株主

2013年11月09日

実は今さら初めて「珍珠城」でパール(偽)を買った

 
国慶節中の、とある晩のこと。
人様のお宅で 暴れていたところ 、ふとした拍子にテーブルの端にそれを引っ掛けて、


sIMG_5124.jpg
パールの長いネックレスが、切れてバラバラに飛び散るという惨事を引き起こした。


↑ 2年ほど前に、日本で1000円くらいで買ったような安物・・・
つーか多分そのお値段じゃフェイクパールだよねってネックレスだったので、
お財布的にはほとんど痛くはないのだけれど、


使い勝手がよくて、結構お気に入りの代物だったのよー!



この一本があると無いとじゃ、ワンピースを着た時の仕上がりが全然違うし、
普段着で愛用しているロングキャミとかで出かける際にも、
それをサラッと首にかけるだけで、それなりに格好がつくので重宝していたのに!!



こういうちょっとしたアクセサリーって、
高い安いとか関係なく、いざ無くなってみると尚更、
いかに自分にとって重要なアクセントだったのかが身にしみて分かり。。。

さっさと代替品を探さねばと。
上海で、60元くらいで買えてシンプルな形のなら何でもいいや、と。


しっかし、普段あまり買い物をしないのが仇となり、
一体どこへ行けば求めるレベルで手に入るのか見当もつかない。


某ショッピングモールではもっと高かったし、
小物市場 「福佑門小商品市場」 では上品なデザインのものが見つからず、
タオバオ でも使えりゃ即問題解決! なんだろうけど、蜜にはその環境がなく… orz



と、そこまでしてようやく、ハタと気づいた。



パールを買うなら、

パール城
(珍珠城) でしょ。


(え・・・ 思いつくの遅すぎじゃね・・・?w)



sDSC00096.jpg
「珍珠城」 の2階は、その名の通りパール・アクセサリーを売るお店で占められてましたとさ。


蜜は、これまで4年4ヶ月、
なにをぼんやりパール城に来てたんでしょうねww


いや、あの、言い訳をしますと、
昔は 1F にいくつか点在していた ゴルフ用品店 ばかり覗いていたのですよっ (汗)
でもそれも、最近はもうすっかり店舗が無くなっちゃいましてね。


2F より上にのぼってみることもあまりしなくて…
ホラ、なんていうか、
上海で真珠買うなんて、お高いホンモノを見極められる力でもないと
ぼったくられてオワリな旅行者の買い物、
みたいな勝手なイメージもあって。 (偏見)


sDSC00097.jpg
在住者が買いに来るところじゃないと思ってたw


でも実態は、ちーっともそんなことはなくて。

勿論、むっちゃ高いわりには怪しさ満点のパールや宝石も売っているのだろうけど、
蜜の求めるような 100元以下のアクセも一杯並んでた☆


sDSC00098.jpg
モロ日本語書いてある、こんなポップな小物まで扱うようなお店もあったり。超お手頃。


そして、いくつかのブースに一様に垂れ下げられている、
(多分お値段からしてフェイクパールの?) ネックレスを見て回って・・・


sIMG_5120.jpg


一番、接客の感じが良かった 「G028」 のお店で購入♪
最初 95元と言われたものを、交渉して 65元に。

蜜はあんまり値切り上手ではないので (苦笑) これくらいが精一杯…。

でも、店員のおねえさんが優しい物越しの人で、
「こうやってアレンジして使うといいよ」 とか
丁寧にレクチャーしてくれたりしたので、この価格でも自分は十分満足◎
だから接客って大事よねー


パール以外の、ビーズ部分が光に当たるとキラキラして、
前のものよりもっと、さりげないゴージャス感が増したところがお気に入り。
こ、今度は暴れずに大事に使おうw




sDSC00099.jpg
せっかく来たのだから、 3F にまでのぼってみました。


・・・というのは建前で、
1F にはキレーーーに無くなってしまったゴルフ用品店が残っていないかを
チェックするためでした。あは。


結論 :
3F に唯一1軒だけ、
(超しみったれて品数もほとんどないけど) 一応あった。
※ 2013年10月時点での状況



その、 あまり使えなさそうな ゴルフ用品店の対面にあるカバン屋さんにて、
悩みに悩んだ末、


sIMG_5122.jpg
上海っぽい思い出の品になるかな… と普段買わないような素材のバッグを購入。


色に・・・ 一目惚れしてしまったんだよね・・・。
そして、このいかにも THE・チャイナ的柄の布地さえも、
間もなく上海を去る者にとっては、殊さら愛おしく目に映るものでして。



だが しかし 問題は、


これを店員に 「シャオリーベン」 と罵られながら
買わなければならぬ屈辱に見舞われたことだ。




どんだけ ドМプレイ で買い物してんでしょうねww


そんなイラッとされなきゃいけない程、法外な値引き要求もしてないんですけどー。
( 150元 → 70元にした程度。多分これでも十分ボラれてるよね?w )

なんか、舌打ちされて2回くらいブツブツ言われました。
普通はおそらく、こういう仕打ちを受けたら気分を害して買わない! という
日本人の方も多いのでしょうけど、まぁ蜜はそれほど気に留めず。


うん、きっとすごーく欲しかったんだね、コレ (笑)



接客の大事さは、分かっているんですけどねぇ。
きっと買うのを迷っている時だったら、それが大きなひと押しになるんだろうけど、
欲求の前にはいとも簡単に屈してしまうダメな子でした、という話 黒ハート




↓上海ブログランキングに参加しています。
↓ 応援に1クリック して頂けると、とっても励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ 買ったネックレスを、身につけた感じを載せてみたくて・・・

真夜中、寝巻きのガウンにギラギラアクセサリー という、

どこのヤンキーですか

的な失敗に終わった試みだったとご理解下さい。。。 (爆)



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■虹橋国際珍珠城■
上海市閔行区虹梅路3721号(×延安西路)
Reservations: 021-6262-3851

 



posted by 蜜 at 13:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
珍珠城は上海滞在中には良く行きます。
写真を拝見して懐かしく、そして嬉しくなりました。

二階にある、日本語がボードに書かれた小物のお店は良く行きます。
小柄のお姉さんが気さくで日本語が上手で、色々アレンジも頼めます。

三階のバックは随分と値切りましたね。
あの辺りのお店は、言い値の半分位が相場のようです。
とことん値切る時は、チョイとおまじないを。

日本からお菓子など甘い物を持って行き「有り難う〜」て言って、さりげなく渡します。
女の子達は大喜びで「また来てね」って言い値で売ってくれます。

買い物も一種のゲームですので、お互い楽しくやり取りするのがコツですね。
お陰で、あの辺りの店員には少しばかり顔が売れてるようです。(笑)

Posted by あQ at 2013年11月10日 15:05
 
コメントのお返しが大変遅くなってしまい申し訳ありません。

もう、あQさんは上海のご滞在を終えられた頃(?)でしょうか。
何か色々とまた新たな発見はありましたか?
PM2.5のせいで景色がだいぶ白く霞んでいたでしょう(笑)

あQさんは、値切りがお上手そうですね!
そんな秘訣を使って。素晴らしい。紳士な値切り方ですわ♪
お互いが気持ちよくって、大事な売買の雰囲気ですよね〜。
バッグを買った所の、蜜のお相手はセカセカしたおばちゃんだったのですが、
彼女でも甘いもので懐柔できるかしら?(笑)

2階の小物のお店が、あQさんの御用達とは、
なかなかオシャレな買い物をなさいますねぇ〜。
Posted by >あQさんへ。蜜 at 2013年11月17日 15:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。