株主

2012年03月03日

[カリブ/セント・マーチン島:2] 旅路・・・上海から、島へ。

 
2012年1月21日 20:25発 上海→ロサンゼルス行きのユナイテッド。


sDSCN0002.jpg sDSCN0001.jpg
今回の旅程では、日本を経由せずに直接アメリカ、そしてカリブ海へと向かうコースを辿りました。

これが、その後約30時間にわたる長い旅路の、最初のフライトとなります。


アメリカに着いてから、いっぱい乗り継ぐので、

sDSCN0009.jpg
浦東空港で、すでにこんなにチケット切られてますが・・・

↑これでも、最後の1枚が足りてないんです!(笑) ※日付の関係で出しきれないらしい…



◆ 1便目:上海 → ロサンゼルス ◆


惜しくも、浦東空港でちょっと時間が無くスタアララウンジに寄れなかったもので、

sDSCN0010.jpg sDSCN0011.jpg
お腹が空いていて、機内食ガッツリ(結構おいしかった◎)、お酒もたぁ〜っぷり♪w


sIMG_0391.jpg
ジンおかわりしながら、映画 『のだめカンタービレ』 に感動して泣いて・・・(笑)


その次に観た、『プリンセストヨトミ』 の あまりにも退屈な内容に 途中で力尽きて就寝。
が、その1時間後あたりから、機体が激しく揺れる揺れる!
左右上下、ギシギシ言ってるし、さすがに怖くてすっかり目が冴えちゃいました。。。


sDSCN0013.jpg sDSCN0017.jpg
そんなんしてるうちに朝食の時間。ミールは中国臭がまだプンプンするものの(笑)位置はもうすぐロス!


sDSCN0019.jpg
ロサンゼルスに着きました。来るの5年半ぶり〜♪


もうすでになんか 空とか青いし。
上海では見ないような木とか生えちゃってるしー。。。

何より違いを感じたのは、 人が優先の車社会 だってこと(笑)


いやね、蜜がそこを渡りたいだけの時に、運転手さんがみんな手を振るんですよ。
上海で言う、タクシーの师傅が 「ダメダメ、この車乗せないよ」 の時にやる、あの合図。
だから、それ見る度に内心、「いや、アナタの車乗ろうなんて思ってないしw」 みたいな。

けど、数分後に、そのジェスチャーの真意に気付き、愕然としたのでした。
彼らは、「どうぞ、お先に横切って下さい」 と譲ってくれてたのね…。
上海に毒されすぎでした orz



閑話休題。
実は、ロスでの滞在も2時間ちょっと。早々に、次はサンディエゴへと向かうのです。

sDSCN0025.jpg

sDSCN0026.jpg
というわけで、ロスでのお楽しみは、UAラウンジくらいでした。


こちら、フードの充実はイマイチでしたが、お酒はバーさながらに揃っていて結構嬉しい♪

sDSCN0027.jpg sIMG_0395.jpg
だ・け・ど。 この写真のチーズがめちゃ美味すぎ! ハラペーニョ?が練り込んであって、蜜好みすぎる!!



◆ 2便目:ロサンゼルス → サンディエゴ ◆


さて、搭乗時刻になり、ゲートまで向かったら・・・

sDSCN0037.jpg
あらあら。こんな小さなプロペラ機でしたとさ(笑)

sDSCN0040.jpg
機内も小さっ!w バス並みですねww


飛んだな、と思ったらもう降りる準備…的な、4〜50分ほどの飛行で、

sDSCN0041.jpg
サンディエゴ空港到着☆ 初めて来ました。

sDSCN0045.jpg
もう西海岸も夜になっちゃいましたね〜。


さて、
またこちらも2時間強の滞在で、今度は東海岸のニューワークへと向かう予定なのですが、
サンディエゴ空港では、蜜の乗るUA機の出発ターミナルと、UAラウンジのあるターミナルとが
分かれて離れてしまっているという残念な事態に・・・。

仕方なく、たまにはマクドナルドで普通にセット食べながら休憩しましたw
「本場アメリカのマックは、やっぱ上海に比べて美味しいなぁ」 とか強く実感しましたww



◆ 3便目:サンディエゴ → ニューワーク ◆


香港くらいの生暖かい気温だったロス・サンディエゴの西海岸側から一転、

sDSCN0056.jpg

sDSCN0057.jpg


到着したニューワーク (ニューヨーク) は、雪!!


sDSCN0060.jpg
しかも夜中の2時とかなんで、こんな薄着じゃ5秒と外にいられないくらいの極寒!


