株主

2013年02月13日

初一から「大阪王将」&「くくる」の併せ技

 
初一、というのは日本で言うお正月の元旦のこと。


中国にご縁のある皆さまは、一体どんな春節休みをお過ごしでしょうか?

 にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  ← 春節に役立つ情報はコチラ! sclick.jpgpandaani235.gif



さて、蜜の春節 in 上海。
花火爆竹まつりに興奮した除夕 から一夜明けた翌日、
初一から、いそいそ出かけた場所は・・・



s168732627.jpg

病院。



…オイオイ。 お参りとかじゃないの? (笑)


いえ、大したアレではないのですが、ちょっと緊急にお薬を頂きにね。。。
それにしても、
こんな初一早々から診てもらえる なんて、 GHC さんったら本当にありがたいわぁ☆
※ 土日祝いつでも開いているそうです ⇒ 「グローバルヘルスケア(GHC)



さて。

こんな日なので、お昼まで寝ちゃって、ランチも食べ損ねたまま病院でした。
診察の後お腹がすいて、初一でも余裕で開いてそうなお店で食指が伸びた先は・・・


sDSC06060.jpg
あぁ… なんか いつぞやのデジャヴな感じのお決まりコース ではありますが… (独り言w)



南京西路の駅上ファッションビル(四季坊)の端っこに、
「大阪王将」 が昨年12月にオープンした話は、以前ブログでも記事にしました が、
その時に蜜は、不謹慎ながら 以下のように呟いております↓↓


『 以前からここにある、「くくる」 のお隣。
  ・・・となると、
  ついつい、 「くくる」 でタコ焼きをお持ち帰りして、
  「大阪王将」 で餃子と一緒くたに食べちゃいたいなぁ〜 (もちろんビール片手に☆)
  って、チャイナならではの自由すぎる妄想が一気に頭の中に広がりますw 』




      ・

      ・

      ・



2013年初一は、
コレをやるために 「大阪王将」 来ました。





201302osaka_osho3.jpg




ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。



だって・・・ 前回、初来店した時 から、
隣の 「くくる(酷酷璐)」 のタコ焼きを持ち込みながら 「大阪王将」 の餃子にビール♪
を、どーーーーしてもやりたかったんですもん。。。



201302osaka_osho4.jpg 201302osaka_osho5.jpg
それはもう〜至福のひと時でして。 おかげさまでビールに飽き足らず、ハイボール(28元)まで進んじゃいました♪



元祖焼餃子は、以前は一皿6ヶ入り(14元)しか無かったのが、
12ヶ入り(28元)という選択肢が増えていて、 でも別にコレお得でも何でもないよねw
それを18ヶ分ひとり占めしてペロッと頂きました♪♪

相変わらず全体的に包み方のゆるい焼き餃子ですが、蜜はやっぱり贔屓にしてます。


「くくる(酷酷璐)」 のタコ焼きについては・・・
その安定した美味にフワフワトロトロ食感は、今さらここで特筆すべくもないですね。
ソース味に、ビールとハイボールがたまらない!!



お行儀悪いかもしれませんが、
日本人として礼節を欠いているかもしれませんが、
こ、今回は大目に見て下さいませ。お正月のお年玉(もらう年じゃないけど)ってことで…。



あ、そうそう、

201302osaka_osho1.jpg
待望されてた方には朗報では。 中華丼 、新メニューに加わってました☆


↑まぁ 蜜は、相変わらず餃子とタコ焼きに夢中で 試食してないんですが(笑)
もう既に召し上がった方とかいらっしゃるんじゃないかしら?



ではでは。
不適切な欲望も満たされ、お腹も十分満足して、
昼下がりの一杯(じゃ終わってないw)でいい気分になったところで帰りましょう。


sDSC07124.jpg


普段なら、夕方〜夜なんて、ほっとんどタクシーつかまらない南京西路。
さすがに春節中は人もまばらなようです。
タクシーも空車だらけ。道も空いてるし、いつもこうならいいのに。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■大阪 王将■
上海市静安区呉江路169号 四季坊1F商場 123−124単元(×石門一路)
Reservations: 021-5283-3969

■道頓堀くくる(酷酷璐)■
上記と同ビル 四季坊1F商場 122単元
他、上海市内に数店舗あり




↓他の上海ブロガーさん達が、どんな春節をお過ごしか? は、コチラをチェック♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


2012年12月26日

上海FF:12月話題の新店・其のニ「モスバーガー」

 
さて、 「大阪王将」 に引き続き、
こちらも、12月の上海在住日本人の関心を一挙にさらったファーストフードの新店。


sDSC06093.jpg

sDSC06095.jpg sDSC06096.jpg


上海に、 「モスバーガー」 が再上陸!
※昔あったという伝説は、蜜の移り住むずっと前のお話…


その1号店は、地鉄3,4,9号線 宜山路駅 5号口から徒歩5分ほど、
中山西路1602号(×徐虹中路)にある、宏汇国际广场というオフィスビルの1階。

緑色の看板に 「MOS BURGER」 の文字。

扉を開けてみると、ずいぶん居心地の良さそうな広々と明るい空間になっていて、
所々に配された木の質感や、いくつかあるソファ席の用意が、
他のFF店とは一線を画す、ゆったりとした雰囲気を醸し出しています。



sDSC06097.jpg sDSC06099.jpg
飲み物とナゲット付きのセットは、いずれも25元。 12/28までは開店記念でプレゼントももらえます。


蜜はフライドポテトが大好物なので、それも +4元 で追加してみました。
選んだセットは・・・
もちろん 焼肉ライスバーガーセット♪


sDSC06100.jpg


・・・個人的には、モスといえばライスバーガーなんです!(笑)

