株主

2011年05月11日

その贅沢な午後の続きは「NAPA」で

 
先生と一緒に、「福一零三九」でヌーベルシノワをワインと共に愉しんだ後
「もうちょっとお話ししましょう。蜜さんにぜひ、というものがあるんです」
という大変嬉しい枕詞を挟まれながら連れてっていただいたのは、


sP5041570.jpg
人民広場のJWマリオットホテルのすぐ裏に佇む、「NAPA Wine Bar & Kitchen」。


この辺りでバーというと、
人民公園内で緑を感じながら飲める 「BARBAROSSA」 が一番に思い当たるのですが、


sP5041571.jpg
こんなに気持ちのいい場所が、ひっそりとそこに広がっていたなんて!


上海のこの時節。
テラス席で、初夏の陽気に浮かれながらお酒を味わうのに、まさにベストシーズン!


sP5041572.jpg
先ほどの 「福一零三九」 では白が続いたので、今度はやや軽めの赤で。

sP5041573.jpg
それを、美しく盛り付けられたチーズ&フルーツプレートとともに。


先生のお話は相変わらず多彩で、リラックスされてさらに饒舌になられ、
蜜の方も、ほろほろと酔いがまわってとても良い気分でした。

ああ、

sP5041575.jpg
こんなにも満たされた午後の昼下がりがあるなんて・・・。


けれど、贅沢はそれだけでは終わらないのです。


先生がニコニコしながら魅せて下さったハイライトは、


sP5041578.jpg sP5041579.jpg
デザートワイン・ソーテルヌに、絶妙な相性の蜂蜜がけブルーチーズというマリアージュ☆


そもそも貴腐ワインのソーテルヌ自体が、蜂蜜のように甘美な風味を持つのですが、
こんな組み合わせで頂いてしまったら、もう、これぞ “オトナのおやつ” ですよねぇ。

それにしても、この美しい琥珀色の気品溢れることといったら・・・!
舌で愉しむだけでなく、思わず見惚れてしまいます。


ソーテルヌと言えば思い出されるのが、
これまた蜜の大好物である シングルモルトのグレンモーレンジ、
そのネクタードール ソーテルヌカスクの味わいに感動 したことが以前ありましたが、

そう、今回のソーテルヌは、まさにそのソーテルヌなのですね♪


・・・先生のセンスは、最後まで本当に素敵でいらっしゃいました。
おかげさまで、蜜はすっかり美酒に酔いしれ、ふわふわと幸せな気持ちに。

お昼間から、見応えある長編映画を1本観てしまったかのような充実感でいっぱいでした。



そして、その数日後、蜜からお礼をしたため送ったメールに
先生が返して下さったお返事の結びが、やはりひどく印象的で、深く心に刻まれました。
まるで自分自身の想いがそのまま洗練された言葉に替わったかのような…


『 お酒は、恋愛のようです。
  それでは、お元気に 「蜜さん」 を生きてください。 』




*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■NAPA Wine Bar & Kitchen■
上海市黄浦区江阴路57号(×黄陂北路)
Reservations: 021-6318-0057




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
そうそう、ここはワインに詳しい方と一緒に行くのがいいですよね。
日曜日にやっている12種類のワインをフリーフローで飲めるランチもいいですよ。
Posted by chinausa at 2011年05月15日 00:25
 
やっぱり、さすがchinausaさん!
きっとご存知なんだろうなぁ〜と思っていました。
こんな環境の中でいただく午後のソーテルヌは本当に最高でした・・・♪

そんな魅力的なサンデーランチも催されているんですか!
それならまた誰かをお連れする時の第一候補にでもしようかしら☆
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2011年05月15日 17:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。