株主

2013年12月29日

これが最後の上海バー記事:古北路555「SPACE」

 
2009年7月から始めた、当ブログ。

元々は、主に 上海に数あるバーを巡った記録をまとめたものを作りたくて、
それを中心に、これまで4年半の間、書き続けてまいりました。


と言っても、色々な兼ね合い(?)もあり・・・
それから蜜自身、諸事情で筆が止まったりしてしまった時期なども経つつ・・・


[frame29170945]201312bar99.jpg


↑ これは、
「上海大夜総会」 の左サイドバーに、カテゴリ別の一覧を設けているのですが、
当サイトの主題でもある “バー” の記事数が、 99件まで溜まった
ことを示しています。



本記事で、 100件目となります。


そして、これが最後の、蜜からお届けできる上海バー情報となります。


本当はもっとご紹介したかったお店が、まだ幾つもあります。
書ききれていない場所も多く、心残りなのですが…
だけど、もう時間切れ。

ちょうどキリ良く、100件。 それもいいのかもしれません。



†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



12月12日 (木)

いつもの 上海ゴルフサークル : 百切隊 の、毎週1回の練習日。
けれど、蜜にとっては、
これまで約3年半にわたりお世話になってきた同レッスンとも、ついにお別れになる夜。


sIMG_5555.jpg
百切隊の存在は、蜜の上海生活にとって、ものすごーーーく貴重な定期的サークル活動でした☆


ただ、その2日後に、蜜の送別ラウンドが予定されていたので、
これで完全におしまいってわけではなく、
いつも通りにワイワイ飲みながら、ゴルフ話などでも盛り上がり〜の、


IMG_8077.jpg ますかけ氏のブログ より写真拝借
なんとなく冬の百切隊といえば… な、
「妃香酒館」 で、肉汁餃子その他を堪能し〜の。




でも、 「妃香酒館」 を出た帰り道、やっぱりなんか離れ難かったんだよね…。
そして一部のメンバーに、
「せっかくだから一杯だけでも行こう」 と言って下さる方もいて♪



sDSC01145.jpg
古北路555内に並ぶバーの1軒 「BAR SPACE」 に、軽く立ち寄ることになりました☆


sDSC01144.jpg
スタイリッシュな照明の看板を横目に、オシャレな螺旋階段をのぼると、


sDSC01143.jpg
日本人のバーテンダー & スタッフさんが笑顔で出迎えて下さる、品の良い空間が。


sDSC01142.jpg
ゆったり寛げるようなソファシートが贅沢に配置されて、落ち着いたラグジュアリー感も十分。


sIMG_5557.jpg
こう写真を撮ると、まるでホームパーティーで友人宅へ伺ったみたいでしょ? (笑)


このソファに身体を沈めながら談笑していると、自然と緊張もほぐれるといいますか。
(って、そもそもご一緒しているメンバーが今さら肩肘張るような間柄じゃないけどw)


気が緩みすぎたのか、つい会話に夢中になって、

sDSC01141.jpg
飲み干した後のカクテルの写真しか無いという大失態。


蜜としたことが・・・ 不覚です。


え?
これが、記念すべき最後のバー記事 : 100件目の締めくくりで、
本当にいいんですか??



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■BAR SPACE■
上海市長寧区古北路555弄(×仙霞路)
虹橋華庭6号棟 103B室
Reservations: 021-5206-6397





…あ、どうやら、これでホントにおしまいみたいですw



いや、本音をいうとですねー・・・
最後の思い出に、外灘のバーとか? (ベタだけど) 行っときたかったんですよ。
でもねー!!
あのねー にっくき PM2.5 のせいでねー
別件でタクシーで横切った時に眺めた外灘が、もう真っ白に霞んでて。諦めたの、泣く泣く (涙)




にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑あと僅か、上海ブログランキング参加します。 最後まで応援クリック ありがたいです♪
 


2013年12月19日

送別会の中休み:「音 Yin」で…ソレ頂くの?

 
先週は・・・
本当に、心からありがたいことに

snomi_panda.jpg  蜜の送別会の嵐! 嵐!! 嵐!!! でした (感涙☆)


もう、今後しばらくは皆さんと気軽には飲めなくなってしまう蜜にとっては、
怒涛のように続く、その1つ1つも大変貴重なものでしたが、

共通の仲間がかぶるおかげで、
この蜜に、連日連夜でお付き合いせねばならなかった一部の友人たち
の方が、ずっとずっとお辛かったことと思います。。。



でも、それでもね。
皆さん、毎回いい笑顔で、集まって下さるんですよ…。
蜜にとって、これほど嬉しく心温まることはありませんでした 黒ハート



†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



すでに ますかけ氏が 『上海の湖南料理の定番と言えば 『滴水洞』
アップされている通り、

ssDSC09898.jpg  この名物・スペアリブ を食べ納めておきたくて。



・・・で、
ますかけ氏は 手抜きブログでw その後のネタをちゃっかり蜜にお任せ。

「滴水洞」 を出て、我々が2次会で向かった先は、


sDSC01133.jpg
衡山路4号、 「一千一夜」 と書かれた電飾が目立つ領館広場 2F に上がって…


sDSC01121.jpg
音 Yin par le garcon chinois という、とっても趣味の良い老舗バーへ。


この夜(も)ご一緒していた chinausa さんも以前ブログでご紹介されていた 場所。

蜜にとっても、ずいぶん前から行きたいお店リストに加えてあったのに、
なかなか訪れる機会がないままだったところへ、
あやこちゃんから 「最近、通いつめてる良いバーだから行こうよ!」 と嬉しいお誘いが♪



sDSC01125.jpg


sDSC01127.jpg



チャイナチックな扉を開けると、中は想像以上に広々としていて、
重厚かつシックで落ち着いた空気をまとっています。

大きなテーブルに端正な椅子が並べられた一角もあれば、
ものすごく座り心地の気持ちいい、ふんわりゆったりソファも置かれていて、
はたまた半個室のように仕切りで囲われたカウンター席もあり。

