株主

2013年08月15日

【 エロマッサージ未遂事件 】

 
正直、この話をブログに起こすのは、ちょっと躊躇いました。

え? なんでって・・・


…なんだか要らないコトまで赤裸々に書いてしまいそうだったから。 (笑)  【 本音 】



【 建前 】 イメージ? の問題w
とでもいいましょうか。。。




少し前の記事 : 超あやしいナス画像 の公開時にも、
アップするまで、さんざん逡巡して、勇気が要ったものでしたが、

ssqiezi2.jpg その画像とはコチラ のことです。覚えていらっしゃいます?

ただ、もう既に、こんなナスまで世に送り出してしまって久しい以上、
今さらどう気取っても・・・ね?
ということで、またしても腹くくってみました。




†・.。* + *。.・†・.。* + ご不快な方は、この先ご遠慮下さい。すみません。 + *。.・†・.。* + *。.・†




今回のお話。まぁ要するに、

あやうくエロマッサージされかけた件

について、なわけですけどね。
女性である蜜男性の技師の手によって。
ええ、タイトルのまんま、その通りw



sIMG_4415.jpg
※ プライバシーに配慮しております


あえて店名は伏せますが、
基本 マジメなマッサージ屋のはず です(笑)

建て構えも、華美すぎず適度に寛げて清潔な、フツーのお店。

正味4年ほど通い続けてきた所なのですが、
按摩師の服装はいたって機能的でシンプルなもの・
見目のいい女の子もほぼ揃っておらず・おばちゃんや男性技師も多数
といった点から、

ソッチ系を期待するなら、よっぽど近くのローカル床屋でも行った方が早いよww
くらい、色気の限りなく薄〜いマッサージ店…



だと思ってきました。
長い間。その日までは。



ゴルフラウンドの帰りに立ち寄って、いつも通りに90分お願いすることに。
足裏60分に、肩30分。
受付の女性が、1人用の小さな個室へ案内してくれた。


これは蜜にとって常なのですが、
基本、肩マッサージする前には ブラを外します。 (着ていたワンピース等はそのまま)

※ ・・・だから 『要らないことまで暴露してしまいそう』 って
  さっき書いたんだけどw  ココ重要 なので、あえて。



真夏のラウンドで疲れも溜まり、
完全リラックスモードで、リクライニングシートに横たわって按摩を待つ。

と、ドアがノックされて、
部屋に入ってきたその技師は 「15番」 と名乗った。
これといって特徴もないフツーの青年だ。


蜜はいつも肩の凝りがひどいので、よく揉んでほしいと伝えると、
技師は頷いて、まずは肩のマッサージから始まった。
技量は悪くなく、気持ちよさに身を任せて、半分ウトウトするほど安楽のひと時・・・



・・・のはずだった。



開始から15分くらいだっただろうか。
おや? と思った。
ひたすら肩をほぐしていたはずの男性技師の手が、そのまま鎖骨の下まで伸び、
デコルテの部分をやたらに撫でてくることに気づいたからだ。


sseMassage1.jpg デコルテ : 首から胸元の間のあたりのこと


ちょっと変だなぁ… とは感じつつも、
(もしかしたら、この辺も肩コリに効くツボなのかもしれない)
と考え直し、あえてそれを指摘することはしなかった。



・・・が、間もなく、
そのマッサージ師の指は、胸の膨らみの始まりのところまで達してきた。

さすがにおかしい。

と、一気に眠気も醒めたものの、
それを、こう… どう上手く中国語でやんわりと伝えたらよいものか(笑)
を悩んでいるうちに、



『 男の愛撫の手は、
  ワンピースの内側へと器用に動き、
  ついに彼女の最も敏感な部分に触れた。 』

 (官能小説風)




おいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいおいっ!w
明らかに、アウトですから!!
こうなると、もはや遠回しな表現などしている場合ではない!!!

蜜 :
「あ、あの… 【 肩を 】 揉んでください…」  (つたない中国語)


↑ めっちゃ遠まわしwww



いえ、あのですね・・・
これは蜜のダメなところ! と、よく女友達とかに注意されるんですけど、
相手が誰であっても、ハッキリ毅然とした態度で拒むことが得意じゃなくって・・・。

普段そんな大人しいキャラでもないんですけど(笑)
いざ、コトとなると、
(どう断ろう〜〜。。。。。。) とか困っているうちに事態が進んでしまう
ということが、よくある。



