株主

2010年07月15日

大夜総会も1周年

 
1年前のこの夜、この記事から 「上海大夜総会」 は始まりました。


新生活がスタートしたら綴ってみよう、と決めていたブログ。

なるべく自分らしいスタイルで展開していくのに、
すでに15日間住んだここ上海は、絶好のロケーションのように思えた。
蜜という名前も、「上海大夜総会」というタイトルも。



・・・けれどこのブログ名が、のちに
数々のメリットもデメリットももたらしてくれることになろうとは、
去年のこのスタート時点では、予想だにしていなかったのでした…。


※ちなみに、

 メリット → 蜜自身の思い入れ、語感が好みどおり。
        とあるキーワードにより、おそらく検索にかかりやすい。
        あるイミ覚えてもらいやすい。
        ある意味インパクト大。

 
 デメリット → 「すごいタイトル… 勇気あるね」と、だいたい思われる。
         とあるキーワードからの情報をお求めの方をいつもガッカリさせている(に違いない)。
         生身で出会った方へブログ名を言う/紹介される時にメチャクチャ恥ずかしい。
         その名からまず想起される記事内容のご期待にはまったく沿えていない。



* * * * * *


この記事で、232件目になります。

アクセスカウンター33333は、2日前に迎えることができました。

塵も積もれば・・・じゃないですが、
その数でこれまでの軌跡をなぞることができるのは確か。


今こうして、ブログを楽しんで続けていられること、
そして多くの方々がご覧下さっていることを日々感じられること、

それがただ、純粋に嬉しい。

さらに、ブログを通しての出会いや様々な広がりも沢山あったこと
これはもう、幸運としか表現しようがない。

みんなみんな、ありがとうございます!



始めてからしばらく経って、やる気や意味を失いかけたこともありました。

それを取り戻し、きちんと続けてみることで、学ぶもの・気付くものが多くありました。

アクセス数の伸びしろを広げるには? と模索したこともありました。
(これは今もなお継続している課題ですね。。。)

101記事目を節目に、ブログと自分の文章について真剣に考えてみたこともありました。

基本目標の連日投稿ができた月も、できなかった月もありました。

FC2ブログがある日突然、中国国内でアクセス禁止になって、
泣く泣くブログ移行したこともありました。
(※未だに過去記事へのフォローは全て完了してはいません・・・ 心残りだけど手が回りきらず↓)



主にそんな出来事のあった1年でしたが、
さて。
「上海大夜総会」も、本人の上海生活と同様、2年目。

もちろん、お酒&レストラン・バー情報が中心の基本路線は変わらない
(変えられない? 笑)つもりですが、

上海の香りをお届けするのに絡めながら、
こういうものも書いていってみたいな・・・ とかいう希望もあったり、
どんなものを生み出して、残していけるんだろう?
と、蜜自身にも予測のつかない、新たに積み重なる軌跡が楽しみな部分もあります。


なんにせよ、
今、「上海大夜総会」をご覧のみなさまは、2周目もどうぞ
“ 蜜の秘密と、甘い蜜を味わって... ”


↑ブログタイトル下のこの文言が、自分で一番恥ずかしい!(笑)



  201007_mitsu4.jpg

2010.7.15 蜜



↓2年目も変わらずクリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:59| Comment(12) | TrackBack(0) | others>ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

ブログ移行過程の備忘録2

字ばっかりの色気のない記事が続いてすみません(笑)
今回でおしまいです。

前記事に引き続き・・・


■INDEX■
1.アクセス制限状態の中でのブログデータ移行は可能か? ⇒ 前記事
2.どのブログサービスを選ぶか? ⇒ 前記事
3.seesaaブログ所感
4.その他作業のまとめ



* * * * * *


3.seesaaブログ所感

http://bestblog.meblog.biz/ なども参考に、
機能面ではFC2に劣らないと言われる seesaa と NINJA に移行先を迷った挙句、
今回蜜はseesaaに決めたわけですが・・・

