株主

2012年03月31日

巡り来る弥生に

 
iw-IWF063_014.jpg



“ 梅の散る午後にも ちゃんと二人は
今日と同じ様に人混みを擦り抜けられるかしら? ”



可愛いと褒められたパステルカラーのニット、
しっとりと濡れた紺色の浴衣、
散歩しながらねだった茶色のショートブーツ、
一緒に選んで作った分厚いダウンコート。


手探りで キョリ を縮めながらも、
季節は、あっという間に移り過ぎて・・・

“ 何時の間にか淡色が当たり前に香り 二人を支配しそう ”


けれど、ここから再び巡り来る春夏秋冬を、
その シアワセ を、
もう一度じっくり噛み締めていけますように、と。

純粋に、ただ純粋にそれだけが、願い。


“ それぞれが只忙しくして居たら
引く手の加減も曖昧に 忘れちゃいそうで不安なのに ”



そして、初々しく肩を並べて歩いた、去年のこの街を懐かしく思い出して。

もうすっかり馴染んで、甘え合いながら眺めた今年の新緑を
ココロ に留めておいて。




ss2012_03_25_14_46_31.jpg






# Imaged by : 『カプチーノ』 ともさかりえ/椎名林檎
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ

 


posted by 蜜 at 23:29 | TrackBack(0) | others>ひとりごと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。