今回のも、その良い(悪い?)一例で。
さすがに蜜の一言で、マッサージ師はいったんは胸から手を離し、
また肩揉みへと戻ってくれたのですが、、、


気が付くと、再びデコルテのあたりを触り始め、膨らみの方まで撫でてくる。
そして、1回1回、ニヤニヤしながら
「你舒服吗? 舒服吗?」 と確かめるように訊いてくるのだ。。。



ssIMG_4560b.jpg
蜜からすれば、背後の男性技師の顔が、こんな感じに思えた。  ※ イメージ画像w


もう堪忍してよ〜(泣)
っていうのが正直なところなんですが、まだ足裏の按摩も残っているので、

「だから、あのっ 【 肩を 】 揉んでほしいの」
「そこはいらない。 【 肩だけ 】 揉んで!」


と、先ほどよりは若干強固に拒否の意思を示すと、
さすがに諦めてくれたのか、男性技師はつまらなさそうに手を戻した。



男 : 「オイルマッサージをしないか?
    それだと、もっと気持ちよくなれるぞ」




ちっとも懲りてねーwww




一応おことわりしておくと、
蜜は、セクハラ耐性がそう弱い方ではない(はず)です。
ノリでちょっと触られたり触らされたり ←? は、ある程度まで騒いだりしません。

でも、今回みたいなケースだと、
もはやこれは 痴漢レベル ですから!(笑)


男性客で、女性からそのようなサービスを誘われる場合には、
おそらく恐怖心はあまり無く 『まぁいっか』 ってなりやすいと思うのですが、
逆パターンだと、成り立つことは少ないのでは?

でも、この男性技師も、
おそらく過去の経験から、それでチップをもらってきて味をしめてる

はずなので、きっと需要は少なくもないのでしょうね…

ただ仮にそうでも、相手を選んでほしいw
蜜なら、間に合ってますからww



eMassage2.jpg



そういう(女性客用の)マッサージ店も上海にあるみたいだよ、
という噂は小耳に挟んだことはありましたが、
まさか自分の行きつけの所でスペシャル、スペシャルされそうになる
なんて、予想外でしたねー。


あまりに痛快な経験ができたので、
もう、すぐ色んな人たちに話しまくってしまったけど、今にして思えば、
【 さらにその先 】 の体験もしておくべきだった?!

なぁんて。
でも、それでチップ払うのは癪だしなぁ〜 (ォィ)



ちなみに、
肩マッサージで一悶着あった後は、足裏へと移行したわけですが、

男 : 「どこまで揉んでほしいんだ?」
と執拗に訊いてきては、頼んでもいない太ももの方まで触ろうとしてくるから、
こちらはもう気が気じゃなくて、
折角のリラクゼーションタイムがちっとも落ち着かなかった。

お金返せ! (いや、いいネタ代?)

などと葛藤しながら、ひたすら 攻防の90分間 をやり過ごし、ようやく終了。。。
その男性技師は、去り際にこう付け加えて、笑った。

「いい? 僕、15番ね。 覚えておいて、また来てね」



蜜は絶ッ対指名しないけど、ご興味ある方はどうぞw




最後に、
もし、 『 ちょっとでも感じましたか? 』 と質問されたら・・・



そんな余裕はなかったです黒ハート   ← 優等生的回答〜♪




↓上海ブログランキングに参加しています。1ポチッ が嬉しいです♪
↓応援クリック・・・いただけるような内容なのかは自信ないですけど(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑ LINE のウサギが意外にアダルトで感心した件w
 



posted by 蜜 at 10:16| Comment(14) | TrackBack(0) | 上海生活>日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがだ。さすが蜜さんです。
こんなにうまく表現できるなんて〜〜〜!!
実もアタクシもおんなじ経験、ございやす。
虫唾が走る、ってのはあれだな〜〜〜と今になっては
そういやさぁ。。。とまわりに話せますが(笑)
ふっつーのチェーン店、だったのにな。
上海・・・さすが魔都なりww
Posted by kii at 2013年08月15日 17:18
この芸風もいいですよぉ(^_^)b

とりあえずご無事で何よりですが、相手が超イケメンだった場合はどうでしたか?
(^ε^)♪

Posted by Sonny at 2013年08月15日 17:38
蜜さん、それ、未遂じゃなくてやられちゃってるじゃないですか〜。
Posted by ちゃいうさ at 2013年08月15日 22:13
初コメントです!私もマッサージセクハラ被害にあったことがあります。以前そのことをmixiの日記に書いたら、中国在住の女友達が何人もセクハラに遭ってると報告してきました。ひー。
「ここもマッサージする?」って聞きながらすでに手は胸をわしづかみっていう(笑)
いらないいらない!!って全力拒否したらやめてくれましたけど、嫌な事件でしたね…。
Posted by むーみんあい at 2013年08月16日 01:05

・・・ふむふむ。。まぁ、アレだよね。
そこにパソコンがあったら、

「 はっ? オメェに揉ませるチチはねえんだよっ( ゚д゚)、ペッ
  オマエが金払えやっ ( ゚Д゚)ヴォケ!! 」

って言えるのに、現実1人だと穏便に済ませたく縮こまっちゃうよね。。囲まれたら嫌だし。

昔そう言えば、街中で(上海)呼び込みのオッサンが手をつかみながら、オッパイも触ってきて・・
おさきオカンに 「どうしよ・・」ってウルウルしたら・・・

「 触るなやっ( ゚Д゚)ヴォケ!! カスっ 」
ってめっちゃ関西弁で怒鳴ってたの思い出したよ・・

え? こんなに長く書いて何が言いたいのかって?
そりゃぁ、あーた、、『今後マッサージは、おさきオカンと行け』 ですよ ふふ

Posted by 貴菜子★ at 2013年08月16日 01:55
上海では女性でもそういうことがあるっていうことは聞いたことがあります。
そういうニーズもあるのかと思うと、正に魔都ですね。人の心を変えてしまう(たいたいすとれすたいへん)。