というか、だってね。
上海でライスバーガーが食べられるお店って、他に 「RB108」 くらいでは?
しかも 「RB108」 のはちょっと油コッテリだし… 美味しいですけどね。

なので、貴重な存在がやっと上海へ(再)上陸してくれたってワケで☆


sDSC06104.jpg
この見た目…♪ 食べるの何年ぶりだろう? いただきモス (寒っ)


あぁ〜懐かしの食感! やっぱり、モスの焼肉ライスバーガーって美味しい!!
ギトギト油っぽくなく、重すぎないアッサリ味が女性には嬉しいし、
お米や牛肉の持つ本来の甘みまで存分に感じられて◎


でも、このポテトは NG ですね。。。
作り置きみたいなボソボソ感が全然ダメ。
どうして上海のFF店は、どこもフライドポテトがイケてないんだろう? (泣)



sIMG_2639.jpg
ゆっくり食べていたら、↑こんなものを店員さんから配られました。


顧客満足度を調査するアンケート!
すごい。そういう意識を高く持つFF店を目指すのかなぁ?と思わせますね。
ただ確かに、服務員のサービスはなかなか行き届いていて気持ち良かったです。


「モスバーガー」 って、日本発祥のハンバーガーチェーン なんですよね。
※ だから、記事カテゴリを “和食” にしてみましたw
過去に撤退したはずのこの地へ、再上陸してくれたというのには、
何か新たな戦略があるということなのでしょうか。今後の発展に期待大ですね☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■モスバーガー(摩斯汉堡)■
上海市徐匯区中山西路1602号(×徐虹中路) 宏汇国际广场1F
地鉄3,4,9号線 宜山路駅 5号口から徒歩5分
Reservations: 400-8080246




↓ランキングに参加中。応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年12月25日

上海FF:12月話題の新店・其の一「大阪王将」

 
上海在住の、日式焼き餃子フリークの皆さま☆ (蜜もたぶんに含まれ)


「上海に、「王将」があればいいのになぁ〜」

なんて、今まで一度や二度は、ぼやいたことがあるのではないですか?
そんなアナタは、この12月に入って衝撃のニュースを耳にし、心躍ったはず。。。



sDSC06061.jpg

上海に、ついに 「大阪王将」 が待望のオープン!!



この地に上陸してきたのは、「大阪王将」 の方で、
「餃子の王将」 とは のれん問題 を経て区別されているらしい・・・
なぁんて事実は、海外で暮らす人間からしてみればゼータクなお話でして。

ホンモノの 「王将」 であれば、もう十分に御の字なのですよ 揺れるハート



今月に入って、開店したらしいという情報を目にして以来、
蜜はもう〜気になって気になって。
休日に、あの辺りでの用事ついでに (いやメインだw) 間もなく駆けつけてしまいました♪


sDSC06060.jpg
場所は、南京西路駅の上、四季坊というモールの1階(123−124単元)の端にあります。


↑以前からここにある、「くくる」 のお隣。

・・・となると、
ついつい、 「くくる」 でタコ焼きをお持ち帰りして、
「大阪王将」 で餃子と一緒くたに食べちゃいたいなぁ〜(もちろんビール片手に☆)
って、チャイナならではの自由すぎる妄想が一気に頭の中に広がりますw


が、この日はその後にゴルフの打ちっぱなし練習が控えていたので、
ビールをぐっと我慢。この際 「くくる」 もガマン(笑)


sDSC06070.jpg sDSC06071.jpg
まずは入口のレジで、餃子およびゴハンものの注文とお会計を先に済ませるスタイル。


焼き餃子は1種類、元祖焼餃子(一皿6ヶ入り 14元)。
それに対して、ゴハンものはラーメンやチャーハン、天津飯などから選べます。

天津飯は、見た目からして卵ふんわ〜りトロトロで美味しそうでしたよ。
この時の蜜は、とにかく餃子にご執心で、フツーにフツーの炒飯選びましたけどねw


本場・日本の 「餃子の王将」 や 「大阪王将」 にある“中華丼”みたく、
いまいちルーツの分からない、なんちゃって中華的メニュー (笑) の類に関しては、
まだ取り揃えるのにもう少し時間を要するとのこと。



sDSC06062.jpg
その他の、おかずや副菜を選びたい場合は、このようなブッフェ形式でお会計〜。


sDSC06063.jpg
開放感のある明るい店内。フードコートっぽいお手軽さも悪くない♪


↑実際、やっぱり蜜と同じような企み・・・
= つまり、隣の 「くくる」 のタコ焼きも持ち込みながら 「大阪王将」 を食すw
という、中国ならではの荒技をやってのける若者カップルも実在しましたよ。うふふ。



てな感じでニヤニヤ待っていると、ついに届きました〜!
念願の焼き餃子が!!☆


sDSC06064.jpg


・・・え?


