株主

2013年09月15日

19時までしか食べられないパテ「THIERRY TRAITEUR」

 
見て、聞いたところによれば、
ちゃんとワインなども取り揃えているお店だというのに
夜7時には閉店!


という、とんでもない業務形態(笑)
なんだけれども非常に惹かれてしまう・・・ そこへ、先日ついに行ってきました☆



sDSC09643.jpg
「THIERRY TRAITEUR」 (虹梅路3213号 红春大厦1F)


珍しい中国生産ドイツビールが飲める 「SALSA ROSA」 の3軒ほど隣、
「魚太郎」 の並び、と言うと場所が分かりやすいでしょうか。



「THIERRY TRAITEUR」 に注目したきっかけは、
蜜が今とっても参考にさせて頂いている あずきさんのブログ記事 なわけで… (また?w)

激ウマす!なエスカルゴとの出会い と書かれておられ、
そこに激しく蜜フラグが立ったわけですが、
他の方のブログも見てみたら・・・ なになに パテも選びたい放題 とな?!



そこに蜜が行かないで、どうするの〜♪
↑ 無類のパテ好き(笑)



しっかし、いかんせんこの <19時閉店> というタイトな営業時間が問題・・・。
そんなことで悩まされるの、例の 「Bébémamie」 以来だわw

なので、なかなか出向けるチャンスがなかったのですが、
先週末に丁度お仕事が休みだった友人をお誘いして
17時に入店。     ※ ここ、若干ポイントなので赤字ね。



sDSC09629.jpg

sDSC09630.jpg


小ぢんまりした店内には、
手作りの品々を一杯に並べたショーケースがズラリ!

この中から、好きなものを自分の目で選んで、
カットしてもらったり、温めてもらったり、調理してもらったり、持ち帰ったり。


場所柄、おそらく欧米人の奥様方がお惣菜代わりにお買い求めになるんじゃないかしら。
もしくはランチの時間帯などは、彼女たちの社交場になっているのかも?
(だから夜7時に閉めたところで問題ないのでは? と推測。)



そして蜜の視線は、ショーケースの中のある一角に集中!!

sDSC09631a.jpg

いやん、パテだらけ〜 黒ハート



・・・正直、横文字あんま読めないので、
『 PATE DE CAMPAGNE (パテ・ド・カンパーニュ) 』 以外のパテは、
札を見てもその違いがよく分からないんですけどねww


でも店員さんに訊いたら  ※ 欧米人の男性と中国人の女性がいるので、通じる言語の方で…
「コレは豚肉で、アレは兎肉で、ソレはブルーチーズ入りで・・・」
など、ちゃんと説明してくれたので、なんとなーく選ぶことは可能ですよ◎


札に書いてあるお値段は 1kg 単位なので、
何種類かをちょっとつまむ程度なら 50g〜100g 切ってもらえれば十分。
それほどお値段も高くはないです。



sDSC09637.jpg
お手製のソーセージや、

sDSC09635.jpg
オリーブなんかも沢山揃っていて・・・ 同店のファンにはたまらないんだろうなぁ。


sDSC09636.jpg
ハムやサーモン、奥には チーズまで豊富に置いてあります☆



ワインに合うおつまみの聖地ね、ここは♪



sDSC09633.jpg
そのワインはまた、お店の入口から所狭しと色々置いてありましてね〜。

sDSC09634.jpg
ショーケースの上や、裏の棚に数多く並んでいますので、いくらでも飲めちゃう!


中には、お値段の張る赤ワインなどもありましたが、
スパークリングワインのボトルを 160元 から出してもらえるので、
お店で頂いてこのお値段なら、かなりお得な方かと思います。




さあ・・・
ここまでは順調だったんです、ここまでは。

パテを一通り選んで、あとは
それ以外の温かいお料理系 (特にエスカルゴ!) をオーダーしようとしたら、


店員 : 「あ、もう調理はできないの。今日はおしまい」



・・・え?
あのー、まだ 17時 なんですけど?
閉店は19時よね?
あと2時間はあると思うんだけど、、、 ラストオーダー早すぎじゃね?


というのは我々の心の声で(笑)


まぁ、ここは中国だし?
そんなよく分かんない 不条理 道理なんかもありますわよね。
調理人が帰ったか、もう厨房片づけ始めちゃって面倒だとか何かなのね、きっと?


