株主

2011年06月21日

「点石斋小宴」で思い出のバースデー

 
連日降り続く雨に、梅雨入りを感じ始めた、そんな6月のとある日曜夕方・・・


s0612BD_cake1.jpg


永嘉路の上海料理レストラン 「点石斋小宴」 にて、
仲間内で、  6月生まれ合同バースデー会   pandaani148.gif


蜜は、お祝いする側だったんですが(幹事'sの1人)、
こういうのって、するのもされるのも、なんでこんなに楽しいんだろうね?♪



s0612BD_kanpai1.jpg ssDSC00658.jpg

sDSC00659.jpg sDSC00660.jpg


まずは、 「乾杯〜! 生日快楽〜☆」
そして前菜の数々。鶏肉ぷりっぷりでおいしい。

ここ 「点石斋小宴」 は、
上海TATLER Best Restaurant 2008 を受賞されたお店だそうで。


sDSC00664.jpg sDSC00665.jpg

sDSC00673.jpg sDSC00674.jpg


お祝いごとには、年糕=お餅を食べるのがオメデタイということで。
年糕(ニエンガオ)の発音が、
「年年高(ガオ)」「歩歩登高(ガオ)」と、「ガオ」という音に通じるからだそうです。
・・・と、後で博識なメンバーが調べて教えてくれました。。。


sDSC00672.jpg sDSC00676.jpg

sDSC00662.jpg
とまぁ、ここらへんくらいまでは、フッツ〜にお食事してるだけなのですが。



ほどなくお酒もまわって、お腹も満たされてきたところで・・・


ss0612BD_omeshi.jpg
主賓には御召し替えをいただいて☆


※より過激な写真の公表は、大変遺憾ながら自主規制させて頂きます…


引き続く、主賓 イジメ いじり 祝い の数々。。。


ss0612BD_pre3.jpg
誕生花がコリアンダー(香菜)だという彼へ、パクチーの花束を♪

↑もちろん、モリモリと食べていただきました。


sDSC00747.jpg
そして〜、バースデーケーキはぁ〜、


ss0612BD_cake4.jpg  ss0612BD_cake5.jpg
・・・もう、お約束デスネ☆


s0612BD_cake2.jpg
ラストは、気を取り直して3人仲良くケーキカット。 (ケーキ小さっw)


     pandaani252.gif


蜜の他2名の幹事'sが、
様々な手の込んだ 仕込み 計画と手配をしてくれたおかげで、
主賓3名の笑顔 (うち1名、寝顔w) と、
彼らを囲むみんなの楽しそうな雰囲気が印象的だった、忘れられない6月バースデー会♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■点石斋小宴■
上海市永嘉路320号(×襄陽南路)
Reservations: 021-5465-0270




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


2011年05月09日

「福一零三九」で贅沢な午後への誘ない

 
修行から上海へ戻ってきて早々に、
これ以上ないほど 贅沢で充実したランチ→午後のひととき へと誘なわれました。。。



お声がけ下さったのは、
最近、諸事情により個人ブログをおやめになってしまいましたが、
以前から相互リンクをさせて頂いていた、日本で薬局を営んでいらっしゃる漢方薬の先生。

この御方、中医学やお薬の方面でご立派であられるのは勿論のこと、
紡がれる文章の一句一句が、いつも簡潔にして情緒的という素敵なセンスをお持ちで、
そこに蜜は、これまで何度となく感嘆してしまったものです。


今回、お仕事で上海へお立ち寄りになった機会に、お会いすることが叶い、
ランチの場所をセットアップすることになったのですが・・・
なにせ 雲南料理の特色菜である汽鍋をご自宅にお持ちでいらっしゃる方(笑) ですから、
何がしかの趣向が凝らされたようなレストランへお連れしたい、と思いまして、



sP5041569.jpg
オールド上海を粋に愉しめる、と噂の 「福一零三九」 へ。


↑こちらは、以前、蜜が
「福1088」で灯台下暗しランチ をしたのに併せて、chinausaさんが教えて下さった所。

chinausaさんもそのブログ記事で仰っている通り

『 ここは、ここに行こうと思って行かないとなかなかたどり着けないレストラン。
  店の名前は番地になっていてわかりやすいのだけれど、
  愚園路1039号に行ってもあるのは、「温水プール場」と書かれた表示のみ。 』


という具合に、ちょっと分かりにくい入口までの道のりになっていまして、
案の定、蜜も迷ってしまいました… (笑)