頼みすぎじゃないですか? って??


これを、(一応人連れですが)ほぼ独り占め状態で食べ臨む気満々ですけど、何か???



sDSC06068.jpg
・・・蜜の、 焼き餃子への底知れぬ愛とこだわり が感じられるでしょう?ww


実のところ、本当に大好きなのです。。。


普段、このようなブログを書いてるので、よく誤解されがちなのですが (苦笑)
蜜自身は、B級グルメも偏愛する、一般小市民でございます。

ハッキリ言いますと、この上海に数多ある飲食店、
餃子さえ美味しければ印象がグッと上がる↑ という単純な思考の持ち主なんです... orz


そして、この 「大阪王将」 の餃子、やっぱり満足な味わいでした♪


若干、焼きが甘いプレートがあったり、全体的に包み方がゆるくない?
なんてご意見も、もちろん同意はします。そういう部分はある。
肉汁だってそんなに溢れ出てくるわけでもなく。むしろ薄皮に、あっさりした具。

でも、 口に入れた時の幸福感 (口福感?) っていうの?
そういうものは、間違いなく兼ね備えていましたねー。この焼き餃子は。
そもそも、これで 14元 なんだしね?



・・・別に、 イマドキ ノ シャンハイ 。
これだけ優秀な日本料理屋さんが続々と立ち並ぶ中、
ちゃんとした焼き餃子を出して下さるお店なんて沢山あります。贔屓の所だってある。

それを 「大阪王将」 というブランド名だけで嬉しくなって、
それが自分の中で十分合格点だったというだけで気持ちも高まっちゃう。
そんなカンタンさを、どうぞ笑ってくれてもいい。


だけど、こんなに気軽に立ち寄れるFF(ファーストフード)的雰囲気で、

sDSC06065.jpg
ここならではの チープな味付け の炒飯やエビチリが、妙〜に舌に馴染むというのは・・・


B級グルメジャンルに属する 「大阪王将」 ならではの特権マジック☆
だと、蜜は個人的に思うのです。



さて。。。

このマジックを、いかに折角の (?!) 中国流に・・・
= つまり、隣の 「くくる」 のタコ焼きも持ち込みながら 「大阪王将」 の餃子にビール♪
・・・満喫するかは、次回へのイケナイ課題ということで♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■大阪 王将■
上海市静安区呉江路169号 四季坊1F商場 123−124単元(×石門一路)
Reservations: 021-5283-3969




↓ランキングに参加中。応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年11月26日

あらゆるキッカケは「炊鍋家」

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2012年12月 追記
    本記事でご紹介する 「炊鍋家」 は、1号店が移転して、
    2号店の場所(茅台路178号)へ移り、“古北店”となりました。
    なお、もう1軒、 「座・炊鍋家」 が中山公園エリアに新規オープンしました。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



夏の始まりに出会って、「Dr.Beer」 をご一緒した方が、
「8月に 「炊鍋家」 で食べたちりとり鍋が、ものすごく旨くって・・・」
と仰っていて、実際に写真やお話を見聞きしても、本当にとってもおいしそう〜!

というわけで、
8月末にその方が再訪する際に、ぜひ連れていってもらう約束を交わしまして、
満を持して参りました、「炊鍋家」 。


sDSC05110.jpg
「炊鍋家」 の赤いロゴ看板より、 “ 激旨!ちりとり鍋(*´∀`*)/ ” の電光掲示板の方が目立つ…w
※ 2012年12月 追記 : この場所の 「炊鍋家」 は移転して、無くなりました。


↑こちら、少し場所が分かりにくいかも。
遵義路100号にある方の 「虹橋百盛(パークソン)」 の1階なんですが、
紫云路沿いに面した駐車場?みたいな入口のところを奥へと進むと見えてきます。

周りには、他に飲食店はありません。
(というか、2012年下半期現在、 「虹橋百盛」 はテナントが次々と閉店中・・・)


†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2012年12月 追記
    ここでご説明した 「炊鍋家」 1号店の場所は、
    茅台路178号(元2号店)へ移転しましたので、ご注意下さい。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†