店員 : 「エスカルゴ食べるなら、冷凍庫に売ってるから、それを自宅で温めて」



sDSC09632.jpg
・・・・・・コレのことか。


っつーかさ。


じゃあ、ココで

今すぐあっためてよwww




何度も繰り返すようですが、
まだ閉店まで、あと2時間はあるのに!
冷凍で備蓄されたエスカルゴ自体はあるのに!!
何故そんな頑なに、やってくれない? (笑)



謎だ。。。
決して、その他のサービスレベルは悪くはないんですよ?
ニコニコしながら、ワインクーラーにボトル入れて 「ごゆっくり」 くらいは言える店。

なのに、調理だけは頑として受け付けてくれなかった… orz




sDSC09639.jpg
まぁ、パテは期待通り美味しかったから、許しちゃうけど 黒ハート


3種類を 50g ずつ切ってもらった、写真一番手前の一切れがパテ・ド・カンパーニュ。
お肉の食感がゴロゴロッとして、旨味もたっぷり♪
なにより、香り付けが強すぎず雑味のない仕上がりなのが、蜜の好みと合って。


他2種も、店員さんから人気商品だとオススメされたものですが、
苦手な風味などはどれも無くて、しかも、
こうして食べ比べてみると、パテと一口に言っても皆違うのね〜 と実感できます。


少なくとも、
これだけパテの種類が一揃いしてれば、
どれか1つぐらいヒットはあるでしょ?(笑)


という意味合いからも、パテ好きにはこのお店がお似合いかもね、と。



sDSC09640.jpg sDSC09642.jpg
温めてもらった(笑) ラザニアと、サーモンのパイ? も、ワインに合いますよー♪


結局、これだけをつまみながら、
スパークリングワインだけではきかない我々。。。(笑)
白ワインボトル (140元くらい?) も追加で頼んで、ついに19時のタイムリミット☆




最後に・・・
実は、この 「THIERRY TRAITEUR」 は、
系列店が武定西路(×江苏路)沿いにありまして。

それは、

sP7052498.jpg
「LE BOUCHON」 (武定西路1455号C) というフレンチ・ビストロ

なのですが・・・。

こちらは、以前の住まいから程近かったこともあって、
3年以上も前にとっくに行ったことのあるレストラン だったんですね(苦笑)


それで、過去のデジカメ写真をあさっておりましたら、
出てきちゃったのよ… バッチリ…。


  ↓ ↓


エスカルゴ、しっかり食べてたみたい♪ ww   写真は記憶を凌駕する、の図。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ 上海ブログランキングに参加しています。 応援1クリック がいつもすごく励みです♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■THIERRY TRAITEUR■
上海市闵行区虹梅路3213号 红春大厦 1F(×程家桥支路)
Reservations: 021-6167-9503
※ 営業時間は19時まで

■LE BOUCHON■
上海市静安区武定西路1455号C(×江苏路)
Reservations: 021-6225-7088

 


この記事へのコメント
まさか、兎肉、は食べていないでしょうね。
Posted by chinausa at 2013年09月15日 18:17
とうとうデビューされましたかw
私も8月末にここでDELI買いをし、おうちで飲んだくれましたー。
ランチ〜オランチくらいの時間までしか調理はしないんですかね?
肉料理もうまいんですが...それを味わっていただけず残念。
Posted by あずき at 2013年09月17日 02:04
 
ふっふっふ・・・。

「兎肉」と店員さんの口から聞いた瞬間、
すぐ思い浮かんだのは、chinausaさんのお顔でしたw
そしたらもう、ソレ選べませんよねww

一足お先してしまいましたが、
結局エスカルゴは食べられなかったし、
あずきさんブログで他にご紹介もあったお料理も気になるし、
次回は 『ランチ〜オランチくらいの時間』 に、chinausaさんご一緒して頂けませんか?
シミュレーションゴルフの後にでも♪ (またデート。笑)
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2013年09月17日 20:27
 
はい♪ ついに念願の〜♪♪
なにせ、あずきさんのブログで食欲そそられまくったわけでして、
エスカルゴのみならず、お肉など温かいお料理も楽しみにしていたのに・・・。
まさか2時間前ですらも打ち切りとは予想外でしたw
またリベンジしてみまーす。

1mビール・オフ会(あれ? そんな名前でしたっけ?w)の時に、
チラリと話に出た、ここの系列店のこと、
当記事末尾に記しておきましたが、武定西路の、まさにココだったとは・・・
自分でも驚きでした。
もしご機会あれば、あずきさんも足を運ばれてみて下さいね♪
Posted by >あずきさんへ。蜜 at 2013年09月19日 01:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。