株主

2011年01月21日

光の屋根の先に「simply thai」

去年秋にオープンして以来、ネイルやまつげエクステでお世話になっている、
新天地時尚の 「MUSEE PLATINUM」 の帰り道。

馬当路を彩る、きらびやかな光の屋根に目を奪われました。


sP1040195.jpg


なんか東京のミレナリオとか、
以前、神戸へ観に行ったルミナリエとかを彷彿とさせられ、しばらく見入ってしまった。


まぁ、この時すでに時節は 1月 で、
クリスマス用イルミネーションをそのまま春節まで飾っといてる という
よくありがちな現象だとは十分に分かっていても、

もうそんなものを大して不自然にも感じなくなってきた、上海2度目の冬。



sPB244118.jpg
光の屋根の下を歩いて、目指す先は 「simply thai」 。


エスニック料理(も)大好き! で、普段からあちこち行ってますが、
なぜかこれまで、その名はよく知っていながら 「simply thai」 は縁遠かった蜜。

それがせっかく新天地エリアまで来たんですもの。


sPB244120.jpg
「simply thai」 名物のトムヤムクンで温まりながら、SHIGHA で乾杯しなくちゃ☆


1人用の小さいお鍋が、冷めないようにロウソクでずっと熱されている演出は嬉しい。



sPB244119.jpg sPB244121.jpg
生春巻きやカレーなどといった王道メニュー。安心の一定レベルが保たれているのはさすが◎


選んでもらったワイン、

sST_wine.jpg ←ミシェル・リンチ ブランの気軽な明るい味わいは、タイ料理に合う合う♪



そんな中、

sPB244122.jpg
ちょっと印象に残ったお料理は ↑ コチラ。


酸っぱ辛く炒められた豚肉とパクチーを、生野菜(キャベツ)で巻きながら食べる
という、
まるで韓国焼肉とサンチュのようなコラボレーションが楽しめる一品♪

こういうフレッシュな取り合わせって、
ワインを片手に、いくらでもパクパクつまみたくなっちゃう美味しさだから好き。


ただ1点、

添えられたインゲンまでもが で、これはなかなか青臭いナ。。。 (笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■simply thai■(新天地店)
上海市盧湾区馬当路159号(×興業路)
Reservations: 021-6326-2088

# 東平路店、虹梅店、金橋店もあり。詳しくは 同店HP を。 ※音が出ます




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


2010年12月18日

「NEPALI KITCHEN」が好きなら十分

東京は五反田に住んでいた頃、
このお座敷ネパールDINING の狭〜〜い半個室に
もう何度お世話になったことか。。。

安い・おいしい・雰囲気いい の三大要素がそろった素晴らしさに気を取られ、
ネパール・インド・パキスタン の料理がどう違うのかはさっぱり無知だったあの頃・・・


・・・って、


それ、今も変わってないんですが。 (呆)



sPA263903.jpg
時は流れ、↑コチラは 上海 のネパール料理屋さん☆


残念ながら、ここは個室は用意されていませんが、

ssPA263904.jpg  ssPA263905.jpg
1階と、                           2階では、

かなーり雰囲気が異なるという、シチュエーション別の利用にも◎

1階の方がオシャレで、カジュアルなデート向き。
2階は座敷になっているので、まったりゴハンしながらくつろげる感じ。かな。



sPA263910.jpg
☆ エスニック風味のから揚げ + Tiger Beer = 嬉しくならないはずないコンビ ☆


s451465.jpg
毎度、頼まずにはいられないチーズボール♪ (Photo by. LingZhi)


そして、
から揚げにもチーズボールにも必ず添えられてくる、お決まりソース。

これが・・・
これはこれで1種のカレーなんじゃないですか?
並に、独立性ある美味しさ!


sPA263914.jpg
正直、こっち↑の本格カレーとの味の差… あんまりないくらい?(笑)


せっかくの本格ネパール料理屋さん。
サイドメニューの充実も嬉しいけれど、普段とは違うカレーを選ぶならば・・・

s451459.jpg
緑の色がなんとも激しい、、、   これもカレー?(Photo by. LingZhi)


これもカレーなんです。

でも、香辛料はほとんど感じられなくて、
クリーミーな舌触りと、ほうれん草のような青っぽい香りの方が印象的。



そこで一発、

sPA263913.jpg
スパイシーに仕上げられた骨付き羊肉のグリルで気分転換して、


s451462.jpg
ハウスワインを飲みながら、まったりしましょ♪(Photo by. LingZhi)


ここもまた、ワインがお手頃価格から揃っているのが嬉しいですね!