けれど、そう広くはない店内には、連日お客様で大賑わい!
夕飯時には予約必須ですよ。



さて、
「炊鍋家」 をご紹介して下さった方が、まずはオススメということで、

sDSC05111.jpg sDSC05113.jpg
トマトキムチ が主な目的のキムチ盛り合わせ と、あとはとりあえずサラダを。


このトマトキムチがね・・・ 本当にオツなんです☆
キムチの酸味がよ〜〜く漬かっていて、トマト本来の甘酸っぱさも際立つというか。

※ちなみに、同様のメニューが置いてある居酒屋をもう1軒見つけました。
 虹梅路SOHO内 「小木」 です。が、その記事はまた今度!w



蜜は、トマトキムチにあまりにも心酔しすぎまして、
別の機会(翌月9月下旬)に再訪した折にもオーダーしちゃいました。

sIMG_2064.jpg
↑この時は、盛り合わせでなくトマトキムチonlyで。何粒でもイケちゃう♪



・・・などと、
前菜についてここまで熱く語っておりますが(笑)
その間にも、ちりとり鍋の準備は、店員さんの手によって着々と進んでおります。


stakinabeya_201209_a.jpg
こんな感じでね。


「炊鍋家」 のちりとり鍋は、赤と白の2種類のタレと、
お肉を、牛・豚・鶏・モツから選べます。

お店のオススメは、赤ダレ。(白ダレは辛くないらしい)
赤の辛味が美味しさを引き立たせるということで、蜜は勿論こちらをチョイス。
お肉はやっぱり が一番合う気がする!!


というのも、

sDSC05115.jpg
ヤカンマッコリを飲んでおりますゆえ〜♪


キムチベースのような濃厚赤ダレで炒めた豚肉には、やっぱマッコリでしょう?
ん? 逆かな。
マッコリには、キムチベースのような濃厚赤ダレで炒めた豚肉・・・か??
まぁ、どっちでもいいですよ。好相性ってことで♪ (笑)



stakinabeya_201209.jpg


先ほどから、キムチだのマッコリだのと書いてはおりますが、
実は、ちりとり鍋というのは、大阪の一部の地区から発祥したお料理だそうで。
大阪にも韓国人街みたいなのがあるらしいんですよ。

う〜ん。随分おいしいものが、大阪から上海へと伝わったものです。感動☆


sDSC05118.jpg
お好みで、生卵にからめて頂くのも、これまた風味が変わって◎



赤ダレの豚肉を満喫した後は、ちょっと鶏でも追加してみちゃう?
ってことで・・・

sDSC05120.jpg
豚には及ばないけど、鶏は鶏で赤ダレに合いますよ。



そして、いよいよ最後の〆。
これがね・・・ もう反則なんデスよ。こういう技を使ってくるんデスよ・・・


sDSC05121.jpg sDSC05122.jpg


肉と野菜と赤ダレの旨味をた〜っぷり吸ったゴハンに、
チーズと海苔を IN しちゃう!
 というね。。。

↑こんなんやって、美味しくないわけなくない?(笑)


実は〆には、ゴハンの他に、ラーメンやうどん等々も選んで投入できます。
ですが、この赤ダレチーズゴハンの魅力に抗うことができず、
「炊鍋家」 へ行った2度とも、蜜にとって、見事に〆の定番となってしまっています。



さて、お腹もいっぱいになったところで、
あとはヤカンマッコリおかわりしたり、ハイボール飲んで語ったり・・・。

マッコリで何度も乾杯しあった夜は、
それまで考えることもなかった新しい風が吹く予感のするキッカケが。

ハイボールの杯を重ねた時は、
それまで約半年、長く辛かった日々に、一応1つの決着を迎えられたはずのキッカケ。
“ けれど辿り着いた約束は ふりだしより悪い場所だったね ”
( by. 『You are free』 CHAGE&ASKA  笑。)



・・・なんて。
そんな、めまぐるしい一夏も過ぎた秋の始まりに、
「炊鍋家」 の2号店ができた、というウワサを耳にして探しに行ってみると、

s159033017_624.v1352653874.jpg
↑居抜き前のお店(カフェ)の看板が、未だ掛かったままなんですね(笑)
※ 2012年12月 追記 : この場所の 「炊鍋家」 が1号店の移転先となり、“古北店” と名称変更されました。


「炊鍋家」 2号店も、1号店同様 日曜はお休み だったことが残念。
さぁ、次に再びここを訪れる際には、一体どんなキッカケに出会えるのでしょうね?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■炊鍋家■
<1号店>
上海市長寧区遵義路100号
虹橋百盛(パークソン)1F 1-19単元(×紫云路)
Reservations: 021-5234-1132

<古北店>
上海市長寧区茅台路178号(×娄山关路)
Reservations: 021-6212-7751

■座・炊鍋家■
上海市長寧区武夷路295弄1号 2F(×安西路)
Reservations: 021-5234-1132




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年09月17日

デモを気にして、近所の「銀だこ」

 
・・・というのは、 真っ赤なウソ です(笑)


いや、あながち嘘でもないか。
夜間の外出を控えなさいと周りが言うので、 朝帰るようにしています


中国人の皆さまの朝は早いですから。
陽が昇れば、ジョギングやら犬の散歩やら太極拳やら・・・
それはそれは長閑な風景。

そして、蜜はローカル朝ゴハンを求め、
巴比饅頭」 や 「富春小籠」 などに並ぶ人々に混じって、1日が始まる。

そこには、日中友好も反日感情もデモもナントカ島も、あんまり関係ない。
ただの変わらぬ “日常” があるだけ。



・・・まぁ、呑気すぎる朝帰りは冗談としても (冗談なのか?)
普段どおりの生活より、少し気を遣ったり注意しながら暮らしたりして、
ピリピリムードはありつつも、おかげさまで今のところ上海ではそう過激なことは無く。

