にも美しく尊敬しています。
父と一緒に、毎度お酒が進む進む。。。  当夜は、ビール → 白ワイン → 日本酒w

親子3人水入らずの晩餐は、蜜が帰国する度に賑やかになりますね。




・・・さて、日本のハナシはこれくらいにして、
次記事からは、上海の情報を引き続きお伝えしていこうと思います。

これまでと変わらぬご愛読を、今後ともどうぞよろしくお願いします! pandaani162.gif



↓上海情報のブログランキングに参加しています。
↓これからもずっと、皆さんの応援クリックがブログ更新の励みです♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 05:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月05日

[年越しOsaka逆回し!伍] おまけの「浪花ひとくち餃子」。

 
・・・前記事の 「Vin樹亭」サプライズ。 までで大阪旅行記を終えるはずが、
おまけができちゃいました(笑)



そう、あんなに 「Vin樹亭」 の数々の逸品 に、
舌鼓を打ち、驚かされ、感動し、お腹いっぱいに満足したというのに。。。




sPC295370.jpg
どーしても、その前を素通りできませんでした・・・・・・ 「浪花ひとくち餃子」。



いつも鍋貼とか食べてんじゃん、とか言わない言わない。 あれは上海の食べ物なのダ。
日式居酒屋でいつでも食べられるじゃん、とも言わない言わない。 そういうことじゃないのダ。


チャオチャオ餃子。
羽のつながった薄皮はパリッパリ。
その中に、肉汁はさほどなくても、捏ねられたタネの密度こそに旨味の絡んだ、
嗚呼〜これぞ THE・日本のギョウザ


↑要は大好物。 (笑)



sPC295369.jpg
コレ食べたら、もちろん飲むよ〜。どんどん飲んじゃうよ〜♪


ハイボール、とか。サワーとか。
正真正銘・日本にある日本の居酒屋にいることが嬉しいんだよね。帰国したばっかだと。
しかも、こういう時の餃子って、やっぱり最高の味だし。
※この時点でもう一皿おかわりしてますw

かなり久しぶりに来た大阪。
なんだか見かける食べ物屋さんは、どこもかしこも美味しそうだしさぁ〜。。。
蜜たち互いに “旅” だから、帰ることもあんま気にしなくていいし・・・


・・・え? 終電?  ※時はすでに0時近く



いいじゃん、タクシー乗れば。



↑ここらへんだけ、しっかり上海感覚…orz (苦笑)




帰り際に立ち寄った、北新地のミニスーパーで見かけた光景。

sKitashinchi_cup.jpg
何故カップラーメンが冷えてる? 大阪ww



一瞬一瞬が、なんかとにかく、わけもなく、ただただ楽しかったなぁ。
気持ちよく酔ってたけど、笑顔の記憶は大切に、脳裏にぜんぶ刻み込まれてる。

もしも数年後に回想する時、こんな他愛ない夜の一幕を、微笑ましく思ったりするんだろうか?
願わくばその未来の或る日まで、今みたいなシアワセがずっと続いていますように。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■浪花ひとくち餃子■(北新地店)
大阪市北区曽根崎新地1-8-19 梅新ビル1F
Reservations: 06-6342-8800




↓大阪旅行の記事はこれでほんとにおしまい。最後に、応援クリック下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 05:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月04日

[年越しOsaka逆回し!肆] 「Vin樹亭」サプライズ。

 
sPC295316.jpg
関西国際空港の展望台デッキより1枚。



2011年⇒2012年の年越しを大阪で迎えてきた旅の記録
便宜上、今回は逆回しで書いているので、
上海から関西国際空港に到着した、楽しい思い出のはじまりが記事の締めくくりとなります。


・・・そんな幕開けの写真を、こうして再びしみじみ眺めてしまうと、
つい、その瞬間まで時間を巻き戻せたら… と思ってしまって仕方なくなりますね。



sKIX2012.jpg
そもそも蜜は、関空の国際線ターミナルに降り立つのが人生初。


そこでお出迎えがあったりすると、やっぱり嬉しいものですね〜♪
おかえりって言葉と笑顔が、くすぐったい。

10月上旬に明けたスタアラ修行 以来の日本帰国なので、
ほんの2ヶ月半ぶりですが、帰ってくるとついウキウキしてしまって、しばらくは
空港内のショップで早速お買い物したり、展望デッキに寄ったりと、既にテンションMAX↑↑