が、辿り着けばそこは、上図の写真通りの美しいお庭の広がるクラシックな洋館が。

福1088」 と違い、全ての席が個室という造りではありませんが、
高い天井に、ゆったりと余裕を持たせたテーブル配置のおかげで、優雅さが漂います。


お料理を一通りオーダーした後は、まずは乾杯・・・
ということで、最初にいただいたのは、のっけから Moet & Chandon のボトル☆
→なにかこう、お昼間っから、さも当然のことのように 「シャンパンから始めますよね?」 的な感じで
 ヌーベルシノワを愉しもうとなさる方と初対面でご一緒することに新鮮な驚きが…(笑)



先生、さすがステキでいらっしゃいます。


となると、もちろん美味しい冷菜などと合わせたくなってくるわけで、

sP5041564.jpg
今回、満を持して臨んだのは、コチラ! 冰镇黄酒鸡


せっかくここに来るなら、これを食べなくちゃ・・・ と事前勉強して参りました。
名前の通り、紹興酒に漬けた蒸し鶏の上に氷が乗っているのですが、
絶品の食感という噂通り、この意外なコラボレーションのアクセントが素晴らしかった!

もともとプリプリと身のよく締まっている鶏肉が、
氷によってさらに歯応えが際立ち、優しい味わいのタレに包み込まれて上品な仕上がりに。


sP5041565.jpg sP5041567.jpg
蒜泥白肉と小籠包は、もうこれは蜜の偏愛する定番メニューとして。。。


店員さんに薦められるがままに、野菜を摂りたくて頼んだお料理↓が、

sP5041566.jpg

名前を失念してしまった上に、結局これが一体なんの豆(実?)なのかも分からないまま、
ただとても美味しくて、先生と一緒に目を丸くしながら食しました。
グリンピースよりもさらに瑞々しく甘い緑野菜に、あっさり塩味が良い組み合わせ◎


こうなるともう、
とっくに乾杯の Moet & Chandon などは空けてしまっていて、、、
と言うよりも、それどころか、

sP5041568.jpg
上海炒面で〆る頃には、2本目の白ワインも終わりに…


先生のお話はすごく興味深くて面白く、また
想像していた通りの情緒溢れるエピソードを沢山お持ちでいらっしゃって、
それにずっと耳を傾けていたら、時間などあっという間に過ぎてしまっていました。

加えて、このように美味しいランチにお互い酔いしれて、
場もとても盛り上がり、このままお開きになるのが名残惜しく思われていたところに、

ワインをお好きな先生がご贔屓の、とある素敵なカフェ・バーへ連れてって下さることに♪


→ その続きは、次記事にて。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■福一零三九■
上海市長寧区愚園路1039号(×江蘇路)
Reservations: 021-5237-1878




↓久々に戻ってきた上海情報の記事! クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年03月27日

「福1088」で灯台下暗しランチ

 
おいしいゴハンを食べるのは夜が専門(笑) の蜜ですが、
それでもたまには休日くらい、お日様の光を浴びながらお散歩してランチ♪ とかしたい時も。


ところが住んでいるのが江蘇路近辺なもので、
プラタナス並木と租界時代の建物が続く小径にある隠れ家○○とか、
喧騒から離れたオシャレな一角に佇む△△とか、そういうのは望むべくもない・・・↓
ローカル店なら多いですけどね、そこが気に入ってもいるんだけど。


と、思っていたのに。



sP3201076.jpg
こんなにクラシカルで、THE オールド上海! な面影の残る雰囲気の中、

落ち着いてヌーベルシノワが愉しめる、粋な上海料理レストランが、
家から徒歩5分圏内(鎮寧路)にある。

と聞いたのだから、これはすぐに休日ランチででも行ってみないことには!☆



sP3201078.jpg
鎮寧路×愚園路に、ホントにあるよ。。。 (今まで全く気づかず)