・・・NINJAにしておけば良かったかも、と既にちょっとだけ後悔?(苦笑)

なぜか?
理由はただ1つ。

動作性が重いってこと。


朝・昼・深夜以降だと、特にそうストレスを感じるほどでもないのですが、
いわゆるネット負荷の高い時間帯(19時〜0時頃?)だと、
ページの読み込みに非常に時間がかかっているように思います。

それに比べて、NINJAの表示の軽さと言ったら…

ページの読み込みが遅いと、やっぱりアクセスされた方をご不快にさせますよね(泣)
かと言って今さら再移行は避けたいですし、
どうかこのまま気長にお付き合い下されば嬉しいです。
時間帯次第ではもちろん問題ないです!



その他について、
所感として「seesaaが良い◎」と思えたメリットについては、前記事 をご参照下さい。

以下には、ブログの管理者側として感じる問題を挙げてみます。
もし、これをお読みになっている方の中で、
「ブログ選びに迷ってるけど、seesaaのデメリットって何?」と思われたら、ご参考までに。

なお、これらには全て「FC2と比べて」という前提が入ります(笑)


・動作性については、管理者画面も同じく重い
  ⇒作業をするなら時間帯を選んだ方がいいです。ストレス度が違う。

・アップロードできる画像が1枚ずつ
  ⇒FC2は6,7枚まとめてアップロードできたので便利でした。
   1枚ずつ読み込みを待たないといけないのが面倒...
   動作が重い時間帯には絶対避けた方が無難ですよ!


・記事を書いているそばからのプレビュー表示がない
  ⇒ある程度はHTMLタグ等に慣れていないと、記事を書きにくいのでは?
   蜜は慣れてはいても、やっぱりプレビューを見ながら文章を整形したりしたいので、不便...


・編集中の記事にタグや画像を入れる度に、先頭の行までカーソルが勝手に戻る
  ⇒なんなんだろう、この仕様。。。

・中国語用の漢字は表示されない
  ⇒FC2はここを補完してたんですよね。
   日本にない中国語用の漢字は、“?”マークに変換されてインポートされちゃいました。


・なぜか mixi の「最新の日記」欄に広告が表示され始めた
  ⇒ ・・・なんでなんですかね?! これは(笑)
   FC2の時には、こんなこと無かったんですが... 謎だ。


mixi_s.JPG


・コメント欄に「管理者にのみ表示する」機能がない
  ⇒これでコメント下さる方もいらっしゃるので、FC2の便利機能だったんだけどなぁ。
   というわけで、個別にメールでもお待ちしてますよ♪


・プラグインにちょっとだけ不足が(回避策はあり)
  ⇒蜜の場合は、カウンターとメールフォームが欲しかったので。
   けれど、これらは外部(NINJA)ツールを用いることで代用可能。 ※4で後述
   カテゴリのソートもしたいんですけど、これはちょっと無理みたい?



今のところは、ざっとこんなもんでしょうか。
致命的なデメリットはないものの、
やはり使いやすさの点では、FC2がどれだけ最強かってことを実感しますね〜。


* * * * * *


4.その他作業のまとめ


テキストデータのインポートも完了し、
画像もアップロード&表示できることを確認して、
seesaaの持つプラグイン機能や、デザインテンプレートの整理なども終えたら、
あとは、

・足りないプラグインやツールを外部から補う
・参加しているブログランキングや登録サイト、mixi等への再設定
・pingの設定をし直す


※アフィリエイトをされている方はもっと他にもやることがありそう...


蜜の場合は、カウンターとメールフォームが欲しかったので、
元からアクセス解析ツールで利用していた NINJA からもらってきました。
さすがNINJAなので、使い勝手も良い感じですよ◎

ブログランキングや登録サイトへの再登録と、pingの再設定は、ほぼセットの作業かも。
これまで参加していた所の数が多ければ多いほど、手間がかかりそうですけど、
せっかく移行した新ブログの認知度を広めるためにも頑張りましょう♪


* * * * * *


以上、
(望まない)ブログ移行過程にあったアレコレを備忘録的にさらっと・・・
・・・書き留めておくつもりが、だいぶ長くなってしまいましたが...