「今夜の夕食の予定は、もう決まってるよ。粉モンね」
と、それだけ伝えられて、
“後は任せろ”的な (珍しいw) 雰囲気に、蜜は喜んで従うまで。


梅田に出て、オフィス街っぽいところを抜けたら・・・

sPC295364.jpg
北新地という、まるで銀座のような夜の蝶舞うエリアを突き進みます。


・・・え、こんな所に向かうの??

何故そう不思議がるかって、なんかちょっと、いつものイメージと違うんですよね。 (笑)

それに、本場・大阪で粉モンと聞いたら、なんとなく
おっちゃんやおばちゃんがジュウジュウ焼いて煙モクモクの、賑わう人気店
みたいなのを想像しません?ww

でも、ここ北新地に、そんなようなお店は、歩けども歩けどもありません。
建ち並ぶのはビルに入ったクラブと、いかにも同伴向きっぽい高級そうな飲食店ばかり…
と訝しんでいたら、


sPC295362.jpg
なんと! こんなステキなレストランを予約してくれていただなんて☆


かなり予想外の、もう店構えだけでサプライズな演出でした。。。
連れてきてもらう前に、店名だけは聞いていましたが、
「ばんじゅう亭」 かと思っていたら、 「Vin樹亭」 なんて洒落たネーミングセンスだし(笑)


sDSC02916.jpg
鉄板をぐるっと囲んだカウンター18席しか無いという凝った造り。



蜜が 「きっと喜ぶだろうと思って」 と、ここを選んでくれたそうですが、
嬉しいよりも、まず先に驚きと懐かしさが込み上げてきました。
以前、まだ東京に住んでいた頃のある一時期、
よく2人で、こんなようなお店を見つけては一緒に食事していたんですよね。

今の蜜の上海ライフのルーツは、まさにその頃の思い出にあるといっても過言ではなく…。


そんなサプライズスタートで、期待が膨らみ胸高鳴る中、
メニューだけ拝見しても、いかにも蜜たちの好みそうなラインナップばかりなのです!


迷いながら選んだ粉モン系3種の出来上がりを待つ間に、

sPC295326.jpg
季節野菜の鉄板焼き バーニャカウダソース添えでもつまみながら。


素材1つ1つの甘みや香ばしさを十分に感じさせながら、
ガーリックのしっかり効いた、まろやかなソースをたっぷりかけると、さらに引き立つ味。
丁寧に作られていることが実感できる、この前菜が単なる序章に過ぎないとは・・・。



sPC295328.jpg
本日の主役である粉モン2種が、出番を控えておりますよ☆


ssPC295336.jpg ssPC295333.jpg
同店の看板メニュー・Vin樹亭焼きフロマージュ と、 お好みで散らすマスタードが決め手のふわとろ豚玉。


sPC295342.jpg
仕上げは目の前で、これまた実に美味しそう〜に魅せてくれるんです♪


sVin_2012.jpg
先ほど上に乗せられたフォンデュ風チーズが、鉄板まで流れて香ばしさが漂ってきたところで・・・


sPC295350.jpg
やや酸味のある軽い口当たりの白ワインと共に、焼きフロマージュいただきまーす。


たっぷりチーズに軽〜く焼き目がつき、いっそう風味が深まったところに、
ふわふわとろとろに仕上げられたお好み焼きの生地 が、見事に絡んで相まって・・・
もう、思わず歓声を上げてしまうほどの美味しさ!!

おそらく、こういうところの2人の食の好みが非常に似通っているからこそ、
感動も倍増されているとは思うんですが。それもまた幸せ。


蜜たちがあまりにも喜んで味わっているので、
鉄板を担当して下さったシェフが、にこやかに話しかけて下さいました。
北欧の大使館で料理人を務めていらしたこともある、というような話題をきっかけに、
なんと、同店の裏メニュー: 幻のオムレツ を振舞っていただける流れに!