sP3201075.jpg
中に入るといきなりもう、古き良き・・・な異空間。


sP3201077.jpg
正直、おごそかすぎて圧倒されてしまうほどの様式美。


sP3201070.jpg
しかも、通されたのは個室。 ※全席、個室のみの模様。


ここまでで既に十分、優雅な気分でいっぱいに。
本当にこんな趣ある老房子レストランが、こんな近くにあったなんてね。。。 ←驚きはとにかくそこ


特段、庭園の中に位置するとかではなく、思いっきり通り沿いにあるんですが、
建物に一歩入り、奥へ奥へと進んでいけば喧騒とは無縁の幽玄がそこに。



服務員の手つきもよろしくグラスに注がれた青島ビールでいただくお料理は、

sP3201071.jpg
まずは紅焼肉。こちらの名物メニューだそうで。


重厚な器の上に並ぶ、均等に切り分けられた分厚いお肉は、
照りが見事な輝きを放ち、まさに美しいの一言。

その上品さは口の中に入れても同様で、
甘くコッテリとしているのに主張しすぎない奥ゆかしさが印象的な、
うまくまとめられた一品。とにかく高貴。


sP3201074.jpg sP3201073.jpg


小籠包は、蜜にとっては見つけてしまったら外せないほど目がないメニューなので
思わず頼んでしまったけれど、
おつゆの味が、好みよりちょっと濃いめだったのが残念なところ。
まぁでも、これがメインのお店ではないので、点心の1つとして頂くなら十分おいしい。

対して、写真右の海老チャーハンはかなり満足♪
干した小魚も加えて炒められているのですが、それがなんとも良い隠し味! な仕上がり◎



お散歩がてらのランチだったので、ここらで軽ーく切り上げましたが、
改めて夜にゆっくりと雰囲気を愉しみに、また訪れたいと思うほど素敵でした。

そしてその次回には、
たっぷりの蟹肉と蟹味噌を配したトースト という、
どう想像しても絶品だろうとしか思えないヌーベルシノワを、ワインと共に堪能したい。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■福1088■
上海市普陀区鎮寧路375号(×愚園路)
Reservations: 021-5239-7878




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年03月22日

おしまいは外灘「Lost Heaven」

 
「Salvatore Cuomo」 → 「VUE BAR」 → 「BAR UNTOUCHABLE」 へと流れた前夜。

翌朝まで香りが残るほどの量を飲めば、それはそれはお疲れでしょう…(笑)
お仕事もあるわけだし。しかも出張。


・・・けれど、色々と事情が恵まれて、思いもかけず翌日の夕食もご一緒できることに♪



というわけで、

sw_LostHeaven.jpg
外灘で雲南料理を堪能できる、「Lost Heaven」(延安東路店) へ!


我ながら若干、↑このチョイスは名案かも? と思ってます。。。


--- <以下、条件> ---

・友人なので、飲食の好みを知っている ⇒ どうも洋食・洋酒派っぽい向きがある(笑)
・しかし大陸初上陸の出張者である ⇒ まがりなりにもw 中華料理を案内すべき?
・前日の夜がイタリアンだったから尚更 ⇒ 同上
・かと言って、多少は小洒落たお店をご紹介したい ⇒ まぁ折角のアテンドですしね…
・オシャレ中華も色々あるけど… ⇒ なかなか日本では珍しい雲南料理とかは?
・しかもそこまで敷居高くない所 ⇒ 「Lost Heaven」 なら没問題◎
・友人の居場所が浦東 ⇒ あまり大移動しないで済む外灘沿いくらいまでがベター
・もし余力が残っていたら ⇒ 上階にバー併設なので好都合!

--- <条件おわり> ---



これらの条件が全て満たされるアテンド向きの中華レストランをご存知であれば、
今後のために教えて頂きたいくらい
なので、どうぞよろしくお願いします(笑)



sP3151047.jpg


蜜も、外灘の 「Lost Heaven」 へ足を踏み入れるのは、これが初めて。
前回は、高郵路店の方でしたからね。
あちらに比べると、ホールが一面とてもだだっ広〜い! という印象。
席数はかなりありそうですが、それでも欧米人・中国人で大賑わいの人気ぶりでしたよ。

薄暗くて、赤が基調の雰囲気ある造りは、
高郵路店 も、姉妹店のタイ料理屋 「COCONUT PARADISE」 とも同様。



コロナビールで乾杯しながらつまむのは、

sP3141034.jpg
〆モノのつもりが最初に出てきた 年糕(おもち)を使った卵と野菜の炒めとか、

sP3141035.jpg sP3141038.jpg
鶏肉のサラダとか、 香辛料がよく効いたカレー風味の羊肉のグリルとか。


この鶏肉サラダ、めちゃめちゃ好み!
さっぱり。でも、かなり酸っぱい。そして香菜(パクチー)いっぱい。
なので、お好みが分かれるところかと思いますが、


sP3151043.jpg
こういう無限ループな前菜に当たると、ワインも進んじゃう♪

よーーく冷やされた、南アフリカの白ワイン。辛口。合う。。。



そして、
ついに果たしましたよ〜! うっかりしてしまった前回のリベンジ!!

