株主

2013年09月04日

魅力は“通し営業”と雰囲気 - 「EL CAMINO」

 

sDSC03747.jpg
季節のよいシーズンには、風通し良くオープンエアになるダイニング・バー 「EL CAMINO」 。




淮海中路という場所は、ショッピングするには長けているものの、
大通り沿いには、意外にオシャレで気の利いたレストランやカフェバーが少ない。


先日、当ブログでもご紹介した 「Brick」 をはじめ、
思南路などのように、ちょっと1本道を曲がれば話は別なのですが。


そして、今回記事に起こします 「EL CAMINO」 もまた、
淮海中路をほんの少しだけ逸れて、成都南路に入るとすぐに看板が見えてきます。


sDSC08810.jpg sDSC08812.jpg
「こ熊や」 の手前、と表現すると分かりやすいでしょうか。 「EL CAMINO」 (成都南路105-107号)



オープンしたのは、確か2012年になったばかりの冬頃だったような記憶が・・・。
出来たばかりにすぐ足を延ばして、
寛げる空間としての雰囲気の素晴らしさに感動して、一時期は何度かお邪魔しました。


それからちょっと個人的な事情で (ツッコまないでw)
随分ご無沙汰していた期間もまた1年ほど続いてしまったのですが、
この存在は、以後もずーっと気になっており、
とうとう我慢できず(笑) 今年の春から再び、度々お世話になっています♪



 ・ ランチ以降、 深夜までの通し営業 なので、いつでも立ち寄れる
 ・ 開放的かつ居心地の良さがクセになるほどの雰囲気
 ・ 淮海中路を歩き通して、ちょっと一休みするのに絶好の立地
 ・ 日本人店員が常駐 し、サービスレベルが常に凡そ一定に保たれている



個人的には、これらの点が、
他の、日本人が親しみやすいダイニング・バー系に無い、同店の特徴かと思っています。



sDSC08813.jpg
大きな窓が、大胆に開け放たれているのが見えますでしょうか?


↑ これが、 「EL CAMINO」 をつい贔屓にしてしまうほど好きなポイントの1つ。

特にこれから秋にかけてのシーズン、
今、オープンエアを楽しまないで、いつ楽しむの?
という気持ちになってきますからね。こういう建て構えは重宝するでしょう?


sDSC03743.jpg

sDSC03744.jpg


お店を入って右側にある、ゆったり大きなソファ席も、
目の前に小ぢんまりと広がるバーカウンタースペースも、
左側のテーブル席も、どこもかしこも TPO に合わせて寛ぐことができます◎

お客様がそれほど多くない日であれば、
お食事はテーブルで、その後まったり飲むのにソファへ移動して・・・
というワガママをお願いすることも可能ですよ。



そして、ここはフードもなかなか気が利いたお値段のわりに美味しい!

sDSC03736.jpg
バッチリ蜜好みの味わいだった、パテ・ド・カンパーニュ♪

elCamino_winejpg.jpg sDSC03741.jpg
白ワインを傾けながら、いただいたカツレツも良い口当たりで。


メニューは随時変わっているでしょうから、
もしかしたら ↑ 上の写真のメニューは今もあるかは定かではありません・・・。
(2012年3-4月のもので。ごめんなさい!)



最近行った時につまんだお料理ですと、

sDSC08085.jpg sDSC08086.jpg
食べ応えのあるリッチなサンドイッチに、サーモンの前菜を添えてみたり。


sDSC08809.jpg
カマンベールチーズフライ! ビールやワインに好相性すぎるでしょ?


夕方、カフェの時間に訪れた際には、
テーブルに焼きたてのアップルパイなども置いてあって、
蜜は試しておりませんが、一緒に行った友人は美味しかったと言っていました。




写真がありませんが (なぜ撮り損ねているのだろう…w)
「EL CAMINO」 は何時からでもカクテルまで飲めます☆


本格的にそれのみを専門としているバー / ショットバーには及びませんが、
食事に合うような、もしくは
昼下がりに何か爽やかな味わいのカクテルを愉しみながら寛ぎたい時なんかには、
申し分ない程度のレベルのものを飲むことができます。

ビールやワインといった既製品だけでなく、
オリジナルのお酒を片手に午後を過ごせる なんて、蜜にとっては貴重な一軒♪




↓ 開け放たれた窓際の特等席は、こんな感じでとっても気持ちいいのです〜。
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。 応援に1ポチッ 下さると嬉しいです♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■EL CAMINO■
上海市黄浦区成都南路105-107号(×淮海中路)
Reservations: 021-6386-5178
営業時間: AM11:00〜深夜

 


この記事へのコメント
蜜さん
今回はすこしご無沙汰です。
実はご紹介いただいたこのお店、気になっていて先日も入ろうかとしていたところ!あまりにタイムリーなことが重なって気にならずにはいられない 笑(本当にお会いする日は近いかも?笑)
外からみていてもセンスあふれる内装のお店。まさか日本人のスタッフがいるとは思いもよりませんでした。
この店を知ったのはとても身近な人がこぐま屋さんを絶賛していたので、その後何度か利用しているため、前をちょくちょく通っていました。
これは行くしかない!まだ少し暑い昼間にモヒートとか飲みたいっすね。
別件ですが、今週たまたまフラッとMarshallの前を昔の上司と歩いていたら電気がついていたのではいってみると、お店がやっていてびっくり!田村さんではない人が借りてお店をすることになったそう。個人的にはやっぱり場所とか店の雰囲気ではなくて、やっぱり信頼できるバーテンダーさんがいないとイマイチですが。
Posted by Hiro_sabai at 2013年09月05日 08:59
 
せっかくご丁寧なコメントを頂きましたのに、お返事が遅くなってしまい申し訳ありませんでした…。

やはり、美味しいお酒を愛するところが似通っている者同士、
アンテナを張る先も同じになってしまうのでしょうか(笑)
ご縁を、いっそう感じずにはいられませんね〜♪

そう、実は日本人のスタッフまで揃うダイニングバーでして、
なにより一番、ここは雰囲気勝ち!(笑)な所でもありますので、
どうぞ機会があれば、リラックスされにお立ち寄り下さいませね。

このオープンエアで、モヒート確かに美味しそう!
(メニューに実在したかは失念…w)

「MARSHAL」のその後の情報、ありがとうございます。
そうですか、さっそく居抜きでお店が入っているのですね〜。。。
でも、そう、お気持ちは同じ。
やっぱり求めてしまうのは「田村さんのカクテル」ですよねぇ。
Posted by >Hiro_sabaiさんへ。蜜 at 2013年09月09日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。