・・・と、その前に、

sPC295352.jpg
粉モンのもう1種、ぼっかけ焼きそばが差し出されました☆


東京出身の蜜にとっては、初めてお目にかかるお料理。
神戸・長田の名物なんだそうですね。
ぼっかけという、牛スジとこんにゃくを甘辛く煮込んだタレを、焼きそばにON!


sPC295355.jpg
↑これが、フレンチシェフの手によって炒められ、ねっとりとしてきたら食べ頃です。



あぁ本当に、この 「Vin樹亭」 、いいですねぇ〜…。

こういう ちょっとB級っぽいメニュー で、ほっと和ませてくれたり、
その一方で、フォンデュ風チーズを贅沢にかけたフロマージュといった 新感覚な焼きもの
まで揃って、ワインとのマリアージュもぴったり◎


店構えから醸し出される小粋な雰囲気だけで言ってるのではありません。
一品一品が丁寧に作られていること、プロの仕事を感じさせる手捌きとサーブ、
そして勿論、きちんと心にまで響く美味しさ。

これらが最高の形で調和するからこそ、高揚と寛ぎの狭間で、気持ちよく酔えるのです。



そんな 「Vin樹亭」 の素晴らしさに感嘆していたところに、

sPC295358.jpg
来ました裏メニュー。 シェフいち押しの、ふわふわオムレツ★★★


↑そもそも、この逸品は、メニューに載っていないだけでなく、
条件が整わないとお目にかかれない という、非常に繊細なお料理なのです!

なんでも、温度を下げた鉄板で焼かないと納得のゆく出来にはならないそうで、
別のものを焼いている傍で並行作業ができないため、
他のお客様がいない時や、オーダーされた調理が一段落ついた合間でしか作れないとのこと。

蜜たちは本当に運が良かった・・・というわけで、
それを聞いては尚のこと、有難く幻のオムレツをいただきましょう〜。


sPC295361.jpg
ゴルゴンゾーラがふんだんに施されたオムレツを、箸で割って口に入れると・・・



・・・一瞬にして、溶けて消えました。



うわー。何でしょう、何なんでしょう、これ!
見た目は黄色の鮮やかなオムレツだけれど、この口溶けは、まるで スフレ ですねぇ♪
かのビル・グレンジャーもびっくりなのでは?w

舌に乗せるとあっという間に無くなってしまう儚さの裏で、
ゴルゴンゾーラの濃い深みと、ふんわり優しい卵味の余韻が後を引く。。。


もう、罪でしょ。降参でしょ。 (笑)


正直、オムレツには今までそれほど愛のなかった蜜の嗜好を、完っ璧に覆してくれました。
これぞ特別。サプライズの連続。
きっと 「Vin樹亭」 でしか味わえなかった感動でしょう。
見事すぎて、絶対に忘れられない。

そしてそれは、大切な人と至福の晩餐を愉しんだというシアワセの記憶と共に。




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Vin樹亭(ヴァン・じゅ〜・てい)■
大阪府大阪市北区曽根崎新地1-2-24 ニューウメダビル1F
Reservations: 06-6347-1017




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

[年越しOsaka逆回し!参] 阪神名物食い倒れ。

 
s2012_OsakaKushi.jpg
・・・で、やっぱりここまで来たら、食べまくらなくちゃイケナイでしょ?♪



というわけで。
ここからはガラッと話題も変わって、大阪旅行らしく(?)食い倒れツアーですw

滞在中に味わった 阪神ならではのコテコテB食 を中心に、
一挙に並べてみることにします。記録として。
これらを全部1日で食べたわけではないですけどねww



まずは、

s2012Bruno1.jpg s2012Bruno2.jpg
梅田のHEPナビオ7Fにある、 欧風カレーの名店 「Bruno」 にて、三元豚のカツカレー♪


・・・って、
あれ? 大阪名物三昧じゃなかったの? と思われますよね (笑)

でも、これも正真正銘、 “ここでしか味わえない美味” ですよ〜!
そもそも支店がないですしね(今は)。
そして蜜たちにとっては懐かしい、話題のお店。ふたりとも大ファンなんです♪


