株主

2011年05月26日

[台湾旅情:1] 台北・第一夜(士林夜市)

 
先月4月15日から、4泊5日で台北を旅してきました。

台北へ行くのは、実に11年ぶり!
その古い記憶の中の台北と、今の台北とではだいぶ違うだろう・・・
ということは、最近まわりから話を聞く台湾の様子を想像して、興味があったのですが。

まさか、こういう形で、2011年の春に再びそこへ向かうことになるとは。



この旅が決まったのは、先月頭・清明節の 弾丸星組修行中
ちょうど4月の半ばに台湾出張のある方に連絡を入れてみたところ、「来ていいよ」 と。
これは嬉しかったなぁ。こんな幸せなチャンスはありません♪
ので、出発を10日後に控えた(やや)タイトスケジュールで、まず急遽チケットを手配!
→ まぁ、それでも2年前の 突然決まったシンガポール旅行 の時よりはマシですが…


元々チケットは、
JALで溜まっていたマイルを無料航空券に引き換えて用意するつもりでした。
今回は、それと併せて、4月後半にも予定していた星組修行 の旅程とも
うまく組み合わせる必要があり、上海から台北へ直行でなく、日本を経由するルートに決定。

それに伴う下準備をすべて整えるのにバタバタしているうちに、
10日間などあっという間に過ぎて、気づけばもう浦東空港から出発していました。。。



* * * * * *



sP4151288.jpg
成田の JAL サクララウンジ。


赤い尾翼の群れを見るのは、なんだか久々のような気が。
修行中は、青い方ばっかりですからね(笑)

機内食は、

sP4151289.jpg
あら? これは見覚えのあるお弁当だけれど・・・

sZhong_h.jpg  ←そうそう、前回成田→上海搭乗時にも配られた京風おばんざい弁当シリーズ

この2つを見比べて、注目すべきは↑写真にマークをつけた2点。
1.4月から新ロゴになったJAL。おお、ちゃんと鶴丸が付け足されてる〜
2.前回は上海線なので簡体字、今回は台湾線なので繁体字! 芸が細かいなぁ…(当然?)


・・・なんて、
どーでもいいことに感心しながら飛ぶこと2時間半。


sP4151298.jpg
台北・桃園空港に到着! 市内まではバスで移動。

sP4151300.jpg
バスに乗って1時間前後で、台北車站に到着。


台北駅・・・ とても大きいです。見た目以上に、地下街が!
その日の夕方6時過ぎ、仕事を終えた友人と駅で待ち合わせをしたのですが、
出口の数が多い上に散らばっているので、結局、探してもらうまで会えませんでした(笑)

再会できてすぐ、台北駅からそのままMRTに乗車し、士林夜市へ向かうことに。
淡水線の劍潭站で降りたら、

sP4151301.jpg
まずはお夕飯を食べに、屋台街(美食市場)を練り歩きます♪

sP4151305.jpg
名物?のソーセージ。お、おっきぃ。。。

sP4151302.jpg sP4151304.jpg
台湾の屋台街と言えば! な、ステーキと、タピオカミルクティーをチョイス。

おんなじようなもの、11年前にも食べたのが懐かしい。
お値段お安いのに、ちゃんとお肉が柔らかくて美味しいからすごい。
それにしても、相変わらず屋台街はすごい活気!
「台湾に、来ちゃったんだなぁ〜(ホントに…)」 という実感が。


お腹を満たした後は、

sP4151308.jpg
士林夜市をぶらぶらと♪


お洋服屋さんや雑貨店が所狭しと並んでいる他、
道の真ん中にも露店が広がっていますが、彼らは警察のパトロールが来ると
すごいスピードで片付けて道の奥へ隠れていきます。こういうとこ、上海と同じですね(笑)


特にこう、何かを探して買ったりということもなく、商品を流し見ながら、
色んな話をして、笑い合って、歩いているだけなのに、そんな時間が夢みたいに楽しい。
・・・というか、ここ台北に、こうして2人でいることが本当に夢みたいなんだけれど。



士林夜市を奥まで進んでいくと、また屋台が連なるエリアがあって、
こちらは座って食べるよりも歩きながら頬張れる軽食のお店がメイン。
その中の1つ、

sP4151309.jpg
胡椒餅を食べてみることにしました。

↑ガイドブックで見て、気になってたんですよね〜。
もとは、中国福州の葱肉餅(豚肉の餡を包んだ中華饅頭)が始まりなんだとか。
葱肉餅というと上海でも見かけるような気もしますが、台湾ではメジャーな胡椒餅。
おいしいけど、皮が結構厚いのでお腹にズシッと来ますね。


そうそう、この屋台街と夜市の中に意外とないもの。
それはお酒かもしれない(笑)
この夜はちょっと気温が高く蒸していたので、喉が渇く〜・・・


sT_beer1.jpg
だからコンビニで台湾ビールをGet☆ 龍泉啤酒、喉越し爽やか。

↑一緒に手に持ってるのは、友人オススメの、、、 これはグァバ?
なんとこれに、塩胡椒をふりかけて食べるのが台湾流のよう。
そのおかげでなんとな〜くビールにも合う…ような… いや、やっぱ合わないなw


ところで、士林夜市の中にあるのは、お店と屋台ばかりではありません。
人がごった返す狭い路地沿いに突然現れるのは、

sP4151310.jpg sP4151315.jpg
趣向の凝らされた外観と、目に飛び込んでくる赤色が強烈なお寺。

若者でも熱心に参拝をしている様子は、台湾の人々の信仰心の強さを感じました。


sP4151316.jpg


台北1日目の夜は、ひとまず士林夜市をたっぷりと観光しておしまい。
11年前の記憶はもう断片しか残っていなかったけれど、
今なお一際賑わっているこの場所での思い出を、今度はしっかりと胸に刻みました。

・・・うん、この4泊5日は、絶対に忘れられない旅になるだろうなという、確かな予感。



↓しばらく台北の旅行記が続きますが、上海情報はこちらから♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 
posted by 蜜 at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅>台湾 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。