株主

2013年07月31日

文月の寝顔

 
 
   「 まだ、もう少し、あの夢の続きを 」


   あふれるほど、幾度でも伝えたい言葉はあるのに、
   なぜか涙が込み上げて、
   ただ零さぬよう、必死になって堪えるだけ。


   あたしは、ちゃんと目を開けているだろうか。
   しっかりと前を見て、
   この瞳に、望んだものを焼き付けただろうか。


   まさかの偶然は、きっと本当は必然。


   誰かを救える人、というのは
   はじめからもう決まっているのだと悟り、
   そして目の前にいたのは、
   その意図を知らなくていい・・・ たいせつな人。





   ssIMG_4475.jpg






   にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
posted by 蜜 at 23:07 | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。