株主

2011年03月27日

「福1088」で灯台下暗しランチ

 
おいしいゴハンを食べるのは夜が専門(笑) の蜜ですが、
それでもたまには休日くらい、お日様の光を浴びながらお散歩してランチ♪ とかしたい時も。


ところが住んでいるのが江蘇路近辺なもので、
プラタナス並木と租界時代の建物が続く小径にある隠れ家○○とか、
喧騒から離れたオシャレな一角に佇む△△とか、そういうのは望むべくもない・・・↓
ローカル店なら多いですけどね、そこが気に入ってもいるんだけど。


と、思っていたのに。



sP3201076.jpg
こんなにクラシカルで、THE オールド上海! な面影の残る雰囲気の中、

落ち着いてヌーベルシノワが愉しめる、粋な上海料理レストランが、
家から徒歩5分圏内(鎮寧路)にある。

と聞いたのだから、これはすぐに休日ランチででも行ってみないことには!☆



sP3201078.jpg
鎮寧路×愚園路に、ホントにあるよ。。。 (今まで全く気づかず)


sP3201075.jpg
中に入るといきなりもう、古き良き・・・な異空間。


sP3201077.jpg
正直、おごそかすぎて圧倒されてしまうほどの様式美。


sP3201070.jpg
しかも、通されたのは個室。 ※全席、個室のみの模様。


ここまでで既に十分、優雅な気分でいっぱいに。
本当にこんな趣ある老房子レストランが、こんな近くにあったなんてね。。。 ←驚きはとにかくそこ


特段、庭園の中に位置するとかではなく、思いっきり通り沿いにあるんですが、
建物に一歩入り、奥へ奥へと進んでいけば喧騒とは無縁の幽玄がそこに。



服務員の手つきもよろしくグラスに注がれた青島ビールでいただくお料理は、

sP3201071.jpg
まずは紅焼肉。こちらの名物メニューだそうで。


重厚な器の上に並ぶ、均等に切り分けられた分厚いお肉は、
照りが見事な輝きを放ち、まさに美しいの一言。

その上品さは口の中に入れても同様で、
甘くコッテリとしているのに主張しすぎない奥ゆかしさが印象的な、
うまくまとめられた一品。とにかく高貴。


sP3201074.jpg sP3201073.jpg


小籠包は、蜜にとっては見つけてしまったら外せないほど目がないメニューなので
思わず頼んでしまったけれど、
おつゆの味が、好みよりちょっと濃いめだったのが残念なところ。
まぁでも、これがメインのお店ではないので、点心の1つとして頂くなら十分おいしい。

対して、写真右の海老チャーハンはかなり満足♪
干した小魚も加えて炒められているのですが、それがなんとも良い隠し味! な仕上がり◎



お散歩がてらのランチだったので、ここらで軽ーく切り上げましたが、
改めて夜にゆっくりと雰囲気を愉しみに、また訪れたいと思うほど素敵でした。

そしてその次回には、
たっぷりの蟹肉と蟹味噌を配したトースト という、
どう想像しても絶品だろうとしか思えないヌーベルシノワを、ワインと共に堪能したい。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■福1088■
上海市普陀区鎮寧路375号(×愚園路)
Reservations: 021-5239-7878




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
福一零三九の方へは何度か行ったことがあります。こちらは庭があっていいですよ。
Posted by chinausa at 2011年03月30日 00:52
この紅焼肉は本当においしいですよね!
Posted by あらん at 2011年03月31日 10:43
この「福○○○○」は、シリーズ(姉妹店)なんですか?! 笑
そうだったんですね〜。お庭のある「福一零三九」にも今度行ってみたいと思います♪
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2011年03月31日 18:09
ご紹介どうもありがとうございました♪
「紅焼肉がいいよ」って教えてくれたから、そのまんま素直にそれを頼みました(笑)
今度は絶対、たっぷりの蟹肉と蟹味噌を配したトーストが食べてみたいのよ!
想像するだけでも美味しそう。。。
Posted by >あらんさんへ。蜜 at 2011年03月31日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。