残念ながら他の地方都市では、この限りではないようですが…。

もちろん、18日の件は、さすがの蜜もちょっと警戒してますけどね?!
文明的な活動で収まってもらえたら、どんなにか良いのに。
ひどいことの起こらないよう祈るばかり。



* * * * * *



と、前置きが長くなりましたが、
本当はデモを心配してとか全然関係なく、先週末にたまたま、

sReel_201209.jpg
静安寺の駅から直結の商業ビル 「Reel」 に立ち寄る機会があって、  ※写真は 上海ナビ から拝借


sIMG_2031.jpg
「Reel」 の地下2Fフードコートに新しくできた 「銀だこ」 へ行こう! と。


実は、蜜の生活圏から静安寺エリアはご近所だというのに、
未だに 「Reel」 へ足を延ばしたことがなかったので、これは嬉しいご提案♪


もう2号線の改札を出てから直結している出口もできてるんですね。(とっく?)
テナントオープンしたばかりなせいなのか、
フロア案内地図には 「銀だこ」 がまだ載っていなかったのですが、
フードコートの中でも、地鉄の駅(10号口)に近い辺りのスペースに出店されてました。



色々と変わりダネのたこ焼きや、やきそばも美味しそうだったのですが、

sIMG_2032.jpg
初回のお試しなら、まずはオーソドックスからでしょ〜♪


一口で頬張れるくらいの熱さ。
外はカリッ、中はフワトロ〜、たこゴロリ。 五七五。


◎ まっっったく申し分ない出来栄えでございました ◎


これで、6個入り (確か) 25元くらいだったかな?
日本クオリティをちゃんと保ってるのに、このお値段なのも良心的!!


「上海の食って、ホント恵まれすぎてるよねぇ〜」
と顔をほころばせながら、2人で瞬く間に平らげてしまいました♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■銀だこ■
上海市静安区南京西路1601号(×常徳路)
地鉄2,7号線 静安寺駅10号口から直結 「Reel」 B2F
Reservations: 021-2230-9788

※以前から浦東店がある模様。
上海市浦東新区世紀大道100号 上海環球金融中心B2F
Reservations: 021-6877-6865




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年08月18日

隠れ家でお任せおばんざい「みほりん」

 
この和食処、実は↓↓ジャピオンにちゃんと広告が掲載されているんですよ。

smihorin.jpg


「そんな〜。フリーペーパーに載っていて、隠れ家もなにもないでしょ?」
という皆さんの心の声が聞こえてきそうですが・・・


いやいやいやいや、

「みほりん」 の隠れっぷりは、ほんとハンパないから。 (笑)




書かれている住所は、いたってシンプル。
『 水城南路51弄 宝石公寓 』、つまり古北カルフール向かいのあのマンション内です。


・・・とだけ言われたって、 そのたくさんある棟の中のどの部屋よ?
っていうツッコミからまず始まるわけですがww


sDSC04562.jpg
とりあえず、宝石公寓の敷地内に入ってみないことには始まらないので、正門(?)から中へ。


最初に、↑この守衛さんが常駐する建物を左に曲がります。


sDSC04561.jpg
この通り、すでに真っ暗です(笑) が、気にせず直進して・・・


突き当たったら右へ曲がると、1つだけ窓に灯りが点いてます。


sDSC04557.jpg
目印らしい目印は、まさにコレのみ。その灯りを頼りに、左側のマンションへ回り込むと・・・


sDSC04556.jpg
そのマンションの1階、左側のドアがお店の入口。


辿り着く最後の最後まで、本当〜に 1つの看板も表札もない道順 でした(笑)



sDSC04555.jpg
先ほどのドアを開けたら、やっと 「みほりん」 の文字が揺れる暖簾が♪


その奥には、木のぬくもりを感じるカウンター席と、小上がり畳の個室が少々という、
小ぢんまりとまとまった和の空間が潜んでいます。


sDSC04554.jpg sDSC04549.jpg
カウンターには、すでに整然とお皿やお箸が並べられ、おもてなしの雰囲気が伝わってくるような。


sIMG_1431.jpg
その上には、大皿に盛られたおばんざいがいくつも置かれていて。


sDSC04545.jpg
小さなコップ1杯のビールは、オーダーせずとも差し出され、まずは一息☆



さて。。。
どれも美味しそうなお料理、何をいただこうかな? とメニューを頼もうとすると、
なんと 「みほりん」 、看板も表札もないと思ってたら、お品書きもない
という、無い無いづくしのワクワク感が満載! (笑)


「今日のおばんざい、という感じでお出ししております。お任せでいいですか?」


と、日本語のお上手な中国人女将が、柔らかな笑顔で仰る。
割烹以外で、こういう感じは上海では初めてだったので、期待がいっそう高まります。


sIMG_1432.jpg sDSC04551.jpg

sIMG_1434.jpg sIMG_1435.jpg


おばんざいは日替わりでしょうから、
蜜の頂いた品々がいつもお店にご用意があるわけではないと思いますが、
いずれも、ほっこりと家庭的な美味しさが備わっていて、心まで温かくなるお料理でした。

