株主

2013年09月27日

秋の日の夕暮れは長すぎて

 

昨日の記事 で、上海の夏を惜しむ気持ちのコトを書いて。


今日の夕方、見上げた空がこんなに美しくて、つい書き残しておきたくなって・・・



s20130927_sky.jpg




 『 夏が終わる… それだけでも十分くらい 夏を惜しむ気持ちになるのに

   夕暮れだけ急ぎだした秋の日 すこし寒い風に気づいた
   どこにでも誰にでもありそうな話だけど うまく言えずにいた

   サヨナラが言えるだけでもいいのに
   あなただけをワル者にして 泣きだしてしまうまで 言わないで
   だいじょうぶ だいじょうぶ だいじょうぶにしてるから

   トモダチになれるまで待てるなら 10年も100年も あの夏にいて
   秋の日の夕暮れは長すぎて
   恋愛も 友情も とかしてしまうよ

   悲しくて 悲しくて 悲しくて
   だいじょうぶ だいじょうぶ だいじょうぶじゃないけど
   今日という一日は消えるから
   だいじょうぶ だいじょうぶ 私はだいじょうぶ 』



                                      ――『だいじょうぶ』 篠原涼子



“ 大丈夫じゃないけど、大丈夫。ダイジョウブ。 ”
だなんて・・・   一体あの日からどれだけ、自分自身に呟いてきたかなぁ。






↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック を下さると元気が出ます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
※ 掲載した歌詞は、その一部を抜粋しております 
 




posted by 蜜 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | others>歌詞考・思い出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。