株主

2013年09月01日

ひとりになりたかった夜「Brick」

 
もう、早3ヶ月も前の夜の出来事ですが、
フラッとなにげなく立ち寄った、 「Brick」 という思南路30号に佇む小店が、
なんとも小気味好いワイン・ジャズバーでした。


sDSC08843.jpg



淮海中路で (珍しく) ショッピングをした後、
少し疲れた体を休められるような、気の利いたカフェバーを探していて、
流れ着いたのが、思南路に立ち並ぶいくつかの灯りの群れ。


sDSC08837.jpg

sDSC08844.jpg

sDSC08840.jpg

sDSC08842.jpg


思南路は、なにか別のお店へ向かう時に横切るくらいで、
今までそれほどアンテナを張って注視してこなったエリアでしたが、
なかなか趣きのあるレストラン・バーが寄り集まっている一角なのですね。


欧米人がひっきりなしにドアを行き来するお店から、
中国人の若者が道路に列を作って並んでいる、人気のローカルフード店まで!
日本人にとっては、その名に馴染みがあるだろう、
田子坊の 「En Shanghai Dining&Bar」 の 2号店 もありましたよ。



さて、どこに入って落ち着こうか・・・?
迷ってしまうほど揃う選択肢の中から、なんとなく一番惹かれたのが 「Brick」 。


sDSC08845.jpg sDSC08846.jpg
というのも、ドアに記されたライヴ・パフォーマンスの時間帯と丁度かぶっていたから。


sDSC08867.jpg
1週間のスケジュールも貼ってあって、なかなか本格的みたい。


この夜は、一人きりで考えたいことを抱えていて、
かつ気持ちが少し沈んでいたので、心地よい音楽でも聴きながら元気を出せれば… と。

結果的に、そのチョイスは非常に正しかったのですが。



sDSC08848.jpg
店内は、入口からの印象よりも広い。奥に向かってフロアが伸びています。



sDSC08851.jpg
まずは、カクテル (ロングアイランドアイスティー) を一杯。


店員から渡されたメニューを見る限りは、カクテルの数は少ない。
しかし、ふと薄暗い壁際に目をやると、
意外にも、木箱いっぱいに詰められた沢山の種類のワインが、ズラリ!!


ここはジャズバーなだけでなく、ワインバーでもあるのだ。


そう悟って、周りをよく見渡してみると、

sDSC08862.jpg
黒板にはギッシリと、フードやデザート、お酒のオススメが書かれて。  ※ 画像クリックで拡大表示


sDSC08853.jpg
サラダに前菜、メインが10品ほど。デザートは特に充実。  ※ 画像クリックで拡大表示


このメニューがワインリストのページ入ると、すごい。
ちゃんと産地ごとに分けられて記載されたものが何枚にもわたって続き、
取り揃えの豊富さを物語っている。


sDSC08854.jpg
そこで、ワインにも合いそうな Greek Salad でもつまみながら。



間もなく、ジャズの演奏が始まる。

sDSC08858.jpg sDSC08866.jpg


正直、感動した。

一体何に、かと言うと、
蜜が最も愛する、ピアノを中心としたジャズ演奏だったことに。
※ ちょうど、この夜がそういうプログラムだったのかもしれませんが…


上海で、これまでいくつかの有名なジャズバーを訪れたことがありますが、
それがこの土地柄の好みなのか、バンド形式のジャズがほとんど。

それはそれで盛り上がって楽しいですが、
個人的には、ピアノのみが華麗に切なく流れるタイプのジャズを、ずっと聴きたくて・・・。
そこに、シンガーの美しい歌声が乗るならば、さらに最高。


そんな蜜の4年越しの念願を叶えてくれる場所が、ここ 「Brick」 にあったなんて!



sDSC08856.jpg



このバーは、おそらく食事はむしろ脇役で、
ピアノに乗せて奏でられるライヴの歌声をメインに、グラスを傾ける空間なのだろう。
数多あるワインに似合うフードを少しずつつまんだり、
たとえば何処か一軒目では物足りなかったデザートなどを補いつつ。



sDSC08857.jpg



日々の暮らしに少し疲れてしまって、
なんだか誰ともあまり上手く顔を合わせられない・・・ 合わせたくない夜だった。

時々巡り来る、そんなどうしようもない憂いの晩には、
こんな気の利いたバーに、ひとり身を寄せ、静かに音楽へ耳を傾けながら、
いかなるものにも邪魔されることなく、
気を紛らわせたり、何かを心に決めたりするのがいい。



そのまま、ライヴの演奏が終わってからも暫くずっとそこに居続けて、
ついには閉店時刻となり、店を出た。


道端に植わったプラタナスの翳りが濃い26時だった。
あとはもう、流れのままに・・・ なるようになるのだろう。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Brick■
上海市卢湾区思南路30号(×淮海中路)
Reservations: 021-6093-2005




↓上海ブログランキングに参加しています。 励ましに1ポチッ を下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ その思南路で、ふと見かけた看板に和んで。
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。