かなり贅沢な空間設計 になっていて、
それだけで、このバーの質の素晴らしさを十分に物語っているかのよう。


sDSC01128a.jpg
実は、フードも非常に充実・・・ というより、 本格的なダイニングバー と呼ぶに相応しく。


↑ 上のメニュー写真をクリックされると画像拡大表示しますので、
お分かりになるかと思いますが、
驚くのは、お値段が随分とリーズナブルなこと☆

この上質な雰囲気の中で、お料理が頂けるというのに・・・ ですよ?

過去に chinausa さんが、実際に召し上がっていました が、
いずれも美味しそうですし、もし蜜に “次回” があれば食事もしてみたかった!
優雅に、ワイングラスなんかを傾けながら。



sDSC01124.jpg

だって! この夜飲んだものは、なんと…  お茶。


もうね、まったく蜜らしくないハナシなのですが (苦笑)

連日の送別会続きと、
この日の午後が 「Y-in Lounge」 でのアフタヌーン・シャンパン だったもので、
さすがに少しまったりモードにシフトして、
龍井茶でも味わいながら一息つきたかったというね。  (え? ヘタレ? 涙)



まぁ、それでも、蜜など元気なほうでしてね。。。



sDSC01130.jpg
ま○かけ氏とか完全降伏だしw   じ、実は chinausa さんもww


↑ こういった事態を招く原因となったのは、
ますかけ氏がコチラの記事の末尾に、さらっと記している通り なのですが・・・
お2人とも本当にありがとう!!



それより、蜜サン 何かぶってんの?



っていうね。
ハイ、ありがとうございます。そのツッコミ。


sDSC01132.jpg
この夜、集まって下さった皆さんからの寄せ書きが入った トラン○ス 頂きました 黒ハート



これ。。。

どうするのかしら。 ジャカルタで、家に飾ればいいのかしら?



sDSC01195.jpg

↑ んなこと書いてあるト○ンクスを  ですか??




↓あと少しだけ上海ブログランキングに参加します。 応援1クリック を下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
※ 「音 Yin」 はとっても上品なバーですのに、こんなネタで盛り上がって〆てしまい失礼いたしました…。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■音 Yin par le garcon chinois■
上海市徐匯区衡山路4号 領館広場 2F(×乌鲁木齐南路)
Reservations: 021-5466-5070
# オーナーが日本人なので、もちろん日本語可

 


2013年12月12日

アフタヌーン・シャンパン送別「Y-in Lounge」

 
最近の(?) 『Whenever上海』 の雑誌に、


safter1312.jpg
こんな、ちょっとしたアフタヌーンティー気分が楽しめるお店が載っているそうで。


14:00〜17:00の間、これで 2人で88元。

けれど極めて優秀なのは、
ティーではなくて シャンパン 1杯ずつ、というね♪
それとチョコレートフォンデュができるセット。



甘すぎるかなー? と心配しつつも、

safter1312b.jpg
意外とチョコレートが程よくビターで、上品に濃厚。 おいしい!!



・・・なんだか、まるで バレンタインみたいな雰囲気 ですが (笑)



sDSC01112.jpg
このシーズンだから、当然のごとく クリスマスっぽさ一色☆ な装飾に彩られています。



sDSC01111.jpg
ここは、大沽路392号に位置する 「Y-in Lounge」 というダイニング・バー。


この日も、夜には別の送別会を開いていただく予定だったので (連日ホントにありがたい!!)
昼下がりに、軽くお茶でも・・・

っていうか蜜の場合は絶対アルコールに傾くわけですがw

そういうお誘いを友人からもらい、
午後3時から、 「Y-in Lounge」 でまったりアフタヌーン・シャンパン♪



ただ、セットに元々ついているのは1杯ずつだけなものですから…

sDSC01113.jpg
その後はジントニックをおかわりしながら、日が落ちるまで語らい (笑)


え? ティーですか??
そういった類の飲料は、一口も含みませんでしたけど。。。



そもそも、お茶とかあるんでしょうか?

sDSC01114.jpg
明らかに、 ワインバーです って主張を前面に出されているお店でしたのでw


小ぢんまりして、感じのいい内装。

もうちょっと季節と 空気が良ければ、
テラス席で飲むのも気持ちよさそう!


