株主

2011年01月16日

外灘の夜を「レ・スイート・オリエント」で過ごすなら

 
恋人や家族、友人同士で、たとえば

週末はプチ贅沢しない? とか、
何かのイベント・記念日を祝おう! とか、
来たる春節のお休みは上海でのんびり過ごす予定… とか。


はたまた、

いつも仕事で上海にいらっしゃる方、
出張者やゲストをおもてなしする上海ビジネスマン(ウーマン)の皆さま、
上海へ遊びに訪れた旅行者のアテンドをお考えのあなた。



たまには、


sP1110321.jpg
お部屋から、外灘・浦東のこんな夜景を眺めながら、

のんびりバスタイム・・・  とか、



s001a.jpg
リーズナブルなのに本格派。多彩なお料理の数々を、

ホテル内のレストランで、くつろぎながら愉しむ・・・♪  とか、


そういうのは、いかがですか?



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*


ご興味がおありの方は ↓ から、ホテルをご参照・ご予約なさってみて下さい

sclick.jpgpandaani235_r.gif  【 じゃらんnet 】 レ・スイート・オリエント (Les Suites Orient/東方商旅)  


  ↑ 今なら “旧正月:新春特別ホリデープラン” が 888元 より!


*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*




sP1110325.jpg
ホテル2階にあるメインダイニングルームのエントランス。


朝食の際は、ここ↑にブッフェのお料理が並び、
シェフの手による出来たての卵料理も振る舞われるそうです。

このエントランスを入って右奥の小部屋には、
シガーバー(喫煙)スペースと、会議も可能なミーティングルームがあり、
もう一方の左奥へと進んでいくと・・・


sP1110326.jpg
黄浦江に面した、まるでリビングルームのようにアットホームな寛ぎ空間が。


sP1110327.jpg
“贅沢なリラックス” を堪能できそうな雰囲気に、期待も高まります♪



さて、コロナビールなどを頂きながら、メニューをじっくり眺めます。


と、思わず目を瞠ってしまったのは、
リーズナブルなハウスワインから揃っているところ! (え、まずそこ? 笑)

sP1110328.jpg ←クリックすると画像が拡大されます。ワインリスト。

赤・白 168元〜 なんて、
こんな外灘沿いという立地においてまずありえないでしょ。
ホテルに宿泊されるお客様向けのレストラン故のサービス、と言えるかも◎



お料理の方も、
多国籍で種類豊富なラインナップで、どれにしようか迷ってしまうほど。

スペインから招かれたシェフが腕を振るっている、ということで、
基本スペイン料理なのかと思いきや、
エスニックや麻婆豆腐、果てはカツカレー(笑) にまで及んでいるから、興味深い。。。



sP1110329.jpg
そんな中、蜜にとっては絶対に見逃せない一品が☆


↑この贅沢なアンチョビ使い、幸せすぎ〜♪

このメニュー、

どう見てもサラダか前菜、説明読んでも現物目の前にしてもサラダか前菜

にしか思えませんが、
【Main】 のカテゴリに名前が並んでいるというプチ謎… (笑)

いえ、蜜の個人的嗜好からすれば、
もう間違いなく メイン級の存在感 ですけどね? アンチョビサラダ様


付け合わせのパンも、

s005.jpg
トマトバジルガーリックソースがニクい美味♪



思わず白ワインの進んでしまうお料理は、まだまだ続きます。


s006.jpg s007.jpg
左)手前:鶏肉のコロッケ 奥:カニクリームコロッケ。 右)ピリ辛ソースが決め手の、おつまみポテト。


コロッケ2種は、それぞれ揚げ方が異なるという手の込みよう。
特に、鶏肉コロッケの衣にいたっては、
まるでたこやきの皮のようにフワフワ & サクサクで、驚きの新食感!

ポテトの方も、
ケイジャンソースを思わせるような辛味アクセントがいい具合で、これはお酒が進む〜。。。



そして、

s014.jpg
このメイン料理を口にした時には尚一層、

同レストランで愉しめる一品一品が、
「○○料理」 とカテゴライズのできないような多彩さに溢れているなぁ、と実感しました。


羊肉の独特の旨味が色濃い煮込みソースに、サフランライス。
そこにクリームと、アーモンドとレーズンが散りばめられていることで、
面白い味のバランスが生まれています。

インドでもないし・・・ 近いのはトルコとか?!


興味を惹かれる多国籍創作料理は、まだまだ他にもいっぱいメニューに並んでいて、
それらを見ているとつい、
1回訪れたくらいでは物足りないって気分になっちゃいますよ。



* * * * * *



外灘なら、周りにステキなレストランはいくつもありますが、
お泊りしなければ普段は訪れることのないホテルのダイニングで夕食を♪
というのも、有意義な過ごし方の1つかも?


「ちょっといつもと一味違った夜の時間を満喫したいな」 と思う時、
その気軽さにはきっと最高に丁度いいホテルステイのひと時になりそうな、
そんな 「レ・スイート・オリエント」 。

ご興味があれば、ぜひ ↑クリックしてみて下さいね☆  pandaani229.gif



sP1110320.jpg
とある部屋の窓から覗いた、浦東の夜景。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■レ・スイート・オリエント(Les Suites Orient, Bund Shanghai/東方商旅)■
上海市黄浦区金陵東路1号(×中山東一路)
Reservations: 021-6320-0088

ホテルのご参照・ご予約は コチラ から。




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 20:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 上海生活>おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セレブですね〜
雰囲気も料理もオシャレですし、朝食のブッフェも見てみたいです。

料理もガッツリ系の食べ物がない、女の子らしいかわいいセレクトですね。
(誰ですか? ワインのツマミばかりって言う人。違いますよね。)

たしかに、ワインもリーズナブルですし(おフランスはちょっと高いけど)、
たっぷり飲んで、この後はもちろんバーへ移動だったんですよね。
次回のブログ更新はバーかな?
Posted by しうみん at 2011年01月17日 21:43
いや〜オサレですね〜
ウィークエンドリフレッシュを堪能された様で!

私も、こんな素敵な処に素敵な時に素敵な方と行ける様、忘れずにメモっときます。

??
いったい誰と?何時になる事やら・・・・(笑)
Posted by LingZhi at 2011年01月18日 02:07
いえいえそんな、セレブって言うほど大袈裟(?)でもなく、
割合い気軽に利用できるプランから揃うホテルだと思いますよ〜。
(スイートルームとか泊まれば話は別ですが… 笑)

ホテル全体の雰囲気が、華美というより“シンプルでありながら上質”な感じなので、
落ち着くデザイナーズホテルという点が魅力でしょうか。

ご名答☆ もちろん、この後はバーへ移動・・・
と行きたかったところなんですが、
残念ながらホテル内のバーはシガーバーのみなので、それは叶わなかったんです〜↓
(さすが蜜の行動パターンをよくご存知のしうみんさんらしい予想コメントを
 ありがとうございます♪w)

ワインのおつまみいっぱい(笑)で美味しく、十分満足しました〜。
Posted by >しうみんさんへ。蜜 at 2011年01月20日 00:06
LingZhiさんからこのコメントを頂いて、
「あ、やっぱりそういう風に読めちゃうかも…?」
と思って、mixiの方でつい呟いちゃったのでした(笑)

オシャレでしたけど、気軽なプランから揃っている点がオススメポイントかしら。
なので、LingZhiさんもそんな肩肘張らずに、いつでもサクッとご利用になってみて♪
Posted by >LingZhiさんへ。蜜 at 2011年01月20日 00:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。