株主

2013年03月25日

ここは日本? いえ、上海の「極楽湯」

 
sIMG_3400.jpg
だってもう・・・ エントランスからして、これはもう THE・日本! でしょ?



あの日本の 「極楽湯」 が上海・浦東にできる!  pandaani7.gif

と、去年からなにかと話題でしたが、
2013年に入って早々のオープン以来、来場された方の絶賛の声が多数。


ポンコツさんのブログ なども拝読して、
蜜自身も行きたくてウズウズしていましたが、タイミングを逸し。。。
なにせちょっと遠いもので(笑)
折角のお風呂ですから、ガッツリゆったりたっぷり時間も取りたいじゃないですか。


そして、ようやく出向けるチャンスに恵まれ、堪能してきました 「極楽湯」 ♪ 



sIMG_3402.jpg


地下鉄だと、6号線の金桥路駅からが一番近く、
一応そこから徒歩20分となっていますが・・・ もっとかかると思いますw
(蜜は金桥路駅からタクシー使いましたが、2メーターくらい?)


新金桥路600号(×金蔵路) に辿り着くと、↑こんな看板が見えてきます。

「ゆ」 という平仮名が非常に目立つので、
日中関係にまた火がついた折にはどうなるのだろう …とかいう余計な心配はさておきw



先ほどのエントランスをくぐり抜けると、

sIMG_3403.jpg
目の前に広がる大広間は、清潔感溢れるばかりでなく、ほっこり落ち着く和の空間♪


館内には、ほとんどの場所にきちんと床暖房が敷かれてあって、
靴を脱いだ後も、ちっとも足が冷えたりしません。


またお風呂だけでなく、施設・サービスも充実。
食事処、休憩処はもちろん、男女共用スペースには様々なタイプの岩盤浴
ヒゲ剃りや散髪、美容室にネイルに 「桃源郷」 のマッサージ、
それから日本風情のお土産(鉄瓶とか京都っぽい小物系)の売店まであるという・・・。


これだけ色々あると、ここで半日過ごしちゃうぞっ いい気分(温泉)
くらい時間の余裕がなかったら、わざわざ金桥くんだりまで来た甲斐が(苦笑)

浦東にお住まいの方なら、わりあい近いから羨ましい。
浦西にもできないかな。でも土地とか設備投資とか大変そうだもんな…
なぁんてことを考えながら、いそいそとまずはお風呂へ!


sIMG_3404.jpg
なんと、 浴衣が選べる という粋な計らいまであるのね☆


↑こういうのが(特に女性は)嬉しくなっちゃうのは、万国共通なのでしょうか?
日本では当たり前のシステムかもしれませんが、
海外でこんな楽しみに出会えるとは。中国人の方にもこれはウケるのかしら♪

7種類(+VIP専用1着)の中からチョイスできます。
蜜は紺色が好きなので、ユニセックスな風合いの柄にしてみました。



【 ここから先は女風呂になりますので、写真はありません 揺れるハート


ロッカー数は、かなりあります。
化粧台には、綿棒やドライヤー、1つ1つ袋に入ったクシが置いてあり、
更には、 日本の SANA なめらか本舗の豆乳イソフラボンの化粧水と乳液 が!

このラインナップに感嘆していたところで、
浴室に入りシャワーブースを見ると、 SHISEIDO パーフェクトホイップ
用意されているという、海外のスパとは思えないラインナップ!!


ここは本当に、まるで日本だなぁ〜。
と、ウキウキしながら髪と体を洗うと、 軟水 の効果でスベスベ & トロトロ・・・
普段、上海の硬水に泣いているので、これだけでも嬉しすぎる♪


内風呂 は、
かけ湯に始まり、ジェットバス・電気風呂・痩身風呂(笑)・水風呂などの他、
日替わりで様々な効能のお湯を提供している一角も。

あとは、大きな炭酸泉がありまして、
ゆっくり浸かってみたら、蜜の日頃の肩こりにホント効きました〜。


サウナ に入ると、その広さに驚きました。
まるでホールのように段々になっていて、一面タオルが敷かれ、
前方中央に掛けられたテレビを見ながら、寝転んだりもできますよ。


さて、一番のオタノシミの 外風呂 ですが、
俗に五右衛門風呂と呼ばれる壺風呂を一人占めできたり、
露天 (半露天くらいかな…) は、ゆとりのある岩風呂 になっていて、
これは蜜的にとってもポイント高い〜☆


この充実具合は、本当に、日本のスーパー銭湯と全く遜色がありません。
ここが上海であることを忘れ、まるで帰国したかのよう…。
唯一違うのは、ほとんどが中国人のお客様で賑わっていることくらいで、
彼女たちもルールやマナーをしっかり守って利用していました◎

逆に、蜜の方が1人鼻歌まじりでお湯を楽しんでいて、
でも誰もそんなこと関心せず、奇異な目で見られることもない自由な中国バンザイ(笑)



