株主

2013年07月21日

懐かしの道で0.6元肉まん「朱师傅包子」

 
ここ上海で、蜜にとって “懐かしの道” というのは、

s1005646_179862745528268_1299419053_n.jpg

↑ この辺りの、さして何の変哲もないエリア(笑)


のことを指します。
古北と、市内中心地との中間に位置し、他に特徴のない・・・

やや意外にも、东诸安浜路とか安化路のローカルっぷりが楽しい
くらいしか見所?もありませんが、
2013年3月までの4年間、ずーっと親しんで暮らしてきた通りだったので。



ワケあって、
当ブログも4周年を迎えた 7/15 の前後、住み慣れた以前の家(ホテル式マンション)
にて過ごせる機会をいただき、もう〜懐かしいのなんのって☆


記憶に焼き付いた物の配置が嬉しいお部屋から、快適すぎて出たくなかったり、
はたまた家の周りのローカル通りがやたらめったら恋しくて、
ムダに時間をかけ何度もウロウロ散歩したり(笑)

と、束の間のユメの跡を1つ1つ噛みしめながら数日過ごしました♪




その途中で偶然見つけたのね ↓↓

sIMG_4268.jpg
东诸安浜路の・・・ 真ん中らへんw  (何号か未確認)


んんん〜?
こんなお店、前からあったかなぁ?
蜜がここから離れて数ヶ月の間に新しくできた??(不明確)

なんにしろ、


sIMG_4267.jpg

鲜肉小包 0.6元


の文字に惹かれまして黒ハート

だって今ドキの上海の物価にしたら、お安くない?
昔では当たり前のお値段だったそうですが、
あの チェーン店の美味しい 「巴比饅頭」 だって 1.5元 しますもの。


角のコインだけで肉まん1つ買えちゃう!!



sIMG_4269.jpg
とくれば、そりゃ〜もう素通りはしないでしょ♪


・・・若干、小粒なような気がする。

のは、やっぱお値段に比例してるのかなw
そしてね、、、


「巴比饅頭」 みたく肉汁飛び出したりしてこない
悪戦苦闘甲斐の無さ


が、ちと残念。。。



ま、それは裏を返せば、
手がベタベタになったり、お洋服を汚したり、火傷とかも、まったく心配なし◎
というメリットでもあったりしますけどね。

肉まん自体の味のバランスはよろしゅうございました。

鮮肉が素材の味わいそのままに甘みがあって、
小籠包 同様、蜜にとってコレが一番大事なポイント・雑味がない☆


たった 0.6元 の、小さくてかけがえのない喜び。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
朱师傅包子
上海市长宁区东诸安浜路?号(×江苏路)
Reservations: ?
コチラ に地図あり。东诸安浜路の真ん中あたり




Twitter で話題になってたニャンコのお触りポイント。
↓↓ ここをポチッてされると、蜜も・・・・♪ (笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ  中国関連ブログランキングへ
↑上海ブログランキングに参加しています。いつも応援クリックありがとうございます!
 
 



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。