株主

2013年02月21日

残りものかな巳年ビール?

 
mi_beer2013.jpg



先日、ふとコンビニへビールを買いに行ったら、見つけちゃいました。 pandaani23.gif



2013年の干支・巳年バージョンの缶ビール♪




・・・そういえば、蜜は 2010年寅年の春節バージョン青島ビール 以来、
この期間限定モノを意識して買ってなかったのでした(泣)


あれから、もう3年なのかー。。。
1つ1つ悲喜こもごもありながらも、振り返れば、矢のように過ぎたなぁ。



西暦でいう新年もとっくに明けて、春節休みも終わった今頃になって、
巳年ビールを見つけても、もう遅いのかもしれないけどw

『 残りものには福がある 』 ってことで、景気よくグイッといっちゃいましたよ〜☆



↓ランキングに参加しています。応援クリックして下さるとブログ更新の励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月23日

樽の香りに酔う上海。

 
しばらく上海情報から離れた記事ばかり書いていたら、
なんとなく感覚が戻らないというか、何からまた再開したらいいのか
妙〜な違和感でいっぱいになって、いつもみたいに筆が進まなくなりました(笑)

帰ってきてからの忙しさにも紛れて、しばらく遠のいていたら
もうこのまま更新が止まってしまいそうなので、
さすがにそろそろ助走つけてまいりたいと思います。。。



というわけで、



ssP20110224c.jpg
なんだか良質なお酒を囲んだ、贅沢な食卓♪


絶対に蜜が喜んじゃう (本人もなんだろうな…) 魅力的なラインナップでもって誘い出され、
待ち合わせること、週末午後の欧米系スーパー。


「今日はちゃんとした赤ワインをじっくり味わいたい気分」 なんだそうで。
店員さんとも相談しながら、その方が選んだ↑こちらは、
Chateau Lestage Simon 2004 (Haut-Medoc)

よく見ると Medaille d'Or のマーク付き。つまり金賞受賞。


・・・とかそういうのは、蜜はあんまりよく分かんないんだけれども (苦笑)
ただ、まぁとにかく、


ssP20110224x.jpg
この赤ワインが驚くほどに美味しくって!!☆


選んでた時も、開ける前も、
「これ、きっと重そうだよねー?」と言い合いながらグラスに注いで、まずは香りを堪能。

そこから立ちのぼる華やかな樽の芳香が、
口に含むとそのまま舌に広がり、鼻腔をくすぐって過ぎてゆく・・・。


あまりにも鮮やかな一瞬の贅沢がこんなにも際立つのは、
重いと思われたこの赤ワインの口当たりが、意外にもひどく軽やかなものだったから。
渋みも酸味も目立たないどころか、
ドライなのに甘みすら感じる柔らかさは、まろやかな樽の風味の成せる技?


これぞ芳醇! まさに、じっくり味わいたくなる赤。
蜜たちのこの日の願いは、もう充分に叶えられたのでした。



* * * * * *



そして、“食後”(笑) のデザートも、

sP2200857d.jpg

↑これに引き寄せられて、この日ここまで来ちゃったようなものかもしれない・・・
と言ってもいいくらいの、とっておき♪


早いものでもうすぐ1年になる、
“共感”のはじまりの思い出・グレンモーレンジ も、
今回はシェリーカスクではなく、ネクタードール ソーテルヌカスク


ネクタードールで “黄金の神の酒” の意味、
ソーテルヌはフランスの甘口貴腐ワインで有名なそれに使われた樽で熟成させた、
究極のシングルモルトスコッチ!
→みたいですよ、調べたら。桃じゃなくw

蜂蜜やレモンネクターのすばらしい味わい、とある通り、
甘ぁ〜い風味は確かに女性ウケ良さそう◎
シェリーカスクより重みがない分、すいすいと入ってしまってキケンかも?


・・・そうやって、いつも楽しくいっぱい飲み合っちゃうから、
だから 『お菓子の家』 でアリジゴクなんだわ。



あの赤ワインの後に、このシングルモルトウィスキー。
どちらも芳しい樽の香りに酔いながら、
いつの間にか意識と記憶が遠のいていった、お決まりの幸せな夜。

これこそが家飲みの醍醐味、心の贅沢の極み、ね。




↓ウォーミングアップに、応援クリックを下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

新年快楽、お屠蘇ジレンマ

 
新年、明けましておめでとうございます。


今年も蜜のブログにいらして下さった皆さま、新年快乐♪
いよいよ 2011年の幕開け です。

これから約半年後には、上海生活3年目を迎えることになってしまう蜜。

去年のこの日も書きましたが、
どんな1年になるか/するかは全て自分次第、そしてご縁と心構え次第… ですよね?



