株主

2013年09月24日

意外なところにお宝はあるものだ「斗香園」

 

本当に、まったく、 ぜんっぜん!
期待など微塵もせずに 入店したのですよ。



sDSC09025.jpg
なぜなら、ショッピングモールに入っているカジュアル点心チェーン店なものだから。。。


ただ、たまーに通るこのお店 「斗香園」 の入口に貼られたポスターに、
小籠包
の写真も混ざっているのを目にしてしまったら、
蜜という、非常に偏った中華への嗜好がある人間にとっては、どうにも素通りできなくて。



しかしですね。
そもそも、経験値から考えてもいや考えなくても、
こういう系は、往々にして 失敗フラグが最初から立っている というもの(苦笑)



路面店で名を馳せた有名な小籠包専門店の支店が、ショッピングモールに入っている
という例ならば話は別ですが、
「よくもまぁ、それで何度も泣きを見てるはずなのに、懲りずに挑戦するな」
と自分でも呆れながら、半ばノルマ的に (何のための?w) 入店。

いや、パブロフの犬かなww



sDSC09012.jpg ※ 写真クリックで拡大表示します
斗香园招聘小笼 (20元) は、1份10个なので、まずまずのお値段でしょうか。



ビールを飲んで待っていると、

sDSC09015.jpg

来ました。
見たところ、1コ1コが やや小ぶりな小籠包 で、
10コなどペロリといけてしまいそうな感じ。



sDSC09016.jpg

おぉ・・・  たわむ・・・ 黒ハート


↑ ここは、 なかなか重要なポイント なのです。
上海風小籠包は、基本は皮がやや厚めで、それは蜜の好みの範疇ですが、
やはり、あまりに分厚すぎてはいけない。
ある程度の薄さもあって、かつ中のスープが一杯でないと、このようにはたわまない。


ここまでの流れで、ちょっと期待を持って、パクリ!


sDSC09283a.jpg

…おぬし、なかなかやるのぉ♪


出ました! 蜜的合格点!!   pandaani214.gif
※ なんでか上から目線口調になってしまうのは、お許しをw


1粒が小さいからこそ、全体的に品の良さが備わった小籠包です。
粗っぽいところがないのは、その口当たりで伝わる。

餡は、練りすぎることなくお肉の弾力ある食感を楽しめ、皮はツルッとして主張しすぎず。
そして、肉の旨みと甘味を前面に活かした、雑味の無い透明スープ。

総じて、非常にシンプルかつオーソドックスな味わい。
でも、いいんだよ。
上海風小籠包は、それでいいんだよ…♪




あまりの意外な展開っぷりに気を良くして、

sDSC09017.jpg
小籠包をもう1種類 (荠菜鲜肉小笼) 追加オーダー☆


sDSC09023.jpg
ご覧下さい。 この、スープがふんだんに溢れる様を!!


皮の中に、スープが惜しみなく十分に入っているからこそ、やはり美味しい。

荠菜・・・ ですから、緑色のこの野菜はナズナですね。
普段はなかなか、鮮肉に何かを混ぜ込んだ小籠包を選択することはありませんが、
たまにはこんな変わり種を食べてみるのも◎




ショッピングモールに入っているカジュアル点心チェーン
だからと、つい色眼鏡で判断してしまいがちですが、
相手はたかだか数十元の小籠包、お試ししてみたところでお財布もそれほど痛くないし…
と、飛び込んでみて、これが大正解!!!


こういう、意外性に富んだお宝探しがワクワクするから、

蜜の勝手なノルマ : 小籠包徹底食べ比べ

は、きっと上海最後の最後までやめられない☆★☆



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■斗香園■(万航渡路店)
上海市万航渡路889号 悦达889广场 B1F A号(×长寿路)
Reservations: 021-5239-0325




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援1クリック に、いつも励まされてます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ さりげにキミ (このパンダ) 可愛いねぇ♪  中国のキャラクターにしちゃ珍しいねぇw
 





この記事へのコメント
蜜さんも同じ所にいたのですね! 本当にもしかしたらすれ違っていたかもしれませんね。私は仕事が終わって予定の無い時は1階にある居酒屋で一杯やりながらご飯を食べたり、そこの出前で部屋までもって来てもらってたりしていました。結構口の達者な店員女の子ばかりだったのが印象的で。
週末は1週間のストレス発散のためタウン誌みてどこかおいしい日本食ないか探してばかりいました。
結局はガッテン寿司ばかりでしたが。。。。
でもプログ拝見させて頂いてますが上海はいい店一杯ですね。今思うと上海の魅力の一つかもしれませんね。
長々すみません。つい思い出してしまいました。



Posted by えい太郎 at 2013年09月25日 19:38
 
コメントのお返しが遅くなってしまい、申し訳ありません。
そうですね、今年の3月までは、まさに同じ所に住んでおりました(奇遇です☆)

1Fの居酒屋・・・ 「高木」 ですねw
蜜もたまに利用してましたよ〜。そうそう、よくお弁当配達に来てもらって!!
雨の夜なんかには結構重宝しましたね。

「がってん寿司」、お好きだったんですか(笑)
あそこは本当に繁盛していて、すごい。
そこそこのお値段で、日本の回転寿司チェーンより美味しいかもしれないお寿司が
食べられる上海なんて、やっぱり食と治安の面においては外国とは思えない充実っぷりです。

この便利さに慣れすぎてはいけないな〜と思いつつ。
『女性でも、深夜までバーで飲んで、タクシーで1人帰れる外国』
なんて、やっぱ最高で・・・!ww

またいつでも当ブログへいらして、上海を懐かしんで頂けたら光栄です♪
Posted by >えい太郎さんへ。蜜 at 2013年09月29日 15:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。