でも大沽路という場所柄、夜は欧米人で賑わっているんだろうな。
すっかりオシャレストリートになりましたよね。
もっと開拓しておけば良かった。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Y-in Lounge■
上海市静安区大沽路392号(×成都北路)
Reservations: 021-3366-0479




↓上海ブログランキングに参加中。 あと僅か!の応援クリック が嬉しいです〜♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ

★ この友人には、2010年3月の出会いから、今年は特にゴルフラウンドを何度も楽しませてもらい ★
★ そして最後の最後、 荷物のお手伝い に至るまで大変お世話になりました… この場を借りてお礼を! ★

 



2013年12月10日

「Kaiba」で “あん蜜一気飲み” の会♪

 
インドネシア・ジャカルタへ下見に旅立つ 2日前の晩、

「もうすぐ蜜さんと気軽には飲めなくなってしまうから!!」

と、 あずきさん から嬉しいお誘い♪ を頂いて、


sDSC00559.jpg sDSC00558.jpg
田子坊の中にあるビアバー 「Kaiba」 (建国中路169号) で、蜜を待っていて下さいました 黒ハート



sDSC00555.jpg
「Kaiba」 の定西路店 はお馴染みだけど、田子坊内の店舗に入るのは初めて。意外に広いフロア。



・・・で、この夜のメンバーというのが、


あん ⇒ あずきさん
 ⇒ そのまんま
一気 ⇒ 愉快な仲間サマ  ※ 以前は 青汁 というお名前でしたが…w
飲み ⇒ 飲みぞお様 (お初デス☆)


という、
いかにも無限ビール祭り になりそうな豪華メンバーでの乾杯! pandaani23.gif



sDSC00545.jpg
蜜は、 CHIMAY ゴールドからスタート。もはや安定の味わい。


sDSC00530.jpg
のっけからチーズ盛り合わせです。もう〜ガンガン飛ばす気満々ですw



そして蜜・・・
この日は、旅立ち前の荷造りに追われ、
ほとんどマトモなご飯を落ち着いて食べられていなかったもので、


sDSC00532.jpg
前から気になっていた 「Kaiba」 のハンバーガー (52元 + チーズトッピング代)

を、皆さんを横目に一人占めしてモソモソと食べ始める (笑)



欧米人御用達である 「Kaiba」 のハンバーガーですから、
圧倒されるようなビッグサイズでお目見えするのかと思いきや、意外にフツー。
というよりも、 若干小ぶり なくらい?

そういう印象を受けてしまう理由は、

sDSC00539.jpg
バンズの大きさと比較して… この ちんまりパテw なのが要因かと。


↑ これ、なんか見た目で損してますよねー 絶対。
パテが小さいなら、バンズもそれに合わせたサイズにされていれば、
こんな物足りなさは残らないのに。

バターの風味と、ジューシーなお肉のワイルド感がマッチして、
なかなか悪くないハンバーガーなだけに、そこ勿体ないなぁ… と残念な気持ちに。



ハンバーガーは蜜専用でしたが、

sDSC00535.jpg
お鍋いっぱいに盛られたムール貝♪ は、みんなでシェア。


蜜の大好物だということで、お気を利かせて注文して下さって 黒ハート
「Kaiba」 で、こんな立派な盛り付けのムール貝を頂けるとは知らず、喜びいっぱい。

フライドポテトも、ちゃんとすかさず付いてました。
この組み合わせ重要ね!! (笑)


sDSC00536.jpg
貝が、美味しそうに くぱぁ〜 と…   ← 放送コード ギリギリへの挑戦w


心配な臭みなどもまったく無く、
身の食感も柔らかめな、程よい仕上がりでした。
お鍋の底に溜まったスープ・・・ これこそがたまらなく美味なのよね♪




この夜の 「Kaiba」 は、
フルーツビールを頼むとお得なサービス (买一送一だったかな?) があって、
果実の種類もいくつかから選べたので、
苦味の効いたビールの合間に、ちょこちょこ チェイサー代わりに 飲んでましたが、


sDSC00553.jpg sDSC00554.jpg
その中で、ピーチビールは 昔スーパーで見つけてラベル買いした、裸のおねーさんビール でした!


これ、ずいぶん懐かしい〜。
Lindemans の 『PECFERESSE』 というベルギービールなのですが、
2010年2月、徐家匯の港匯広場地下のスーパーで初めて手に取った時には、
ラベルに一瞬で惹かれたん… だ、けど……


オトナなのは見た目だけで、中身はコドモなのよねぇ。



おそらく上海一のビールの達人 : あずきお姉様などは一言バッサリ、
「あ、コレ、ま○いから嫌い」 (笑)

そんな、さっぱりクールビューティーなあずきさんから、


sDSC00918.jpg
お餞別ということで、ハンドメイドのフェルト人形をプレゼントに頂いちゃいまして☆


もう、中身を開けて目にした瞬間に分かりました。
あずきさんが以前、ラッキーちゃんのフェルト人形を作られた、田子坊のショップ
でオーダーして下さったものだろう、と…。

わざわざ本当にありがとうございます。大切に飾ります 黒ハート



この夜、お初にお目にかかりました飲みぞお様も、
以前から当ブログまでご愛読頂いていたそうで、もう嬉しくってすぐに意気投合♪

一見とてもほっそりされた、慎ましやかな和風美女であられるのに、
・・・お名前の通り、豪快な飲みっぷりなんですのよー (笑)
気さくにお話しのできる、物腰の柔らかな女性で。
あぁ、もっと早くからお酒の席でご一緒できていればなぁと!!



