株主

2012年08月31日

葉月に願ふ

 

sIMG_1950.jpg




その願いは、祈りに似ていました。


大粒の涙を零した後そっと伏せた瞼の裏にも、
もう自然に出る淡い笑顔の奥にも、
ただ時が経つのをじっと見送ってきた夏の日々にも、
“幸福樹” という呼び名を信じてパキラを運んだ帰り道にも。


薄闇の中で鳥のさえずりに耳を澄ます明け方にも、
灼熱に浮かされた昼下がりにも、
生ぬるい風がサワサワと音を立て行き過ぎる夕暮れにも、
ブルームーンを探しに散歩へ出かけた夜半にも。


どうかどうか、と・・・  とても強く、強く。





sIMG_1939.jpg






にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 23:14 | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。