株主

2013年03月04日

平日昼しか「台巴子魯肉飯」には出会えない

 
魯肉飯というのは、台湾風味の肉そぼろ丼のことをいいます。

台湾に行くとお店は山ほどあり、有名店から近所のローカル店レベルまで様々。
トロトロの肉そぼろに滲みこんだタレの味わいに、皆それぞれ異なった特徴があって、
食べ比べるのが楽しい一品でもあります。


ちなみに、
今まで蜜が本場・台湾で試してみた魯肉飯でオススメは、以下の通り。

1. 「金峰魯肉飯」 中正紀念堂エリア(羅斯福路一段10号-2)
2. 「丸林魯肉飯」 中山エリア(民族東路32号)
3. 「三元號」 寧夏夜市近く(重慶北路二段11号)
4. 「龍縁」 寧夏夜市近く(重慶北路二段17号)
5. 「鬍鬚張」 寧夏夜市近く(寧夏路62号) ※チェーン店なので他多数
番外 : 松江空港のラウンジに置いてあった魯肉飯(笑)


個人的には、1 と 3 (あと番外w) が好みで、美味しかったです♪



・・・閑話休題。



sIMG_0751.jpg ※これは魯肉飯のイメージ画像です


以前、2011年4月に台北を旅した際のブログ記事 でも、チラッとご紹介していますが、
基本は、丸いお茶碗にゴハンとお肉を盛り付けるだけの、ちょこんとした食べ物。
コレ、ここからの記事に大事なポイント ↑ なので、どうぞ覚えておいて下さいw



そんな魯肉飯。
蜜は愛してやまないのですが、実は、上海ではそれほどお目にかかれません。

けれどある日、1軒だけ、なにやら惹かれる情報を LingZhi さんから伺いまして・・・
『 「台巴子魯肉飯」 のハーフ&ハーフ(魯肉飯とカレー)
  台湾夫婦(奥さんが超美人さん)の作り出す味は優しさ満点のおふくろの味。
  お店はマジに小区の中。ランチタイムのみの営業です 』




上海にあるローカル店で魯肉飯に出会える?!



ということで、
ずいぶん前からチェックはしていたのですが、いかんせん、
平日の昼間 (11:00〜14:00) しか開いていないお店 というので、
なかなか蜜の足が向きません… (何故かって訊いちゃダメですよ♪ 笑)


そうこうしているうちに、
chinausa さん に先を越されたw も行かれた そうで。。。
これは蜜も食べておかねば!! と奮起して出かけてみたのです、ついに(笑)



sDSC07565.jpg
そうそう、まさに ↑ コレなんですよ。 「台巴子魯肉飯」



場所は、 威海路665弄6号(×茂名北路) にあるのですが、

sDSC07566.jpg
(ウワサ通りの) 小区の中でして、看板の目印が無いと分からないような門の奥になります・・・。


sDSC07567.jpg sDSC07568.jpg
お店も、このようにとても小さく、これで平日のお昼しかやっていないというのですから、一体?


sDSC07570.jpg
いかにも家庭の味を楽しませてもらえそうな、素朴な雰囲気が伝わってきます。


さて。
魯肉飯以外にも、魯肉麺や台湾涼麺、炸醤麺、咖喱飯/麺、牛肉麺、排骨飯/麺 etc...
(どれも、小で10元〜大で20元くらいと価格帯はとってもお安い)
など色々と台湾らしいメニューが揃っていて迷うのですが。

やっぱり魯肉飯を食べにきたわけですからね。

カウンターで、お姉さん達に魯肉飯を1つ頼みました。
その場ですぐお皿にゴハンをよそって、煮込んである肉そぼろをかけて・・・



sDSC07573.jpg



えっ、この見た目で 魯肉飯? ですかww


先ほども申し上げましたが、
魯肉飯というのは、一般的にはお茶碗1杯サラッと軽く食べる小吃系。
でも、こんなに大きな平皿に盛られては、あんまり魯肉飯っぽくないですよね(笑)

まぁ好物なので、量が多い分には嬉しいけど。
と考え直し、まずはスプーンで一口。



・・・ お味も、あんまり魯肉飯っぽくない。。。 (苦笑)



飴色に、甘みが出るまでよーーーく炒めた (であろう) タマネギの風味が強すぎw
お肉やダシの後味すらも掻き消すかのよう。

いや、これはこれで美味しい食べ物ではあるんですけどね。

魯肉飯だよ、って言われると・・・ 違くない? みたいなww



小区の門に吊るされた看板を見た限りは、繁体字で書かれているし、
ここを切り盛りしている女性は、きっと台湾の方かな? と想像するのですが、
だとすると、本場の味よりも大陸の人々の舌に合うよう作り変えているのかも… なんて。


実際、このお店、平日のお昼しか営業していないわけですが、
繁盛はしてるんですよ。



sDSC07574.jpg

中学生 (高校生?) たちのお昼休みでwww



↑この様には、本当に新鮮な驚きがありました。。。

平日ランチっていうから、しかも威海路だし、
てっきりビジネスマンのお腹をさらっと満たす場所なのかと思いきや、
まさか、まるで学食と化すかのような 中高生の溜まり場になるとは予想だにせず。
安いもんね〜。確かに、キモチは分かるわ。