「Bruno」 のじっくり煮込まれた欧風のルーは、激辛を選ぶと、
胃がカッと熱くなるのに、風味はどこかレーズンのような甘みが潜む…
という奥深さを心ゆくまで愉しむことができます。

そのコクに絶妙な相性を醸し出すバターライスと、6種類の付け合わせ。
かなり久しぶりに食べましたが、
やっぱりここは欧風カレーの極みだわ! と再確認。

あぁ、「Bruno」 に、ふたり向かい合わせで訪れる運命が巡るとはねぇ。。。




s2012sunrise.jpg
それから神戸・三宮まで足を延ばして、商店街をブラブラお買い物。


s2012ikuta.jpg
元日前の、準備に追われる生田神社を覗き見だけして・・・


この辺りで青春時代を過ごしてきた彼イチオシの、

sPC305389.jpg
明石焼きの有名老舗店 「たちばな」 へ。


sPC305384.jpg
明石焼きは、蜜の小さい頃からの大好物! もうめっちゃふわとろで、うま〜っ☆


↑明石焼きといえば、みつば等を浮かべた出汁つゆでサッパリ頂くのが常ですが、
ちょっと物足りなくなってきたら、
お好みで、ソースを垂らしてアクセントを加えると2度美味しい◎
ちゃんと各テーブルに置いてあるんですよね。れっきとした食べ方なんだなぁ。




所変わって、

sPC305410.jpg
“東京タワーだって あなたと見る通天閣にはかなわへんよ”♪
by.Dreams come true 『大阪LOVER』



sPC305394.jpg sPC305402.jpg
御堂筋線の動物園前駅を降りて、ジャンジャン横丁を通り過ぎれば見えてくる通天閣と、串かつ店の数々。


sPC305390.jpg
その途中にちょこちょこ現れる、古き良き時代的な娯楽場。。。


sPC305416.jpg
通天閣の袂、新世界 を訪れたら、そりゃあやっぱり串かつを食べないとね☆


sPC305412.jpg
そして、串かつにベストマッチなのは、ビールよりハイボールよねぇ〜♪


s2012shoga.jpg sPC305423.jpg
蜜は、ここで人生初体験の 紅ショウガ串 に夢中! レトロなラベルがかわいい新世界ラムネをお土産に…。




今度は、日付変わって、

s2012MI3.jpg
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 を観た後、


s2012_SnackPark2.jpg

s2012_SnackPark1.jpg


阪神百貨店スナックパークの、いか焼き (写真上) と、ちょぼ焼き (写真下) も、
絶対外しちゃいけない、蜜たちの大事な思い出の味〜♪
・・・うん、いつ食べても変わらぬ美味しさ。


おっと、

s2012juice.jpg
元祖ミックスジュースも忘れちゃいけない☆


そのまま、つい調子に乗って・・・

sPC315434.jpg
梅田駅地下街の老舗・立ち喰い串かつ店 「松葉」 の暖簾もくぐっちゃいましたw


s2012Matsuba1.jpg ss2012Matsuba2.jpg


前日に、新世界で初めて食べて感動した紅ショウガ串は、「松葉」 には無かったものの、
ここの串かつはやはり美味しい。何かどっしりとした重みがある。
特に、きす串と、塩味で頂くカマンベール串の気の利いた絶品さと言ったら…!

しかも、ハイボールまで濃い目なのが、いちいち嬉しい。
立ち喰いならではの活気と忙しなさは相変わらず。それもまたオツなんだよねぇ。

暮れのお昼過ぎに立ち寄って、もう品切れのネタ続出なのがすごい。
さすがの、絶対見過ごせない老舗。



そして、これまでに挙げた 阪神名物・名店の数々は、
すべて5年ほど前に、今ここでご一緒している彼から過去に教えてもらったモノ尽くし。。。
当時から、その影響力たるや凄かったようですね(笑) 刷り込み?w