・・・なんて言っておきながら、
昨年末は(も)飲んで飲んで飲んでたら終わってしまったので、抱負はこれから考えます (笑)

今年もどうぞよろしくお願いします!



* * * * * *



さてさて。元旦。
初詣は人混みの明治神宮の参道を震えながら歩くもんだ、という感覚も
もうすっかり薄れつつある、2度目のお正月 in 上海。


大晦日にカウントダウン花火を見たり、「維心」で年越しラーメン食べたり
その後も飲んだり遊んだり寝たりなんかしてるうちに、、、



sgantan_110101.jpg
元旦ゴハンの開始、 午後5時 になっちゃった… (笑)



あ、でも前日に、仕込みくらいはちょっとやっておいてたってば。

と言っても 作ってるお料理は去年と同じ なんだけどー。
(毎年の決まりゴトなの!w)




今年のお屠蘇(とそ) は、


sP1010188.jpg


すみません、事情により銘柄はヒミツ。。。


なんですけど、
以前、とある日本の蔵元さんの関係者から、コッソリと 袖の下 頂き物♪

300mlの手のひらサイズ、かわいいミニ樽にメロメロになりながら、
中身は辛口芳醇なそれ、するっと美味しゅう・・・





・・・足りないよ? (笑)






sponshu_1101a.jpg


ホントは、
↑もう1つ別の頂き物である、こちらもまた貴重な 微発泡生原酒 を、


開けたくて明けたくて空けたくてしょーーがなかったんだけど!


この日本酒は、
まもなく来たる新年最初の、とある絶好の場面で飲む約束まで取っておかねば〜。
だから、そのオタノシミまでは我慢ガマン☆

三箇日はどうにか心を鬼にして。。。



↓もっとお役に立つ上海のお正月情報はコチラ♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:20| Comment(10) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

お試しワイン in 「SHARI」

昨日は、友人にお誘いをもらって こんなイベント に参加してきました!

その会場は、
旧フランス租界の老房子で日本料理が味わえる、粋でオシャレなSUSHI BAR、

sPB264149.jpg
「SHARI」 (永嘉路×烏魯木斉南路)



sPB264176.jpg
金色に輝くクリスマスツリーがゲストをお出迎え☆


sPB264160.jpg
ワインにも、ちゃっかりサンタの帽子がかぶせてあったりして。


こんなところで、もうクリスマスシーズンなんだ〜 ってことを実感。
こういう時期のイベントって、装飾だけでも気持ちが盛り上がるから、なんか好き。



sPB264152.jpg
ガーデンスペースに設けられたブースで、

4社のワインショップからワインが振舞われ、
赤・白・ロゼ・スパークリングを、それぞれ好きなだけ飲み放題!


残念ながら広々としたテラス席でいただくにはちょっと寒いこの季節、

sPB264157.jpg
明るいダイニングスペースでブッフェ形式のお料理を取りながら、

sPB264165.jpg
乾杯用にはやっぱりまず、泡モノをね♪

ということで、「Plus Wines」 さんご提供の、白のスパークリングワインを。


けれど、↑この時のサーブで、
蜜がスパークリングを注文したら、「赤、白どっち?」 と訊かれ・・・


え、赤のスパークリングワインがあって、飲めるの?!


と、ひとりで大喜び!(笑)

えぇ、だって "GREEN POINT" くらいしか知らないもので。。。


sPB264164.jpg sPB264166a.jpg
それがこの↑赤スパークリング☆ (銘柄と説明については、コチラ


美味しーい。
"GREEN POINT" に比べると、さらに渋みがほとんど無い感じ。
さらっとした飲み口なんですが、白のスパークリングに比べればやはり多少の重みがあって、
そこがまた白よりもクセになっちゃう後味というか…。

例に漏れずかなり気に入って、しばらくはこればっかり繰り返し飲んじゃいました(笑)
どうしたって、好きなものには抗えない。



だけどまぁ、せっかくのワインテイスティング会ですからね?
いろいろ他にも飲んでみないと。

ってことで、

sPB264155.jpg
手前のロゼスパークリングとか、

sPB264167.jpg sPB264168.jpg
ENOTECA」 さんご提供のロゼと白を試してみたり。


↑写真左の "2009 CHERUB ROSE OF SYRAH/MONTES S.A." は、
ロゼなのに、ちょっと渋みの効いたような変わった風味のあるワインでした。
「シラー100%だから個性的な味わいに感じるかもしれませんね」
と、ワインショップの方はご説明されていました。

