株主

2012年12月25日

上海FF:12月話題の新店・其の一「大阪王将」

 
上海在住の、日式焼き餃子フリークの皆さま☆ (蜜もたぶんに含まれ)


「上海に、「王将」があればいいのになぁ〜」

なんて、今まで一度や二度は、ぼやいたことがあるのではないですか?
そんなアナタは、この12月に入って衝撃のニュースを耳にし、心躍ったはず。。。



sDSC06061.jpg

上海に、ついに 「大阪王将」 が待望のオープン!!



この地に上陸してきたのは、「大阪王将」 の方で、
「餃子の王将」 とは のれん問題 を経て区別されているらしい・・・
なぁんて事実は、海外で暮らす人間からしてみればゼータクなお話でして。

ホンモノの 「王将」 であれば、もう十分に御の字なのですよ 揺れるハート



今月に入って、開店したらしいという情報を目にして以来、
蜜はもう〜気になって気になって。
休日に、あの辺りでの用事ついでに (いやメインだw) 間もなく駆けつけてしまいました♪


sDSC06060.jpg
場所は、南京西路駅の上、四季坊というモールの1階(123−124単元)の端にあります。


↑以前からここにある、「くくる」 のお隣。

・・・となると、
ついつい、 「くくる」 でタコ焼きをお持ち帰りして、
「大阪王将」 で餃子と一緒くたに食べちゃいたいなぁ〜(もちろんビール片手に☆)
って、チャイナならではの自由すぎる妄想が一気に頭の中に広がりますw


が、この日はその後にゴルフの打ちっぱなし練習が控えていたので、
ビールをぐっと我慢。この際 「くくる」 もガマン(笑)


sDSC06070.jpg sDSC06071.jpg
まずは入口のレジで、餃子およびゴハンものの注文とお会計を先に済ませるスタイル。


焼き餃子は1種類、元祖焼餃子(一皿6ヶ入り 14元)。
それに対して、ゴハンものはラーメンやチャーハン、天津飯などから選べます。

天津飯は、見た目からして卵ふんわ〜りトロトロで美味しそうでしたよ。
この時の蜜は、とにかく餃子にご執心で、フツーにフツーの炒飯選びましたけどねw


本場・日本の 「餃子の王将」 や 「大阪王将」 にある“中華丼”みたく、
いまいちルーツの分からない、なんちゃって中華的メニュー (笑) の類に関しては、
まだ取り揃えるのにもう少し時間を要するとのこと。



sDSC06062.jpg
その他の、おかずや副菜を選びたい場合は、このようなブッフェ形式でお会計〜。


sDSC06063.jpg
開放感のある明るい店内。フードコートっぽいお手軽さも悪くない♪


↑実際、やっぱり蜜と同じような企み・・・
= つまり、隣の 「くくる」 のタコ焼きも持ち込みながら 「大阪王将」 を食すw
という、中国ならではの荒技をやってのける若者カップルも実在しましたよ。うふふ。



てな感じでニヤニヤ待っていると、ついに届きました〜!
念願の焼き餃子が!!☆


sDSC06064.jpg


・・・え?


頼みすぎじゃないですか? って??


これを、(一応人連れですが)ほぼ独り占め状態で食べ臨む気満々ですけど、何か???



sDSC06068.jpg
・・・蜜の、 焼き餃子への底知れぬ愛とこだわり が感じられるでしょう?ww


実のところ、本当に大好きなのです。。。


普段、このようなブログを書いてるので、よく誤解されがちなのですが (苦笑)
蜜自身は、B級グルメも偏愛する、一般小市民でございます。

ハッキリ言いますと、この上海に数多ある飲食店、
餃子さえ美味しければ印象がグッと上がる↑ という単純な思考の持ち主なんです... orz


そして、この 「大阪王将」 の餃子、やっぱり満足な味わいでした♪


若干、焼きが甘いプレートがあったり、全体的に包み方がゆるくない?
なんてご意見も、もちろん同意はします。そういう部分はある。
肉汁だってそんなに溢れ出てくるわけでもなく。むしろ薄皮に、あっさりした具。

でも、 口に入れた時の幸福感 (口福感?) っていうの?
そういうものは、間違いなく兼ね備えていましたねー。この焼き餃子は。
そもそも、これで 14元 なんだしね?



・・・別に、 イマドキ ノ シャンハイ 。
これだけ優秀な日本料理屋さんが続々と立ち並ぶ中、
ちゃんとした焼き餃子を出して下さるお店なんて沢山あります。贔屓の所だってある。

それを 「大阪王将」 というブランド名だけで嬉しくなって、
それが自分の中で十分合格点だったというだけで気持ちも高まっちゃう。
そんなカンタンさを、どうぞ笑ってくれてもいい。


だけど、こんなに気軽に立ち寄れるFF(ファーストフード)的雰囲気で、

sDSC06065.jpg
ここならではの チープな味付け の炒飯やエビチリが、妙〜に舌に馴染むというのは・・・


B級グルメジャンルに属する 「大阪王将」 ならではの特権マジック☆
だと、蜜は個人的に思うのです。



さて。。。

このマジックを、いかに折角の (?!) 中国流に・・・
= つまり、隣の 「くくる」 のタコ焼きも持ち込みながら 「大阪王将」 の餃子にビール♪
・・・満喫するかは、次回へのイケナイ課題ということで♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■大阪 王将■
上海市静安区呉江路169号 四季坊1F商場 123−124単元(×石門一路)
Reservations: 021-5283-3969




↓ランキングに参加中。応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
私も先日行ってきました。
私も感想をブログに書いて見たいと思います。
Posted by ろん at 2012年12月28日 16:35
コメントありがとうございます。
ろんさんのご感想のブログ記事、拝読させて頂きましたよ☆
Posted by >ろんさんへ。蜜 at 2012年12月31日 03:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。