ほどほどに品数もあるので、色々とつまんでいたら十分お腹いっぱいに。
男性は、〆にご飯セットを頼んだりしていました。
(そこで出てきた、かやくご飯がこれまたとても優しいお味で♪)



帰り際に、女将と少しお話を。
フリーペーパーには載せているのに、これだけ奥まった場所にひっそりあって、
それが不思議でならなかったので、「新しいお店なんですか?」 などと尋ねてみた。

「いえ、わりと以前からやっているんですが、
 常連のお客様がよくいらして下さっているという感じでして。
 でも、『せっかく良いお店だから、もう少し広めてみたら?』 という声にお応えして、
 最近になって、ジャピオンに広告を出してみました」


とのこと。


・・・なんだか奥が深いなーと。
確かに、浮ついた感じのない、どこか足元のしっかりしているような印象を受けたのは、
こういう経緯があって、既にそこに根付いたおばんざい処だったからなのかもしれません。


看板も表札もお品書きもない。
ちなみに、ついには名刺までありませんでした(笑)

そんな 「みほりん」 ですが、ここは一度訪れてみて知ることに意味のある隠れ家。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■みほりん■
上海市長寧区水城南路51弄 宝石公寓内(×延西西路)
Reservations: 021-3216-1138/138-1787-0726




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年08月03日

雨の金曜夜は「道門」とか?

 
ここ数週間の上海のお天気といえば、

sDSC04816.jpg
一体どうしちゃったの? と(逆に)不思議になるくらい、キレイな青空の晴天がずっと続いていたのに。


ポンコツさんも記事にされている通り
週末にかけて、2つの台風が同時に押し寄せる? とかで、
今、台湾や福建省周辺の地域は、警戒態勢でなかなか大変な状況みたいですね。

上海は、直撃などはなさそうですが、多少の雨風の影響は出てきて、
数日前までずっと(稀に見る)クリアな空だったのが、一変してドンヨリ・・・。
ま、こっちの方がフツーっちゃフツーなんだけどw



さてさて。
そんな 雨模様になるかもしれない週末、特に金曜日の下班以降 なんかは、
おおよそタクシーが掴まりづらく苦労されますよね?

でも、せっかくの休前日だし、 ※お仕事柄にも拠りますが…
まっすぐ家に帰ってしまうのも味気ない。美味しいものでもゆっくり食べたい。


そんな時、たとえば、
地下鉄の駅すぐ傍に、なかなかしっぽり良いお店 なんてのを1軒でも思いつくと、
便利ですよね〜。上海の雨の夜で憂鬱な気分も上向きます(笑)


このような立地に恵まれた飲食店、もちろんいくつも存在するとは思いますが、
今回ご紹介する、蜜のお気に入りは、中山公園の 「鮨 道門(MONDO)」 。


sDSC00861.jpg
長宁路890号(×汇川路)。 焼き鳥屋 「鳥やす」 の奥の並びにあります。


地鉄2号線中山公園駅の上にある、玫瑰坊というファッションビルの1F-50号。
(3,4号線だと地上ですので、2号線側まで専用通路を移動していらして下さい)

出口の番号を・・・ ゴメンナサイ!失念してしまったんですが、
2号線改札口の付近に地図がありますので、
それをご覧になって間違えなければ、ほぼ濡れることなくお店の中へと直行できます☆


清らかで落ち着くカウンターに腰を下ろして、まずはビールなどを傾けながら、
おしながきを眺めていると、雨のことなどすっかり忘れて安らかな心地に。



sDSC00859.jpg sDSC00858.jpg
盛り付けも美しくおいしい一品料理をつまんでいると、つい合わせたくなる日本酒には、なんと 「門道」 ラベルが。


板前さんの品のある手さばきと、ひとつひとつを丁寧に作られている様子は、
もちろん主役の握りからも、しっかりと伝わりまして。


sDSC00857.jpg
ネタにもシャリにも、程よい大きさというか質感がありまして、満足のゆくお寿司なんです。


そして、何より印象に残ったのは、

sDSC00860.jpg
衣はサクサク。素材には歯応え・・・ と、個人的に大絶賛♪


ぜひともお塩で頂きましょう。
鮨処にして、天ぷらの盛り合わせがなかなか豪華で、これは食べ甲斐ありますよ〜☆
おかげさまで十分にお腹もいっぱい、盃も重なった・・・と。


雨のしたたる週末の夜。
争奪戦の激しいタクシー事情に悩まされることなく、
濡れずにさくっと駅近で、美酒美食を堪能して過ごせちゃうって、大きな魅力。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■鮨 道門(MONDO)■
上海市長宁区長宁路890号(×汇川路) 玫瑰坊1F-50号
Reservations: 021-5241-5127




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年05月24日

あの大吉じゃない焼き鳥屋「大吉」、その後・・・

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2012年11月 追記
    本記事でご紹介する 「大吉」 は、区画整理の影響で移転しました。
    移転先は、 茂名南路56号(×長楽路)滴水洞」 のあるビルの1F。
    そのため、下記記事中の外観写真とは異なります。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