蜜のような素人感覚でも十分楽しめるテイスティング会でしたが、
お詳しい方ならきっともっと深い視点から切り込んでいけそうだから、羨ましい。

(上海で泡盛即売会でもあれば、もっとグッと入り込めるかもしれないんだけどな・・・ 笑)



そんなワイン続きの中で、
特に女性から見ると一際目立って心くすぐられたのが、

sPB264174.jpg
こちらの "XuXuストロベリー" を使ったワインカクテル。


Ezee-Beverages」 さんご提供。
ルビーみたいな艶のある真っ赤な色合いが可愛くて、デザート代わりに頂きました♪

"XuXu" というのは、
アルコール度15%、66%の果肉が入っているストロベリーのリキュールだそうで。
ドロッと濃厚なそれに、少しの白スパークリングを足して飲むと合うみたい◎

甘いけど、たまにはこういうのもいいなぁ。

来たるクリスマスや、その先のバレンタインデーとか、
そういう冬のホットなシチュエーションには、こんな幸せ色の赤いお酒が似合いそう!




sPB264158.jpg


会場では、ワインの販売も併せて行われていました。

・・・。

・・・・・・今、こうやって思い出しながらブログを書いていると、

Plus Wines」 の赤スパークリングと、
Ezee-Beverages」 の草苺酒は、
やっぱり買って帰るべきだったかもしれない? なんて後悔したり…(笑)


ま、12月に入ったら、ゆっくり選びに出向いてみましょう♪
赤い&赤いシアワセを求めて。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■SHARI■
上海市徐匯区永嘉路630号(×烏魯木斉南路)
Reservations: 021-5466-0320




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

今年のボジョレーはこれでいいの♪

 
去年と違って
(そう、昨年は世情なんか全く無視して、おうちで白のスパークリングなんか飲んでたみたい…笑)


今年こそは、ここ上海で、
ボジョレーヌーボー解禁 に沸いてみたかったんですよ、ずっと!




・・・ていうか、
そもそも東京にいた頃も、マトモにやったことなかったんだけど(笑)

→朝、会社の最寄り駅にあった「成城石井」の店頭で大売出ししているのを目にしてやっと、
 その日がボジョレー解禁日だと思い当たるような例年でした…。




まぁね?
上海なんだから、たとえば ここ とか そこ とか あそこ とか、
その他とにかくた〜〜くさんの飲食店でそれぞれ企画して下さっていますから、
解禁パーティーに出向こうとすればいいだけでしょ?

って分かっているんですけど、

なんかちょっと、そういうことじゃなくて。

ただ単に、いつもの仲間内でなんとなーくボジョレーの1本でも入れて、
乾杯しながらその気分が味わえれば十分だったの。





そしたら、

ゴルフの先生が、そんな蜜の願いを叶えて下さいました・・・☆



sbPB184074.jpg

「栄」 で。 (笑)



なぜか 「栄」 。なぜに 「栄」 ?

いえいえいえいえ。
これもひとえに先生のおかげ、
先生がいらっしゃるからこそのサービス品だったんです。ほんとに。
このサプライズは嬉しかった〜♪

ありがとうございました。



sbs1011Sakae2.jpg
「栄」の由美ママ(写真左奥) と、先生 & いつものゴルフ練習メンバーみんなに感謝!



・・・しっかしこう、改めて写真で見ると、

ボジョレー を囲むにはミスマッチすぎるこの居酒屋具合 がまたステキv (笑)


こういうのって、あとで絶対いい思い出になるもんなんですよね。
蜜の中では、今年のボジョレー祭りはこれでいいの。


来年はまた、たとえば今度は
飲み比べさせてもらえるようなバーで、ちゃんと。
とか、
ワインに詳しい方の薀蓄に耳を傾けながら愉しむ。
とかもいいんだけど☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■栄■
上海市長寧区興義路48号 新世界広場Bブロック1F(×娄山関路)
Reservations: 021-6278-9778




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

古北カルフール地下でワインフェア?

知り合いの旅行者の方から教えていただきました。

どうやら、

古北のカルフール地下1階で、ただいま大ワインフェアが開催されている とのこと。


昨日(金曜)から日曜日くらいまでだそうですよ。
ご興味のある方、お近くにお住まいの方は、ぜひ足を運ばれてみてはいかが?♪



話によれば、
あの広いカルフールの地下1階フロアほぼ全体を利用しての特別催事だそうで、
各国のワインを、各国の方が直々にいらして紹介されているブースも多いのだとか。

「ワイントークをしながら色んな種類をどんどん試飲させてもらえたよ」
とのことで、
ワインについて詳しければ詳しい方ほど楽しめる内容になっていそう!