sP3141040.jpg
雲南料理といえば・・・ な、汽鍋


汽鍋は世界最古のスチーム調理法の料理 なのだそうで、
前回は不勉強で食べ損なってしまったそれを、今回こそ頂きました♪


「Lost Heaven」 にある汽鍋は、“汽鍋鶏” の1種類のみ。
いかにもスチーム料理っぽい、特色ある器に入ったスープは澄んだ透明。
けれどそこには、鶏の醸すエキスがこれでもか!というほどギュッと凝縮されています。

これは、なんとも舌と胃の落ち着く美味しさ。
韓国料理の参鶏湯(サムゲタン)に似た味わいですが、汽鍋鶏の方がクセがない。
お腹がいっぱいでもするする入ってしまうような優しさ溢れる味。



汽鍋鶏の温かさがとても沁みたこの夜は、
風が強くて小雨も降っていた、3月も半ばだというのに冷え込む晩でした。

どうやら上の3階に併設のバーはオープンテラスだそうで、
かなり興味は惹かれるものの、まだちょっと時季が早いですよね・・・。

それに、前日からの引き続きでもなお会話は尽きず、時はすでに日付の変わる真際。

「こうして一緒に上海で夕食を囲むのは、これでおしまい」 ということを残念に思いつつ、
肌寒さに身を寄せ合いながら、その “失われた楽園” を後にしました。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Lost Heaven(花馬天堂)■
上海市黄浦区延安東路17号(×四川中路)
Reservations: 021-6330-0967

1号店 もあります。
上海市徐匯区高郵路38号(×復興西路)
Reservations: 021-6433-5126




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2011年01月19日

「妃香酒館」なら、上海で屯ちんラーメン!

本来であれば、
2010年末の年越しラーメンになるはずだった 「妃香酒館」 の屯ちんラーメン。

※ 23時L/O の 23時半閉店 なのでご注意を!  ←自戒も込めて…(笑)



この引き続く寒さのせい・・・
ってワケでもないけど、先週はなぜだか蜜の中で深夜 ※一部未明 ラーメン熱が急上昇!

」 ⇒ 「福島ラーメン」 と続き、
日本人も納得とウワサのおいしいラーメンを求めて、古北 22:58 。 (ギリセーフw)


そんな時刻にもかかわらず、
蜜たちはこの夜、やっとありつけた晩ゴハン! で、


sP1160336.jpg
いつもなら紹興酒でもじっくり飲みたいところですが・・・


sP1160341.jpg sP1160339.jpg
それよりも早く、炭水化物を!!! (※ビール含む。写真右は味噌ラーメン。)


って気分で(笑)
入店即L/Oだったしね。。。



「妃香酒館」 は、その名からのイメージ通り、
そしてお店の入口および店内のあちこちに沢山並べられた紹興酒の甕からも分かる通り、
ジャンルは中華料理屋さんで、紹興酒をたしなむ所。


それなのに、食べられちゃうんですね↓

sP1160338.jpg
東京・池袋の有名店 「屯ちん」 の屯ちんラーメンが♪


上海でも、このお店はそういう触れ込みで名が通っているみたいですね。
蜜は昨年末に友人からの口コミで知ったのですが、
上海でいただける東京とんこつラーメンの味というのに興味津々☆


九州の豚骨に比べると、ずいぶんアッサリさらさらスープ。
こってり好きには物足りないかもしれないけれど、飲んだ後の〆なら良いかも。
麺は、なぜか沖縄そばを思わせる太さと食感。。。


パンチには欠けるが優等生的なまとまり感は、
この夜の蜜たちのように(珍しく)シラフで臨んでかかると、
やや単調で、途中ちょっと中だるみ…?


十分おいしいんですけどね!