けれど、それから後に、まさか 「美味しい」 を共に分かち合う日が来ようとは・・・
時の流れって、ほんとに数奇で、愉快。




↓もう1記事だけ、日本の思い出を綴ります。応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月02日

[年越しOsaka逆回し!弐] 摩耶山からの夜景。

 
sPC315454.jpg
六甲山系・摩耶山からの1000万ドルの夜景。



日本三大夜景 のひとつだそうですね。
北海道の函館山、長崎県の稲佐山、そしてここ兵庫県の摩耶山。
「この夜景を見せてあげたいよ」 って言われていたので、本当に楽しみにしていました。



sDSC02930.jpg s2012_MayaBus.jpg
梅田からJRあるいは阪急電車にのって、六甲の駅へ。そこから神戸市バス18系統に乗って・・・


sPC315440.jpg
摩耶ケーブル駅に到着。ここからは、まやケーブル線に乗り換えます。


sPC315442.jpg
摩耶山・六甲山の全体マップ。 ※クリックすると画像拡大します。


ちなみに、
六甲山から望む夜景より、摩耶山からのそれの方がよりキレイに見えるそうなのですが、
こちら、火曜定休 (祝日の場合は翌日) だそうなのでご注意を(笑)


さて、急な傾斜で摩耶山をグイグイ登っていくケーブルカー。
すでに美しい港のイルミネーションが目に飛び込んできて、早くも感動しちゃいます☆

なんだか 香港のヴィクトリア・ピークのピークトラム を思い起こしますね〜。
だから 「いつか一緒に行きたいね♪」 って無邪気に言っただけなのに、なぜか怒られるし…w



sPC315448.jpg sPC315450.jpg
途中、虹の駅でケーブルカーを降り、今度はロープウェーで摩耶山山頂の星の駅へ向かいます。


ロープウェーの窓からも、また見事な夜景が眼下に!!
ケーブルカーから覗いたものよりさらに視界も開けてきて、期待が高まります。
それにしても、結構標高が高いように感じる。。。
微妙に高所恐怖症な蜜は、ロープウェーの高さにちょっとドキドキ。


星の駅に到着すると、展望広場になっている掬星台までは歩いてすぐです。
そこに広がる景色は・・・


sPC315456.jpg

sPC315464.jpg



見渡す限り、180度を埋め尽くすイルミネーションの帯!


筆舌に尽くしがたいとは、まさにこのことでしょうか…。
光の絨毯というか、まるでぎっしりと敷き詰められた宝石箱のような。
この美しさは、本当に圧巻です。


数年前に函館山の夜景も楽しんだことがありますが、
摩耶山の方が灯りの量も多く、もっと煌びやかな感じがします。
なにせ大阪と神戸といった大都市の電飾を眺めているわけですから、当然ですね。


sPC315458.jpg
山の端と湾が、ゆるやかな曲線でうねって闇を演出しているのが、また素晴らしい!


それでこそ、散りばめられた眩い光の群れがいっそう映えるのでしょう。

一方で、夜空を仰げば、こちらもまた満天の星・・・
山頂の寒さは厳しいものの、きりっと冴えた空気に、景色はとてもよく澄んでいます。


ちょっと気を緩めたら涙ぐんでしまいそうに綺麗なイルミネーションと、
シャッターを切るのを止められず、すっかりかじかんでしまった手の冷たさ、
そして一緒に、この1000万ドルの夜景を見下ろした歓びを、
蜜は一生、大切に憶えているだろうな。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 20:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

[年越しOsaka逆回し!壱] お初天神参り。

 
sP1015480.jpg



「上海大夜総会」 をご覧の皆さま。
明けましておめでとうございます。  pandaani260.gif

2012年も、蜜のブログをどうぞよろしくお願いしますね♪
新年快乐! 今年也请多多关照。




†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



さてさて、蜜は、
2011年の締めくくり ⇒ 新たな年の幕開け に、ちょっと大阪まで飛んできました〜。

星組修行と台湾行きに明け暮れまくった年 の終わりを、また旅で飾るという☆



sP1015500.jpg
年越しそば?には、 大阪名物・かすうどん で!


↑これがまた・・・ めっちゃ美味しい!!
もちろん今まで大阪へは何度か旅行したことがありますが、かすうどんって初めて。
だって、ついつい粉モンばかりに走りがちじゃない?

