株主

2012年01月03日

[年越しOsaka逆回し!参] 阪神名物食い倒れ。

 
s2012_OsakaKushi.jpg
・・・で、やっぱりここまで来たら、食べまくらなくちゃイケナイでしょ?♪



というわけで。
ここからはガラッと話題も変わって、大阪旅行らしく(?)食い倒れツアーですw

滞在中に味わった 阪神ならではのコテコテB食 を中心に、
一挙に並べてみることにします。記録として。
これらを全部1日で食べたわけではないですけどねww



まずは、

s2012Bruno1.jpg s2012Bruno2.jpg
梅田のHEPナビオ7Fにある、 欧風カレーの名店 「Bruno」 にて、三元豚のカツカレー♪


・・・って、
あれ? 大阪名物三昧じゃなかったの? と思われますよね (笑)

でも、これも正真正銘、 “ここでしか味わえない美味” ですよ〜!
そもそも支店がないですしね(今は)。
そして蜜たちにとっては懐かしい、話題のお店。ふたりとも大ファンなんです♪


「Bruno」 のじっくり煮込まれた欧風のルーは、激辛を選ぶと、
胃がカッと熱くなるのに、風味はどこかレーズンのような甘みが潜む…
という奥深さを心ゆくまで愉しむことができます。

そのコクに絶妙な相性を醸し出すバターライスと、6種類の付け合わせ。
かなり久しぶりに食べましたが、
やっぱりここは欧風カレーの極みだわ! と再確認。

あぁ、「Bruno」 に、ふたり向かい合わせで訪れる運命が巡るとはねぇ。。。




s2012sunrise.jpg
それから神戸・三宮まで足を延ばして、商店街をブラブラお買い物。


s2012ikuta.jpg
元日前の、準備に追われる生田神社を覗き見だけして・・・


この辺りで青春時代を過ごしてきた彼イチオシの、

sPC305389.jpg
明石焼きの有名老舗店 「たちばな」 へ。


sPC305384.jpg
明石焼きは、蜜の小さい頃からの大好物! もうめっちゃふわとろで、うま〜っ☆


↑明石焼きといえば、みつば等を浮かべた出汁つゆでサッパリ頂くのが常ですが、
ちょっと物足りなくなってきたら、
お好みで、ソースを垂らしてアクセントを加えると2度美味しい◎
ちゃんと各テーブルに置いてあるんですよね。れっきとした食べ方なんだなぁ。




所変わって、

sPC305410.jpg
“東京タワーだって あなたと見る通天閣にはかなわへんよ”♪
by.Dreams come true 『大阪LOVER』



sPC305394.jpg sPC305402.jpg
御堂筋線の動物園前駅を降りて、ジャンジャン横丁を通り過ぎれば見えてくる通天閣と、串かつ店の数々。


sPC305390.jpg
その途中にちょこちょこ現れる、古き良き時代的な娯楽場。。。


sPC305416.jpg
通天閣の袂、新世界 を訪れたら、そりゃあやっぱり串かつを食べないとね☆


sPC305412.jpg
そして、串かつにベストマッチなのは、ビールよりハイボールよねぇ〜♪


s2012shoga.jpg sPC305423.jpg
蜜は、ここで人生初体験の 紅ショウガ串 に夢中! レトロなラベルがかわいい新世界ラムネをお土産に…。




今度は、日付変わって、

s2012MI3.jpg
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 を観た後、


s2012_SnackPark2.jpg

s2012_SnackPark1.jpg


阪神百貨店スナックパークの、いか焼き (写真上) と、ちょぼ焼き (写真下) も、
絶対外しちゃいけない、蜜たちの大事な思い出の味〜♪
・・・うん、いつ食べても変わらぬ美味しさ。


おっと、

s2012juice.jpg
元祖ミックスジュースも忘れちゃいけない☆


そのまま、つい調子に乗って・・・

sPC315434.jpg
梅田駅地下街の老舗・立ち喰い串かつ店 「松葉」 の暖簾もくぐっちゃいましたw


s2012Matsuba1.jpg ss2012Matsuba2.jpg


前日に、新世界で初めて食べて感動した紅ショウガ串は、「松葉」 には無かったものの、
ここの串かつはやはり美味しい。何かどっしりとした重みがある。
特に、きす串と、塩味で頂くカマンベール串の気の利いた絶品さと言ったら…!

しかも、ハイボールまで濃い目なのが、いちいち嬉しい。
立ち喰いならではの活気と忙しなさは相変わらず。それもまたオツなんだよねぇ。

暮れのお昼過ぎに立ち寄って、もう品切れのネタ続出なのがすごい。
さすがの、絶対見過ごせない老舗。



そして、これまでに挙げた 阪神名物・名店の数々は、
すべて5年ほど前に、今ここでご一緒している彼から過去に教えてもらったモノ尽くし。。。
当時から、その影響力たるや凄かったようですね(笑) 刷り込み?w

けれど、それから後に、まさか 「美味しい」 を共に分かち合う日が来ようとは・・・
時の流れって、ほんとに数奇で、愉快。




↓もう1記事だけ、日本の思い出を綴ります。応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅>日本一時帰国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明けましておめでとうございます。
まさか、蜜さんのブログで「たちばな」を見るとは。ここは神戸に行くとほとんど必ず立ち寄るところです。
Posted by ちゃいなうさ at 2012年01月05日 00:25
 
明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いしますね♪

chinausaさんも、「たちばな」と所縁があったとは〜!
やはり、その味には長年の定評があるということですね。ファンも多いんだなぁ。
再び神戸へ行くことがあったら、きっと蜜も素通りできなさそうですw

Posted by >ちゃいなうささんへ。蜜 at 2012年01月05日 03:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/244133983

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。