結局、
どこがどうでどうならネパールっぽい料理なのか、
ホントのところは未だによく分かっていないままだけど、

アットホームな空気が居心地いい 「NEPALI KITCHEN」 、
ここで食べて飲んで語らう時間が好き。

そう思えるなら、それで十分☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■NEPALI KITCHEN■
上海市静安区巨鹿路819弄4号(×富民路)
Reservations: 021-5404-6281




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年12月06日

「温故知新」で恵まれた週末

上海マラソンのあった日曜日のように、
コートも要らないほどの陽気だった、11月半ばのある週末。
散歩がてら古北の街を連れ立って歩きながら、辿り着いたそこは、


sPB134027.jpg
なんとも奥まった場所に潜むレストランバー 「温故知新」 。


住宅? ホテル? 事務所? のような質素な建物が立ち並ぶ小区の中にあり、
「温故知新」 と光る文字と、室内から漏れる明かりで、かろうじてお店と分かるような。

けれど、ひとたび入口のドアを開ければ、
外観からの印象とは裏腹な、暖色系のライトに包まれたカジュアルな空間に、
日本語堪能なママさんが親近感ある笑顔でお出迎え。



sPB134031.jpg
しかも、お店の奥にはテラススペースまで☆


上海の秋は短いですからね。
せっかくのあったかーい晩なら、積極的にお外で飲まなきゃもったいない!


sPB134030.jpg
というわけで、乾杯もさっそくワインから。


ご一緒した方の言う 「いつもの」 は、この日無かったみたいですが、
気の利くママさんが適当に選んで下さったハウスワイン。
ちゃんと冷やすと瑞々しさが増して、いい感じ。

「温故知新」 の雰囲気なら、こういう気軽なワインが似合うと思う。


それにしても、こちらのテラスはなかなか素敵!
そもそもの立地が、通りに面していない小区の中にあって、
しかもその裏手となれば人通りもほぼ無い、ちょっとした緑に囲まれた静かな一角。


店内には、実はライブスペースもあって、
演者はプロではなくお客さん参加型なのだそうですが、
そういう賑やかなアットホーム感も味わいつつ、落ち着いて飲むには気持ちのいい場所。



そんな楽しいワインの時間のお供に選べるおつまみも、

sPB134028.jpg
ラムチョップみたいな洋食系が一通り揃っているだけでなく・・・

sPB134033.jpg
たとえば辣子鶏といった中華メニューまで(笑) いくつかあるという・・・・・・


ある意味、フードもとっても充実してるバー。

(※だからこそ、記事カテゴリーにも悩みます。。。 なので 「その他」 に ・ 笑)


調理もしっかりされていて、美味しいんですよ☆
写真にはありませんが、前菜で頼んだトマトとバジルとチーズのサラダ

まぁ一般的には、カプレーゼを想像するでしょう?

けれど、出てきたのはモッツァレラチーズではなさそうな…
「?」 とほんの少し訝しんだのも束の間、口に入れてみてビックリ。


めちゃくちゃギュッと塩気を効かせた、クリームチーズなんです♪


この小技に、蜜の心もギュッと掴まれ(笑)
弥が上にもワインが進む。。。
となれば自ずと会話も弾んでゆき、いつものごとく甘えさせてもらい。。。


おかげさまで、なかなか 『 恵まれた週末 』 でした。

それは、この時、いただいた台詞そのままなんですが。
おんなじ言葉をお返ししようと思います。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■温故知新■
上海市虹橋路1440号 申康賓館内1号楼別墅(×古北路 と ×伊梨路の中間)
Reservations: 021-6270-1325




