株主

2010年12月14日

ささっと余山メリディアン一泊

行けるものなら、
月に一度はちょい旅しときましょ企画(?)・第2弾。


sPC124284.jpg
上海郊外の、「ル・メリディアン余山」 にでも一泊してみますか。


市内の喧騒を忘れて、のんびり緑でも眺めながら寛ぎたい・・・


・・・とかいう高尚っぽい動機より、

この土日に、ささっとプチ・リゾート気分が味わえればどこでもいいから。
的な、特に他に思いつかないし行っとくー?みたいな。(笑)



sP1030563.jpg
9号線の駅 余山(she2 shan1) から、

タクシーでワンメーターの距離。


近っ!

イメージでは、もうちょっと余山の中腹辺りにまで入っていくのかと。。。


sPC124285.jpg
地上5階建ての、横に長〜〜いホテルの敷地奥に盛り上がってるのが、余山。

標高98.8mという、いつ見てもまるで丘のような山。

sPC124286.jpg
山頂の、教会だか天文観測台だかが目印。



季節柄、

sPC114277.jpg
エントランスでは、大きなクリスマスツリーがお出迎え☆


sPC114258.jpg
全体的にウッディで落ち着きある客室は、


sPC114260.jpg
鏡張りのバスタブと、シャワーブース & 化粧台の開放的な配置具合が◎◎

こういうホテルでお風呂に入る時間って、やっぱりなんか数倍楽しい♪


ちなみに、
メリディアン余山は室内プール(スポーツジム)も併設されていて、
そこの更衣室のバスルームもかなり使い心地のいい造り
手入れもちゃんと行き届いているし、オススメです〜。

ホントは、夏の屋外プールで遊べるのが一番なんですけどね。



sPC114274.jpg
そして、食事は5階の中華レストラン 「月湖軒」 で。


他に選択肢がない、っていうのが少ーし残念な点。
イタリアンレストランはあいにく改装工事中だったのは仕方ないにして、
火鍋屋さんが冬季はランチしか営業していないというのは、もったいないような。


sPC114272.jpg
・・・まぁ、蜜にはコレがあればいいわけだけど。(笑)


生姜入りで、よ〜〜くあっためられた古越龍山5年のお供は、

sPC114269.jpg sPC114271.jpg
辣子鶏とか蒜拌黄瓜とか。。。   (って、もうお決まりすぎてすみませーん↓)

四川料理専門店じゃないので辛さは全然物足りなくとも、
無難な仕上がりの味に概ね満足。
店員さんの対応はさすがに良くて、くつろいで飲めたのが良かったです◎



・・・で、
その後にはもちろん寄ってしまうでしょう、

sPC124283.jpg
ホテル内のバーとかバーとかバーとか……


あ、いえ、
バーは1軒しか無いんですけどね。(笑)

しっかし、これが。。。


sPC124278a.jpg
なんかちょっと KTVみたいな? フロアに、、、


sPC124279a.jpg
スイカマティーニが。。。。。。


こんなに飲みにくいことこの上なさに直面するのは、久々(泣)
一口もらったピナコラーダも、
海南島のビーチで飲んだ味気ないそれを彷彿とさせてくれるような…。


ま、でもあるイミ、これも旅先ならではの愉快な思い出の1つ?


sPC124282.jpg
バーの入口の感じは、質が高そうに見えるのに、惜しいなぁ〜。



さて、
翌日は、前夜と同じレストラン 「月湖軒」 で朝食バイキングの後、
12時のチェックアウト以降にジムの室内プールで遊んで、ゆっくりお風呂に入って、


sPC124295.jpg
ちょい旅の締めくくりは、ホテルからタクシーで15分ほどのアウトレットへ。


約1年ぶりに来ましたが、

エントランスのクリスマスの飾り付けが、ちゃんと変わっててホッとした… (笑)


アウトレット内の様子については、過去記事をご参照くださいね。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■ル・メリディアン余山上海 ■
上海市松江区余山林蔭新路1288号
Reservations: 021-5779-9999


■上海奥特莱斯■
上海市沪青平公路2888号(嘉松中路5555号)
Reservations: 021-5975-6060




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


posted by 蜜 at 07:10| Comment(18) | TrackBack(0) | 旅>中国国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年の春節にはお近くの
ホテルへ行ってました

にしても、またすんごい時間に
更新してますね〜
起きて書いたのか?
寝ずに書いたのか?

まぁ想像出来ますが…
Posted by ずんたろ at 2010年12月14日 10:01
ああ、ここ、余山じゃないんですよ。
sheって言う字は∧に示。
つきぬけてないんですね。

昔ここにバスに行こうとして
漢字を読み間違えていて
全然通じなくて困ったことを
思い出しました。
Posted by 石井 at 2010年12月14日 16:11
あ、それはもしかしてソフィテルかしら?
ちょっとそっちも気になってたんですけど〜。

更新時間は・・・・・・
ふふふふ。
まぁ、ちょくちょくいじって設定もしてるんですけどね(ご存知でしょうけど)。
Posted by >ずんたろさんへ。蜜 at 2010年12月15日 10:08
ご指摘ありがとうございます。

そうそう、本当はそうなんですよね・・・。
ただ、蜜の今使ってるseesaaブログは、簡体字には対応していなくって、
そういう文字を記述すると文字化けしちゃうという欠点が。(泣)

でも本来は、「∧に示」という注釈も加えておくべきでしたね。
確かに「余」と「she」では全然違う字。知らないと戸惑っちゃいますね〜。
Posted by >石井さんへ。蜜 at 2010年12月15日 10:22
文字コードをユニコード(UTF-8)にすればいいのじゃないの??

