株主

2011年02月28日

嘘つきな如月

 
  誰かの非常識が、誰かにとっての常識。

  『チベットにある煩悩の車輪』 に、 『素敵』 と応えられる。

  始めは興味と好奇心だけのシンプルな塊。

  「それは欲望だ」 と言い切れるほど、実はそんなに欲深くもない。

  もっと曖昧で、流動的なものでいい。

  だけど 「好きじゃなきゃ続かない」 のは、習い事とおんなじ。

  そうなるのに理由がないように、そうなれないのにも理由はない。

  『北風と太陽』 のバランスなんだって。

  そんなことより、無味乾燥が続いていることの方が大問題。

  本当は今、思ってる以上に 「空席ナシ」 だったとしたら、どうしよう?

  ・・・こんな嘘つきな如月を、早く笑い飛ばしてしまいたい。




      sImage076.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# cf : “チベットにある煩悩の車輪” ・・・ 村上春樹 『1Q84』


posted by 蜜 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

睦月の霙

 
       ash.jpg



  「 ・・・ 忘れろ。 」


  心に言い聞かせるために、
  寒さに震える唇から、ほんの少しだけ息を零すようにして呟いた。


  灰色の喧騒の街へ、ふいに降りそそいだ霙を合図に、その魔法はとけたんだ。
  だから、

  たった一瞬だけ空を舞って消える粉雪みたいに、
  「 忘れろ。 」

  忘れたくない気持ちを、忘れられない思い出を、あえて
  「 忘れろ。 」



  繰り返す四文字の吐息は、その先へ進んでいくための呪文。

  想いを馳せれば無条件に笑んでしまうほどの記憶、
  そんなものは封印しなくちゃ。これからもシアワセになるために。
  大事にしちゃダメだ。
  しがみついてちゃ、ダメだ。



  あの待ち遠しさも、幻のように過ぎた淡い夢も、
  祭りのあとに似た物寂しさも、ぜんぶ
  「 忘れろ。 」

  噛んだ耳たぶの冷たさも、熱さに眩んだ恍惚も、甘い余韻も、
  この苦い感傷をも、ぜんぶぜんぶ、
  「 忘れろ。 」



  忘れよう。



  ・・・だけどそれは、ほんのちょっとだけ、  切ない。





        sha_1101.jpg





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# cf : ドラマ 『結婚できない男』 第8話
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月27日

EMSというトナカイに乗って

 
先週末のクリスマスに、日本のサンタから・・・


sPC270077.jpg
こんなに HAPPY なプレゼントが届きました♪


手書きメッセージと、手作りアクセサリーと。
それだけでも嬉しいのに、中でも一番スゴイのは、、、



sPC270081.jpg

sPC270082.jpg

まるごとお手製2枚組みDVDボックス!



↑これ、何のDVDかといいますと、

今年の9月に、日本から来てくれた友人2人と過ごした上海大同・北京 を撮ったもの。


膨大な数の写真と動画の元データ1枚と、
これらが編集されてムービー仕立てになったもの1枚なんですが、

このムービーがすごい。



sPC270087.jpg
メニュー(チャプター)もしっかりしていて、


sPC270114.jpg
それぞれの場面で、雰囲気にあったBGMも流されていて、


sPC270112.jpg
1つ1つの画像に、コメントまで付けられている!!


この細やかさ、クオリティの高さ。。。

ゆうに映画1本分はあるボリュームに圧倒されながら、一気に観ました。



sPC270110.jpg

2700枚って・・・! (驚)


これじゃ写真を整理するだけでも相当な労力だろうに・・・
仕事も忙しい中、その熱意がすごい。


9日間、ずっと一緒に旅しただけでも楽しかったのに、
その思い出を、こんな風に心を込めて形に残してくれた友人の気持ちに、感激。

最高のクリスマスプレゼントをありがとう☆


こういうのって、本当にプライスレス。



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 18:39| Comment(6) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月30日

溺れる霜月

 
  その時、声には出さず呼び求めた名前の波間を、
  久々に激しく、涸れるまで流し尽くした涙の海を、
  泳ぎ疲れて、いつのまにか眠ってしまっているくらいがいいの。


  ― 『 One more drink 何か飲ませて 明日につながるように うまく酔わせて 』


  寂しさに負けた姿を見せてしまわないように、
  あとで笑って、戯言だったと忘れられたらそれでいいの。


  ― 『 あなたは甘やかしてはくれない いつも ジョークでも 嫌いって言いたくはない 』


  いつだってノックができるドアを横目に、
  本当は開けちゃいけないとよく分かってる扉の鍵でも、
  ちょっとイタズラみたいに持っていたかったの。


  ― 『 頭の中を 一人にさせないで 』


  心の隙間をいちいちチクチク刺してくる、
  その焦燥感と快感に、だけどもう少しだけ溺れていたいの。


  ― 『 One more day そばにいさせて そうゆう場所は 数少ない 』




        key.JPG





# Imaged by : 『FACES PLACES』 globe
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

神無月カウントダウン

 
      Kaleidoscope2.JPG



  秒読みの中、予期せぬまやかしの彩りに夜な夜な眩んだ。

  まるで万華鏡から覗くビーズ模様のように

  クルクルと容易く形を変えて、それは次々に訪れた。


  最後は、濡れながら絡み合う洗いたての洗濯物みたいになって、

  あとは 3 ・ 2 ・ 1 。



  すべての出来事をその街はやさしく包括して、

  秋の日差しは、根無し草にも平等に降り注がれていた。



  ゼロの合図で、日常と非日常の境目の襞に舞い戻る。

  人工甘味料にコーティングされた余韻を時おり反芻しながら、

  ホンモノだけにある高揚感を再び探しあぐねる。


  その爪跡が未だ消えない過去の大嵐を凌ぐ衝撃を、待っている。




      sPA303946.jpg




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

反比例する葉月

 
大抵の科白は、さらっとこなせると思ってきた。
重ねればそれはやがて偽りではなくなるとばかり思っていた。
真意を押し隠すことの方が余程つらいと思い込んでいた。


口にしたくない言葉を強引に引き出されるのは、
口にしてはいけない言葉を飲み込むのと変わらず、苦しい。
体に反して心はどんどん冷えていき、
意識は遠のくどころか、ますます冴え冴えと頑なになっていく。