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年11月21日

「Lapis Thai」でランチとかしてみるのは

 
基本、蜜のオタノシミは宵の口の上海から始まり、そして夜が長い。


・・・のが常ですが、


sPA193865.jpg
たまーには 「Lapis Thai」 みたいな所で、


ランチとかしてみたくなったり。

白いサングリアを求めて 「CLOSED DOOR」 の扉を開けた

あの春の休日のように、久々に。


ただ、
「Lapis Thai」 はランチメニューなどは特に用意されていないので、
ディナーで訪れるのとさして変わりはないのですが、


sPA283934.jpg
太陽の光がさんさんと降り注ぐ明るい中庭を眺めながら、


sPA283929.jpg
ビールジョッキでカールスバーグを傾ける昼下がり。


この幸せ感・・・♪



って、

飲んでるのも、夜とさして変わりはないのですが… (笑)



いやいや、でもだって仕方ないでしょう?

sPA283924.jpg
前菜4種盛り合わせが、こんなにステキな具合だったら☆


「Lapis Thai」 に来たら絶対はずせない、迷わずオーダーしてしまう↑コレ。
エビのすり身がギュッと詰まった揚げ物をはじめ、
甘辛い味付けのサテはお肉プリップリ◎ とクオリティ高し。


これでビールが飲めなかったら、ランチになんて来られない(笑)



sPA283927.jpg
チキングリーンカレー。しっかりと辛い上に、丁寧に作られている感が好印象。


けれど、
「Lapis Thai」 で一番目を瞠ったのは、


sPA283932.jpg
専用のスープ鍋と共に差し出される、この海鮮トムヤムクンの味わい!


その酸味と辛味のバランスの良さ、
魚介と香味野菜の風味たっぷりなこの感じ
が、もぉ〜 とにかく蜜好み☆

最近ちょっと疲れているのか、
まさに丁度これくらいの酸っぱさを体がずっと欲していて、
その具合と方向性がホントに的確だったのです。

それでいて、ちゃんと辛味もサラッと光ってて、
エビもムール貝もホタテもゴロッと大きく食べ応えがあって、
レモングラスやスパイスもよーく効いてる。



そんな、総合的な美味しさに秀でたトムヤムクンからまた元気をもらうために、
「Lapis Thai」 で再び和みたい・・・ と願う今日この頃。


sPA193863.jpg
湖南路の通り沿いに茂るプラタナスの葉が落ちきってしまう、その前に。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Lapis Thai■(湖南店)
上海市徐匯区湖南路285号(×武康路)
Reservations: 021-5466-3026




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年08月28日

嵐を呼んだ送別会 in「Mi Tierra」

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2013年冬 追記
    本記事でご紹介する 「Mi Tierra」 は、残念ながら閉店した模様です。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



8月末に日本に帰国する友人を見送るべく、
40名近くが集まる大送別会を企画するお手伝いをさせてもらいました。

なんだか賑わいそうな予感のする、そんな夜の舞台には、


sP8263116.jpg
永嘉路×茂名南路のメキシカンレストラン、「Mi Tierra」 を。


ここ、とっても素敵なんですよ。


sP8263119.jpg sP8263120.jpg
入口のドアから続く、こんな感じの趣ある一角を抜けると・・・


1階の奥には、

sP8263121.jpg
吹き抜けになって、広々としたスペースがあり、

天井はガラスなので夜空が覗き、より一層開放感を感じることができます!



そこから続く階段を上って、2階でも十分に雰囲気あるパーティが行なえますが・・・


sP8263127.jpg

やっぱり、オープンテラスルームと称される4階が抜群に決まっているでしょう♪



準備があるので、開始時間よりも随分前に会場入りしていた蜜は、
4階のテラス席から臨む夜景の美しさに1人満足しながら、
これから始まる送別会に向けて、心弾ませていました。



と こ ろ が ・・・



もうすぐ開場という頃になって、

突然の



激しい雷雨。



・・・(泣)




そのせいで交通の便が悪くなり、ゲストの来場が次々に遅れたことはもう致し方ない。
4階テラスルームも、屋根のあるスペースのみでの利用になったことも。。。



それでも、とっても楽しくて賑やかな会になったのは、皆さんのおかげ!