結局、 「kaiba」 の閉店時刻である深夜1〜2時に至るまで延々、
トークとビールは尽きずw

おかげさまで、荷詰めに追われて滅入りかけていた気分もすっかり晴れ、
上海の楽しい思い出をまた1つ増やせた、いい晩になりました。




↓ブログランキング参加中。 あと僅かな日数ですが応援1クリック して下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ どういった趣旨での需要があるのだろう。。。 甚だギモンな このガジェット (笑)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Kaiba 开巴■(田子坊店)
上海市徐匯区建国中路169号(×瑞金二路)
Reservations: 021-6418-2252

 



2013年11月29日

意外なる老舗「miro BAR」で味わう生ビール

 
蜜の上海生活を支えてくれた大切な友達の1人、あやこちゃん。

Ayako_ban1311.jpg  ← 当ブログになら顔出し OK! を頂いてる彼女ネ♪ (笑)



・・・イヤ、完全なる余談なんですけど (のっけからかいw)
上海在住歴十ウン年で、お仕事柄お顔も広く、交友関係にも幅のある彼女。
そんなあやこちゃんと蜜が、

『 実は仲良しなんです〜黒ハート  この日も一緒に飲みました黒ハート


的なことを当ブログ記事に上げますとですね・・・
大変意外なところから、
「え? ソコつながってんの!?」 といった反響を頂くことがあり、
そこからまた新たな出会いや交流が生まれていく〜 というミラクルな展開につながったり☆



そう。 まさにこの晩も、ソレがきっかけで、

sDSC00513.jpg
ワイングラスの奥に写る、 アンニュイなナイスガイ (笑)


…と、遂にご一緒できる機会にも恵まれましたしね♪
(蜜のブログを、ずーっと熱心にご愛読下さっていた方だそうで。ホントにありがとうございます!)



でも、ここ。。。
ワインは、お祝い品としてマスターがサービスで振舞って下さったもので、
本来は、

sDSC00527.jpg
ビールがご自慢のカジュアルバー なんです。 pandaani23.gif



しかも、あやこちゃんが 「最近見つけて、オススメなんだよ!!」
と紹介してくれたビアバーだったので、
蜜はてっきり、この1年くらいの間にできた新しいお店なのかと思いきや、


sDSC00517.jpg
ここ 「miro BAR」 は、上海で10年選手の老舗バー


だという話なのだから驚きです☆

それなのに、その存在に全く気付くことなく過ごしていた・・・
恥ずかしながら、自戒の意味も込めて。


sDSC00518.jpg


これまで4年以上、上海のバーを巡るブログを書き溜めてきたつもりでしたけど、
ネットにも情報がなく、こんな街の片隅でひっそり賑わう夜の巣など、
自分の足で歩いてみないことには、とても探し出すことなどできませんね。


sDSC00525.jpg
そう、ここ人気店なんですよ! 固定客も多く、深夜まで眠ることを知らないバー。


場所柄(?)欧米人も沢山いらっしゃるそうですが、
マスターが日本語ベラベラ!日本人のお客さん大好き!! という、
おもしろい中国人男性なので、語学に自信が無くてもすぐに打ち解けられますよ◎


sDSC00514.jpg
きちんと専用サーバーから注がれる、常に数種類ご用意があるという生ビールは、やはり最高★


箱の小さな、気取らないカジュアルバーですからね。
どこか懐かしいような、アットホームで馴染みやすい居心地の良さと、程よい喧騒
が、長く皆に愛されてきた秘訣なのでしょう。

老舗たるには理由がある。



sDSC00521.jpg



かつて、とある方と夜の散歩中に偶然立ち寄った、
静安寺付近にあるバー 「雅梦酒吧 / Coffee Bar Scandinavia(南京西路1875号)
で巡り会った驚きと満足度。

それと、ここ 「miro BAR」 で感じたものが、ひどく似ていることに後で気付く。

2011年当時で、
雅梦酒吧 / Coffee Bar Scandinavia」 も、8年前からやっている
と言っていた。今も在るので、もう10年の計算になる。


その後、 「雅梦酒吧 / Coffee Bar Scandinavia」 へ、
1人でも通うようになったらしい彼から、
日本人や欧米人ばかりが偏って集まるような所じゃなく、面倒なこともない、
「雅梦酒吧」 に似たアットホームで気さくなバーを他に知らないのか? と問われ、

普段、自分が選ぶお店の基準と違う要望に、答えることができなかった。


けれど、もしもその時から、
この 「miro BAR」 を知っていたならば、必ず名前を出していたことだろう。
なのにもう今は、それを伝える術を持たない。




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■miro BAR(米羅酒吧)■
上海市长宁区法华镇路17号(×淮海西路)
Reservations: 138-0166-7283 / 133-2182-6879 (日本語可)




↓上海ブログランキングに参加中。 応援の1クリック いつも本当にありがとうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ ミロと言われて・・・ これしか思い浮かばない貧弱な想像力を笑って!!w
 



2013年11月08日

「Marshal」移転後は上質なカフェバー風に

 
カクテルの腕前において、この上海で蜜が最も信頼しているうちのお一人、
田村さんのバー 「Marshal」

以前は仙霞路416-1号にあったそれが、
2013年10月1日より、待望の移転ニューオープンを迎えられて☆


sDSC00112.jpg
今度のお店は、エントランスが一面ガラス張りで、室内の雰囲気が覗けるようになっています。


元の場所より、フロア面積が大きくなったというのもありますが、
正面が壁ではなくガラスに変わるだけで、どことなく開放感が溢れてきますね。


sDSC00120.jpg
ドアのそばには、カクテルシェーカーが置かれて。



sDSC00118.jpg
そのバーの気品を醸し出すのに欠かせない、長い一枚板のカウンターには、格式高い落ち着きが。



・・・と、
ここまではあくまで、いかにも本格バーそのものといった様相なのですが、

sDSC00119.jpg
少し明るく、ポップな印象のテーブル席の一角も設けられていて、


「あれ? 今度は、ちょっとお店の雰囲気を変えました?」
なんて田村さんにお伺いしたところ、

お昼からの通し営業を開始して、
ランチ・カフェとしても利用できるようになる
のですって!


