株主

2013年05月29日

「Ken's bar」ならではの味わいとは

 
ここ1年ほどの間に、次々と、
日本人が集まりそうな飲食店が新たにオープンしてやまない、
そんな今なおホットな一角である嘉頓広場(通称:オバマ広場)の 1F で、
そのバーは深夜まで明かりを放っています。


sDSC06298.jpg
「Ken's bar」 (延安西路2088号×伊梨路 嘉頓広場 1F A-129号)


sDSC06299.jpg sDSC06300.jpg


・・・と、その名を耳にすると、
あの平井堅さんのカヴァー・アルバム 『Ken's Bar』 (2003年発売) などを
つい思い起こしてしまうのは、蜜だけでしょうかね。。。
※ 『大きな古時計』 も収録されているアルバム


まぁ、それはさておきw

オバマ広場では数少ない(唯一?) “バー” として存在する一軒、
「Ken's bar」 は PM20:00 〜 AM4:00 まで営業 されているそうで。


一部の店舗を除いて、
全体的に閉店時間が早めなイメージのある、かの広場においては、
長い夜を愉しむ者として貴重と言えるかもしれない。



sDSC06306.jpg
カクテル(70元前後〜)のお味も、そうなかなか悪くなかったし。


sDSC06303.jpg ※ 写真クリックで拡大表示できます
ウィスキー(50元〜/1Glass)の取り揃えも、わりと充実しているのが印象的でした。


ただ・・・
若干ではありますが、音が賑やかな感じを受けたので、
お酒と共に一人きりで寛ぎたい時や、誰かとじっくり語り合いたい場合には、
ちょっと不似合いなバーかもしれません。


でも、それも時間帯によるのでしょうかね。
蜜が訪れたのは、金曜日の22時より少し前くらいで、お客様も多く。


このバーの特徴の1つでもある、

sDSC06307.jpg
週末の、ジャズバンドの演奏と歌声が、ちょうど響き渡って。


おそらく、それほど広くはないフロアに対して、
楽器・音響機器から出る音量の加減が、やや合っていないのだと思う…。


平日は不定期でピアノの生演奏 がある?
とのことなので、それならきっと素敵なんじゃないかなぁ♪
個人的には、次回はそちらに期待したいところ。




ところで、

「Ken's bar」 ならではの、イチオシな楽しみ
とは、
もしかしたらお酒の香りでもライヴでもなかったりなんかして・・・


sDSC06301.jpg
入口のレジの奥に見える小窓からは・・・・・・


          ココ重要 ↓↓ 拡大


Ken'sBar_foodmenu_b.jpg
なにやら、バーには似つかわしくないフードメニューがチラリ☆


「Ken's bar」 では、お隣にある
お好み焼きの有名店 「花月」 のお料理がそのまま味わえます(笑)



たまには、ビールや焼酎などではないものと合わせて満喫するのもオツ?
ちょっと空いてしまった小腹にも嬉しいサービスかも♪

※ 「花月」 のクローズ時間に準じますので、オーダーはお早めに。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Ken's bar■
上海市長寧区延安西路2088号(×伊梨路)
嘉頓広場(オバマ広場) 1F A-129号
Reservations: 021-6040-2968




↓上海ブログランキングに参加しています。応援クリックを下さると励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
※ 平井堅さんのアルバム 『Ken's Bar』 と、この上海の 「Ken's bar」 には関連がありません。
  蜜個人の勝手なる想起です・・・。 あしからず。
 
 



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。