株主

2013年08月13日

今までの中山公園にない「イエメシバール」

 
今日は、七夕情人節ですね♪

本日・中国の暦(农历)でいう7月7日には、
バレンタインデーとして、男性が女性に赤いバラなどを贈る日。


この季節、デパートや花屋さんの前を通ると、そういう広告が目に入って、
あぁそんな日だったな〜と思うものの、
(男性はともかくw) 多くの日本人女性にとっては、
どーにも馴染みが薄いでしょうから、花束贈られたらかえって驚いちゃうかも。

でも、もらえるなら、いつでも感激だけど黒ハート


sIMG_4552a.jpg


↑ 代わりに 1ポチッ して下さると、蜜は嬉しいです♪
コレ、ご存知ですか?
バラの花の形に折り畳んだ・・・ Tバック…


日本でもちょっと流行ったけど、やっぱり中国にもあるんですね。
蜜は、赤バラと黒バラを持っています。



ええ、自分で買ったものですけど。



†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



さて。本題に入りましょう(笑)


sDSC09364.jpg
安化路564号(×凱旋路)に、鈍く光るシルバーが目印の、看板のない入口。


「イエメシバール」

中山公園エリアに、今年の春の終わり頃オープンしたばかりの、
おばんざい屋 & バー がコラボしたような面白い飲み屋さん。


sDSC09351.jpg


友人のツテで同店を紹介され、色々とご縁もあって、
その後3日と空けずに再来店してしまうほど、気の利いたお店。


sDSC09348.jpg


いかにも、その名の通り 『バール』 といった雰囲気の漂う、
小粋ながらもホッと落ち着くような空間が心地よい。

奥に細長い店内は、小ぢんまりとしていてアットホーム感が溢れます。
カウンター席の他に、テーブルタイプが幾つかあるだけ。


sDSC09346.jpg sDSC09350a.jpg


大半は日本人のお客様で、連日いっぱい! 

くみえちゃんのんちゃん という、
大阪から上海へ来た、明るい女の子2人が切り盛りしていて、
彼女たちの気取らない陽気な性格が、このお店をより魅力的にしているのでしょう。



sDSC09352.jpg sDSC09353.jpg

sDSC09354.jpg


お値段をあえて伏せましたが、
『とりあえず…』 から 『おかず…』 『あて…』 に至るまで、
いずれも 15元〜35元ほど というお手頃価格なのが、また嬉しい☆


お腹を空かせたまま立ち寄っても大丈夫なくらい、メニュー全般揃っていますが、
2軒目以降でも、ついつい何かつまみたくなってしまうような。



sDSC09356.jpg sDSC09359.jpg
初来店の深夜。蜜はコーヒー焼酎、友人らはカクテルで乾杯♪ 2杯目のソルティードッグも美味でした。


sDSC09357.jpg

sDSC09362.jpg

・・・で、やっぱりつまんでしまう(笑)


アボカドのお造りと、山芋明太グラタン。
特別、奇をてらったような創作料理が飛び出すわけではなく、
胃がほっこりするような、どこか心温まる味わいに満ちた2品でした。




sDSC09377b.jpg
再来店時は、「Kaiba」 の後に。 220元ほどから揃うボトルワインで乾杯☆


すると、
「今日は、今から貝やヒラメをさばきますけど、いかが?」
というお店側からご提案のイチオシメニューが。

折角なので、ではヒラメを・・・
とお願いして暫し飲んでいると、差し出されたのは単なるお造りではなく!


sDSC09378.jpg sDSC09382.jpg
ヒラメのカルパッチョに、 ウニをヒラメで巻いたという海の香り豊かな逸品が!!


良いお魚などが入ったら、ということでしょうから、
おしながきにはありませんが、時折こういったサービスがあるのも魅力的。

ヒラメに白ワイン・・・ 合う。贅沢すぎる。


sDSC09380.jpg
お野菜も頂きたくて、キャベポンを追加オーダー。

こちらは、キャベツと豚肉をポン酢であえたようなもの(温かい)。
家庭料理そのものといった素朴な味が、本当に落ち着く。
何事にも秀ですぎないのが、かえって丁度いい。




中山公園という場所は、
地鉄も3本交わる大きめな駅と、その周辺施設で賑わうエリア。
そして、住んでいる日本人も比較的多いと聞く。 (確かに友人にも数人います)

・・・が、その割には、
日本人の心をくすぐる飲食店やバーが 異常に 少ない という印象でした、ずーっと。


ここ1年ほどで、 光一百貨華寧弘基生活中心 が出来てきて、
そこには日本食のテナントが集まり、若干は便利になってきた感じもありますが、
基本的には複合ビル形態ですと PM10:00 にはお店が閉まってしまう
ので・・・

早い話が、 蜜の活動時間帯と合わない。 (笑)



sIMG_4519a.jpg
でも 「イエメシバール」 なら、美味しいお酒とおばんざいが 25時 まで愉しめる♪


これは、 中山公園エリアにおいては画期的な出来事 なのです!
もう武夷路の方まで足を延ばさなくても、
一日の終わりを満足に締めくくることのできる、憩いの場が誕生しました。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■イエメシバール■
上海市長寧区安化路564号(×凱旋路)
Reservations: 156-1854-2727
※ ご予約の際は、のんちゃんへ




↓上海ブログランキングに参加しています。 応援の1クリック が励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
 
この記事へのコメント
げげげげ!!
灯台下暗しとはこの事だ!!
この前、一度門を叩いたのだけど開かなかったので、次回門をひいてみます。
Posted by LingZhi at 2013年08月15日 00:52
約半年前から、毎日この日を楽しみにしていました。ドライフラワーを黄色の薔薇で一輪。ティファニーブルーの箱の中に、幸せを包んで。航空券をキャンセルしたのは、数日前。七夕様は、会ったら駄目だよって。別れだけが、人生です。振られちゃいました。上海を已ろうと思います。我的巳年!!
Posted by 上海で会いましょう!!(書き込んでゴメン) at 2013年08月17日 12:51
中山公園は個人的には飲食不毛地帯というイメージを持っていたので、こういう店ができたのは嬉しいですね。
今度足を運んでみます。
Posted by SU at 2013年08月18日 18:01
 
あはは。LingZhiさんからもしかしたら、ご反応あるかな?
って思ってました(笑)
コメントのお返しが遅くなり申し訳ありません。
今度は扉が開いて、お店と馴染めるといいですね〜w
ご感想も聞かせて下さいな。
Posted by >LingZhiさんへ。蜜 at 2013年08月18日 20:57
 
え、そんな 『書き込んでゴメン』 だなんて・・・
いいんですよ。なんでも仰って下さい。
蜜でよければ受け止めます。
先日メールで頂いた内容は、そういうご事情でしたか。
情人節に、そんな涙で曇って見えぬ天の川があったとは。。。
けれど蜜は、また上海でお会いしたいですよ。
Posted by >上海で会いましょう!! さんへ。蜜 at 2013年08月18日 22:59
 
やっぱり・・・。
お酒をこよなく愛する者同士、見解は似かよるものなのですねw
飲食不毛地帯。まさに。
こんなバールが、古北などでなく 『中山公園にできた』 ということが
またいっそう貴重なのでは? と思っております。
SUさんのお好みにも合えば光栄なのですが☆
Posted by >SUさんへ。蜜 at 2013年08月18日 23:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。