とりあえずは、これでおしまい。
あとは 力技 で、過去記事を1つずつ手直ししていくのみです!(涙)


さて次記事は、やっと香港・マカオの話題に入れそうですー。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 21:33| Comment(2) | TrackBack(1) | others>ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

ブログ移行過程の備忘録1

過去記事ヘのフォローが回りきっていない状態でのブログ移行・復旧となりましたが、
それでも、今までのFC2ブログにアクセスして下さっていた方が
こちらにもいらして頂けていることが感じられ、本当に嬉しい限りです。
ありがとうございます!

ところで、今回の記事では、
(望まない)ブログ移行過程にあったアレコレを
備忘録的にさらっと書き留めておきたいと思います。


■INDEX■
1.アクセス制限状態の中でのブログデータ移行は可能か?
2.どのブログサービスを選ぶか?
3.seesaaブログ所感
4.その他作業のまとめ



* * * * * *


1.アクセス制限状態の中でのブログデータ移行は可能か?

「備えあれば憂いなし」という諺の通り、
もしもの時のことを考えて普段からバックアップを取っておけばよかった…
と悔やんだことは言うまでもありません。
※どうか皆さんはそうなさった方がいいと思いますよ(笑)

もしくは、過去記事のことは諦め、心機一転再スタートするか。
・・・蜜の場合は、こうできませんでした。
検索エンジン経由で、過去の記事にアクセスして下さる方のことを考えると。
そして、自分の今までの軌跡に対する気持ちとしても。


1-1. テキストデータのバックアップ

FC2ブログサービスには、もともとデータのインポート/エクスポート機能があります。
FC2_1.JPG


また一般に、ブログやHPを丸ごと保存するフリーソフト(自動巡回ソフト)というものもあります。
 ⇒たとえば『GetHTML』や『巡集』など

問題は、これらのどの方法を使うにしても、
FC2ブログサービスにアクセスできない状態では埒が明かない、ということ。
プロキシを通して「壁」抜けしたとしても、この作業ばかりはちょっと無理そうでした。
さて、どうしよう。


力技。


ひたすらFC2ブログ管理画面を再読み込みし続けると、
たま〜〜に運良くアクセスできることが一時だけあり、それを狙ってすかさず
<ログのエスクポート>機能からエスクポート!

幸い、蜜はまだブログ歴が短かったので170記事程度しか無く、
これぐらいなら数秒なので、即・無事ダウンロード完了できました☆
これで、とりあえずは
記事のテキストデータと、コメント・トラックバックのデータは救えたことになります。
#これだけでも随分ありがたいことです。。。


因みに、ここでダウンロードされるテキスト(.txt)ファイルは、
MT形式と互換性のある、FC2ブログ形式ログです。
 ⇒つまり「MT形式ログファイル」と思えばOK。文字コードはEUC-JP。
この形式ならば、大体の他のブログサーバへのインポートが可能なはずなので、
まずは一安心◎


1-2. 画像データのバックアップ

そして次に問題になるのは、画像ファイル。
こちらはデータ容量が大きいので、エクスポートに時間がかかるのです。
量もあるので、効率を考えて(先ほどご紹介した)『GetHTML』のソフトを使用するも、

力技や運やタイミングの恩恵もここまで。
何度画像データを収集しようとしても、途中でサーバアクセス不可でエラーとなって
取りこぼしが出てしまうので、この時点で画像データまでの補完はほぼ諦め...