こんな年代のコたちに、賑やかに囲まれてしまうと、ちょっと居心地が(苦笑)
そもそも長居するお店でもないですし、食べ終えて早々に退散。

でも、なんだか珍しい光景を見られて、ネタとしては行ってみて良かったです♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■台巴子魯肉飯■
上海市静安区威海路665弄6号(×茂名北路)
Reservations: 187-2147-7795 ※外送電話




↓ランキングに参加しています。いつも皆さんの応援クリックが励みになってます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
ローカル中華への突撃レポありがとうございます♪
ローカル中華巡りって楽しいけれど
最近は再生油のニュースなどもあってやっぱりちょっと勇気いりますよね。

・・・なのでこんな安心できる佇まいのお店で
ローカル中華を楽しめることが
ある意味貴重だなあ・・・なんて思いました。(*´ー`)ノ
Posted by まるお at 2013年03月05日 02:40
阿勇魯肉飯は、行きましたか?虹井路です。
Posted by JetLag上海 at 2013年03月05日 17:21
 
いえいえ、楽しんでいただけたなら幸いです♪

再生油問題・・・
たまーに、屋台とかローカルすぎるお店で食べると、油がおかしい!って舌が感じる時がありますよね。
(ニセモノのお酒と同じように)

その点、この「台巴子魯肉飯」はとても家庭的な温かさがあり、
仰るとおり、安心して食べられるお店と言えますね〜。
Posted by >まるおさんへ。蜜 at 2013年03月05日 18:10
 
貴重な情報ありがとうございます。
「阿勇魯肉飯」? 全然知りませんでした・・・
今度行ってみます☆
台湾では魯肉飯巡りしたけど、上海ではそれほど出会ってなくて(苦笑)
Posted by >JetLag上海さんへ。蜜 at 2013年03月05日 18:23
おっと、ついに行かれましたね。
ボクは台湾の魯肉飯の記憶は遥か遠く忘れているので、こういうものかと思いましたが、
本場?のはぜんぜん違うんですね。
魯肉飯はときどき台湾料理屋で見かけますが、どうなんでしょうね。四海游龍のそぼろご飯はまた違うものなのでしょうか?
Posted by chinausa at 2013年03月06日 00:42
いつも美味しいレポートありがとうございます。
ここ会社の近くです〜上海に来たばかりの頃フラリと同僚とはいってよく分からずとりあえず読めた牛肉麺を頼んで(笑)美味しかった記憶があります。魯肉飯、次回はチャレンジしてみます。
Posted by Yummy at 2013年03月06日 16:40
 
はい、一念発起して行きました (←そこまで? 笑)
本場・台湾でも、魯肉飯は結構お店によって味が変わるので、
コレっていうのは無いのですが・・・
でもあんなにタマネギ味の強いものには初めて出会いましたw

これもこれで、この「台巴子魯肉飯」の特色なのでしょうね。

「四海游龍」で魯肉飯(?そぼろご飯なのかな)は挑戦していませんが、
肉爆拌面はすごく滷味の味が利いていて、
同じお肉を丼に乗せただけだとしたら魯肉飯にはならないでしょうね〜(苦笑)
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2013年03月06日 19:39
 
食べ飲み歩いてばかりですが(笑)少しでもお役に立てば幸いです♪
上海にいらしたばかりの時に、
逆に、こんな小区の中にある目立たないお店(しかもかなりローカル感満載w)へ
フラリと行かれるって・・・ すごいです。さすがYummyさん☆

牛肉麺も気になりまして、おいしそうでした。
魯肉飯どうでしょうw
日本人のお口にはあまりそぐわない(強いタマネギ)味かもしれませんww
Posted by >Yummyさんへ。蜜 at 2013年03月06日 19:51
あちこちのサイトを見ていて、たまたまここを拝見したんですけど、なんだかちょっとすごい名前なので、思わずコメントを書いています。

台湾のかたがやってらっしゃるということですから、もちろん意味は分かっているんでしょうし、分かった上での親しみを込めたネーミングなんでしょうけれど、それにしても「台巴子」ですか・・・。

「巴子」は上海では友人同士の間で使われたりする言葉のようですから、わたしが思うようなすごい名前でもないのかもしれませが・・・。

いや、他意はありません。もし気を悪くされたら、すみません。
Posted by 久 at 2013年07月08日 14:31
 
久さん、はじめまして。
この度は当ブログをご覧下さり、コメントまでありがとうございます☆

確かに、ご指摘の内容その通りですよね。
めっちゃブラックジョークのきいた(ききすぎ?)ネーミング。。。
普通に、ほのぼのしたお店なのですが、何か裏に込められた意味があるのか・ないのか。
かえって気になってきちゃいましたw

いえいえ、こちらこそ感慨深いコメントで考えさせられましたよ。
よかったらまた当ブログへ遊びにいらして下さいね。
Posted by >久さんへ。蜜 at 2013年07月09日 07:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。