そ、それは画期的なリニューアルだわー!! (笑)



確かに、新たな場所は、延安西路2996号(×虹梅路)。
珍珠城わきの並びですからね〜。
今まで、バーである 「Marshal」 にはご縁の薄かったようなお客様層なども、
お見えになる可能性が大いに見込める立地。


・・・というより、何より、
蜜自身が、 「Marshal」 のご提供されるカフェランチ形式に興味津々w


これは次回、ぜひ 虹橋ゴルフでの練習の合間に 立ち寄ってみなくちゃね☆
まだ日の高いうちから 「Marshal」 の全貌が覗けるなんて、新鮮。



sDSC00114.jpg
そして、相も変わらず美しく見事なカクテルで喉を潤します。

これはグレープフルーツの酸味が瑞々しい一杯。
実は、同店を訪れる前に、別のところで紹興酒を沢山頂いてきたものですから… (苦笑)
まずは、さっぱりと軽い口当たりのものを求めた結果。


他に、マンゴーやキウィなどのフルーツが揃う、
「Marshal」 定番のシリーズですね。 蜜はよくキウィのを飲んでいます



sDSC00115.jpg
最近、どうやらマイブーム再来 (?) のソルティドッグを2杯目に。

あぁ、やっぱり。
どこぞの某ホテルバーの投げやりなスノースタイルw とはワケの違う様式美!


「Marshal」 で頂く確信的美味なお酒は、もはや折り紙つき で、
今さら改めてここでご紹介するまでもなく間違いのない素晴らしさなのですが、
見た目からして惹かれるカクテルを前にすると安心できるもの。




sDSC00116.jpg
お店の奥には、ゆったりしたソファ席のご用意もあり、複数人でのグループ利用も可能に◎


バーカウンターの天井には、プロジェクターもあって、
レトロな洋物ムービーなんかがさりげなく流れている雰囲気がまた抜群なのです♪


sDSC00121.jpg
夜のおつまみフード類の充実も嬉しい限り。


以前よりも更に、色々と幅の広がった感じを受けた、新生 「Marshal」 。

蜜自身は、果たしてあと何度足を運べるのかは分からないけれど、
ただ間違いなく、上海で最も愛飲した田村さんのカクテルを存分に愉しめるこのバーが、
この先も長く長く在り続けることを願って。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
Marshal
上海市长宁区延安西路2996号(×虹梅路)
Reservations: 021-6215-4004




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック に励まされています♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ マスターの田村さんを象った、小気味よいイラストは移転後も健在です☆
…あ、でもお店のロゴが小文字にマイナーチェンジされました??
 



2013年10月21日

やっとオワタ!!ので祝杯をば「The 1515 WEST」

 
10月2日のブログ記事に、 『 あと18日の辛抱!! 』
などと書いた出来事が、


やっと昨日 終わりました。

owata.jpg




えー・・・・・・
この AA が如実に示します通り、
【 終わった 】 というよりも ssowata.jpg って感じ?www


結果は、すぐには出ないので何とも言えないけど・・・
うぅ。相変わらず、本番に弱い蜜 orz



まあ、でももう過ぎたことを悔やんでも仕方ないし!



運を天にまかせ、
とりあえずはこれで解放されて肩の荷も下りたことを祝して、
さっそく乾杯 黒ハート といこうじゃないの〜!!



sDSC00025.jpg

↑ こういう所へね♪  「The 1515 WEST CHOPHOUSE & BAR」



こちらのバーは、
今秋まだオープンしたばかりの静安香格里拉大酒店 (延安中路1218号×铜仁路) の
4階に位置しております。


sSHshangri-lajpg.jpg
玄関を彩る天井のライトが眩いばかりの静安香格里拉大酒店。


sDSC00033.jpg
さすがの超高級ホテル・シャングリラ。気品と格式の高さが備わってますねぇ。


sDSC00034.jpg
これはシャングリラの共通で、 フロア全体にすっごく良い香りが漂ってるの♪  正体が気になる…


sDSC00027.jpg
エレベーターで4階まで上がり、灯りのある方へと誘われてゆくと・・・


sDSC00028.jpg
ありました、 「The 1515 WEST CHOPHOUSE & BAR」 。



sDSC00032.jpg



さすがは一流ホテル併設のバーだけあって、見た目は鮮やかでスタイリッシュ。


公式ページ の説明によれば、
『 <アメリカンダイニングを再現>
  1515 ウェスト チョップハウス&バーでは、古き上海映画をテーマとしたスタイルや、
  原型的なアメリカのバーやグリルを使ったインテリアを採用しています。』