1-3. その他、設定関連のバックアップ

あと移行に必要な情報は、環境設定やリンク、プラグイン各種。
これらの1つ1つは細かいため、手間はかかりますが、
設定内容データ量自体は小さいし、自力でどうにかなるので、
さほど困難もなくバックアップ完了。


アクセス制限状態の中でのブログデータ移行では、これが精一杯かと…
画像データ問題は、一旦ひとまず保留!(泣)


* * * * * *


2.どのブログサービスを選ぶか?

2-1. FC2は最高だった!

人それぞれお好みがあるでしょうけれども、
蜜は個人的に、FC2ブログを一番気に入っていました。

他のどの無料ブログサービスと比較しても、機能面で劣る点がまず無い
・サブドメイン型(http://○○○○.fc2.com/) ⇒検索エンジン上位表示&SEO上有利
・管理者画面もGUIに優れ、使いやすい。プラグインも充実
・ブログの見た目もスタイリッシュ
・表示、動作性も比較的軽い
・(特に日本では)利用者が多い ⇒認知されやすそう


単刀直入に言うと、
FC2を凌ぐほどのメリットを持つ無料ブログサービスを探す方が困難では?
と思っていて、ブログ移行するのは全く本意ではありませんでした…。

すでに多くの方が、検索エンジン経由でアクセスして下さっている事実を思えば尚更。
(検索エンジン上位表示にも多少のこだわりはありましたし。。。)

・・・正直、一瞬日本に帰りたくなりました(笑)


でも、それじゃ問題の解決にならないし。
上海情報をupしてるのに、中国国内で閲覧できなきゃ意味ないですからね。
なので涙をのんで、まずは諦めをつけて、それから新たなブログサービス探し。


2-2. 無料ブログサービス比較表

ググれば色々出てきますが、コチラコチラ などはよくまとまっているかと。

ちなみに中国では、エキサイトブログはまだ解禁になっておらず使えません。
また、AmebaブログやYahoo!ブログ、そしてこのseesaaブログも、
過去に中国ではアクセス禁止になった時期のあるサービスです。

そういう背景を考え、あとは知名度&中国での利用者数も多そうな
livedooorブログに移行を考えたんです、最初は。


2-3. livedooorで、なぜか画像が表示されない

蜜がいつも拝見している上海ブロガーさんにもlivedooorユーザーは多くいらっしゃったので、
良さそうかなと思ったのです。
早速登録してちょっといじってみても、プラグイン機能も充実しているし、
FC2ブログとも互換性があり、ログのインポートも問題なさそう◎

ただし、
無料版ではlivedooorブログのバックアップができないらしい
のがちょっと気にかかりましたが、ココを読むと回避策はあるらしい。。。

そういうわけで、
とりあえずFC2ブログのテキストデータは無事にインポートが完了し、
過去記事やコメントなどは問題なく表示されることを確認!
プラグイン関連も集中して一気に整理し、
あとは画像さえ整えればひとまず移行完了か? と思いきや・・・

livedooorサーバにアップした画像が、なぜか記事中に反映されない。


なぜ? なんで??

けれど、実は以前に 石井さん からそんなお話も耳にしていたので、
蜜の身に起こっていることも同様の現象なのかなと。

いずれにせよ、画像が表示されないことにはどうしようもないので、
この時点でlivedooorブログへの移行は断念しました…。

まだ不慣れな新ブログサービスの取り扱いって、それだけでもストレスなわけなんですが、
この問題のせいで、だいぶ貴重な時間をムダにしてしまった(涙)


2-4. seesaaか、NINJAか?