そんなワイン通の知人が、蜜のために、

sPA233876.jpg
選んで下さった3本をプレゼントに頂いてしまって。


嬉しすぎて、まだ飲む前からブログで紹介しちゃうことに(笑)


特に、写真まんなかの NORTON というアルゼンチンワイン。
日本(「ENOTECA」)で買うよりずっとお得なお値段だったそうで、知人も驚いていました。


TORRONTES というブドウの品種で作られたこの白ワインは、
花のような甘〜い香りが漂うのが特長なのだそうで、
蜜はそう聞いてつい、
「el willy」で出会ったお気に入りワイン Mirabel を思い起こしたのですが。。。


さて、
果たしてどんなお味なんでしょうね?
なんだかすごーく楽しみなので、1人で空けてしまうより、誰かと一緒に飲もうかな。

その時まで、キンキンに冷やしてとっとこうっと♪



↓飲んだらまた感想書きます。クリックして下さると嬉しいです。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 17:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月06日

「el willy」で出会った Mirabel

 
上海に、美味しいスペイン料理屋さんはいくつもありますが、


sP9063225.jpg
東湖路の「el willy」は、


sP9063226.jpg


こんなガーデンテラスで楽しめるところが、やっぱり格別♪


蜜お気に入りのバー 「el Coctel」 の姉妹店 (こっちが姉→) 「el willy」。

以前から、洒落た雰囲気に酔いながらスペイン料理を食べたくなった時に利用しています。
たまーに。たまーにね。

だって、ココちょっと高いから。普段使いじゃない感じで。

「帰りにちょっとスペインバルでも寄って、タパスつまんで飲んでくー?」
って気分の時だと、ちゃんとしてて特別すぎちゃうイメージ。


・・・まぁ、例の 『甘苦上海』 では、
京が「豚の店」とか呼んじゃって、軽々としょっしゅう行ってたようですが。
紅子さん、お金持ちでしたからネ。感覚が違いますネ。



って、話が飛びまくってますが、

それなのに、
秋らしい夜風を感じるようになったこのところ、訪れる機会が続いてしまいました。
しかも、3日と空けず。(笑)

嬉しいような、もったいないような・・・


そして、そのどちらの時も、
ちょっとお食事中に写真を失敬できるような雰囲気ではなく、
(ていうか、ココに来る時は何故かいつもそんなお相手とばかりのような気が・・・ ブログ縁薄い?)

なので、いつものようなご紹介は、おやすみ。




今回は、コレ↓


sMirabel_1.jpg
Domaine des Granges de Mirabel 2009


「el willy」で最初に出会った時、その味わいにあまりに驚いたので、
思わず mixi ボイスで呟いてしまったほど。


蜜は、紅茶の香りがする!と思いました。レモンティーを思わせる風味。

ある方は、ハーブだと。またある方は、スッキリ甘めだと。
飲んだ方によって、口にされる感想が様々なところも興味深いんです。


このワインの公式的な解説としては、
『アカシアとスミレを思わせる香りがします。
 円やかさと爽やかさが口に含むとうまくまざります。』

だそうで。

アカシアとスミレかぁ〜…。
とにかく、華やかな香りが豊かなのは確かです!


けっして甘口のワインというわけではありませんが、少し女性好みかも。
蜜の印象としては、食事の途中よりも、
食前、あるいは食後に、デザート代わりに愉しむのもステキかな♪ なんて思います。


ちなみに、これはフランスの白ワインです。
「el willy」はスペイン料理屋さんだけど、ワインは各国のものが幅広く揃っていますよ!



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■el willy■
上海市東湖路20号(×淮海中路)
Reservations: 021-5404-5757




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

薄闇に浮かぶ森伊蔵

 
smoriizo_083b.jpg



薄闇の中で、森伊蔵を注いだロックグラスを傾けた。

今思えば、なぜ灯りもついていなかったのか。


酔ったふりをしてたけど、本当は鮮明に覚えてる。

だけど、様々な前後関係から解き放たれて、

時間すらも忘れ、

そうして、あとで全部を夢の中の出来事にしちゃうには、

あんな幻みたいな空間演出が、丁度いい。



本当は、そう本当に、あれはただのオマケに過ぎないんだってば。

Tシャツ1枚分、きっとダメにしてしまったかもしれないのに笑っちゃうけど、

それでも一番大切なのは、もう何も考える必要もなく、

むずかしい言葉や概念もいらない、

ただ全身全霊を委ねるように、「ありのまま」 が許される、あの時間。


「その時、そこに在る」、それだけが真実だということ。



森伊蔵、と聞くと必ず、無知で無邪気にいた頃を思い出す。

だけど、あの味と価値の魅力なら、もっと

こんなふうに、うんと甘ったれてて、

ちょっといけない記憶に結びついてるくらいの方がお似合いだ。


ちょっと上等すぎないくらいの方がステキで、好きだ。






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

古北二期「TERROIR」のテラス de ワイン

古北二期って、ちょっと素敵なエリアだったんですね。

sP6232383.jpg
マンション群の敷地内に、テラスも備えたワインショップやビアバーなどまで点在しているんですから☆



最近になって急に、古北二期に住む知人が偶然にも増え、
まだ今ほどの暑さもなかった6月末のある晩、
近くの「古北湯館」(古北路×黄金城道)の土鍋鶏スープに舌鼓を打った後、