ただ、素朴でぼんや〜りと優しいタイプゆえの宿命。
オトコと同じね。
結婚には向いてるんだけど、付き合うなら・・・ もっと刺激を… みたいな。
でも、そういう方が長続きするんですよ。最後まで幸せ。大団円。


= 完食 ☆



つまり、なんだかんだ悪くないワケです (笑)

ビールのお供につまんだスープ入り焼き餃子(鍋貼)も好吃♪だったし、
次回は酔った後に癒されに来よう。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■妃香酒館■(古北店)
上海市栄華東道60弄1号 里昴花園1F(×古北路)
Reservations: 021-6278-3535

※ 凱旋路にも店舗があるようですが、そちらは屯ちんラーメンが無いかもしれません(未確認)




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月15日

その前に、「包公公」で小籠包

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2012年秋 追記
    本記事でご紹介する 「包公公」 は、残念ながら閉店しました。
    移転等についても把握しておりません。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



そういうわけで、
先週末は、「ル・メリディアン余山」 に一泊してきたわけですが。


蜜の家から、9号線の余山 (実際は、∧に示 she2 shan1) の駅まで行くには、
まず中山公園で、3号線か4号線に乗り換えて宜山路にアクセスする必要があります。


ちょい旅の出発はランチとともに。

で、
蜜はこの時(も)、
とにかく小籠包が恋しくて恋しくて仕方ない気分。。。



sPC114253.jpg
中山公園の駅前 に、こんな最適なお店があったなんて・・・☆


これまで何度となく、

ココの 目の前 も、 対面 も、 真横 だって通ってきていたし、

2軒お隣りが あの「鳥やす」 っていう、

かなーり馴染みの場所にありながら、全っっくその存在に気づいていなかったという…


baogonggong.JPG
こんなに分っかりやすい写真まで貼ってあるのにね。


↑これでも見落とすなんて、
蜜の小籠包偏愛度もまだまだってことですね。

ま、基本、夜しかこの辺歩き回ってませんしね。(笑)  ←言い訳



で、
そのお目当ての小籠包はどんなもんかしら? と言うと、


sPC114247.jpg
包公公湯包(8只) 10元。

↑こちらの餡は、一般的な鮮肉。

レベル的に似通っているのでは?と予想する 愚園路の 「富春小籠」 に比べると、
少ーしお値段高めですが、まずまずでしょう。


「包公公」 の方が若干、皮薄めですしね♪ (若干ね、若干)


もちろん、「鼎泰豊」 のような繊細な仕上がりなどとは異なっても、
この素朴感が逆に好きなんですよね〜。

けれどそれは当然、
旨味たっぷりのスープに、ちゃんと臭みのない鮮肉、という質が守られていてこそ。
餡には、かすかに生姜のような風味も漂い、美味しさ倍増◎



sPC114252.jpg
たっぷりスープに皮がたるむ様子がたまらない♪ 蟹粉小籠包(8只) 18元。


あぁ・・・

食べたい時に、いつでもその辺で小籠包にありつける、この幸せ感・・・☆


特に、近所でローカル系の小籠包屋さんを新しく見つけた喜びは、
蜜にとってもう、この上ないのです。


(歩ける距離にステキなバーが出来たら… っていう極上の夢は、この際置いておいて。)



sPC114248.jpg
ニラの水餃子(10只) 8元 も、

悪くはなかったけれど、
やっぱり 「包公公」 の看板メニューは小籠包でしょう!

噂によれば、マンゴープリンも評判いいんだとか。


もうこれからは、きっと素通りできなさそう…
「鳥やす」 の低い軒をくぐる前に、ココで引っ掛かってるかもしれません (笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■包公公■
上海市長寧区長寧路890号 玫瑰坊商業街1F-28(×定西路)
Reservations: 021-5241-4687


※2012年秋 追記 : 閉店し、移転等の情報も不明




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月03日

辛福な「幸福131」

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2012年秋 追記
    本記事でご紹介する 「幸福131」 の、幸福路131号店は閉店しました。
    現在は、宛平路店・古羊路店があります。 ※詳しい住所は記事の末尾をご参照

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



蜜がいっつもお店選びの参考にさせて頂いている、
chinausaさんの 「逍遥中国」 にご紹介されていた、この重慶料理のお店


sPB174048.jpg
「幸福131」 (幸福路店)


ずいぶんとハッピーな名前ですが、
幸福路の131号に位置するからであって、ある意味そのまんま(笑)な店名。
※2012年秋 追記 : 現在はこの場所にありません。宛平路店・古羊路店になります。

ですが、
そのおかげなのか何なのか?
恋愛もののテレビドラマのロケ地にもなった人気店なんだとか


そんなことは露知らず、
単に chinausaさんのブログ記事 を見て、つい食指が動いてしまい、
この方と一緒に行きたい!」
と思っちゃって、お誘いしたまでだったんですが・・・


