株主

2013年06月30日

そして六度目はない水無月

 
 
ss201306shanghai_sky.jpg



上海で見上げる水無月の空は、
2009年 6月 30日、
片道切符でこの地へ降り立った夜の未熟さを
いつも包括して広がっていた。


丸4年の歳月の間に、
365夜 過ぎて思い描いた未来よりも、もっと

得たもの 失ったもの 代わりに増えたもの 望まぬもの
変わっていったもの いつまでもそのままなもの
わざわざ遠回りしているようなもの

が迷いながら混在し、
それは時おり、自分自身を蝕む。



正体なんて、もう分からなくなってしまった。




sDSC09166a.jpg



そして “ 五度目 ” のはじまり。
1461回仰いだはずの夜空は、上海ではない場所から幕開け。



息を切らしてさ 駆け抜けた道を 振り返りはしないのさ
  ただ未来だけを見据えながら 放つ願い
  カンナみたいにね 命を削ってさ 情熱を灯しては
  また光と影を連れて 進むんだ

  閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
  きっと きっとって 僕を動かしてる

  心配ないぜ 時は無情な程に 全てを洗い流してくれる


・・・?


果たして図星なのでしょうか?
それを証明したくて、
すべてを受け容れる先にそんな未来が続くというのなら見てみたくて、

あと180日を切ったオーバータイムに、
今は流れのまま前へ、前へ。





― 『終わりなき旅』 Mr.Children ―
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ

 

posted by 蜜 at 18:13 | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368209371

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。