-- 女風呂レポートおわり --




sIMG_3405.jpg
さて、お風呂でまったりした後には、お食事処へと参りましょうか。


sIMG_3410.jpg
湯上がりの1杯は、まずコレでしょー! 思い余って生ビール(大)28元w


座ってゴハンを頂ける場所は、館内ではここだけのようです。
メニューを見ると、
和食に限らず、中華も洋食も(韓国料理まで!)全般的におさえられていました。

蜜の気になるお酒も、
ビール、日本酒、焼酎、サワー、ワイン、カクテル、白酒や黄酒もある(笑)


sIMG_3411.jpg sIMG_3412.jpg
豚しゃぶサラダ(55元) と なんこつの唐揚げ(38元) は、なかなか美味しい。

sIMG_3415.jpg sIMG_3416.jpg
焼き餃子(23元)は、まぁ普通。 ししゃも(35元)は丸々太っていて満足度高し!

sIMG_3414.jpg sIMG_3419.jpg
牛ステーキ丼(48元)、お肉はジューシーだけど丼としてはやや薄味。 石焼ビビンバ(38元)は微妙…。


全体的には、まぁこんなもんかなぁ〜 という印象でしょうか。
それほど秀でた何かはないけど、施設の快適さから考えたらこの程度で十分に御の字。
価格帯は、洋食を選ぼうとするとコスパがあまり良くないかも… (苦笑)

湯上がり浴衣姿で、リラックスしながらお料理を頂けるのは嬉しいもの♪


sIMG_3417.jpg sIMG_3420.jpg
蜜には珍しく(?)生搾りキウィサワーなど飲んでみました。。。 ホラ、こういう所ってまわるしねw 




さて。
お腹も落ち着いたところで、休憩がてら サウナ とか 岩盤浴 やってみましょ。


sIMG_3422.jpg
韓国サウナのチムジルバンを彷彿とさせるようなサウナスペース。

sIMG_3423.jpg
そのうちの1つ 「大黒」 の中はこんな感じで、摂氏61.7度に設定されていますね。



壁際の方には、それぞれ違う温度の岩盤浴(薬石浴っぽい?)ルームがズラリ。

sIMG_3424.jpg
少し湯冷めしていた体に、自然な発汗が促される岩盤浴は気持ちい〜い!


sIMG_3421.jpg
岩盤浴ルームで暑くなったら、ほんのり床が暖かい程度の ↑ こちらでお休み。



まだオープンしたてというのもあるでしょうけど、
メンテナンスも行き届いている感があって、とにかくキレイで快適な設備に、
感嘆の連続でした。安心して寛げるというのは、この地で何よりものサービスですもの。

このクオリティで、入場料が128元。
上海の物価水準からしたら少し高いけれど、日本価格と考えれば納得でしょう。

今後もずっとこのサービスレベルをキープできるのであれば、
浦東・金桥まではちょっと遠いけれど、癒しを求めて通いたくなっちゃうだろうなぁ♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■極楽湯■
上海市浦东新区新金桥路600号(×金蔵路)
Reservations: 021-3875-1245
営業時間: 11時〜24時




↓ランキングに参加しています。いつも皆さんの応援クリックが励みになってます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 20:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 上海生活>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
nikko81です。

記事一貫して、日本のスーパー銭湯?
という感じですね。

ホント、上海にはいろんな日本的な
モノができますね・・驚愕。
Posted by nikko81 at 2013年03月25日 22:07
露天風呂的なものも楽しめるのですね。
もう冬は終わりですけど、温泉は恋しいのです...
さすがに極楽湯さんは温泉ではないのでしょうけど、開放的な大きなお風呂いいですよね〜♪
かなり気合を入れないと行けない場所なので、今度気合い入れて行ってきます。
リンクの件、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
Posted by あずき at 2013年03月26日 17:32
 
ブログにコメント、ありがとうございます!

いやいやホントに・・・ ついにここまで来ちゃったのね(苦笑)という感じですよ。
快適な環境に、どんどん恵まれるのはありがたいことですが、
上海に住み慣れてしまうと、もう他の外国で暮らせなさそうでコワイw

極楽湯を足を踏み入れた途端、本当に、
まるで一時帰国してスーパー銭湯に来たかと錯覚。なまじ中国なので広くていいかも◎
Posted by >nikko81さんへ。蜜 at 2013年03月27日 08:42
ご紹介ありがとうございます!
うちの奥さんも含めて女性にはおおむね好評ですねー。
自分でブログに書いておきながら、未だに行ったことがないので(笑)、私も早く行きたいですねー。
Posted by ポンコツ at 2013年03月28日 01:54
 
上海で、露天風呂ってだけでも、なんかドキドキしません?☆
既存のローカル系や韓国系とはまた一味違うというか。

残念ながら温泉ではなくとも、効能のあるお湯が楽しめるのは嬉しいものですよね。
温泉を求めるなら、南京まで行かないといけないし。
(あちらのリゾートも、それはそれで最高ですが♪)

かなり気合入れなきゃってお気落ち分かりますw
あずきさんでしたら、「味匠」のラーメン+温泉ツアーなんて素敵かも!
あのお店を書かれた記事で、蜜の食指も動きまくりでした〜。笑
Posted by >あずきさんへ。蜜 at 2013年03月28日 20:28
 
いえいえ、とんでもない!
こちらこそ、わざわざコメントまで頂きまして、本当にありがとうございます。
ポンコツさんの記事をとっても参考に、行ってみたんですよ〜。

ポンコツさんの奥様ネタブログ大好きです♪
ふふっと微笑ましいです。

ポンコツさんも、いつもお忙しそうでいらっしゃいますが、
たまには息抜きに「極楽湯」で癒されてみて下さいね〜。
Posted by >ポンコツさんへ。蜜 at 2013年03月28日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。