そして乾杯のすぐ後に、
主賓が、轟く雷をバックに「1分間ゲーム」の説明をしていた雄雄しい姿
が印象的でした… (笑)



ところで、
この送別会は、8月生まれの主賓の誕生日会も兼ねて行なわれたため、


scake.JPG
約40人分サイズの特大ケーキ を用意しておりました♪♪


写真だと、比較がないので分かりにくいですが、直径40cmくらいはありましたよー。
手配しておきながら、自分でもその大きさにビックリ!


sP8263133.jpg
もちろんパーティ出席者全員で頂きました☆



sChampagne.jpg
シャンパン飛び散る集合写真!!



あいにくの嵐 (なぜか嵐… なぜに嵐…) になってしまいましたが、
それにもかかわらず、送別会はとっても熱く、思い出深いものになりました。
これも主賓の人徳のおかげ、
そして幹事と、集まって下さった皆さんのおかげです。

いい夜でした。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Mi Tierra■
上海市永嘉路17号(×茂名南路)
Reservations: 021-5465-5837


   ※2013年冬 追記 : 閉店した模様




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年07月30日

そんな夏には「GANESHA」の外送

 
最近、飲み疲れ?が続き、ちょっとだけグッタリ目・・・ な蜜です。


「え、蜜さんでもそういうことがあるの?」とか言わないのー。
自分でも、こんなところにそんな弱音なんか吐かないのー。

実際には、単なる夏バテなだけなんじゃないのかな。
どうにも寝苦しいのも問題です。
久しぶりに、驚くほどの深酒とかして一気に落ちてグッスリ眠ってしまいたいな…。



意外と、あんまり酔わないままグラスを重ねる夜の方が、
胃疲れが激しい気がします。個人的には。



sP7222606.jpg
そんな時には、ネパールカレーのデリバリーでもね☆



二日酔いの翌日にはカレー。
カレーは喉越し。


が蜜の信条ですが、
別に一晩でしっかりと肝臓が頑張ってくれた翌日でも、
夏バテで低調気味の体を元気づけるのに、キリッと辛いウコンの塊は重要。


たとえば古北まで行って、「SPARK」のスープカレー! もいいんだけど、
暑いし、土日の昼下がりくらい出かけたくない・・・
なんて時には、本格ネパールカレーの宅配って本当にありがたい♪


この「GANESHA」は、
江蘇路の舜元弘基天地という、たいしたことない 小さなレストランビルの
一角にひっそりと入っている、小ぢんま〜りとした家庭的なネパール料理屋さん。

そんな、あまり目立たない感じのお店なのに、意外と有名だったりする。
蜜の住まいが江蘇路の辺りだと言うと、「GANESHA」知ってる?と時々話題に上ったりする。
そしてこの界隈では珍しく、なぜか日本語が上手なネパール人(?)が電話に出る。
ぐるなびを見ると、『東京で8年間の飲食店経営経験があるオーナー』って書いてあるから、そのおかげ?


デリバリーは、お店から2km圏内(38元〜)のため、
ご利用できる範囲は限られますが、オフィスやお住まいが近い方はぜひ☆



ちなみに、↑の写真のマトンキーマカレーは39元、ゴハンは6元ですが、

ランチは18元から、夜でも19元くらいから
セットメニュー(カレー+ナン&ゴハン+サラダ等)もあるので、かなりお得!
6元〜の単品ネパール料理をおつまみに軽ーく飲むのも美味しいし、
さくっとご来店されてのご利用もいかが♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■GANESHA■
上海市長寧区江蘇路458号 舜元弘基天地2階 211室(×宣化路)
Reservations: 021-3250-6100




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年06月29日

「Thai Gallery」で感じる相性

 
お酒やグルメの嗜好が合う人と出会えることの幸せ。

そういう人と「今夜どこに行く?」って話をする時、
おんなじものが食べたかったり、おんなじお店の名前を挙げたり、
ぐっとくる提案に一気に心惹かれたりする。

凹と凸が嵌り込むように、ここがピッタリ一致する時、
これって奇跡だよなぁ… って、つい嬉しくなる。

ほんの些細なことなんだけどね。
それでも、そこから互いの相性の良さを予感したりする。


* * * * * *


・・・そういうわけで、その日の蜜と友達の2人の気分が
Lost Heaven(花馬天堂)」というエスニック調の雲南料理屋さんに傾いた流れで、
すかさず予約を入れようとしたら、なんと今夜は満席とのこと(!)

