株主

2011年12月18日

[「生煎大王/沙富小吃」] OLYMPUS PEN E-P3 と散歩 <26>

 
sPC104782.jpg
12月ともなれば、上海のプラタナス街路樹も、すっかり冬枯れの様相。



つい数ヶ月前までは、こんなに豊かに生い茂っていたのにね・・・
なんて、毎年思う季節の移ろいをひしひしと感じながら、
蜜たちの向かう先は、


sPC104803.jpg
万航渡路218号(×新闸路)にある、ほんの小さな 「生煎大王/沙富小吃」 。



・・・なんで、わざわざ ↑ ここか?

と申しますと、
『激ウマ小龍包(生煎大王)』 と題された、ろんさんの記事 に触発され。。。


ほら、蜜ったら、
小籠包の文字を目にしたら素通りはできないほどの好物なもので。
上海にある小籠包屋さんへは、既にいくつもの所を食べ歩いてきました が、
知らない・行ったことないお店の情報を耳にしたら、もう食指が動いてたまらないのです!


sPC104785.jpg
ええ、それほど意気込んで、美味しい小籠包に巡り会えることを期待したのに・・・



「 小籠包? 没有 」   と、一蹴。。。 orz



壁に貼られたメニュー表には、載ってるのにー! (泣)
※ この仕打ちは、万航渡路店に限った話かもしれません(ググると 「生煎大王」 はどうやらチェーン店)。
ろんさんが召し上がったのは、三泉路×聞喜路付近の店舗 だそうです。



・・・な〜んてことで嘆いていては、上海生活やってけませんw
ここはすぐに気を取り直して、


sPC104797.jpg
各テーブルみんなが食べてる、鍋貼と生煎の中間みたいな焼きモノ(2.5元ほど)をね♪


↑これが、同店の掲げるメニュー的には、“鍋貼” だったか “生煎” だったかを
失念してしまったのですが、とにかく、
どっちかは、またしてもメニューに記載はあるのに 「没有」 だった
ということは確か(笑)

要は、3種書いてあるものの、実際に用意されてるのは1種類だけなのねww

まぁでも、味は悪くなかったですよ。
蜜の好みから言えば、
水餃子の皮をそのまま揚げたかのような分厚い衣が気にはなりましたが、
たっぷりの肉汁は素材の甘みもちゃんと生きていて◎


けれど、
そんな “鍋貼” か “生煎” かイマイチどっちつかずな焼きモノ以上に、


sPC104793.jpg
めっちゃくちゃ素朴な作りの葱油面こそが、意外に好評でして。


葱油面といえば、
蜜は、とにかく 「麟籠坊」 のそれに、以前いたく感動した わけですが、
あちらの醤は、わりと味が濃い目で引き立っているのです。

対して、ここ 「生煎大王/沙富小吃」 のは、全体的にやや薄口なものの、
ともすればぼんやりとした食感に陥りがちなところを、
焦がし (過ぎとも言えるようなw) ネギの苦味が、うまーく引き締めているという!


もちろん、葱油面ですから、両店とも焦がしネギは添えられています。
けれど、「生煎大王/沙富小吃」 の方が、引き算されて単純な仕上がりになっている分、
そこに足された隠し味の存在を大きく感じたのかもしれませんね。



sPC104789.jpg
牛肉粉丝汤も、春雨が丁度いい茹で加減で、おいしく頂きました☆



店名から推測するに、主役であろうと思われる生煎(でもやや鍋貼風…)よりも、
葱油面や牛肉粉丝汤の方でフツーに満足できたし、
お目当ての小籠包すら無かったものの、まぁ終わり良ければ全てヨシ、ということで♪



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■生煎大王/沙富小吃■(万航渡路店)
上海市静安区万航渡路218号(×新闸路)
Reservations: 021-6210-8084

※ 「生煎大王」 は、ググると上海市内に数店舗ある模様。特徴はそれぞれ…かも。




↓上海特色小吃の情報は、他にもたくさん! クリックしてご覧下さい♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# 記事中の写真はすべて、OLYMPUS PEN E-P3 にて撮影したものを、縮小以外の加工を一切せずに掲載。
 


この記事へのコメント
とうとう行かれたのですね。
写真で見る限りその焼き物は鍋貼ですね。
生煎の記事を書いてなかったので写真探して私も日が開いちゃいましたがアップしてみます^^

そうそう、我が家の近所も葱油拌面が美味しいのです。スープはまだ試した事が無いと言うか何時もワンタンしかないんですよ。
今度ワンタンでも試してみます。

何時ごろの訪問でしたか?時間によってかなりメニューに偏りがあるみたいなんです〜
Posted by ろん at 2011年12月20日 16:20
 
早速コメントを頂きましたのに、お返しが遅くなってしまいごめんなさい。

はい、行ってまいりました(笑)
これ・・・やっぱり鍋貼だったんですかねぇ?
訪問は、土曜日の13時頃でした。そもそも遅いのかもしれませんねw

けれど、この万航渡路店の 「生煎大王/沙富小吃」 は、
なんか小籠包はもともと無いんじゃ?! と勘ぐりたくなる厨房の具合なんですよね…。
あくまで見た感じは、ですが。でもメニューにはあるしなぁ。不思議だ。。。

やはりそちらも、葱油拌面が美味しいのですね☆
素朴が一番。ワンタンも良さそうですね♪
また違う店舗をたまたま見つけたら入ってみよっと。

ご紹介、本当にありがとうございました。
Posted by >ろんさんへ。蜜 at 2011年12月23日 07:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。