ずいぶん以前に 当ブログでご紹介したことのある

sanother_daikichi.jpg
↑古羊路や虹梅路にあって有名?な方の 「大吉」 じゃない 茂名南路の 「大吉」


こちらの方が個人的にはお気に入りなんですが、
そうは言ってもここ1年ほどご無沙汰しちゃってて、最近久しぶりに行ってみたら・・・


sDSC04240.jpg


お店がずいぶん大きく立派になってた! (笑)


sDSC04238.jpg
以前は厨房とカウンターのみの狭かった1階部分、お隣をぶち抜かれてすっかり広々と☆


いや、もう改装されたの随分前かもしれないので、今さら? だったらゴメンナサイ!
それにしても、 今までは本当に小さなお店 だったので、ファンとしては嬉しい。

けれど、この上海・・・
こうなるとつい心配になってしまうのが、値上げとか味の変化とか。


sDSC04231.jpg sDSC04230.jpg
膝軟骨6元→6元そのまま! かわ6元→8元、豚バラ6元→10元等、モノによっては少ーしだけ…は仕方ない。


一部、ほんのちょっとくらいの価格調整なら、全然アリです◎
それよりも、

sDSC04229.jpg sDSC04232.jpg
焼き鳥のお味が、まったく変わらず 美味し〜い♪ ことの方が嬉しい。思わずホッ。



別に、特別何かが名物だとか、稀少な部位をありがたがって頂くようなお店でもない。
ありふれた、フツーーーの焼き鳥屋さんかもしれない。
でも串1つ1つの焼き具合が、塩加減が、お肉の味が、どこか他よりちょっと秀でている。

日本でもないですか?
街の、近所の、数ある気軽な焼き鳥屋のうち、なぜか自分が贔屓にしてしまう1軒。
蜜にとってそういう印象なんですよね、茂名南路の 「大吉」 は。



sDSC04235.jpg sdaikichi_jiaozi.jpg
コロッケとか餃子とか、変哲もないサイドメニューがまた手作り感満載でほっこりするんですよ〜。大好き♪


いつも通り、ビールで始めて、芋焼酎ロックを何杯か飲んで・・・
最後に〆ますのは、

sDSC04237.jpg
まさに焼き鳥屋さんのラーメン☆ っていう感じの、あっさり醤油。  ※味噌も塩もあり。 


↑下手なラーメン専門店より、こういうオーソドックスな居酒屋ラーメンの方が舌に馴染む
ってこと、この地ではよくありますよね(笑)
「大吉」 もその1つ。かたく弾力のある細麺に、調和を壊さず程良い仕上がりのスープ◎


取り立ててオススメ!と声を大にすることもなく、ただひっそりと、
ごく個人的に親しんで通う素朴な焼き鳥処が、ここ上海にも在るという嬉しさよ。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■大吉■
上海市盧湾区茂名南路207号(×復興中路) ※2012年11月 追記 : 区画整理に伴い移転
茂名南路56号(×長楽路)
Reservations: 021-6467-4789 / 136-3663-4787




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2012年01月18日

いつでも念願の「鮨・大山」

 
なんなんでしょうねぇ・・・ このお鮨屋さんの特別感たるや。
初来店ではなくても、なんだか意気込みをかけて、
『この日は、「大山」 で、しっぽりお食事したい夜。』 って随分前から楽しみにしたくなる。

そんな具合で、早くも年末あたりから、行きたい熱が超高まっていた 「大山」 。
そのカウンター席へ、先日連れていってもらう機会がありました☆



sDSC03078.jpg



気さくにお客様とも歓談される大山さんのお話に耳を傾けながら、
さぁお楽しみ! お任せのコース料理が、さっそく続々と出てまいります〜。


sDSC03076.jpg sDSC03077.jpg
先付け2種は、お決まりの胡麻豆腐と、あん肝ポン酢♪


大好物・あん肝の登場で、相変わらず、のっけからノックアウト(笑) されたところで・・・

sDSC03079.jpg sDSC03081.jpg
身の締まったお造り5種。 そして焼き物、これは鰆の塩焼き。 ←またまた大好物w


この日は、焼き物を3種から選べて、他に鮭のかまと、ぶりかまがありました。
鮭かまも少し頂戴しましたが、ハンパじゃない脂の乗りで、口の中でとろけるようでした…。


こんな流れになってしまっては、もう我慢できません!!

sDSC03086.jpg
毎度 の、真澄投入〜☆ 選べるグラスがまた小さな愉しみ。


真澄好きの父の影響で、 幼い頃から 慣れ親しんでいるためか、
これを飲んでも、蜜の身体にとってはまるで澄んで清らかな水のごとく、すっと馴染む。
もともと引っかかりの少ないスッキリした辛口とはいえ、
久々に頂くと、やはり真澄との相性は抜群だなぁ… なんて再確認してしまう。


・・・閑話休題。


sDSC03082.jpg sDSC03087.jpg
このあたりで一度、握りが差し込まれました。シャリがやや控えめ、女性のお腹にも優しい上品スタイル。


もちろん、ついにカウンターで頂く念願の握りの美味を、心ゆくまで噛み締めるわけですが、
その間も与えないほどに、次々と披露されていく絶品料理の数々。。。


sDSC03091.jpg sDSC03088.jpg
前回に引き続き、またも 感動極まれり だった、同店の茶碗蒸しと一口プチ丼☆☆☆


↑茶碗蒸しの中で震える、鱈とイクラの旨味と言ったら!
器に小さく盛られた混ぜご飯の上で存在感を放つ、雲丹の濃い風味と言ったら…!!