なにやら、蜜がちょっと無邪気すぎたみたい。。。 (笑)



とまぁ、そんなエピソードのあるお店だからなのか、

sPB174060.jpg
店内の壁じゅうに、何やらポストイットが沢山貼られていて・・・

s482148.jpg
そこには、恋愛成就系の願いごととかが書かれていたりなんかして。

蜜もあやかってくればよかったかな?(笑)



それにしても、最近の上海、ぐっと冷え込んできたじゃないですか。
そんな季節にはやっぱり、
辛い料理あっためた紹興酒 でしょ☆

ってことで、


s482150.jpg
いっぺんに注文したら、一番最初に出てきちゃったのはコレ(銷魂面)・・・

のっけから麺。

しかも 冷たい (笑)  涼麺なんですネ…


でも、これが スタートからテンションの上がる美味しさ なんですよ〜↑
chinausaさんが絶品と仰っていたので、興味津々だったのですが、
これ12元はかなりの目玉メニューでしょ◎

例えるならば、中華風冷やし中華?
そんなに辛くはないんですけど、ピリッと旨味の効いたタレと麺の相性が抜群!
それに、(中国なのに珍しく) 麺がちゃんと固ゆでなの。シコシコしてる♪

わさび汁を加えれば、さらに後味さっぱりと。
これはクセになる。
夏に、冷やし中華代わりにこれだけ食べに来てもいいな、と思えるほど。



お次は、

sPB174049.jpg
ここの名物料理の1つ、羊肉格格。 (※お肉の種類は選べます)

これもまた・・・ 美味しい!
お肉と唐辛子を一緒に練りこんで蒸してあるんですが、
蜜の愛してやまない 「南翔饅頭店」 の香辣小籠包の具みたいな味がする〜♪

もしくは、薄皮のないシュウマイを食べてる気分。
あぁ、それにしても、
肉汁と辛味が合わさると、なんでこんなに、


sPB284157.jpg
お酒が進むんだろう・・・(笑)



s482143.jpg s482145.jpg
湖南風味のスパイシーな土豆&排骨も、   塩辛いタレが決め手の茄子の冷菜も、

蜜の、紹興酒を空けるペースを速める速める。。。
LingZhiさんの土豆&排骨をたいらげるスピードも速い速い。。。 笑)


けれど、
LingZhiさんを撃沈させ、蜜を最も感激させた 思わぬ伏兵 は↓


s482146.jpg
こちら。一見なんの変哲もなさそうな、レンコンの冷菜。


ところが、見た目で侮るなかれ。

この子はマジメに、 (くて超〜好み。蜜には) い!!

魅力を活かして食べるコツは、
まず、レンコンをタレ(黒酢?)によく浸した後、
緑と赤の唐辛子の輪切りを2つずつくらい乗せて、パクッと一口で頂きます。


・・・あぁ〜 なんて 涙にじむ程にオツな酸っぱ辛さ なんでしょうね〜♪


sPB284158.jpg
このレンコンに、あったかーい石庫門のコクは、

最高の無限ループだっ☆


※ あくまで蜜仕様です。
※ LingZhiさんは、レンコンを危険視してもうあまり手を出さず、紹興酒もそのほとんどを譲って下さいました…。



この幸せ感。
これぞ、まさに 『 辛福な幸福 』



・・・ん。
この見事なキャッチフレーズ、完っ璧 LingZhiさんからのパクリ ですけどね。。。 (笑)

よく見れば、写真もね… あら。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■幸福131■(幸福路店)
上海市長寧区幸福路131号(×法華鎮路) 華山緑地付近
Reservations: 021-5254-0505

※2012年秋 追記 : 幸福路店は閉店しました

<宛平路店>
上海市徐匯区宛平路237号(×建国西路)
Reservations: 021-5466-5551

<古羊路店>
上海市長寧区古羊路300-11号(×姚红路)
Reservations: 021-5175-3022




↓もちろんご本人了承済みのコラボですよ〜♪ ってことで、クリックお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年10月14日

初「鴨王」で興奮したのは・・・

 
sPA133831.jpg
北京ダックをさばく、その手つき。




ではなく。




sPA133809.jpg 手の引き裂く塩局のニワトリ。




・・・などから始まる、おびただしい数の日本語メニューの間違い。(笑)



別に、上海に早1年以上も住んでるわけですしね。
ちょっとやそっとの日本語間違いくらいじゃ、もうそんなには笑いませんよ。


(なーんて言っときながら、毎度 ポンコツさんの間違い探し とか、かなーり吹いてますが☆)