じゃあ、これは近日中にリベンジすることにして、
かなり残念な気持ちを抑えつつ、次に嗜好が一致したのがここ、「Thai Gallery」。


sP6102246.jpg
「Thai Gallery」 北京西路×大田路


通りから覗く限り、一見モダンすぎてタイ料理のレストランという印象がない。
中に入ったところで、フロアまで続く廊下には新鋭的なアートを思わせる
大きなキャンバスがいくつも飾ってあって、
特に1階はその絵に囲まれながら食事をするような独特の雰囲気があります。

蜜が通された2階の方だと、

Thai_G_7.jpg
タイ料理屋さんっぽい感じがちょっと高まるインテリアに。


Thai_G_9.jpg
テーブル席の他に、

Thai_G_8.jpg
奥には大人数用のオシャレな座敷もあって、

ありていに言えば、合コンとかにも利用できる喜ばしい造り(笑)

COCONUT PARADISE」ほど、南国の庭園や癒しを意識した空間でもなく、
もちろん「THAI HOUSE」のようなカジュアルさとは一線を画す。
全体的にモダンで、スマートに小洒落た感の漂う「Thai Gallery」。



Thai_G_6.jpg
インドネシアだったかフィリピンだったかのビール(笑)で乾杯☆

メニューには、やはり日本語が書いてあった(「THAI HOUSE」でもそうでした)のが、
普段の日本人客の多さを窺わせます。

Thai_G_1.jpg Thai_G_2.jpg
前菜にはエビの春巻きを。そしてやっぱりカレーは外せないでしょ♪

Thai_G_3.jpg Thai_G_4.jpg
野菜を取りたかったので。空心菜の炒めは定番。(でも右の料理名を忘れてしまった…)

全体的に、まずあまり辛くないです。
盛り付けも上品(友人談)、味付けもそつなく上品、といったところでしょうか。

何か突出して印象的な感動はなかったものの、
お店の雰囲気も手伝って、概ね満足のいくレベルで満喫できました。


Thai_G_5.jpg
この白ワインがお料理に合って美味しかった♪

蜜はもともとが完全な白ワイン派だけど、
エスニックにはやっぱりキリッと冷えた辛口の白が好相性だと思うんですよね〜。


・・・なんて言ってはみるものの、
本人は全然ワインを選ぶのが得意ではないので、こういう時に
ワイン好きの嗜好が一緒な友達にお任せしちゃえば大丈夫。なところがまた好きです。

さて、
次回の雲南料理「Lost Heaven(花馬天堂)」のリベンジでは、
どんな“相性”の良さを愉しめるでしょう?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Thai Gallery■
上海市大田路127-1号(×北京西路)
Reservations: 021-6217-9797




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年06月09日

こんな所に「THAI HOUSE」

上海でタイ料理、といえば、
おおむね「COCONUT PARADISE」一辺倒だった蜜ですが、

最近は、ここもお気に入りで、たまに訪れています。

sP5282177.jpg
「THAI HOUSE」(武定路×西康路)


↑この「THAI HOUSE」の噂は、以前からコメント等でよく聞いていまして。
リーズナブルで美味しい本格タイ料理、と。

そして、場所が非常に分かりづらい、と。


どれぐらい分かりにくいか?というと、

ThaiHouse_3.jpg
こんなゴミ集積所の奥の、暗〜いエリアに入り込んで行かねばならない。。。

“隠れ家”とかいう小洒落た(?)表現をする気には、およそなれません・・・(笑)


武定路×西康路の交差点を、武定路沿いに西へ徒歩10秒行くと、
すぐに↑このゴミ集積所に着きますから、

ThaiHouse_4.jpg
ゴミ集積所の隣の門を、勇気出してくぐりましょう。

一応、その門の上にはこんな看板があるのですが、

sThaiHouse_6.jpg
せめてもの救い・・・ に、なってるのかな?(微妙)

だって、この門から続く裏路地を入ってみたところで、

ThaiHouse_7.jpg
眼前の景色は暗いまま… (せめて立て看板くらい出せばいいのに)

別のお店の裏口と、一般の集合住宅の間を通り抜ける形ですが、
気にせずそのまま直進して下さい。
突き当たった所で右手を見ると、

ThaiHouse_1.jpg
一点の灯りとともに、ドアが開いていますから。これが入口。

けれど、お店は2階なので。
簡素な階段をそのまま上がって下さい。

sP5282177.jpg
そしてやっと着きます。ここが噂の「THAI HOUSE」!