・・・というわけで、ふりだしに戻る。

ブログサービス選びは本当に悩みます。
FC2以外にグッとくるものがない。
あとは個人的な好みとして、アレとかコレはあまり使いたくない…
そうなると候補に残ったのは、
機能面ではFC2に劣らないと言われる seesaa と、あとは NINJA !

http://bestblog.meblog.biz/


NINJAはね〜、これはなかなか優れものの伏兵なんですよ(笑)

FC2の同士だった ずんたろさん が、この度NINJAに移行されましたね。

seesaaもNINJAも、FC2と同様サブドメイン型(http://○○○○.fc2.com/)で、
検索エンジンやSEO上にも有利とされていますが、

NINJAはほんの若干、ブログ検索に弱い?という噂も耳にし(今は改善されているのかも)
かたやseesaaは動作性が重め(これは本当。実際に今、自分でそう感じて後悔・泣
という微妙なデメリットがあるにせよ、

蜜は、seesaaに移行することにしました☆



デザインテンプレートを、自分で写真を選んで自由にカスタマイズできるのが良かった◎
プラグインにはそれほど不足もないので、ほぼ元通りの状態に。
MT形式ログファイルならインポート可能なので、FC2ブログデータも移行完了。

ただし、改行をタグに変換しないままインポートされるためか、
過去記事に改行が反映されていない状態で、1記事ずつ直さなくちゃならない
っていうのが、実はかなり痛いんですが・・・

これももう、力技。


問題の画像の復旧については、
seesaaブログサービスとして画像インポートに対応しているブログサービスは、
「CURURU」「はてなダイアリー」「ココログ」だそうで、FC2は今のところ対象外
まぁ、そうでなくてもFC2サーバにアクセス不可なんで、それはどうでもよく、

どうせ もうすべて力技!(涙...)


・・・これから時間をかけて少しずつ修正していきますので、
しばらく過去記事にお見苦しい状態が続きますが、ご容赦下さいませ。


* * * * * *


・・・記事が長くなってきたので(字ばっかりですみません)、
3,4の点についてはまた次回。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 19:13| Comment(8) | TrackBack(0) | others>ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月09日

★ Xデーと、ブログ移行のお知らせ ★

・・・もうとっくに香港・マカオからは帰ってきているのですが。

ブログを更新したくてもできなかった事情を、
中国国内にお住まいの方なら、お察し頂けるのではないかと。。。


そう、ついにこの日が来てしまいました。


中国からの、FC2ブログへのアクセス不可



2009年7月から8ヶ月間、約170記事ほど綴ってきた蜜のブログ、
あれはFC2だったんですよ...

今回の事態のあおりを一手に受けてしまった
というわけです。


まさにXデー。
この清明節の3連休中にコトは起こったわけですが、
蜜本人は、香港・マカオに旅行中で露ほども気付いておらず。

5日(月)の夜、上海の友人から
『なんかブログにアクセスできないんだけど』
との連絡を虹橋空港で受け取った時にはまだ、「いつものFC2の一時障害か
何かだろう」と高をくくっていましたが、

自宅で動作確認をした時のショックと言ったらなかったです。。。


もちろん、自分のだけでなく、その他のFC2関連すべてNG。
この事象は中国国内からのアクセスのみで起きているということ、
ブロックの背景も、いつまで続くかも全く予測がつかないという状況。
調べても分かったことはそれだけです。
※因みに、この方の推察は興味深かった。笑えないけど…

プロキシなどを刺すことで、一部のページを開けたり、
時おり運が良いと閲覧/更新できたりすることもあるのですが、
それでは何の意味も成さないのです。
ブログとは 誰もがいつでも普通に読めて、書けること が最重要要素なのに。



いわゆる「壁」による今回の非情なブロックが、一時的なものであることを
願うばかりなのですが、数日経った今も状況は一向に改善されません。
見通しも立たないし、いつまでも嘆いていても仕方ないので、

このseesaaブログを別館として設置して、
しばらくの間、ここに移行してブログを続けていこうと思います。

上海大夜総会 -Annex-




完全な移行ではなく、“別館”と位置づけた理由は多々ありますが、

1.FC2ブログをとても気に入ってたので、いつか戻りたい
2.中国以外のアクセスには問題がないので残したい
3.そもそも移行がスムーズに完了していない(泣)