どんどん上がっていく幸せのテンション。
ダメ押しは、素材が命の・・・

sDSC03089.jpg sDSC03090.jpg
本日のおすすめ。白子と生牡蠣でございます★★★


この2種の、あまりのプリプリした新鮮さに、涙ぐみました。。。

美味しい。美味しすぎる〜っ。  真澄おかわり♪ (笑)



sDSC03097.jpg
さて、そんな最高の宴も、そろそろ終盤に差し掛かります。


sDSC03093.jpg sDSC03096.jpg
好みのネタなどを大山さんに伝え、あとは芸術すら感じる握りが振舞われるのを待つのみ。


時間を惜しみながら、真澄とともにじっくりと、その極上の味を堪能させてもらい、
最後は、抹茶の薫り高いお茶と、選べるデザート。


sDSC03099.jpg
また、このパンナコッタまでもが素敵な舌触りで・・・◎


もう、間違いのない大満足感。
やっぱり 「鮨・大山」 へは、たまにご褒美ゴハンで訪れなくちゃね。
人生に潤いを与える、その大切さまでもを想わせる、“いつでも念願”の特別な場所。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■鮨・大山■
上海市東湖路20号 diage2階(×淮海中路)
Reservations: 021-5404-7705




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年10月16日

そこはガード下エンターテイメント「エビス参」

 
国慶節の終わりに日本から戻ってきて、最初に食べた上海の和食は、
最近おいしいと話題のちゃんこ鍋屋さん 「玉海力(宋園路109号×古羊路) で、


この時の @shanghai32 のつぶやき :
  ゴルフ練習後に行った 「玉海力」 が、噂通りなかなか美味しくて大満足♪
  日本から帰ってきたばかりでも、上海の和食にホッとしちゃう自分…。
  メインのちゃんこ鍋だけでなく、一品メニューは勿論、
  薬味までがおつまみレベルのオツな味!でお酒進みますよ〜(・∀・*)



↑と呟いている通りで、
なぜか上海でいただく和食が恋しくなって日本から帰ってきた蜜です。 (笑)



そんな折に行ってきちゃいました、

sDSC02385.jpg
仙霞路696号(×安龙路)の 「エビス参」 。


こちらのお店へお誘いを受けた時から、
「ガード下の一杯飲み屋みたいな感じだよ」 と聞いてはいましたが、


sDSC02388.jpg

sDSC02386.jpg sIMG_3534.jpg


まぁ〜 これがホント、まさに、
新橋のガード下ね! ってくらいの徹底した雰囲気作り(笑)


sDSC02387.jpg
ここまで来ると、もはやエンターテイメントです☆


こういう感じの居酒屋って、たとえば、
和平広場の 「紅とんぼ」 とかを彷彿とさせますが、あそこは昭和レトロのイメージでしょ。
東京・五反田でいう 「五反田ハッピー」 みたいな。 ※通じない人にしか通じない例w


それに比べて、こちらはやっぱりガード下。なんと言っても、ガード下。


sIMG_3543.jpg
お値段までガード下 (※上海日式居酒屋比) 価格!!


sIMG_3520.jpg sIMG_3521.jpg
sIMG_3524.jpg sIMG_3526.jpg


これまたメニューの充実っぷりもすごい。
いずれも美味しく、どこか懐かしい味までするというか・・・
本当に何度も繰り返して言いますが(笑)、日本のガード下酒場のよう☆


その中でも、目を瞠るべき品は、この2つ!


sIMG_3525.jpg
辛ネギ↑3元。ちなみにネギ塩3元も旨し◎

sIMG_3530.jpg
このクオリティのフライドポテトが、なんと12元!!


価格設定に対しての満足度が非常に高いんです。
これだけの密度のネギが3元じゃ、当然おつまみとして無限に食べてしまうというもの。
フライドポテトにいたっては脱帽の出来! 外はカリッ、中は熱々ホクホク◎◎
もう他のお店で30元とか払って頼めなくなっちゃいそう。。。


お酒の方も、
この日、なぜか焼酎のボトルでの販売はない?? とか不明な事情があったのですがw、
黒霧島のロックや、ウィスキーハイボールが20元前後と、やはりお手頃。
# 頼むとちょっと濃い目にしてくれるところも魅力的♪


なかなか良いお店です。「エビス参」。
新橋の空気が懐かしくなったら、飛行機に乗らず仙霞路へ向かう時代到来かも(笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■エビス参■
上海市長寧区仙霞路696号(×安龙路)
Reservations: 021-6242-8277




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# 美しい写真の数々、Photo by Lingzhi (special thanx!)
 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。