COCONUT PARADISE」とは一変、
ムードのある店内ではありませんが、明るくて小奇麗で
カフェっぽいカジュアルな感じ。気軽に1人でも入れそうな。

そして、こんな場所にありながらお客さんは結構いるし、
欧米人率が高いものの、メニューには日本語も書いてあるのにビックリ。
日本人も多いってことでしょう。口コミ力ってすごい。


Tiger Beer で喉を潤しながら食べるのは、

sP4011357.jpg sP4011359.jpg
右の写真のサラダは、辛いらしいって聞いて頼みましたが・・・ まぁ爽やかな辛さ?(※蜜基準ですので)

sP4011360.jpg sP4011361.jpg
左のトムヤムクン、酸味が効きすぎていないところが好みでした。美味しい。
右の牛挽肉炒めは、毎度欠かせないメニュー! ぶつ切りの唐辛子がスパイシーで最高!!



上記はほんの一例で、この他にも色々頼んでるのですが、
蜜と一緒にタイ料理屋さんへ行くと、
まず唐辛子マーク付きメニューのオンパレードになります♪(笑)
・・・が、辛くない料理もたくさん種類があったので、ご心配なく。


ビールに飽きたら、

sP4011366.jpg

ワイン(赤・白・スパークリング)か、ウィスキーという選択肢がありますよ。

↑この写真の時はボトルを入れましたが、
グラスワインから用意があるので、その時々で選べるのが嬉しい。
種類は豊富ではないですが、
タイ料理に合わせるなら、これくらい軽い飲み口のハウスワインでも十分かな。



そろそろテラス席も開放されている頃でしょう、
雰囲気に酔いしれたい時に赴く楽園「COCONUT PARADISE」とは別に、
さくっと気軽にエスニックでも食べて元気出すー?
みたいな気分の時に、知っておくと便利な1店だと思います♪

お値段も、「COCONUT PARADISE」の半分〜1/3で楽しめちゃいますからね〜。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■THAI HOUSE■
上海市静安区武定路657弄12号205室(×西康路)
Reservations: 021-5169-9217




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

2010年03月25日

名前の分からないタイ料理屋でもいいですか?

エスニック系の料理が大好きな蜜なのですが、
タイ料理に限って言えば、つい 「COCONUT PARADISE」 にばかり通ってしまい、
なにげに他のお店は行ったことがないような。

そこで、以前コメントでおすすめ頂いた 「BAAN THAI」 という、
これまた雰囲気の抜群そうなタイ料理屋さんを訪れてみよう♪ と。


・・・が、

「BAAN THAI」は、どうやらもう営業していない模様...

行って探してもみましたが、潰れたか工事中か。
電話をかけてみても、どうも一般のお宅へ繋がります。。。
(上海ではよくあることですが)



というわけで、
仕方なく 代わりに急遽入ってみたタイ料理屋さんがコチラ↓

sP3171224.jpg
南京西路×銅仁路のケリーセンター1階に、ひっそりとこんなお店があるのです。


ssP3171222.jpg ssP3171223.jpg
タイのイメージを象ったような楽園的雰囲気は皆無ですが、小ざっぱりとモダンな感じは悪くないですね。


けれど、メニューを見て、ちょっとがっかり。
またもや お酒の種類の少ない ことと言ったら・・・


またもや、と言うのは、
そう、ケリーセンターといえばアレですね。
先日ご紹介した、チキンライスが寿司桶で出てくるシンガポール料理屋「福楽居」(笑)

あそこも大概お酒のメニューが貧弱でしたが、
一応シンガポールのビール Tiger くらいはあったというのに、
ここのタイ料理屋さんは SINGHA すら無いですよ。。。

でもなぜかコロナはあったので、青島よりは…とコロナを注文。
ちなみに、他には赤・白のボトルワインがそれぞれ1種類ずつくらい、
あとは何もありませんのでご注意(?)を。