鰹だしの味わい優しいおつゆに、
牛の小腸をカリカリに素揚げして作るという脂かすが、抜群の相性で良い具合の風味◎
この蜜が (笑) 唐辛子をかけるのも忘れて、夢中で頂きましたからね…。
ホント、いくらでも入ってしまいそうだわ。



そんな、かすうどんの衝撃に気分も盛り上がりながら、
除夜の鐘響くカウントダウンを、念願叶えてひっそりと、蜜たちらしく迎えたら・・・


sP1015496.jpg

sP1015469.jpg
露 天神社(つゆのてんじんじゃ)・お初天神 という小ぢんまりした社で初詣♪


sP1015490.jpg
こちら、あの人形浄瑠璃 『曽根崎心中』 の舞台となった、ゆかりの地なんですね。


ssP1015493.jpg
この神社境内で情死した、お初と徳兵衛の像。



samazake2012.jpg sP1015473.jpg
ちゃんと生姜入りで絶品!の甘酒と、そこに焚かれた火に集まって暖を取りながら・・・


sP1015485.jpg
お参りするのに並びます。0時もとうに過ぎているのに、それなりの行列!


sP1015488.jpg
いろいろと幅広くご利益があるようですね。


日本での初詣は、2009年以来。
体がすでに上海に馴染み始めているので、なんだか不思議な感じがしながらも、
この瞬間にこういう場所にいると、やっぱり敬虔な気持ちになって落ち着くのが日本人。

またしばらくこんな機会は遠のくかもしれないので、
例年より、さらに心を込めてお祈りしました。願いごとは、ヒミツねw



somikuji2012.jpg
その後に引いたおみくじは、吉。

だから結ばずに持って帰ることにしました。記念にね。
だって、こんなに幸せで楽しい2012年の幕開けの思い出だもの。


今年も絶対、いい年にしたい。
未だ見ぬ色んなことに刺激を受け、感受性をより豊かに、実りある1年に。
そしてまた新たにあるだろう沢山の出会いと経験を糧にして。
今そばにいてくれる人、これまでを共にした・これからも一緒に過ごす人たちを大切に。




・・・さて、初詣を終えた蜜たちは、

ssCamera2012.jpg s2012_horumon.jpg
また、かすうどん(笑)  それから10種のホルモン焼きに、ハイボール♪


↑しかもここ、さっきと同じお店ですww
お初天神近くの、「龍の巣」 梅田店本館 再訪。 どんだけ?

だってー、
かすうどんにあまりに感動して、どーしてもリピートしたかったんだもん。。。
大阪でしかもう食べられないし。あったまるし。


ss2012_horumon2.jpg
なにげに、こんなプリプリホルモンも上海じゃなかなか…ね。



そのまま、ここで未明まで、時間を惜しみながら過ごしました。
たまにはこういうのも楽しい。
夜更けにふたりでずっと語り合うなんて、わりと久しぶり。

・・・もう5年半も前になる、東京某所での出会いの夜を思い出す。
あの時はもっと飲んで、もっと酔ってた。
あれから、互いの環境は随分変わったのに、ちゃんとご縁が続いて、夢も叶った。

2011年に起きたそんな奇跡を、新年まずは神様に感謝しなきゃね☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■龍の巣■(梅田店本館)
大阪府大阪市北区堂山町2-16 五孝ビル1F
Reservations: 06-6361-8338




↓2012年も、応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

[星組修行ラスト] 第三夜:中休みの本島のんびり2

 
・・・前日に引き続き、またもや明け方に目が冴えてしまった蜜。


sDSC02257.jpg

sDSC02258.jpg


この朝焼けブルーの美しさに、しばらく魅入っていたのですが、
昨日までより少し肌寒い海風に、空を覆う雲の多さに若干の不安が。。。



なぜなら、この日は慶良間へ向かう予定の日だったから。



これまで何度となく足を運んできた沖縄。
いくつもの離島を巡っては、泳いだりドライブしたりしてきました・・・が、
本島からすぐのはずの慶良間諸島には、意外と行ったことがなかったりしまして。

泊の港から、高速船やフェリーが出ているんですよね。
だから日帰りシュノーケルもできる◎
っていう期待があって、今回の旅程のメインイベントの1つだったわけですが、


sIMG_0153.jpg
日が昇っても、どんよーーーーりとスッキリしない曇り空。


前日までの快晴はどこいった、って感じです(泣) 雨降ってないだけマシだけど…
『海の色は、空の色』 ですからね。
青い空でないと、せっかくの慶良間の美しい海も、その魅力半減でしょう?

