株主

2011年11月26日

[「Aroma Cafe」] OLYMPUS PEN E-P3 と散歩 <20>

 
ちょうど1ヶ月ほど前の、土曜の午後。
その日の上海は、本当にいいお天気で、日差しも暖かくお散歩日和でした♪
…っていうより、ちょっと汗ばむほどで、ロングブーツにキャミソール1枚というアンバランスな格好でしたw



虹橋路の駅の高架下に、日本語OKな中国聯通(China Unicom)のショップがあるんですよ。
そこで所用を済ませて、それから虹橋路を西へ向かって歩き、宋園路を左折。

「そろそろ、ちょっとお茶でもしたいね〜」

などと言いながらも、バーと違ってカフェ事情には疎い蜜(笑)
古北の水城路近辺とかの・・・
たとえば 「珈露夢(カルモ)」 や 「cafe & deli natural」 あたりならいざ知らず、
宋園路沿いじゃ、どこも思い当たりません。。。


さて、どうしよう? と考えあぐねていたところに、


sPA222508.jpg
目の前に現れた、なんかちょっと雰囲気の良さそうなカフェ 「Aroma」 。


もうね、お店の外観だけでなんとな〜く、和めそう!という期待が高まるのですが、


sPA222505.jpg
ドアを開けた室内は、さらにもっと憩いの場♪


肘掛も高くてスッポリ座れちゃう白い椅子は、とても居心地がよくて、
所々に置かれた観葉植物や飾り花を優しく包むかのように、柔らかな陽光が差し込む様子は、
午後の散歩の合間を、より一層ゆったりとしたひと時に感じさせてくれます。


saroma_wall.jpg
自然光に美しく馴染むライトに照らされた明るい壁には、ポップな彩りも添えられて。



こんなにも落ち着ける空間でいただくコーヒーが、またとても美味しかったのは、
雰囲気に演出されたものではなく、一口飲めば鼻腔を伝わる香ばしさ。


saroma_coffee.jpg


しかも、このアイスコーヒーのお値段が意外にもお手頃だったのにも驚き。
20元くらいだったかな? (すみません…うろ覚え)
もう、 「Aroma」 に居ながら、このカフェいいねぇ〜♪ と楽しい気分になっていました。


ふと通りかかって入った所が、想像以上にステキだったりすると、さらに嬉しくなりません?


ちょうど他にお客様もいらっしゃらない時間帯で、なおさらゆっくり過ごせたし。
OLYMPUS PEN E-P3 を色々いじらせてもらったり、
他愛もない話でたくさん笑い合いながら、
お店の心地よさに甘えて、ずいぶん長居しちゃったような・・・。

おかげさまで、幸せな思い出がまた1つ増えました☆



* * * * * *



その後、コンシェルジュ等の情報誌や 他の方のブログ記事 から知ったことですが、
こちらの 「Aroma Cafe」 、今年の5月にオープンして、
有機野菜をメインに、とても体に良さそうなカフェご飯を中心にご提供されている
人気のお店だったんですね!

今回はコーヒーしか頂きませんでしたが、
ランチなどで利用させてもらったら、ヘルシー美食メニューの数々に、もっと癒されそう。


野菜ソムリエでいらっしゃる日本人女性シェフと、
日本語の堪能なお若くて可愛らしい中国人女性オーナーで造られたお店なんだとか。
きめ細やかな心遣いやこだわり、サービスが処々に溢れているのは、
そういった背景からもあるのかもしれませんね。

古北散策の折には、またぜひ立ち寄りたいな〜と思う、すっかりお気に入りのカフェです♪




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■Aroma Cafe & Restaurant■
上海市長寧区宋園路52号 紅典花園会館1F(×黄金城道)
Reservations: 021-6208-6361




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# 記事中の写真はすべて、 OLYMPUS PEN E-P3 にて撮影(縮小・トリミング以外の加工を一切せずに掲載)
 


posted by 蜜 at 23:10| Comment(6) | TrackBack(0) | 上海生活>上海デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
以前生地を選んでワンピを作ってもらってましたよね、革を選んでジャケットを作ってくれるようなところありますか?突然で申し訳ありません。
Posted by jj at 2011年11月28日 07:52
 
はじめまして!
いつもブログをご覧下さり、コメントありがとうございます。

> 以前生地を選んでワンピを作ってもらってましたよね
南浦大橋の「南外灘軽紡面料市場」のことですね。
あそこは・・・革製品はあったかしら・・・。
ジャケットは作ってもらえます。(この時期になると多くのお店が取り扱います)
ただ、革よりも、毛皮やダウンの生地が多いかもしれませんね。

同じく、浦東の「上海科技館」地下のニセモノ市場の一角にも、
オーダーメイドで上着を作れるテーラーが並びますが、革はちょっと数が少なめ…かも?

