株主

2013年03月14日

春には、ペニンシュラ「Sir Elly's Terrace」へ

 
sDSC07780.jpg


この ↑ ザ・ペニンシュラ上海を望んでいるのは、さて一体どこからでしょう?(笑)



答えは、外灘27号の 「羅斯福」(THE HOUSE OF ROOSEVELT) から。


日本から来てくれた親友のアテンドで、「羅斯福」 を訪れたのですが、
最上階テラスの雰囲気は、夏のそれ には遠く及ばず・・・。

なんだか消化不良だったので、すぐ近くのペニンシュラへと河岸を変えることに。



sDSC07783.jpg sDSC07788.jpg
外灘・中山東一路32号 ザ・ペニンシュラ上海 13F の 「Sir Elly's」 へ。 ※「Sir Elly's Terrace」 は 14F


sDSC07789.jpg
赤が基調の、高貴な雰囲気を漂わせたフロア。


sDSC07810.jpg
シックな空間の中で、一際明るく光っている階段。


sDSC07795.jpg
それを上がって、最上階(14F)の 「Sir Elly's Terrace」 へ。 ※エレベーターでも直接昇れます




・・・ですが。




sDSC07793.jpg



テラス閉まってる。。。  pandaani276.gif



まぁ当然といえば当然かもしれませんが、
バーによっては(たとえば 「羅斯福」 など)、寒い時期も開け放している所もあるのに、
ペニンシュラ 「Sir Elly's Terrace」 へは、4月からでないと入れないとのこと…。


仕方なく、ガラスドア越しに外灘の風景を垣間見ようとはしましたが、
うーん。やっぱり こういう感じ を期待していたのになぁ(泣)



とても残念ではありましたが、気を取り直して、
せっかくなので 13F 「Sir Elly's」 でも1杯くらい味わっておこうと。


sDSC07799.jpg
窓際のチェアに腰掛けて身を乗り出すと、夜景に吸い込まれるよう。


sDSC07802.jpg
ホワイトレディで、親友の初・来海に乾杯☆


テーブルにさりげなく置かれた生花とキャンドルから届く甘い香りに包まれながら
頂いたこのカクテル。実はメニューに無いものなのですが、
きちんと対応して下さって、さすがね〜と気分も上々。

柔らかなレモンの酸味で、飲み口も爽やか。なかなか悪くないホワイトレディでした♪


ただ、お値段の方もなかなかで… (苦笑)
おそらく1杯100元ほどはしたのも、このロケーションと格式 ならではでしょうか。



sDSC07792.jpg



日曜日の夜でしたが、それほど多くのお客様はおらず、
おかげさまで、静かにゆったりとした気持ちで寛げたのは幸いでした。
久しぶりの積もる話に、結局は長居してしまったかも。

けれど、やっぱり冬の間では、このバーの魅力も半減なのでしょうね。。。

春の訪れが待ち遠しい。
まさにこれからが、上海でお酒を愉しむのに絶好のシーズン!

暖かくなった頃、夜空の下でほろ酔いに。また再び 「Sir Elly's Terrace」 へ。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Sir Elly's (ザ・ペニンシュラ上海)■
上海市黄浦区中山東一路32号(×北京東路)
13F Sir Elly's
14F Sir Elly's Terrace
Reservations: 021-2327-6756




↓ランキングに参加しています。いつも皆さんの応援クリックが励みになってます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。