株主

2013年09月22日

酒処「一隅」で夢見る千載一遇

 

sDSC09668.jpg
古北路11号(×长宁路)をタクシーで走って、知らなければ見落としてしまいそうな入口。



sDSC05762.jpg
勇気をもって扉を開けると、その中に隠れていた “和の心” がお出迎えしてくれます。



sDSC05763.jpg
ゆとりのある空間と、暗すぎず明るすぎない照明が程よい安堵感を醸し出す、酒処 「一隅」 。



sDSC05765.jpg
店名の入った大きな布がハイセンスに掛けられ、壺などのインテリアからは気品が漂う。



この洗練された酒処 「一隅」 は、日本人ママさんが経営されているお店。
目から飛び込む格式高そうな印象とは裏腹に、
中野詠子ママの飾らない気さくな物越しを慕って、同店を訪れる常連客も多そうな…。




まだ蒸し暑さの残っていた晩夏の夜。
ここに立ち寄る前、別の場所で白ワインを頂いてきて、少し喉が渇いたので、

sDSC09670.jpg
まずはさっぱりと、シークァーサーを使った口当たりの良いリキュールを。



1年ほど前に、知人が教えて下さったのをきっかけに、「一隅」 を知りました。

主に焼酎 (他、日本酒・ウィスキー等もあり) を愉しむための酒処 ですが、
ちょっとしたお食事もできて、ほっこりと美味しいのだそうですよ。


蜜はまだ、ここでそれを味わったことはありませんが、

sDSC05767.jpg
毎度お出し頂ける、こんな酒の肴がオツなものならば、

一品料理の出来栄えの方も、容易に想像がつくというもの◎


次回、訪れる際には、お腹を空けて参りたい・・・ といつも思うのに、
ついついお店の雰囲気から、2軒目でゆっくり飲みたい夜更けに足が向いてしまう(苦笑)



けれど以前、真夜中に小腹がすいてしまった際、

sDSC05771.jpg
家庭的で心温まるおにぎりと、お吸い物を頂いたことがありまして。


ママの機転と、この アットホーム感 が、
なんともしみじみと身体に行き渡って、心地よく、
同店の魅力的な一面をまた1つ知り得た気持ちになりました。



sDSC09672.jpg
赤兎馬ブランドの限定版・紫芋を使用した紫の赤兎馬も飲めますよ♪


やはり、いつ飲んでもまろやかなこの舌触りと芳香が・・・ とっても大好き。

蜜は、 赤兎馬を見るといつも思い出す出来事があり、切っても切れない縁のようなので(笑)
つい、置いてあると、特に好んで飲んでしまいます。




店名である 「一隅」 とは、辞書によれば、
 1. 一方のすみ、かたすみ、一角
 2. ある一つの考え方や見解

のことを指すのですね。


sDSC09739.jpg


上海の、その 『 片隅 』 で、
蜜は、もうお会いすることもないだろうと思っていた方と、再会してしまいました。
それは本当に、奇遇すぎる偶然で、
勿論なんの心の準備もなく、あまりの驚きと、そこはかとないバツの悪さが残ったような・・・。


よほどの条件が揃わないと、再びお目にかかるような機会のないお相手…
の、はずでした。
それなのに、ものすごい確率の中で、この夜ここでもう一度会ってしまったのですね。



だったら蜜の心の中には、
ずっと願って、願って、願い続けてやまない “ご縁” が、
たった1つ、今もなお強く存在しているのに。


思ってもみなかった、こんな偶然も起こってしまうというのなら、
自分が本当に望む千載一遇のチャンスをも、いつまでも夢見てしまう気持ちを
捨てきれなくなるから・・・  苦しい。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■酒処 一隅■
上海市长宁区古北路11号(×长宁路)
Reservations: 021-5272-9382 / 139-1613-8828




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック いつも感謝してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ お酒の方じゃなく、三国志に出てくる赤兎馬を知らないと、受からないと思われる。。。 (何だコレ?w)
 



この記事へのコメント
こんなところにこんな素敵なお店があったとは盲点でした。
今度行ってみます。
Posted by SU at 2013年09月24日 19:56
私も、今度一人で行きます。いつか・・・。
Posted by 虹橋路で会いましょう at 2013年09月25日 07:56
 
蜜も、知人からご紹介いただいて、
一度ですっかり気に入ってしまった印象深い酒処です♪

日本人ママさんのお店(しかも割と以前からあるらしい)だというのに、知らなかったなんて・・・
しかも、こんな場所に?!
って、やっぱりちょっと意外に思われますよねぇ?(笑)

SUさんのお好みにも合うといいのですが。
カクテルにちょっと飽きられた頃合いなどに、ぜひ一度♪
Posted by >SUさんへ。蜜 at 2013年09月26日 21:51
 
え、お一人で?
「いつか」・・・ なんて、きっとその頃には、
貴殿の傍らに、また新たな美しき笑顔が咲いていることでしょうよ☆
きっと、きっとね。
Posted by >虹橋路で会いましょうさんへ。蜜 at 2013年09月26日 21:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375509544

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。