とのことで。
お洒落だけれども気取らないカジュアルさを併せ持っている雰囲気は、
フロア全体から感じ取れます。



sDSC00023.jpg
それでは・・・ これでやっとラクになったことを祝しまして、乾杯♪


蜜がオーダーしたカクテルは、お決まりのライチマティーニ。
お相手のものも、同様にライチを使った一杯。



・・・あんまり、おいしくない・・・ (苦笑)



同店を、以前ブログでご紹介されていたあずきさん からも、
「もしかしたら、それほど期待されない方がいいかもしれませんよ」
なんてウワサを小耳に挟んではいたので、さほどガッカリはしませんでしたが…w


なんでしょうね。
仕上がりにこだわりが感じられないといいますか。。。
ペラペラな薄っぺらい味わいがしてしまって、カクテルを愉しむには白けてしまう。



ただムードは間違いなく良い

ので、それだけに身を任せればそれで構わないバー
なんだとは思いますよ☆ (笑)
外灘○号系のお店とかも同様よね…



sDSC00026.jpg
だから2杯目は、奇をてらわずにソルティードッグをお願いしたものの。


あの〜・・・
こんな 投げやり感満載のスノースタイルは無い んじゃありませんかね??ww


まず、目から受ける印象でダダ下がりなんですが、
残念ながらお味の方も・・・・・・。
(これなら、まだ 成田空港のサクララウンジ で頂くソルティードッグの方が圧倒的に美味しい!!)




なーんてっ☆
お祝いにすっかりご馳走になっておきながら、文句言っちゃあダメですよねぇ〜〜〜。
※ ご本人も、2杯目は普通にコカコーラ飲んでたくらいだけど。笑

でもね、この場にいられる時間が、すごく楽しかったから。
それでいいのです◎
まずは 「The 1515 WEST」 のバータイムを訪れてみたかったのだし。
その願いは、十分に叶えてもらえた。



お酒じゃなくて、

絶品らしいステーキサンドやハンバーガー を食すべき場所


だということも身をもって分かったし(笑)
次回はぜひ、ランチタイムに足を延ばしてリッチバーガーに舌鼓を打つぞ♪




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
The 1515 WEST CHOPHOUSE & BAR
上海市静安区延安中路1218号(×铜仁路)
静安香格里拉大酒店 4F
Reservations: 021-2203-8889




↓上海ブログランキングに参加しています。 1クリックでの応援 がとっても嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
実のところ、自分の実力不足にやや凹んでおりますので…(苦笑) どうか愛と励ましの1ポチッを☆
 



2013年10月15日

立地はいい、ただ末永くあれ「GOLD WHEEL」

 
先日、
『 哀れな子羊に青汁あん蜜を与えよう 「滴水洞」 』 と題して、
国慶節期間中に あずきさん からお誘いを頂き、ゴハンをご一緒した記事を上げました。


sssIMG_4887.jpg  ← かの 【青汁 あん 蜜】 会 (謎) のことネw


「滴水洞」 でお腹いっぱいビールとスペアリブ等々を堪能♪ した後、
2軒目どこ行こうか? という話になり。。。

蜜は、この近くでバーというと、
CLOSLESS(进贤路169号×茂名南路) がまず最初に思い浮かんだのですが、
なにせ国慶節中だったもので開いているかどうかの自信がなく・・・。

そしたらですね、
青汁サマ 愉快な仲間サマがすかさず、素晴らしきご提案をして下さって!


「なんか、 「滴水洞」 の 1F にワインバー みたいなのを見かけた」



sDSC09907.jpg

それは ↑ コチラのことですね? 黒ハート



sDSC09908.jpg
「GOLD WHEEL cafe & wine」 (茂名南路56号-2 ×长乐路) というワインバーらしい。



入口の雰囲気からして、ちょっとオシャレな感じで気持ちも高まったのですが、

sDSC09906.jpg
内装がまた小粋なんですよ〜♪  小ぢんまりとしつつも、小物などの配置も行き届いていて。



あの 「滴水洞」 の真下で、
同じビル 1F の並びには、 例の焼き鳥屋さん 「大吉」 が移転オープンしている
という、

蜜的に好立地 (笑)

な点も、大注目ポイント☆


1軒目で美味しいもの食べて、2軒目に落ち着いてワインでも愉しむ。
コレ最高ね!!




というわけで、

sDSC09901.jpg

【青汁 あん 蜜】 会、またまたカンパ〜イ♪



結構いろんなワインが揃っていたけれど、
「せっかくだからシュワシュワ系がいいよね〜 黒ハート
ってことで、

sDSC09903.jpg
ここは無難にプロセッコをチョイス。


きちんとワインクーラーに入ってくるし、お店も静かで品がいい。
偶然、縁あって入った 「GOLD WHEEL」 ですが、
ここは なかなかの穴場ワインバー かもしれませんよ!
(国慶節中だったので欧米人のお客様が少なめだったからなのか…?)



