株主

2011年03月28日

どうしちゃったの、「VAN GOGH」・・・

 
†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†
   2013年冬 追記
    本記事でご紹介する 「VAN GOGH」 は、閉店しました。
    現在は 「garlic」 というトルコ料理店に変わっています。

†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†・.。* + *。.・†



sP3151048.jpg
衝山路駅近くの 「VAN GOGH」 (永嘉路×安亭路) といえば・・・


以前、今年の1月に初来店した時 には、
あれほどまでにカルボナーラが絶品で感動した
というのに、、、



sP3151058.jpg
なんでこんなに、味がすごくすごく落ちてるの。。。 (泣)


↑すでに見た目からして、比べてみると 明らかにやる気が感じられない。具も減ってる。

あんなに絶妙だった隠された旨味なんて、どこへやら。
ただの、のっぺ〜りとしたクリームに変わってしまって、飽きのくるソース…。

すいません、いつになく辛口です。あまりの落胆で↓↓



そもそも、なんかちょっとイヤな予感はしてたんですよね。
何故かって、

2ヶ月ぶりに訪れたら、

sP3151051.jpg
メニューが大幅に変わってて。

↑あれ? カルボナーラがペンネしか無くなってる!

と気付き、服務員に確認したところ 「パスタに変更もOKよ」 と。
なぁんだ〜良かった〜、と胸をなでおろしたのも束の間。この大変残念な事態。


sP3151059.jpg
併せてもう1品頼んでいたアサリのクリームパスタも・・・

同様に、なんとも平坦で味気のないソース。(泣)
ていうか、カルボナーラとアサリのクリームの味がほぼ一緒っていうのもどうよ…


もちろん、おいしい/おいしくないは個人の好みそれぞれなのは確か。
けれど、“以前と比べて明らかに質が下がっている”。これは明瞭な指標。

前回あれだけ気に入ったからこそ、
どうしちゃったの 「VAN GOGH」 ・・・ という気持ちでいっぱい。

たまたまこの夜、あまり腕の良くないシェフに当たってしまっただけなのかしら?
でも、メニューも更新されているし。何かが変わってしまったのかな。



sP3151050.jpg sP3151054.jpg
客を一番に出迎えるゴッホの 『ひまわり』 も、 Chevalier Sparkling で乾杯できるのも変わらないのに。

sP3151056.jpg
でも、前菜に選んだスモークサーモンと、イカのフリッターは美味しかったですよ。


願わくば、あのカルボナーラが早くまた元のクオリティに戻ってくれますように。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■LE CAFE LA NUIT VAN GOGH■
上海市永嘉路698号(×安亭路)
Reservations: 021-6403-0058

# 2011年3月時点での個人的感想です。また変わることもあるかもしれません。


   ※2013年冬 追記
    閉店しました。現在は 「garlic」 というトルコ料理店に。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。