株主

2011年12月13日

[「潮汕砂鍋粥」] OLYMPUS PEN E-P3 と散歩 <21>

 
やや記事にブランクができてしまいましたが・・・
お久しぶり、蜜です。

早いもので、12月も半ばに入りまして。
けれど、もう暫くは OLYMPUS PEN E-P3 を片手に上海の風景を切り取るシリーズ記事
綴ってまいりたいと思います。長くなってきちゃいましたけどねー。。。


こうも続くと、最近お会いする方々から、
「なんだか良いカメラ買って持ってるみたいじゃない〜」
などといったお言葉をよく頂くのですが・・・



これ、 蜜の一眼じゃありません ので。 (笑)



大変残念ながら、違います。
写真はすべて、許可の上で拝借して掲載しています。
そんな堅っ苦しいもんじゃないけど…w

その OLYMPUS PEN E-P3 真の保有者である御方が、
少し前の、秋空の上海ご滞在中に、ぼそっと一言。
「美味しいお粥が食べたい」



sPA232557.jpg
そしたら、コチラ↑ 新闸路868号(×石门二路)にある 「潮汕砂鍋粥」 でしょ〜。



・・・と言いつつ、実は未踏である同店の味への確信は、
蜜が、そのレストラン評価に大変信頼を寄せて頂いている chinausaさんの口コミ に拠るもの。

以前、その chinausaさん が折角ご丁寧に教えて下さったのに、
美味しい方のお粥屋さんを見事に取り違えて失敗した・・・ という苦い経験も(笑)


オススメは、「億方砂鍋粥」 よりも、

sPA232563.jpg
こちらの 「潮汕砂鍋粥」 の方なのです!


sPA232560.jpg
お粥に入れる具材は、この中から自由に選べます。


しかしこの時、
蜜は一体何を勘違いしたのか、“田鸡”をカエルじゃなくニワトリと(何故か)思い込み、
思いっきり鶏肉気分で 田鸡 を選んで、あとは即決で 干貝 を!



干貝は・・・まぁね。
絶対、程よい塩味の効いた旨味が出て美味しそうじゃないですか。

でも、鶏肉と間違えた (とこの時点ではまだ気付いていない) カエルに関しては、
実は 「潮汕砂鍋粥」 のお粥に入れる具としては名物の1つなんだとか?
後で知ったことですが。。。

土鍋で煮込むのに20分くらいかかるそうなので、
ビールを飲み、付け合せに出てきたピーナッツや漬物などをつまんで待ちます。



sPA232569.jpg
そして、来ました! 待望のお粥(田鸡、干貝入り)☆



蜜たち、かの台北・皇池温泉の砂鍋粥に舌鼓を打ち合った仲 なのです。
それから、あの感動を超えるお粥の味には出会えていません。
…って、そんなに一杯は食べてないけどw

あの超絶の美味の再来を願いながら、熱々の土鍋からすくってまずは一口。。。


「・・・おっ 美味い!」


その一言と笑顔が、まだ熱さで頬張れずにいた蜜の緊張をほぐしてくれました♪
やや安心して、期待とともにいただきま〜す。


うん、確かに美味しい!
シチュエーションが違うので、皇池温泉で感じた至福と比べることはできませんが、
とにかく干貝のエキスが鍋全体によく染み出ていて、とても良い塩梅に◎

やっとその間違いに気づいた(笑)田鸡=ニワトリ× カエル○ も、
小骨が多くてちょっと食べづらいのは難点としても、
きっと、この旨味たっぷりの出汁のアクセントに一役買っていた…はずw



それからは、数々の台湾での思い出話なんかをしながら、
あとは 「億方砂鍋粥」 での経験談 も語ったりして、
この大きな土鍋いっぱいのお粥を、かの時と同じように一気に全部たいらげ、大満足。



sPA232578.jpg
2階席の小窓から覗く景色を眺め、まったり食後のひとやすみ。



ゴハンなんて、他愛もないものだけれど、
そんな記憶のひとつを繋げたり、こうやってまたひとつ新たに共有していったりする・・・
それは、本当にシアワセの積み重ねなんじゃないかなって蜜は思うんです。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■潮汕砂鍋粥■(静安店)
上海市静安区新闸路868号(×石門二路)
Reservations: 021-6253-7779




↓久々、記事再開しました! 応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# 記事中の写真はすべて、OLYMPUS PEN E-P3 にて撮影したものを、縮小以外の加工を一切せずに掲載。
 
この記事へのコメント
“そのレストラン評価に大変信頼を寄せて頂いている”などと書いていただいて、畏れ多いです。いつもありがとうございます。
ちなみに田鶏(山鶏)は青蛙で、上海では牛蛙をよく食べるからちょっと珍しいですよね。
Posted by chinausa at 2011年12月15日 00:59
 
いえいえ、なにを仰いますか。
いつも本当にめちゃくちゃお世話になっています。ありがとうございます。

「蛙は・・・食べなかったかも?あれ?」
とか言っておきながら、
あとでよく写真を見直したら、そういえば間違えてカエルを選んでしまったことを思い出しました!(笑)

一口にカエルと言っても、牛蛙のことばかりじゃないのですねぇ。
食用の蛙なんて、上海に来てから食べるようになったので、
青蛙と牛蛙の違いすらもよく分かっていませんが・・・w
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2011年12月15日 16:40
久しぶりの更新お待ちしておりました (笑)

これ、めちゃうちの近所です 汗:

億方砂鍋粥はわざわざ古北の日本人学校の裏に言ったり、Kentos出演の打ち上げで同楽坊のそばは時々利用しますがこんな近くに有ったとは・・・・ 

潮汕砂鍋粥がおすすめなんですね〜
今度試してみます!

お粥って食べるとお腹のそこからあったまって幸せな気分に慣れますよね〜


すこしアンニュイになっておられたようですが
元気になられたようで安心しました
Posted by Naochang at 2011年12月18日 11:29
 
いつもありがとうございます。
11月は・・・秋ですから、少し憂いていました(笑) なぁんて。

バタバタしていたら、すっかり更新が滞ってしまい。。。
だめですねぇ。12月後半はがんばりたいと思うので、応援よろしくお願いします。

あら、naochangさんはここら辺りのお住まいなのですね!
「億方砂鍋粥」も「潮汕砂鍋粥」も、チェーン店で市内の各所にありますから、
もしかしたら店舗によって、味の違いもあるかもしれません。

ただ、ここの「潮汕砂鍋粥」は確実に美味しかった! と言えます♪
お近くでしたら、どうぞお立ち寄りになってみて下さいね〜。
冬には、あの温かくて優しい味わいは欠かせませんね☆
Posted by >naochangさんへ。蜜 at 2011年12月19日 18:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/238927699

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。