実は、そのすぐ後に、
chinausa さんのこの記事 が上げられたことで判明したのですが、
この場所は、つい最近までは、
「TIKKA」 というインド料理屋さんだったんですね・・・。
※ あの 「NEPALI KITCHEN」 の姉妹店だったそうで

# 2013/10/23 訂正・追記 : 「TIKKA」 は引き続き営業中。店内の一部を 「GOLD WHEEL」 に改装した模様。


ということは、
おそらく 「GOLD WHEEL cafe & wine」 、まだほんの出来立てだということ。



普段のお客の入りがどれほどなのかは不明ですが、
周辺の飲食店帰りの2軒目として、隠れた人気でも出て、
末永く営業してくれるといいのですが…。



sDSC09905.jpg
すかさず チーズ盛り合わせ までオーダーして下さる愉快な仲間サマ。素敵な殿方ですわ♪


ウッドプレートに乗せられた各種チーズに加え、
添えられた牛のフォーク容れの見た目がちょっと可愛らしくって、歓声を上げる女性陣。


・・・なのに、
あずきさーん!

なんでそこでチーズ手掴みなのー?!w

(あ、バラしちゃった…ww)



そんなお茶目な一面も持つ あずきお姉サマ と愉快な仲間サマと一緒に、
ワインを囲んで語らう夜更けは、楽しくてもうあっという間に過ぎてしまいました〜。



s1377068896824-1254.jpg  コチラ のサイトより画像拝借
昼間の外観は、こんな感じみたいです。


ワインバーとしてだけでなく、
カフェとしても利用でき、美味しそうなお茶やケーキもある模様 なので、
意外と様々なシーンで活躍する穴場の一軒かも☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■GOLD WHEEL cafe & wine■
上海市卢湾区茂名南路56号-2(×长乐路)
Reservations: 021-5266-4609

■CLOSLESS■
上海市卢湾区进贤路169号(×茂名南路)
Reservations: 021-5238-5960 / 182-1767-3159




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック が励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 



2013年09月22日

酒処「一隅」で夢見る千載一遇

 

sDSC09668.jpg
古北路11号(×长宁路)をタクシーで走って、知らなければ見落としてしまいそうな入口。



sDSC05762.jpg
勇気をもって扉を開けると、その中に隠れていた “和の心” がお出迎えしてくれます。



sDSC05763.jpg
ゆとりのある空間と、暗すぎず明るすぎない照明が程よい安堵感を醸し出す、酒処 「一隅」 。



sDSC05765.jpg
店名の入った大きな布がハイセンスに掛けられ、壺などのインテリアからは気品が漂う。



この洗練された酒処 「一隅」 は、日本人ママさんが経営されているお店。
目から飛び込む格式高そうな印象とは裏腹に、
中野詠子ママの飾らない気さくな物越しを慕って、同店を訪れる常連客も多そうな…。




まだ蒸し暑さの残っていた晩夏の夜。
ここに立ち寄る前、別の場所で白ワインを頂いてきて、少し喉が渇いたので、

sDSC09670.jpg
まずはさっぱりと、シークァーサーを使った口当たりの良いリキュールを。



1年ほど前に、知人が教えて下さったのをきっかけに、「一隅」 を知りました。

主に焼酎 (他、日本酒・ウィスキー等もあり) を愉しむための酒処 ですが、
ちょっとしたお食事もできて、ほっこりと美味しいのだそうですよ。


蜜はまだ、ここでそれを味わったことはありませんが、

sDSC05767.jpg
毎度お出し頂ける、こんな酒の肴がオツなものならば、

一品料理の出来栄えの方も、容易に想像がつくというもの◎


次回、訪れる際には、お腹を空けて参りたい・・・ といつも思うのに、
ついついお店の雰囲気から、2軒目でゆっくり飲みたい夜更けに足が向いてしまう(苦笑)



けれど以前、真夜中に小腹がすいてしまった際、

sDSC05771.jpg
家庭的で心温まるおにぎりと、お吸い物を頂いたことがありまして。


ママの機転と、この アットホーム感 が、
なんともしみじみと身体に行き渡って、心地よく、
同店の魅力的な一面をまた1つ知り得た気持ちになりました。



sDSC09672.jpg
赤兎馬ブランドの限定版・紫芋を使用した紫の赤兎馬も飲めますよ♪


やはり、いつ飲んでもまろやかなこの舌触りと芳香が・・・ とっても大好き。

蜜は、 赤兎馬を見るといつも思い出す出来事があり、切っても切れない縁のようなので(笑)
つい、置いてあると、特に好んで飲んでしまいます。




店名である 「一隅」 とは、辞書によれば、
 1. 一方のすみ、かたすみ、一角
 2. ある一つの考え方や見解

のことを指すのですね。


sDSC09739.jpg


上海の、その 『 片隅 』 で、
蜜は、もうお会いすることもないだろうと思っていた方と、再会してしまいました。
それは本当に、奇遇すぎる偶然で、
勿論なんの心の準備もなく、あまりの驚きと、そこはかとないバツの悪さが残ったような・・・。


よほどの条件が揃わないと、再びお目にかかるような機会のないお相手…
の、はずでした。
それなのに、ものすごい確率の中で、この夜ここでもう一度会ってしまったのですね。



だったら蜜の心の中には、
ずっと願って、願って、願い続けてやまない “ご縁” が、
たった1つ、今もなお強く存在しているのに。


思ってもみなかった、こんな偶然も起こってしまうというのなら、
自分が本当に望む千載一遇のチャンスをも、いつまでも夢見てしまう気持ちを
捨てきれなくなるから・・・  苦しい。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■酒処 一隅■
上海市长宁区古北路11号(×长宁路)
Reservations: 021-5272-9382 / 139-1613-8828