今度は、次の搭乗までに4〜5時間ほどあるので、

sDSCN0061.jpg
ニューワークUAラウンジで、暖を取りながら夜明けを見守りましょう。

sDSCN0064.jpg

sDSCN0067.jpg sDSCN0062.jpg
時間が時間だけに、ダイニングにはさすがにリカーのサービスは無く・・・ 残念。


朝食らしい朝食を摂り、若干の眠気に耐えながら (←さすがに長時間フライトの疲れが…)
そろそろ搭乗時刻に差し掛かる頃、夜が明けてきました。


sDSCN0071.jpg

sDSCN0072.jpg


ここからが、ようやく島に向けての最終フライトです。



◆ 4便目:ニューワーク → セント・マーチン島 ◆


それにしても、

sDSCN0084.jpg
雪の残る滑走路を横目に、こんな寒い場所から、

たった4〜5時間ほどで常夏の南の島へと運ばれるなんて、なんだか想像つかない…。


なんて、未だ見ぬカリブの島に、ちょっと不安(?)すら感じていましたが、



sDSCN0093.jpg


見えてきた!!!



よかった・・・ ちゃんと良いお天気に、青い海。あったかそう♪

もちろん、この窓際の席から、
後に体感することとなるマホ・ビーチへの着陸の様子 を、
一瞬ですがちゃんと目に収めましたよ。すぐ真下にいる人たちがしっかり見えました(笑)


sDSCN0095.jpg
そして着陸した途端、機内で自然とわき起こる拍手ww


↑乗ってるみんな、気持ちが盛り上がってるんだネ。。。
確かに、この美しい念願の島へ、 やっと 着いた時の感動と興奮と言ったら☆


sSt_M_stamp.jpg
入国審査で押されるスタンプも、なんだかこんなに楽しげなんです↑↑


sDSCN0100.jpg
着いたー! 着いたんだな、本当に・・・ ようやく・・・・・・(涙)


それは、約30時間にわたる長いフライトの疲れも吹き飛ぶような嬉しさでした。


そしてなんと、実に多くの移動を経て到着したセント・マーチン島は、

sIMG_0403.jpg
ちょうど上海と12時間の時差!   …となると、時計を直さなくていいのは便利ですねw


sDSCN0102.jpg
空港を出て、最初に見上げた空は・・・ あぁ、なんて青い。思い描いていた以上の、クッキリした、青。


これから、この島でどんな素晴らしいことに出会えるのか?
太陽の光を浴び、乾いたぬるい風に吹かれながら、喜びの一歩を踏み出すのでした。



↓次記事からは、島の滞在記をぼちぼちと…。応援クリック下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 07:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>カリブ海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うーーん
思ったより酒量が少ないですね〜

ラウンジ&機内のアルコールが無くなって、
「申し訳ありませんが、もう在庫がございません」
ってエピソードの一つや二つを期待してたんですが・・・

これだけの長旅、乗り換えの連続だと迂闊に酔っ払う訳にも行かないでしょうけど、蜜さんなら・・・


しかし、温かかったり、寒かったり、暑かったりと、冷凍食品のうどんのような旅路。
それでも辿り着く最終目的地がこんなにきれいな場所なら、疲れも吹っ飛んじゃいますね。(羨ましい)
Posted by しうみん at 2012年03月09日 11:24
 
ご、ご期待に添えず、すみません〜ッ(笑。厳しいなぁ…)

敗因はいくつかあって、

・浦東空港で時間がなくラウンジへ寄れなかった
・サンディエゴ空港では、立地の関係でラウンジへ行けなかった
・ニューワーク空港では、早朝すぎてリカーのサービスが無かった
・そもそも、米国内線の乗り継ぎが多く、機内でアルコールが振舞われない

このあたりの事情で、自ずと酒量が減る結果に繋がったのだと思われますww

とは言え、意外とLAのラウンジで飲んでるんですよ〜。写真に無いだけで。
ワイン数杯の後、ベイリーズも何杯か飲んじゃって、終いにはカウンターの人に覚えられ貰いに行くのも恥ずかしかったという…。

『冷凍食品のうどんのような旅路』 (笑)
まさにそうかも。おかげで、実は、島に滞在中に風邪ひきましたからね。。。
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2012年03月13日 06:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。