株主

2011年12月16日

[「滴水洞」] OLYMPUS PEN E-P3 と散歩 <24>

 
sPB013353.jpg



「滴水洞」 で湖南料理、なんてもうベタすぎるくらいのベタですが、
それでも、なんだかんだ、ここへアテンドとして人をお連れしたくなる時があります。


その理由はただ1つ、


sPB013346.jpg
時折ふと、蜜がこのスペアリブを無性に食べたくて仕方なくなるから☆



・・・って、おいおい。自分自身のためですか? (苦笑)


でも、コレ絶対おいしいでしょう♪
「湖南料理は初めて」 な出張者・旅行者の方に、まずはご紹介したくなる逸品だと思ってます。


sPB013331.jpg
ビールとの相性も、これ以上ないくらい抜群ですし♪


湖南料理として、もっとマニアックで激辛なお店にも挑戦はしてみたいし、
たとえば以前、湘西一品大魚頭の美味に夢中になった 「古意」 も候補としては捨てがたい。

けれどやっぱり、
“「滴水洞」 のスペアリブ” が恋しくてたまらなくなる時があるの!
ここ独特のスパイシー風味に、たっぷりのクミンが、骨まわりのお肉を際立てる。
そのバランスが蜜の嗜好にぴったり合ってるんでしょうね〜。



sPB013336.jpg sPB013344.jpg
前菜に、干し大根の辛味和えや、酸っぱ辛さに箸が進むレンコン(←大好物w)なんかも一緒につまんで…


待っているのは、「滴水洞」 のもう1つの名物、

sPB013339.jpg
各テーブルで必ずと言っていいほどグツグツ煮立っている、干鍋という鍋料理!


具材は、セットが数種類用意されてますが、基本は一応カエル系なのかな?
でも小骨がめんどくさい(笑)という理由で、この夜は却下。
牛肉と里芋、なんていうのも以前食べたことあるのですが、今回は ベーコン入り を。

この選択が・・・ めちゃくちゃアタリ◎


正直なところ、今までは、
同店の人気メニューとは知りつつも、スペアリブに比べたらそれほど… と思っていましたw
でも、ベーコンの塩気がいい具合に真っ赤なスープ全体によく染み出て、
一緒に煮込まれた野菜や干豆腐をもっと追加したい! という欲まで出そうな美味しさ。


こんなお鍋をつついちゃったら、白米も欲しくなっちゃうでしょ。

sPB013342.jpg
ポテッとかわいらしい、一風変わった容れ物で出てくるんですよね〜。



sPB013351.jpg
「滴水洞」(茂名南路店) は、いつ来てもお客さんで賑わっている気がする。


場所柄か、客層も欧米人がかなり多いのも特徴。
でも日本語メニューもしっかり揃っているし、常に幅広く愛されているんでしょうね。

ロッジ風の気取らない店内の壁には、いたるところに唐辛子の飾りが吊るされ、
服務員は湖南地方の民族衣装を身につけていたりと、
なんとなく伝統文化を意識した造りになっているのも、ベタだけどやっぱり楽しみの1つ。


混んでいるので予約は必須ですが、
結局なんだかんだ、肩肘張らないアテンドには 「滴水洞」 へ Go!



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■滴水洞■(茂名南路店)
上海市卢湾区茂名南路56号(×长乐路)
Reservations: 021-6253-2689




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# 記事中の写真はすべて、OLYMPUS PEN E-P3 にて撮影したものを、縮小以外の加工を一切せずに掲載。
 
この記事へのコメント
会社のそばなので時々行きますよ〜

あの合わさったご飯、かわいいですよね
以前にどこかでも見たのですが思い出せません・・・ 物忘れ年のせいかな〜 (笑)

今日は年明けに本帰国する音楽仲間へ何人かでBass Guitarをプレゼントすることになり代表で金陵東路へ買い物に行きます

お昼はウイグル料理のお店がいっぱい集まっている地域(広東路、浙江路)が有り、一人で行くけど羊料理とナンが楽しみかな〜

上海に来てまだ二年ですが、いっぱい知り合いが帰りました
いつか私が帰る頃には見送ってくれる人が居るのかが心配・・(笑)

25日に古北の温故知新で彼の上海最後のLiveが有ります
Posted by Naochang at 2011年12月18日 11:55
滴水洞のスペアリブ、私も大好きで月一は食べていると思います。霞仙路の店は独立して店名は変わっていますが、同じメニューです。
ちっちゃいご飯の豆知識。あれはジャーからよそっているのでは無く、あの小鉢で一つ一つ炊いているとの話を聞きました。
Posted by ムーゾン at 2011年12月19日 12:46
 
あら、お粥に続いて、今度はこちらが会社のお近くでしたか〜。

あの合わさったご飯の入れ物は、
じゃあ、もしかしたら、湖南地方伝統のものだったりして…?!
(「滴水洞」オリジナルかと思ってましたw)

ウイグル料理の羊料理とナンの組み合わせは、本当おいしいですよね。
それに+新疆ビール♪ 最高(笑)

蜜も上海歴2年半くらいですが、
同じく沢山、友人・知人が帰国していきました。。。
ここで出会えた縁をいつまでも大切にしたいと思いつつ、やはり今までのように気軽に会えないのは寂しいものですよね。

「温故知新」でライブされるんですね!
あそこに何度か足を運んだことがありますが、アットホームなあの雰囲気好きです。
naochangさんのように、音楽を通じてのお知り合いが多いのってすごく素敵だなぁ〜と思います。
これからもきっと沢山、また新たな出会いがありますよ☆
Posted by >naochangさんへ。蜜 at 2011年12月19日 18:57
 
やっぱり? あのスペアリブ、習慣性がありますよね(笑)
仙霞路にも(店名は違えど)あるとは。蜜はここの店舗しか実は行ったことがありません・・・。

あのご飯容器の豆知識、ありがとうございます☆
80へぇ〜 って感じ!w (←古いww)
そうなんですね。でもなんかそういうのって良いな。だから美味しく感じられたのかな?♪
Posted by >ムーゾンさんへ。蜜 at 2011年12月19日 19:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。