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック いつも感謝してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ お酒の方じゃなく、三国志に出てくる赤兎馬を知らないと、受からないと思われる。。。 (何だコレ?w)
 



2013年09月05日

気心知れた殿方たちに救われた「地蔵」

 
なんだか、またちょっと体調を崩しています・・・。
先月の長引いた夏カゼ がやっと治って、落ち着いた頃だと思ったのに(泣)


今回、バイオリズムが低下した原因は、
実はある程度、自分自身でも 『きっかけ』 が分かっていて。
(日頃の不摂生じゃないよ!ww)

あの時、確かに足の震えが止まらなくなって、悪寒がしたからな…。
さらにそんな過敏な心理状態の時に、
アレとかコレとかソレまで舞い込んできて、もうなんでこのタイミングなのー!!

って感じ。



・・・さっぱり分かりませんよね、ハイ(苦笑)




もう何もかも捨てて、南の島とかに逃げたい
↑ コレ、蜜に限ってあんまり比喩になってないような気がするw

なんて思ったりすることは何度もあるけど、
泣いても笑っても、どうせもう少ししたら多分行くことになるのだし、
行ったら行ったで今度は、
「上海生活はよかったよな〜」 なんて懐古の涙を流すのは目に見えている。


自分で、ここまでやる!
って決めたことを途中で放り出すことのできない性格だし、
でも、それらに縛られすぎて、
かえって自分のカラダをわざわざ窮屈に痛めつけてるような気がするから・・・


やっぱ M なのか? (爆)



いえ、おかげさまでね、
もうホントこれ以上ないよ! ってくらいお気楽な身分で暮らさせてもらってるのにですね、

思うほど、華やかな快楽ばかりでは済まないよねー
せっかくの環境を満喫しきれないなんて、自分の感受性に問題あるよねー
本末転倒だよねーーー


と、すぐ自虐的になるから、なお宜しくない。  pandaani206.gif





・・・でもね、そんな時にね、

もう、かれこれ3年以上もプライベートにお付き合いさせて頂いている、
とっても気心の知れた殿方たちと、
お酒を囲みながら、ゆるりゆるりと優しく楽しく過ごせた一夜

が舞い降りて、なんだかすっごく救われました〜♪



sDSC09565.jpg
随分ご無沙汰してしまっておりました 「地蔵」 (古北路555弄 B2楼101室) にて。



蜜はですね。
基本、スタンドプレーをそれほど厭わない性格なのです。
(一人っ子だからでしょうか?)

それによって、今までに沢山の良い思い出や出会いを作ることもできたけれど、
よくよく振り返ってみれば、
独りゆえに、些細な出来事で心に小さな負担や傷を受けても自分だけで抱え込むしかない
ような、そんなデメリット(?)も、そういえば幾つもあったような気がするw


物事には、必ずイイ面もワルイ面も両方あるのが普通ですから、
それを承知で、リスクも覚悟した上で行動しなければ、
痛い目にも合うのをサラッと流してかわせないのも当然なのかもしれませんが。

蜜は、残念ながら、防御力が弱くてタフではない…。



sDSC09557.jpg
芋焼酎 『 三岳 』 ロック



けれど、
こういった、なんかもう、どーーしょーーーもないコトに悩まされてる時に、


お互いのことを大体は分かっていて、
仲良くして下さって積み重ねてきた年数も長くて、
変に気を遣いすぎることも、自分を飾ることもなく自然体で、笑って語って飲める。



そんな親しい間柄の方々に、
(偶然の経緯でですが) 蜜を一人囲んでもらって・・・

もう言葉にできないくらい、それは貴重なひと時だったように思います。



こういうの、いいもんだなぁって。



伸び伸びと、さりげなく癒されて、
今こうして記事に書いて記憶を蘇らせるだけでも、弱りきった心に、ちょっと勇気が灯る。

世の中、こんな蜜のことを許してくれる人たちもいるんだな、と。
初対面だからとか、刹那的なものじゃなくて。
普遍的にお付き合いしていく中で、
存在をずっと尊重し続けて下さる人もいてくれるんだ、という有難さ。






sDSC09561.jpg
斎藤さんからオススメを受けて、2杯目は ↑ こちらをロックで。


この芋焼酎 『 六代目百合 』 が、また なんとも斬新な味わい!!

甘い芳香の中に鋭さがあって、
なかなか主張の強い後味を鮮烈に残し、喉の奥を通りすぎてゆきます。
そして芋独特の香りが、舌に長く残るけれど、くどくない。


「地蔵」 で頂く先付けがまたオツな美味なのも、以前から変わらぬ定評ですが、
この晩のそれ・・・ ひじき煮だったのですが、
まるで塩昆布のような深みのある旨味が利いており、さすが!
と唸ってしまいましたね◎



おかげさまで、久しぶりの 「地蔵」 参り も叶ったことだし、
いい夜でした。
本当に、ありがとうございました☆



sDSC09569.jpg
古北路555弄の入口。。。  今、すんごい工事してて一見分からず通り過ぎちゃったw



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■地蔵■
上海市長寧区古北路555弄 B2楼101室(×仙霞路)
Reservations: 136-3646-3490




↓上海ブログランキングに参加しています。 元気づけに1クリック 下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。