↑3が一番の問題かも...
移行過程のアレコレについては、また別に記しますが、
現時点で、過去記事へのフォローはほぼできていない状態です。。。


そんなんでも、とにかく早く復活させたかったんです。
『情報は、情報を発信している者の下に集まる』とこの方も仰る通り、
ここでやめたり、失ってしまったりしたくなかったんです。
蜜の上海生活の大切な軸の1つを。


今回のアクセス障害と、望まないブログの移行によって、
これまでの8ヶ月間に築いてきたつながりが消えたことが一番痛いのですが…
新たに、ここからまた始められればいいな、と。

できれば、前よりももっと多くの方々と触れ合って。

そして近い未来に、本家・FC2ブログ「上海大夜総会」に再び戻れることを願って。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ

※次記事は、移行過程のアレコレについてを備忘録的に。


posted by 蜜 at 07:33| Comment(8) | TrackBack(0) | others>ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月10日

101記事目のブログ考。


人を惹きつける文章というのがある。

目の前をただ通りすぎるのでなく、思わず手を止めてしまったり、
あるいは余韻の残る文章というものが。



* * * * * *


◆ 始めるまで ◆


いつかは何らかの形で物書きとして身を立てていきたい、という幼い頃からの夢がある私は、
しかしつい最近までずっと、ブログという媒体に対しては完全なる受身の側だった。

ブログにも色々ある。
ビジネス色の強いものから、個人なりに情報を発信する明確な意志のあるもの、単純な日記形式まで。
いずれにしても、意外と人柄の滲み出るものだということに気づいた時、
このオンラインで繰り広げられる十人十色の世界感に興味を持って読者となった。


まだ東京にいた頃、あるきっかけから心に留まった有名ブログを書くBさんと仲良くなった。
そこからご縁も広がって、企業から取材依頼まで来るような超人気ブロガーの方々とも
知り合うような光栄な機会が増えても、
私自身がずっと好きだったのは、最初に見つけたBさんの文章であり人柄だった。
人を惹きつけるとは、そういうものなんだと思う。


その後、実生活で色々あり、しばらくブログの世界とは縁遠い人間になっていたのだが、
経緯あって上海に移り住むことになり、これは私にとって再スタートとも言うべき人生の岐路だった。
そこで、新生活を始めることを機に、これまでは受身だったブログというものを、
今度は発信する側になってみようと決めた。



◆ 始めるのは簡単なブログ。けれど続けていくのは… ◆


あくまで一個人のブログ。趣味の一環。
アフィリエイト等をここでやるつもりもないので、生業にもならない。
何事も経験、と思って始めてみたはいいが、
特に目的意識もなく続けるには意外と時間も割かれるものと知り、
何のためにやっているのかも見失いかけ、モチベーションも下がって行き詰まっていた頃・・・

私の惹かれる文章が綴られた、上海在住のとある人のブログと出会った。


読み応えのある内容が、心に入りやすく残りやすい表現と、小気味良いテンポで展開されていく。
どちらかというと情緒に偏りがちで核の見えにくい私の書くものとは対極の、
私には書けないからこそ憧れるタイプの、洗練された文章だった。


そして去年の秋、私は彼と実際にお会いすることになり、
(因みに、そういうものが書ける人の話っていうのはやっぱり面白いもんです)
その時交わした会話のすべてと、彼が何気なく口にした一言が、

「ブログというごく個人的なものではあっても、
 それを“自己表現の場の1つ”として捉え、真剣に向き合ってみよう
と私に決心させた。

その先にこそ、何か見えるものがあるはずでしょう?と。



* * * * * *


そんなきっかけをくれた彼のブログ、
(残念ながら)過去のものは更新をやめられて、今はちょっと別の形をとって発信されている。


◆ 紹介 ◆

それが今回ご紹介する、San Ren Xin

(前置き長っ。すみません…)


読ませる彼らのブログで最も興味深いのは、やはりその「お題をまわす」という点だ。
格好よく言うと、テーマリレー型。(プロフィールより抜粋)