だけど、
メニューのページを繰るごとに、どんどんパワーアップして面白くなってゆく表記に、
一度ツボって笑いのスイッチが入ったら、もう。。。



sPA133812.jpg 鶏の酒浸ける。

この辺はまだ序の口。ウォーミングアップ。



sPA133819.jpg 香の悪辣な白米のエビ。

悪辣では食べる気が起きません。。。



sPA133815.jpg 油は川のエビに破裂します。

・・・だから、じゃあどうしたらいいんでしょうか?



sPA133814.jpg

「人の流れのよだれのおいしいニワトリを譲ります」


別に、フツーの口水鶏を譲って下さい・・・(泣)



sPA133824.jpg がむしゃらな若どり。

何にですか?



sPA133825.jpg むだに煮芥蘭。


「むだに」って、自分で言うなよ。




これらは、ほんの一部に過ぎません。
北京ダック屋さんなのに、かなり多岐にわたった中華料理の種類の数々。
一度、日本語メニューを ご堪能あれ。




sPA133835.jpg
肝心の北京ダックのお味の方は・・・


好みもあると思いますが、蜜はもうちょっと油っぽくない方が好きかなぁ。
北京旅行で食べた、「Duck de Chine」の方が美味しく感じられました。
(単に気分の問題だったりして。笑)


そりゃあもちろん、
日本で何千円も出して皮しか食べない北京ダックよりは満足ですけれども◎
それに、食べ残しちゃったダックを打包して、
おうちで炒飯の具材に使っちゃおうかな〜♪ なんて贅沢なことできちゃうのがステキ。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■鴨王■
上海市盧湾区淮海中路786号 4階(×瑞金二路)
Reservations: 021-5404-5799




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年09月09日

良心的不明朗会計「永興餐庁」

ここ最近訪れた中華料理店の中で、
色んな意味で一番パンチの効いていた、忘れられないお店。


368013.jpg
復興中路×茂名南路 の 「永興餐庁」(Photo by LingZhi)


何がスゴイって、


まずは、


sP8233060.jpg
この、入りづらく分かりにくい入口までの道・・・


ゴミ集積所を横目に暗い路地へ入る「THAI HOUSE」よりは ちょっとはマシ かも?
でも、知らなきゃ絶対奥には進まないような路地なのは大差ない…。



そして、お店の中。

sP8233078.jpg
ここと、

sP8233076.jpg
この向こうしかスペースの無い狭さ…。


蜜たち、一応予約して行ったんですけど、
入口のドアから50cmも離れていない、なんか位置のおかしい角っこのテーブル席
強引に座らされました。。。



アフロヘアーのおばちゃんに。



このおばちゃんが・・・とにかくすごい。
ちゃきちゃきな感じで、外人にも易しい中国語を喋ってくれる良い人なんですが、
とにかく、やることなすこと全て 強引



メニューは一応あるんですが、
頼まないと一向に持ってくる気配はないし、持ってきたと思ったら
おばちゃんの裁量でほぼ勝手に料理が決まってゆく。
(蜜たちが指差したものは「没有」とか言われる)


じゃあ、もういいよ! 全部任せるよ!


・・・って思って次々に運ばれてくる料理が、
これまたどれも メチャ美味! なのが、ニクいパンチなんですよ〜この店。。。



sP8233066.jpg
まず最初に、目からウロコだったのは、この前菜↑

368019.jpg
↑口に入れた瞬間の、蜜の反応は、、、(Photo by LingZhi)


「ラーメンの具が一緒になっちゃった感じ!」


だって、そうでしょうコレ(笑)

豚肉 (チャーシュー?) の中に、味付け煮たまごがイン!
この発想・・・ 素晴らしすぎる。
美味しくないはずがないコラボレーション☆

もう〜前菜からヤラれましたよ…。
これを打包してラーメンの上に乗せたい、とか本気で思いました。完食しちゃったけど。



続く、

368020.jpg
この鶏のから揚げも、(Photo by LingZhi)

胡椒なのかなんなのか。とにかくめっちゃスパイシーで、蜜好み!
ビールに合う合う◎

この日はすごく鶏のから揚げが食べたい気分の時で、
しかも、そう、こういう激しい味のを特に欲していたのよ。おばちゃんヤルなぁ。



368012.jpg
麻婆豆腐は、家庭的な優しいお味♪(Photo by LingZhi)

