株主

2011年05月20日

バー「La' Peace」で深夜のオタノシミ

 
武夷路にあって家から近いこともあり、また
蜜が上海という地に降り立って初めて訪れたバー でもあり、思い入れも深い、
忍者屋敷のような入口が印象的な 「shanty」



・・・の、まさか 対面 に、

sDSC00032.jpg
こんなショットバーがあったなんて、今までまったく気が付きませんでした…


その 「La' Peace」 は、


sDSC00034.jpg
カウンターと、奥にソファ席があるだけの小ぢんまりとした造りで、


残念ながらカクテルの方はあんまり得意じゃないみたい(笑)なんですが、
まぁそこは、人懐っこい笑顔の愛らしい女性スタッフと、
最近入ったという純朴なバーテンダーの青年に免じて気にしないことにしましょう。

ウィスキーを中心に、洋酒がそれなりに揃っているので、
基本はそちらをメインに愉しむことにして。丸氷で出していただけます。



そこで出会ってしまったバーボン、

sDSC00033.jpg
Blanton's の濃密な後味が、深夜の気だるい身体に沁み渡る。。。


例のごとく、蜜は、教えていただかないとお酒はほとんど知らないわけで。

こちらに連れてっていただくのは2度目、
いつも同じものばかり飲んでいてもつまらないし、
何かこう、ゆっくりと唇に運びたくなるような芳醇な一杯がほしい・・・ と思ったら、
このバーボンをぜひ、と Blanton's をごちそうして下さいました。


初めて目にするその愛らしいボトルは、
六角形のコロッとしたフォルムに、ダービー馬のフィギアが施された遊び心あるキャップ。
見た目も楽しいお酒ですが、口にすれば一瞬声を失うほどの味わい深さ。

感じるのは、濃い琥珀色からも伝わる熟成具合。
その重さは、けして優しくはないのに華やかで、喉を通るたびに焦がれるような。


あまりの風味の素晴らしさに、
蜜好みのウィスキーの銘柄 がまた1つ増えてしまったことは、言うまでもありません。



・・・けれど、
ここ 「La' Peace」 で飲むオタノシミは、実はこれだけではないんです。

お目当てのもう1つは、なんと


ssDSC00018.jpg
なぜか深夜のショットバーで、熱々&辛旨ッの鉄鍋重慶料理!(笑)


これが侮るなかれ。
蜜は、自分の激辛好きにはそれなりの自負がありますが、

このスパイシーさは、かぁなりの上級者編でしょ!!


ひっさびさに (いや、もしかしたら上海にいながら初かもしれない…)
驚くくらい満足のいくレベルの辛旨ッに巡り会えました☆

バーの照明で少し分かりにくいですが、ご想像の通り、もちろん色は真っ赤っか。
よく炒められたタマネギと数種類のスパイスから成る味わいは、まるでカレーのそれ。
そう、それこそが本当に美味しいのよ・・・ お肉にもよく滲みきって!

鉄鍋の熱も手伝って、ハフハフしながらも、感動の連続に食べる手が止まらない♪
これで “中辣” だって話なんですから、興味は尽きません。


「La' Peace」 の3,4軒お隣に、深夜でも開いているローカル重慶料理店があって、
そこからのお取り寄せで、こうして美酒と一緒にいただけるという。

ともすれば、ここを訪れる目的まで替わってしまいそうな、深夜の密かなオタノシミ。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■La' Peace■
上海市長寧区武夷路101号(×延安西路)
Reservations: 021-5238-0913




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
nikko81です。

「ウィスキーを中心に」

ぉ、これは上海再訪する機会には
チェックしなきゃ(笑)
Posted by nikko81 at 2011年05月25日 23:33
 
ツイートやブログでも拝見していますが、nikko81さんは本当にウィスキーがお好きですよねぇ♪

そんなお詳しいnikko81さんにとっては、
この「La' Peace」の品揃えではご満足いただけないかもしれない・・・?
(蜜には十分でしたが。Blanton'sも飲めたしw)

というのがちょっと心配ですが、
まぁ、もし、ご縁があったら足を運ばれてみて下さいね!
Posted by >nikko81さんへ。蜜 at 2011年05月27日 06:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。