sP6232381.jpg
マンション敷地内にある「TERROIR」というワインショップへ連れてってもらいました♪


古北には度々行けども、
古北二期の敷地内へは今まで足を踏み入れる機会もなかったので、

まさかマンションとマンションの間の大通りに小川まで流れ、
緑も植えられて、イルミネーションも施されて、
その両側には小洒落たレストランやショップ、バーなどが建ち並ぶような気の利いたエリア

だったとは、思いもよりませんでした…。


sP6232382.jpg


散歩しているだけでも楽しくなってしまうような通りで、
せっかくこんな場所にあるワインショップに訪れたんですから、


sP6232377.jpg
テラス席で、選んだばかりのワインを飲みたくなってしまうというものでしょう☆


6月末の生暖かい夜風に身を任せながら愉しむには抜群の、
するすると喉を通ってしまう、口当たりの軽いスッキリした白。

あぁ、夏ですね。ビールじゃなくても、外はいい。

気持ち良さと美味しさに、すっかりリラックスして会話も弾んだ、
古北二期「TERROIR」のテラス de ワイン♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■TERROIR■
上海市長寧区 古北二期敷地内
Reservations: ?


■古北湯館■
上海市長寧区古北路1088号 2階(×黄金城道)
Reservations: 021-5757-5777




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 18:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月07日

侮れない!中国起泡葡萄酒 DYNASTY

別に、
中国産だからって、このスパークリングワインを侮っていたわけじゃないですよ?

sP7082509.jpg
DYNASTY (王朝 起泡葡萄酒)


ただね、


これ、 48元 なんですもの。


48元 = 約670円。

まぁ失敗しても惜しくない値段だし・・・
意外にも美味しかったら、これは掘り出し物だし・・・

(掘り出し物って言っても、近所の TESCO というスーパーに普通に並んでただけですけどね。笑)



とりあえず1本買って、家で冷やして早速味見。

これは、、、


フツーに遜色なく 美味しい んですけどっ!!!


良い、良いよキミぃ〜♪

泡もしっかり申し分なく立ってるし。
(よく安すぎるスパークリングワインだと微発泡だったりするんですよ…)
色もちゃんと薄すぎぎない琥珀色。
味わいも、水みたいなんてことはなく、けれどクセもなく、標準をきちんと満たした味。


コレ48元なら、いやもうちょっと高くても、合格でしょう〜◎


sP7082510.jpg
天津が産地なんですって。 あら。(笑)

ワインを買う時に必ず確認するラベルの項目は、
干型(辛口)なのか甜型(甘口)なのか?ですが、これは 天然型 って書いてある(笑)
でも、明らかに辛口の部類ですね〜。蜜は好き。


おかげさまで、
最近の自宅用スパークリングは、この DYNASTY を常備3本☆

あぁもう、ウチの冷蔵庫、ほんと小さいのに。。。



sP7092513.jpg
そんなワインのお供たち。


ポップコーンは、バターソルト/チェダーチーズ/サルサソース味。
味選びは、その時の気分。

ザーサイは、近くのショップでたまたま籠売りで安かったから。
でも辛みが全然なくって(というより甘め…)、物足りないので、
日本から持参の“日本一辛い”らしいお気に入りMy七味をかけると、うんまぁなかなか。


1番のヒットはこれだな、TARTARE クリームチーズ♪

今、本当に探しているチーズは、
以前ねえさんのお店「水土木」で食べたシャクシャクチーズ(勝手に命名)
だったんですけど、
蜜の普段の行動範囲内にある 気の効かない スーパーじゃ見つからない・・・


以前、友達から激しく薦められたガーリッククリームチーズが
果たしてこの TARTARE クリームチーズだったのかが真偽不明なのですが、
見定めてたまたま買ったこのハーブガーリッククリームチーズが、めっちゃ
侮れない中国起泡葡萄酒 DYNASTY に合えば、それはそれで幸せだからいいや♪



↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 上海生活>お酒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。