株主

2011年11月08日

[浦東ifcモール] OLYMPUS PEN E-P3 と散歩 <12>

 
sP9061652.jpg



OLYMPUS PEN E-P3 を片手に上海の風景を切り取るシリーズ記事 も、早12幕目。
今回のアテンド先は・・・ なぜか 【 浦東ifcモール(上海国金中心ビル) 】


別に、観光がしたかったんじゃありません(笑)
理由はただ1つ、

sP9061660.jpg
ifcモール58F・リッツカールトンの、絶景テラスを有するバー 「FLAIR」 へ、

お連れしたかっただけなのですが。。。


もう、ここもダメですねぇ〜。人気が出すぎてて。
平日の夜だから…と予約もせずに向かった蜜が甘かったのかもしれませんが、
予約なく満席だった場合、52F→58Fのバーに向かうエレベータにすら乗せてもらえません!

この日は、確か火曜日。
そんな平日真っ只中でもこんな具合ですから、週末など至難の業でしょうね…。
まだオープンから日が浅かった去年10月では、それほどの混雑ではなかった だけに残念。



sP9061659.jpg
諦めるより仕方がないので、再び下界へ降りてきます・・・


sP9061655.jpg
ifcモールの商業施設エリア。じっと見ているとなんだか目がまわりそうな、不思議な撮れ方。


sP9061639.jpg

sP9061656.jpg


2011年の晩夏から初秋にかけての浦東の夜景は、これでいったん見納め。
だから、その脳裏に焼き付けるように、幾度もシャッターを切る音が続いていました。


sashiato.jpg
ここ上海に。摩天楼の谷間に、今ふたりが在る ・・・という証。



* * * * * *



FLAIR」 にはフラれたものの、
どうしてもカクテルを飲みながらゆっくり語りたいという気持ちはおさまらず、


sP9071687.jpg
結局、馴染みの静安寺エリア、PuLi Hotel 「Long Bar」 までタクシー飛ばして来ちゃいました☆


何故↑ここを選んだかって、
予約などしなくても、大概いつでも席に余裕があるから(笑) ※平日の場合しか知りません

そして、
この ムダに 広い空間で、 ムダに 優雅なシートに掛けながら寛げるのが◎
対面だとテーブルが大きくて距離が開いてしまうので、2人なら並んで座るのがベター。
クッションいっぱいのソファ席があるのも嬉しい。


こういう使い方&こういう時に使えるバーっていうのも、また貴重です。
もちろん、ちゃんと味と質の確かなカクテルなどが、落ち着いて飲めますしね♪



sP9061664.jpg



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
FLAIR
上海浦東陸家嘴世紀大道8号 上海国金中心(IFCモール)
上海浦東リッツカールトン58F
Reservations: 021-2020-1717

Long Bar
上海市静安区常徳路1号(×延安中路)
The PuLi Hotel and Spa 1階
Reservations: 021-3203-9999




↓もうしばらくこんなシリーズですが、応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# 記事中の写真はすべて、 OLYMPUS PEN E-P3 にて撮影(縮小・トリミング以外の加工を一切せずに掲載)
 
posted by 蜜 at 23:41| Comment(6) | TrackBack(1) | 上海生活>上海デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
姐さん、こんにちは(^O^)/

オリンパス本社は色々大変そうですが、良い製品作りますねぇ。
アートフィルター使いまくってますね。

先日行ってきた宮古島の記事をアップしてますので、お暇な時にでも覗いてみてください。
今日からシンガポールに行ってきます(^_^)v
Posted by Sonny at 2011年11月09日 15:11
 
Sonnyさん、こんばんは〜(おはようございます?!・笑)

そうですね・・・
今のご時勢、ちょっと触れにくいところのある話題ではありますが、
この一眼の歴史と性能の優れ具合には、本当に誇れるものがあると思います。
(って、蜜自身のカメラではないんですが…w)

アートフィルターで撮ると、ある意味、
見慣れた景色がまた違った風に映るので興味深いんですよね〜。

ところで、宮古島の記事、ぜひゆっくり拝見させていただきますね☆
(今はこんな時間なので、とりあえず寝ようと思いますww)
Sonnyさん、お次はシンガポールですか。お気をつけて!!
Posted by >Sonnyさんへ。蜜 at 2011年11月10日 04:47
FLAIR、今そんなことになってしまっているのですか!?それに以前は、予約は受け付けていませんって言われていたのに。

PULIはラウンジもいいですが、外のテラスもいいですよね。ちょっと話がズレますが、このホテルのプールが最高らしいです。この前泊まった人が絶賛していました。もう寒くなってしまいましたが。
Posted by chinausa at 2011年11月11日 00:39
 
ええ・・・ とにかく、蜜の行った平日の夜はそんな感じでした(涙)
服務員に訊かれた「予約ありますか?」の意味が、事前の電話のことなのか、
もしくは、いったん52Fまで上がってそこで順番待ち(記名等)という意味なのか?それはよく分かりませんが(あえてもう確認しませんでした…)

PULIは、蜜の友人も泊まって絶賛してました。
お部屋だけでなく、プールも素敵なんですね〜。。。いいなぁ。室内じゃないのかしら?

自宅から近距離ではありますが、ここは何かの記念にでも一度、奮発してみて泊まってみるべきなのかしら?!(笑)
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2011年11月11日 20:03
はじめまして密さん。
「上海・おでん」で検索したら「やまとや」のページがヒットして、以後、ブログ、ツイッター共に読ませてもらってます。

沢山の飲食店情報参考になります。有難うございます。

実は27日から上海に行く予定です。
お聞きしたいのは「気候」と言うか、「服装」です。

昨日今日日本(茨城)では霜が降り、ダウンジャケットがかかせませんが、上海ではどうでしょう?

ネット上の数ある世界天気予報の数字はバラバラで、どれを信用していいのか迷います。

お知らせ頂ければありがたいです。
Posted by 笹島大陸 at 2011年11月23日 07:58
 
はじめまして!
この度は、当ブログをご覧頂き、コメントありがとうございます。

「やまとや」ですかぁ・・・ 懐かしい記事です。もう早2年弱前になりますねぇ。
そんな以前のものをご覧になったきっかけで、こうしてブログへコメントして下さる方がいらっしゃるのは嬉しいものです♪
しかも、ツィッターまで(!) 光栄です〜。

ところで、ご質問の件ですが・・・
この時期の上海は、季節の変わり目ですので、住んでいても毎日の洋服選びが難しいものです(苦笑)

ただ、11月の末ですよね。
おそらく、よほどでない限り、まだ上海に霜は降りませんし、ダウンもちょっと大袈裟…かも。
(例年通りであれば、ですが)

男性の場合、スーツの上着もありますから、
その上に、やや厚手の羽織物(フリースのような?)があれば、11月下旬は越せると思いますよ!

ただ、体感気温って、人それぞれ違うので、もし外れちゃったらゴメンナサイ…。
今週末からの来海ですね。どうぞ良いご滞在となりますように。
Posted by >笹島大陸さんへ。蜜 at 2011年11月23日 22:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/234262522

この記事へのトラックバック

venussome.com
Excerpt: 上海大夜総会 -Annex-
Weblog: venussome.com
Tracked: 2017-01-11 12:39

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。