革製品でしたら、やはり、
(ちょっと上海郊外になりますが)「海寧中国皮革城」へ行かれるのがよろしいと思いますよ。
※上海体育館のバスターミナル出発→2時間弱バスに乗ると到着。

「海寧中国皮革城」は相当数の革製品がズラ〜ッと並んでいて、
既製品が中心になりますが、オーダーメイドもできなくはない…でしょう(多分)。

けれど、また取りに行ったり直しをお願いしたり等を繰り返すことを考えると、ちょっと海寧までは遠いですよねぇ。
数が多ければ、お好みのものも見つかるでしょうから、
オーダーメイドに拘らず、一度「海寧中国皮革城」へ立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

ご参考になれば幸いです。
Posted by >jjさんへ。蜜 at 2011年11月29日 00:32
有難うございます。
かなり遠そうですが海寧中国皮革城に
行って見ます。
また何かオーダーされたら
ブログにupお願い致します。
Posted by jj at 2011年11月29日 20:28
 
そうですね、週末のプチ遠出レベルにはなってしまいますが(笑)、
「海寧中国皮革城」で、お気に入りの革ジャケットが見つかるといいですね!

蜜は今年、ダウンコートを作ろうかなぁと思っています。
あとはおなじみのワンピース・冬バージョン。

そんな程度だと、「南外灘軽紡面料市場」で事足りてしまいますが、
そればかりだと面白くないので、今回は「雅羽精品店」にも行ってみようかなと。
(秋冬の期間限定で開いている、オーダーメイドダウンの有名なお店だそうです)
Posted by >jjさんへ。蜜 at 2011年12月01日 17:05
こんにちは

Naochangは着るものに疎いので冬に成ると去年日本で手に入れたグラマン社のF1革ジャケット馬鹿裏来ているので、最近では空がトレードマークに成ってしまいました。

でも実は折角中国にいるのでいる間にステージ用に淡い色調のシルクのスーツを一着作りたいと思っているのですがいろいろ注文するノウハウが無く踏み切れていません

裏地無し(夏用?)のシルクのスーツは動いた時に上着とかパンツの裾の軽やかな動きが気に入っているので夢にまで見るのですが・・・ (笑)

以前、大連にいる時にお店を廻り、似た様な物が有ったら是と同じ物を作ってくれと頼もうと思っていたのですが、見つけた物は全部女性用で断念しています

持っているスーツを持ち込んで型紙をとってもらえば良いのでしょうが、信頼出来るお店も知らないし遠出になると荷物に成るし、面倒で手抜きしてるのでいつまでも出来ていませんね  

この記事見ていてまた欲しくなってきました
うーん、でも、面倒〜  (笑)

naochang@威海
Posted by naochang at 2011年12月03日 09:45
 
「ばかり」が「馬鹿裏」と変換されていて、
最初“?”と思いましたが、読めたらなんだか暴走族用語みたいで笑ってしまいましたw

お話をお伺いしている限りでは、
naochangさんは全然着る物に疎くないように聞こえるのですが・・・。

蜜の周りの日本人男性は、
スーツはやはり(日本で流行りの)細身なタイプを好まれる方が多く、
それを中国でオーダーするのはちょっと難しいのかな? なんて考えてしまいます。
私は女なのでスーツのことはよく分からないのですが。
女性用のラフなワンピースなら簡単に素敵なものが作れてしまうから便利ですね♪

> この記事見ていてまた欲しくなってきました

この記事っていうか・・・ これらのコメント?
まったく記事の内容とはかけ離れた流れになってしまってますが、まぁいいか(笑)
Posted by >naochangさんへ。蜜 at 2011年12月05日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。