楽になったのと引き換えに、本当に望んでいたものも見えなくなってしまいそう。


縛れるというなら、縛ってみてよ?
それでも、きっと溺れない。これは、そういうことじゃない。
自ら落ちることしか知らないから、
全く別の次元だということを知っているから、
そんなに自信があるのなら、その未知なる感情を教えてよ。

奥深くに、刻み込んでみせて頂戴よ。




sP9043235.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月14日

ビールにサトウ。

 
sbeer_s.jpg



その言葉に込めた本当の意味は、全くそれとはかけ離れていても、


語感として気に入ったのと、


ちょっと興味が向いたので、




ためしに、



『 ビールに砂糖 』



→ 検索。











beer_g.JPG



・・・こんなに出たよっ  おい!(笑)




予想外のヒット数。


蜜はこんなことあんまりしたいとは思わないけど、


そういう発想をする人が多少なりともいるということは確かなようです。




とは言え、関係のない情報もたくさん混じってますけどね。


あとは、ビールレシピ関連云々とか。


また中には、個人的に非常に興味深いサイトにも行き着きましたよ?

(今なら google 検索表示2ページ目の下らへん。。。)





言葉とは、真意とは関係のないところで、時々 深い。





にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:05| Comment(2) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月11日

ぼくたちの失敗 ひとつめ

 
皆さんは、

お米を炊く時、お釜に水を入れ忘れたまま蓋を閉め、スイッチを押して約40分後、

炊飯器を再び開けた時、その中はどのようになっていると思いますか?












答えは、




意外とフツー。




ただ単に、お米たちはそのまんまの状態で、じんわ〜りと温まっているだけです。

焦げたり、煙が出ていたりなども特にありません。

きっと見えない部分で、お米の質が劣化したり炊飯器に損傷が出たりしているかもですが、

とりあえず、見た感じは炊飯前と特に変わらない状態。

勿論そのまま、今度はきちんと水を入れた上で、もう1度炊き直しました。



かなり酔って帰ってきたある未明の、実際の蜜の行動です。もう半年くらい前だけど。




suihanki.JPG





↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 12:47| Comment(2) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

文月、終止符。

 
 君という個を包むその肌に唇を寄せてみたけれど、
 君自身の意思によって動かない体に、それは何の意味もない。


 ただ限りなく頬を近づけて、息遣いを感じ、
 決してふつうでは見ることのない距離で、その顔を目に焼きつけ、
 伸ばした指先から体温に触れた時、

 自然とこみ上げてきた嗚咽と、告げたかった一言を
 君のすぐ耳元で、決して音を立てないように呑み込んだ。


 覚えているのは、
 ドアの隙間から差し込んだ明かりに淡く浮かぶしどけない姿と、
 その内に潜んでいる太陽のように強い引力。

 それに焦がれ続けた日々と、果てはやるせない悔しさ。
 これでもう楽になれるという安堵と、置いて行かれるような寂寞。

 始まりの記憶から消えず、最後に再び抱いた君の残り香。



 もう遠い昔のことだ。





 utatane2.JPG







にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月28日

お楽しみは、あ・と・で♡

 
所属事務所アミューズの株価も下落するほどのショックがあった、
サザン・桑田佳祐さんの、がん治療による活動休止。。。




なにがスゴイって、

そんな内容の公表にあたって、


『 お楽しみは、あ・と・で 黒ハート


なんてコメントを書けちゃう桑田さん・・・



やっぱりタダ者じゃない。



彼はやはり、本当のエンターテイナーなんだろうなぁ… と実感した。

1ファンとして、
彼の病状や、(よりにもよって)食道を手術することによる声への影響とか、
そういった数々の心配と同時に、なおさら彼を尊敬してしまった。


初期での発見とはいえ、年齢もまだ若いし、
身内(お姉さん)をがんで亡くされていることなどを思うと、
この病気の怖さを彼自身が一番よく分かっているはず。

それなのに、
少なくとも世間の人たちに対しては、あんなコメントできちゃう人なんだよね… って。



『 お楽しみは、あ・と・で♡ 』
なんて、“桑田佳祐”のイメージそのまんまの台詞



彼の紡ぐ歌詞には、喜怒哀楽多種多様な顔が存在するけれど、
その持ち味の1つである、ワクワクするようなエロスを秘めた、気の利いた一言。
とてもがん公表のコメントに添えたものとは思えない。

さすがです。



痛い辛い苦しい。不安恐怖悲しみ。
そういう負の感情を、そのまま表現するだけが能じゃないよね。。。



今回の件で、改めて学ばせてもらいました。



 skuwata.jpg




最後になりましたが、
桑田さんの1日も早い回復を祈り、復活を心待ちにしています!

その稀有な才能で、また魅せて。



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
※記事中の写真は、ヤフーニュースより拝借しました。
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(6) | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。