男はしょっちゅうです。
慎重に「○○で無い方」のマッサージ店を選んだつもりでも、そういう店だったりします。
相手側もそれで生計を立てているので
「触るな」
だけでは収まらないので
「100元払うからやめて」
ということで止めてもらいます。
でも元々ちゃんとしたマッサージ師ではないので、マッサージ下手くそ。
お金も取られて、余計にストレスが溜まる。

今は選球眼があるので、店を間違えることは無いですが。
Posted by ムーゾン at 2013年08月16日 11:41
そっちも、やはり専門店にかぎります。と聞いております。
Posted by ジーフゥ at 2013年08月17日 12:54
 
きっとkiiさんにとっても、(今となっては笑えるけれど)その場では不快な気持ちになった、
イヤな思い出だったかもしれませんが、楽しんで(?)読んで頂けたなら幸いです。
虫唾が走る・・・ 的確な表現。
触られてもいい相手かそうでないかで、特にオンナは決まりますもんね。

他の方からもコメントを頂き、同じような経験が皆さんある!
と知って、なんだか心強いですw
フツーのお店だと思ってて、まさか女性の自分が… ってね。
魔都上海ww
Posted by >kiiさんへ。蜜 at 2013年08月18日 21:15
 
この芸風も、いいですか。
認めて下さってありがとうございます♪
たまーに、こんな調子でいきますw

超イケメンなら・・・(笑)
んー。
どうでしょう。ここはノリ的には
『よくってよ♪  ※ただしイケメンに限る』
って答えるところなのかもしれませんがww

イケメンかどうかより、時間の問題ですかね(蜜の場合)。
顔も名前もよく分からない相手に、こちらの心の準備もなく、すぐ触られたらチカンと同等。
・・・あ、マジメに答えちゃった。笑
Posted by >Sonnyさんへ。蜜 at 2013年08月18日 21:28
 
ぇえ〜?! ひ、ひどいっ。
ヤラれちゃってなんかいないもん!
純潔は、守ったもん!!ww

(思いきし触られてますが。苦笑)
Posted by >ちゃいうささんへ。蜜 at 2013年08月18日 21:33
 
はじめまして(ブログ拝見しております☆)
初コメントありがとうございます。
光栄です!   ・・・って、こんなネタでですけどーw

やはり似たような、予想外で不愉快な想い、なさったことのある女性、
蜜以外にも多くいらっしゃるんですねー。。。
今回こう改めて書いてみて、経験を共有でき、不思議と安堵(?)しております。

時間が経てば笑って話せますが、
その場で個室(密室)に2人きりですと、コワイものですよね。
拒否を示すので精一杯というか。
Posted by >むーみんあいさんへ。蜜 at 2013年08月18日 21:48
 
え、『そこにパソコンがあったら、』 なの?(笑)
さすがの、おさきオカン☆みたいに実際に見方して追い払ってもらえないから、
パソコンあっても、密室じゃムリだよぉ〜〜〜〜〜ww

しかし、おかん。。。強えぇ。

あ、あるある! 呼び込みのオッサンが触るってシチュエーション!!
蜜、前に外灘の川べりでチカンされたこともある…
なんか並べてみると、この街そんなんばっかかい。笑
関西弁で怒鳴れる練習しなきゃ♪
Posted by >貴菜子★さんへ。蜜 at 2013年08月18日 22:34
 
まぁ、男の人ならホントしょっちゅうだと思いますよ。
蜜が聞いた話では、男の技師が男性にそういうサービスをしようとしてくるケース
っていうのがありましたww
ビジュアル面でムリムリムリムリ!ってなるらしいですが、
実際は、男同士の方がツボを心得ているから更に気持ちいいんだとか?
・・・って何の話(爆)

そういうニーズ、あるはずです。
男性にあるんだから、女性にも当然あって別にいい(その方が平等♪)と
蜜は思いますが、
ただ相手は選んでほしいw
いらない人にとっては、チカン的不愉快さでしかないww
ネタには欠かなかったですけどねー。
Posted by >ムーゾンさんへ。蜜 at 2013年08月18日 22:46
 
やっぱり?(笑)
必要な時・人なら、ソッチに行くに限りますよね☆
だからこそ、フツーのところでは発揮しないでほしい… 男性技師さん。
Posted by >ジーフゥさんへ。蜜 at 2013年08月18日 23:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。