たまにはこういう麻婆豆腐もいいですね。四川料理屋じゃないし。
昔、お母さんが作ってくれた麻婆豆腐を思い出すような、懐かしくてホッとする感じ。
(※蜜のお母さんはもちろん正真正銘の日本人ですが・笑)



sP8233070.jpg sP8233075.jpg
揚げたジャガイモの炒めと、揚州炒飯。

この、揚げたジャガイモの炒めもおいしかったなぁ…。
かなり細切りのジャガイモを揚げてあるので、カリカリポテト状態。
そこに、調味料のよく効いたネギが絡められてるんですが、この合わせもまた罪な美味♪

当然、この流れで揚州炒飯もハズれるはずがない!



「永興餐庁」でおばちゃんが勝手に選ぶメニューには間違いがない というのは、
終始、その驚きと感動が絶えない料理の数々で深ーく実感しました。


ただ・・・


まだ揚州炒飯も食べかけのうちから、
「アナタ達、もういいでしょ? そろそろ帰ってちょうだいよ〜」
的なことをニコニコしながら話しかけてこないでー。ゆっくりできないよー。

↑でも別にけっして嫌な感じじゃないので、誤解しないで下さいね。


実際、このお店混んでまして。(まぁキャパも小さいからだけど)
蜜たちの食事が終わるのを待ってるお客さんがいたのは確かなので、仕方ないかな?

で、
じゃあ早々にお会計しますか・・・となって、おばちゃんに値段を尋ねると、


「50元ずつね!」


と、これまたムリヤリ割り勘にさせられる (笑)


ていうか、


不明朗会計すぎ。


絶対、おばちゃんの適当な言い値のような気が。
最初にチラッと見せてもらったメニューに、一応金額も載っていたけど、
ビールも数本頼んで、この料理の数・・・ 全部で100元ではちょっと足りないはず?

まさに、良心的な不明朗会計



愉快なおばちゃんと、お得で美味しいゴハンに衝撃を受けながら楽しめる「永興餐庁」。
ここはもう〜絶対リピートだわぁ。

色んな意味で、そのパンチが忘れられないもの♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■永興餐庁■
上海市盧湾区復興中路626弄1号(×茂名南路)
Reservations: 021-6473-3780

# special thanx : LingZhiさん! →反転してみてね。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年09月04日

またまたラーメン?は、なんと「味千」

 
舞台が舞台なので、なんとなーく「和食」カテゴリにする気になれず…。


味千拉面。

sajisen.jpg


あまりにも身近すぎ、また何の変哲もなさすぎる (失礼) ので、
これまで記事に起こそうなどと思ったことすら、そうありませんでした。。。


とは言え、
蜜は別に 「味千拉面」 そんなに嫌いじゃないのですよ?

麻麻辣辣牛肉飯とか、結構ビリビリしてお気に入りだし。
焼き餃子とか、ヘタな日式居酒屋よりも安定して良く出来ていたりする。

行けば、大体いつも頼むこれらのメニュー。
意外と悪くないのだ。


そう、



ラーメン以外はね。。。



と、ずっと頑なに思い込んでいた蜜の固定観念を見事打ち砕いてくれたのが、



sP9063237.jpg
鮮蛤拉面 29元。


なんというか、極めて地味〜〜なチョイス & 見た目でしょ?
普通、あんまり選ばないでしょ?

これが大穴なんですよ◎


ラーメンの麺がソーメンみたいなのは相変わらず ですが、
ほのかな魚・昆布風味と、アサリの出汁がよく効いた、
一瞬アサリの酒蒸しを思わせるようなこの白湯スープだと、
何故かすごくマッチするというか。。。

とにかくアサリが良い味出してるため、イタリアンのようにすら感じられ、
スープパスタかと見紛うと、なんだかワインを合わせたくなるというか。。。。。。



・・・ってこれ、ホメてる? ホメてますかね?



ホメてますよっ! (笑)



sP9063233.jpg sP9063234.jpg
sP9063235.jpg sP9063236.jpg


今まで「味千拉面」のラーメンメニューなんて、
あまり期待もせず、むしろ意図的にめくり飛ばしてすらいたけれど、
結構バリエーション豊富なんですね。

たまには、こうして掘り出し物も潜んでいるわけだし、
これを機に片っ端から試してみ・・・


(色んな意図を含め、以下略)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■味千拉面■
上海市内のあちこちで見かけます。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。