特にシュノーケルするには最高のロケーションだという阿嘉島へ行きたかったけど、
天候と、準備不足のため、今回は諦めようという結論に↓↓


sDSC02259.jpg
しょんぼーり。。。


この時の @shanghai32 のつぶやき :
  昨日は快晴だったのに… 今朝は曇り↓ 慶良間行きを諦めることに (´;ω;`)
  阿嘉島でシュノーケルしたかったのにな〜。
  次回こそ1泊してリベンジ! 流れ星も見たいしね☆彡


↑「次は慶良間諸島に1泊して満喫しまくろう」 は、固い決意です。



sDSC02275.jpg sDSC02281.jpg
朝食の後、波打ち際をもう1度散歩し終わったら、ホテル日航アリビラをチェックアウト。名残惜しい…


けれど午後から、新たに向かう先があるのです。それは、


sSANY0075.jpg
読谷村からすぐの、真栄田岬


この真栄田岬というのも、有名なダイビング&シュノーケルポイントのようなのです。
お天気が良く、波が荒くない日であれば、青の洞窟というポイントへも行けるんだとか。
2年前に楽しんだ、伊良部島の青の洞窟を髣髴とさせますね〜。


まぁでも、

sSANY0077.jpg
この日はやっぱり天候不良(波も高い!)で遊泳禁止と相成りましたが・・・。


そうなると、海岸からすぐ近くのサンゴ礁の広がる辺りで魚を見るだけになるんですが、


sSANY0085.jpg

sSANY0105.jpg

smaeda_fish1.jpg

smaeda_fish2.jpg


やや遠浅の岬をざぶざぶ歩いて、ちょっと潜ったら、そこはもう竜宮城!
っていう、このシュノーケルポイントの身近さには本当に感動☆

青の洞窟だって、そりゃあ行ってみたかったですけど、
沖の方の波がかなり荒れてる感じは、こちらの浅瀬の方でも伝わったし、仕方ないですね〜。
ガイドさんによれば、ここ十数日ずっと見られていないそう・・・
快晴であっても必ずしも遊泳許可が出るわけでもなく、潮の具合って難しいみたい。

1時間足らずのアクティビティでしたが、結構満足できました♪


だけど絶対、次回こそは慶良間の海を体験したいな。

ちゃんと書いとかないとね、こういう決意はw






sDSC02284.jpg
真栄田岬を後にしたら一路、那覇市内へ移動。


この夜のホテルは、いつもの見栄橋の常宿なのです。
車を置いたら、国際通りを練り歩き。
日本では3連休の初日にあたるこの夜は、観光客も多く、遅い時間でも賑わっている印象。


shateruma20111008.jpg
↑目指すは 「波照間」 で島料理を楽しむことに♪


なんと5年前、2006年の同日にもこのお店に来ていたという縁。
多分、その時と同じ掘りごたつの席にて、まずはオリオン生で乾杯〜!


sDSC02294.jpg sDSC02296.jpg
sDSC02297.jpg sDSC02300.jpg
沖縄に来たら絶対に欠かせない基本のお料理の数々でテーブルを埋め尽くしちゃうシアワセ。


この時の @shanghai32 のつぶやき :
  意外と?! 今回の旅程では、やっとマトモにうちなー料理@国際通り「波照間」。
  なにげに5年前の同日にもここへ来ていたという思い出のお店で、
  春雨ロックに島らっきょ〜♪



↑とにかく、うちなー気分最高潮で泡盛ちょっと飲みすぎちゃいました。。。  いつものこと?
 ホテルに戻るなり爆睡。やっぱ泳ぐと疲労感出ますね(笑)


翌日はついに(残念ながら)沖縄最終日。
那覇 → 成田 → 上海 という、星組修行の達成フライトを控えております。



↓もう少しで上海情報に戻るので、変わらずクリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。