株主

2013年03月05日

六厘舎を懐かしむ「麺屋 毘沙門天」つけ麺

 
つい先日も、
「麺屋 毘沙門天」 のこってりラーメンが天一に及ぶかのように美味しい!
とかいう記事を上げたばかりと思うのですが、



ssDSC07025.jpg
実は昨夜も、また再訪・・・。 「麺屋 毘沙門天」(仙霞路345号×古北路)



でもですね、
今度は ↓↓ コチラを食べてみたくて来たのです。

ssDSC07027.jpg

つけ麺 をね♪



1303bishamon_t.jpg
毘沙門天つけ麺(40元)



特に 「あつもりで」 とか頼んでいないのですが、あつもりで出てきました。
蜜はそれが好きなので嬉しかったですが、
これからの季節、冷たいのが宜しい方はオーダー時に一言つけ加えた方がいいのかも。


それにしても、
このつけ麺、なかなかの実力派ですよ☆
スープ(つけだれ)からは、魚介系のダシの風味がかなり色濃く利いていますし、
麺もモチモチとして美味しいのは、もやは製麺所ならではのお墨付きです。

つけ麺としての完成度が、全体的に高い!!



上海でも、これほどのものが頂けるようになったんだなぁ〜と。
レベルが上がって、本当にありがたいことですよね。

蜜は、東京で働いていた頃には五反田〜品川が主な生活圏だったので、
大崎発祥の、有名な 「六厘舎」 が懐かしいつけ麺の味でして。
まるで、かのお店を彷彿とさせるような・・・ 


なーんて言ったら、さすがにダメかしら(笑)


でも、そもそも、何かと比べるとかってちょっと偏ってますしねぇ。
もちろん比較して優劣を決めることもあるけど、
そのお店にはそのお店なりの良さや、特徴的なこだわりの味があるわけで。

「麺屋 毘沙門天」 は、こってりラーメン もつけ麺も、かなり蜜好みでありました♪



にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ
↑こんな七福神のイメージのように、支店も増えていくのかな?


さっそく、「久光百貨」(南京西路1618号) の地下1Fフードコートにも、
新しく開店した模様ですものね。
どうか質を落とすことなく、どんどん拡がっていってほしいところ。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■麺屋 毘沙門天■
上海市長寧区仙霞路345号 東方世紀大厦1F(×古北路)
Reservations: 021-6228-7225

※ 久光百貨(南京西路1618号)地下1F フードコートにも開店




↓ランキングに参加しています。いつも皆さんの応援クリックが励みになってます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
まだこのお店に行けていないKiiです。
あぁ、おいしそうですね・・・
つけめんって、ラーメンとはまた違ったよさがありますよね。
体と相談して、行ってみます。

蜜さんも六厘舎に行かれていたとはっ。
私も仕事帰りに(サボって?)某大学男子生徒に
混じって、よく並びました。
また食べたいな・・・
Posted by kii at 2013年03月06日 13:15
 
突撃ラーメンレポ(?!笑)では定評のあるkiiさんが、まだ行かれてないとは☆
お好みに合うかどうかは分かりませんが、
ラーメンよりもつけ麺の方が、一般的で広い範囲で受け入れられる風に仕上がっているかも…。

「六厘舎」で並ぶなら、早く行かないといけませんものねw
蜜は逆で、たまに午前半休(サボって?)して行ってました。あはは。
懐かしいですよね〜♪
Posted by >kiiさんへ。蜜 at 2013年03月06日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。