さて、お料理の方はというと、

sP3171229.jpg

sP3171226.jpg

sP3171227.jpg


どれも、まぁそれなりに、、、
というより結構 なかなか美味しい です◎

ちゃんと合格レベルな味。ちょっと辛味は足りないですけど(蜜には)。

今度は、寿司桶とかで出てこないだけ気分も良いです!(笑)


うーん・・・
ケリーセンター内の飲食店の共通項を見たりって感じですかね。
総評としては、「福楽居」の時と同様。
若干、こちらのお店の方が小洒落ている点?が特長といえましょうか。



そして、最後にゴメンナサイ。
このタイ料理屋さんの名前が、どーーしても分かりません。。。


これだけ日・中の検索サイトで探してみても
名前が出てこないお店っていうのも、ある意味スゴイです!
(単に、お店の入口の写真を撮り忘れた蜜の手落ちですが…)

けれど、場所の説明は至極簡単。
ケリーセンター1階の、カフェの左隣にあるタイ料理屋さんになります。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■?■(泰国料理)
上海市静安区南京西路1515号 嘉里中心1階(×銅仁路)
Reservations: ?




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ

2010年03月19日

シンガポールは感じられない「福楽居」

 
去年の夏にシンガポールに行って以来、
シンガポール料理も大好きになっているので、

sP3141199.jpg
南京西路のケリーセンターの1階にある、「福楽居」へ。


実は随分前から、近くを通る度にとても気になっていました。
外から見えるぶんには店構えも悪くないですし、
上海の各国料理のレベルはかなり高いので、期待は大。

・・・が、


sP3141200.jpg
残念ながら、シンガポール気分を味わえるような内装ではないのですよ…。

外観に反して、中はフツー。
というより、
もうちょっとくらいは色気出してもいいんじゃない?ってくらい簡素(笑)


sP3141201.jpg
せっかくこんな良い素材も持ってるんだから、もう少し頑張ればいいのになぁ。


でもまぁ、お店のコンセプトはそれぞれですからね。
洒落た雰囲気を演出するだけが、好印象のお店の条件とは限りません。
中華料理屋だって日本料理屋だって、
小ざっぱりでもそこが良いお店はいっぱいありますし。


というわけで、次の期待は料理とお酒に向かうわけですが、


お酒の種類、少なっ!(笑)

ビールしかありません。
アルコールと呼べる飲み物は。
一応、青島だけでなく Tiger もあっただけまだ救われましたが…。


で、お料理なのですが、
メニューはほぼ写真付きで、分かりやすかったのは良かったです。

 ・牛肉のスパイシー炒め
 ・揚げたエビのブラックペッパー炒め
 ・チキンライス


チキンライスは、本場シンガポールで感動したので(でも発祥は海南島だそうで)
「さぁ、ここではどの程度のものが出てくるんだろう?♪」
と興味津々だったのですが、


それより以前に、

sP3141198.jpg
せっかくのチキンライスを

寿司桶に入れて出すのは、さすがにやめようよ・・・(泣)




正直、ここまでの流れでちょっとテンションが下がってしまい、
肝心のチキンライスの様子を写していません…。
この後にテーブルに届いた他2品の写真も、あまり撮る気になれず。。。

ただですね、
お味の方は意外と、そんなに悪くはないんですよ!


チキンライスに限って紹介すると、
鶏肉はプリプリで脂も程よく乗っていましたし、
ライスも、ちょっと茶の色は濃い目だけどダシの味は適度に控えめ。
3種類のソースがちゃんと添えられている点もgood.

ただしスープは、全然チキン風味と関係のないアッサリ卵スープに
なっていて、これは惜しいところでしたね。
まぁ、そもそも寿司桶に入って出てくる時点で大変残念なんですけどね(笑)


オーダーした3品とも、
それなりに美味しいと感じられるレベルだったので、
ランチの利用には結構向いてるんじゃないのかな?と思います。
もしくは、この後に予定がある夜とか。早く帰って家で休みたい日とか。

さくっとお腹だけ満たしてお店を後にする分には、
気軽に1人でも入店できて、手軽にシンガポール料理を食べられる、
効率的で使い勝手の良いお店 とも言えますね。


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■福楽居■
上海市静安区南京西路1515号 嘉里中心1階(×銅仁路)
Reservations: 021-5298-6126‎




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。