そもそもブログのいうのは、誰しも、いずれも、何かしらのお題をもとに記事を書いている。
その記事のタイトル、もしくはそのブログ自体のテーマ、所属しているカテゴリなどにおいて。

しかし、(商業ブログ等を除き)多くの個人ブログは、
別に小論文の試験でもないので、自分が得意であったり興味のある分野や、
普段の自分で思いつく、または自身が書きたいと意気込むお題のネタを無意識に集めがちである。
かく言う私もそうだ。
だから、どうしても偏りは出やすいように思う。
(それはそれで味であり特徴の1つなので、それが悪いとかではない)


が、その点、友人といえど他人3人でテーマリレーをしようとすれば、
当然自分が予想だにもしないお題が回ってくることもあり、それがきっかけで
普段の自分の生活では考えもしないような視点を切り口に、物事を考察せざるをえなくなる。
しかも、自分の書いた記事に対してはやはり、
内輪にも、そして世間様にも恥ずかしくないよう、ある程度内容に責任も持ちたいだろう。

これは、積み重ねると大変な文章力を磨く作業になると思う。
試験のためでも、仕事のためでもない、趣味の一環にすぎないブログであっても、
その媒体はもはや問題ではなく、
こういうことを通して培う力は、必ず何かの役に立つ。


似たようなことを、私も中・高校生時代にやったことがある。
部活内で毎月テーマを決めて、そのテーマに沿った小説・詩・コラムを決まった枚数で書き上げ、
部の月刊誌にまとめて発表する、という作業。
(因みにテーマは様々。「森羅万象」とか「赤」とか。「10m飛ぶ茄子」なんてのもあった。笑)

出した作品に対しては、思春期特有の無遠慮さも剥き出しに批評し合い、互いに切磋琢磨した。
方向性や得意分野、持ち味は皆それぞれで、杓子定規では測れないものでもあったが、
それでもジャンルを超えて、上手い人というのはやはり上手かった。

人を魅了する文章を書いていた。


当時、学業との両立を計りながらこれを毎月こなすのは結構しんどかったが、
今にして思えば意味のある行動だったと思う。
壁にもぶち当たり、筆が止まってしまった時もあったが、
「自分らしさの出る文章」というのを常に模索して、次第に辿り着いた。
それは今でも私のベースになっている。



* * * * * *


◆ これまでの総括 ◆


自覚しているのは、自分の文章には往々にして、
情緒的もしくは感情に任せた表現で人の共感を得やすいところはあっても、
論理的にというか、絶対的に人を納得させてしまうような魅力には欠ける、ということ。

右脳に働きかける部分と、左脳に働きかける部分と。

本来はこのバランスが重要で、どちらもをうまく凝縮させ、余計なものは削ぎ、
畳み掛けるようなテンポの良さを意識しながら言葉を選んで書かないと、
その文章は読者の頭に入っていかず、ただ目の前を通り過ぎるものになってしまう。

心に余韻を刻む鮮やかな一節を、どれだけ紡ぎ出すことができるか?



そして、もう1つ。

どれだけ上手な言葉を使っても、物事をただ見たまま伝えるのだけでは足りない。
きちんと観察した上で、そこから一歩踏み込んで自分なりの考えなり視点なりを表さなければ、
本当の「付加価値」は生まれないのだと思う。


分かってはいるのだけどね・・・
そこは自分としても今後の課題。日々是精進。



◆ つまり、言いたかったことは ◆


こういった力が、San Ren Xinを綴る彼らには既にあると感じられる。
だから文章だけで人を惹きつけることができる。
その才能が早くから備わっているのは、本当に羨ましい限り。

これからも興味深い記事をどんどん読ませて下さい。
お忙しそうなので更新頻度が低いのが唯一残念な点ですが(笑)
いつも楽しみにしています。




↓他にも面白い上海ブログは、こちらに満載です!
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 18:38| Comment(6) | TrackBack(0) | others>ブログ関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。