株主

2011年10月18日

[豫園] OLYMPUS PEN E-P3 と散歩 <1>

 
sP9031378.jpg



蜜のものではございませんが、新世代マイクロ一眼 OLYMPUS PEN E-P3

素晴らしき威力を備えた同カメラを携え上海へいらした、その方のご案内をする傍ら、
この街のあらゆる場所を共に散歩した記録として、
ふんだんに写真を交えながら、アテンドの総まとめ的にご紹介していきたいと思います。



まずは、基本中の基本 【 南翔小籠包 / 小杨生煎 / 豫園 】 から・・・



sP8270508.jpg

sP8270512.jpg sP8270516.jpg


さすがに同店については、今さら言わずもがなでしょうけれど、
ただ、「南翔饅頭店」 にしか無い辛い小籠包(香辣小籠包) を味わって頂きたいがために、
ここへいつもお客様をお連れしていると言っても過言ではありません。

蜜が好んで通う店舗は、豫園に比べれば断然混雑のない、南京西路店か福州路店。
けれどアテンドなら、やはり南京西路店を利用しがちですね。
それは何故なら・・・


sP8270501.jpg
同じビルの同じ階の斜向かいに、「小杨生煎」 がありますから。


人民広場付近(黄河路×鳳陽路)にある純蟹粉湯包の名店 「佳家湯包」 の真向かいに、
これまた 「小杨生煎」 があって、この2軒はセットで行っちゃうのと同様のコースですね(笑)


個人的には、中山公園の龍之夢購物中心の地下にある 「小杨生煎」 の店舗が、
やけに (らしくないくらい…) 広くて空いていて驚きましたが、


sP8270519.jpg sP8270521.jpg
なぜか 「小杨生煎」 に限っては、席も押し合いへし合いで食べないと物足りない感じがしませんか?w



お腹を満たした後は、そのまま南京西路を東へ少しお散歩。


sP8270527.jpg
こんな撮れ方をすると、見慣れた風景もまた違って目に映り、新鮮。。。



sP8270528.jpg
その後、タクシーで豫園に到着。河南南路側より。


sP8270536.jpg sP8270538.jpg
豫園商城の、そのさらに外側のおみやげ物売り場の通りを物色しながら・・・


sP8270539.jpg
豫園商城に到着。


そのまま、まずは豫園の中へと入って行きましょう。  豫園を記事にするの2年ぶりだわ…(笑)


sP8270546.jpg


sP8270545.jpg sP8270552.jpg


sP8270557.jpg


OLYMPUS PEN E-P3 のファインダー越しに覗く風景は、
いずれも、これまで蜜が飽きるほど見てきた豫園のそれとはだいぶ異なって、
一緒に撮りながら歩いて回るだけでも、また新たな気持ちで目に焼き付けることができる。

携えるカメラが違うだけで、こんな楽しみが増えるってことがあるんですね。



sP8270561.jpg
そして豫園を抜け、湖心亭 と九曲橋を臨むこの場所へ。


ここから一変、夜の様相を。。。


sP9031355.jpg



sP9031325.jpg

sP9031329.jpg

sP9031381.jpg


豫園商城も、このように華やぎを増してノスタルジックな雰囲気に包まれていきますが、
やはりここでの夜景のハイライトは、こちらでしょう・・・。


sP9031352.jpg


sP9031379.jpg


sP9031380.jpg



どことなく台湾の九份をも連想させる灯りの連なりに、しばし魅入ってしまいました。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■南翔饅頭店■(呉江路店)
上海市静安区呉江路269号(×茂名北路)
地鉄2号線 南京西路駅4番出口すぐの駅ビル・湟普匯商場2楼
Reservations: 021-6136-1428

■小杨生煎■(呉江路店)
場所は同上、「南翔饅頭店」の斜向かい
Reservations: 021-6136-1391




↓しばらく、ちょっとこんなシリーズを。応援クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
# 記事中の写真はすべて、OLYMPUS PEN E-P3 にて撮影したものを、縮小以外の加工を一切せずに掲載。
 


posted by 蜜 at 18:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 上海生活>上海デート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
nikko81です。

いろいろとカメラだけでアートな
体験ができるのはおもしろいですね。

> 中山公園の龍之夢購物中心の地下にある 「小&#26472;生煎」 の店舗

へぇ・・・空いてるんですね。
ちょっとチェックしたい!
Posted by nikko81 at 2011年10月23日 00:31
 
自分のカメラじゃないんですが(笑)、
こういうものをお好きな方と一緒にこの街を廻り、いつもとは違う見え方の風景を切り撮っていくのは、在住者としても本当に面白かったので、ちょっとブログでもご紹介してみちゃいました。

中山公園の龍之夢購物中心の地下の店舗は、他の所に比べるとずいぶん広いので、
時間によっては、やはり買うところは並んでいるかもしれませんが、食べるところはスペースゆったりな感じなので、オススメかもしれません〜。
Posted by >nikko81さんへ。蜜 at 2011年10月24日 20:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。