こんなホテルなら缶詰生活も悪くない。
Posted by Lingzhi at 2010年12月15日 11:51
Lingzhiさんも書かれてましたが、簡体字でもコード入力するとちゃんと表示されますよ。seesaaは以前はコード入力でもダメだったのですが、いつからかできるようになりました。文字コードは下記のサイトにお世話になっています。
http://dokochina.com/chinapage.htm
ぽんこつさんのブログで知ったんですけどね。(この場を借りてお礼です。)
Posted by chinausa at 2010年12月15日 13:31
はじめまして☆

コメントありがとうございます♪ちょっと遅れちゃいましたが・・・。

プチ旅行いいですよね。
ホテルでのゆっくりバスタイム私も好きです♪
Posted by WIS at 2010年12月15日 17:59
アドバイスありがとうございます。

蜜の前職をご存知だとは思いますが、それはこの際置いておいて…(笑)

ユニコードに直そうとHTML編集画面を開いてみるも、
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
等の修正を加えてみましたが、↑こ、これでは間違ってる・・・?
(反映しても、簡体字はコードで表示されちゃいました…)

無知ですみません。泣
どうも、同じくseesaaブログをお使いのchinausaさん(の下記コメントにあるように)に倣えば可能みたいなので、そちらの方向で試してみることにします。
Posted by >LingZhiさんへ。蜜 at 2010年12月16日 18:47
ご丁寧に教えていただき、ありがとうございます。
chinausaさんもseesaaブログお使いですものね。
じゃあ出来るんだ・・・ 出来るはずなんだ・・・

と思って、ご紹介のURL見ながら試してみたものの、なんでか上手くいきません(泣)
もうちょっとよく読んで、時間をかけて試行錯誤してみたいと思います。

コード入力するも、そのコードのまま表示されてしまったり…
はたまた、編集画面には字があるのに、表の画面には空白で表示されたり…。
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年12月16日 19:00
こちらにまで、コメントありがとうございます♪
最近、WISさんのブログ、面白くて見入ちゃっています。

女性にとって、優雅なバスタイムは本当に癒しですよね〜。。。
もしかしたら、来月はもっと豪華な(お風呂もスゴイ!)リゾートホテルに行ける機会があるかもしれなくて、
今からそれがとっても楽しみなんです♪
Posted by >WISさんへ。蜜 at 2010年12月16日 19:07
普通にコードを入力するだけで、ふつうに表示されてますけど。。。
たとえば、http://chinausa.seesaa.net/article/168761912.htmlの記事とか。「&#20320;(ni にんべんに尓)」とか使ってますけど。ソース見てみてください。
蜜さんカスタマイズに凝ってたりするのかな?
Posted by chinausa at 2010年12月17日 00:01
できたよん。
http://lingzhi.seesaa.net/

デザイン→HTML→HTML追加
@1行目「Shift_JIS」→「UTF-8」
A5行目「Shift_JIS」→「UTF-8」
 ↓
「保存」
*新しく作ったHTMLを選択。

以上。

ちなみに1行目は、サイトマップファイル(.xml)を生成する時のコード指定かと思われます。
本チャンの文字コード指定は、5行目でした。
おしい!!!(ふふふ)
Posted by Lingzhi at 2010年12月17日 00:19
何度もお助け頂いてありがとうございます…。

おとといは、記事中ではなく、コメント欄で試してみたんですけどね。
こんなふうに → 「&#20320;」
さぁ、出るのかな?


出ない。。。

・・・もしかして、コメント機能には文字コード入力は対応していないとか?!
記事本文中だったら反映されるってことなんでしょうか…。
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年12月17日 10:43
お手数おかけしてすみません。ありがとうございます(涙)

・・・あ、でも蜜の書き方が悪かったですね、すみません。
そりゃあ、5行目も直しましたってば!(そこはさすがに・笑)

でも反映されなかったんです〜。。。
記事中ではなく、コメント欄で試したのがいけないんでしょうか?

わざわざseesaaブログをお作りになってまで実演して下さって、感謝です!
そちらのコメント欄に、ためしに簡体字をコード入力してみましたが、
コードがそのまま表示されてしまいましたね。
記事中ならちゃんと変換されて表示できるってことなのかしら。

ご丁寧に、本当にありがとうございます。
Posted by >LingZhiさんへ。蜜 at 2010年12月17日 11:41
そうですね、コメント欄はダメですね。でも本文とタイトル欄もちゃんと表示されますよ。
ちなみにlivedoorは本文は表示されるけどタイトル欄は表示されないので面倒です。
Posted by chinausa at 2010年12月17日 20:35
厚かましいお話をしてしまいすみません。

私もよく分かりませんが、ユーザーが変更出来ないjsファイル内に、Shift_JISがいくつか設定されていました。
CSS内のfont-familyを変更しても効果なし。
コメント欄はお手上げです。

タイトル&本文は大丈夫でしたよ。
Posted by Lingzhi at 2010年12月18日 05:18
色々とご丁寧にアドバイス頂き、本当に感謝です。
コメント欄はダメ、ということで謎も解けました。
これからはタイトル・本文記事は、コード入力に頼ろうと思います。
ありがとうございました!
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年12月19日 02:45
とんでもない!!
数々のご助力、大変感謝しています。ありがとうございます。

あのHTMLをいじっても、コメント欄までの制御はダメ、ということが分かり、謎も解けました。
これからはタイトル・本文だけでも簡体字を使っていこうと思います。

ところで、次記事の「NEPALI KITCHEN」も、見覚えのある写真は、どうぞ反転を。。。
いつもご提供ありがとですー♪
Posted by >LingZhiさんへ。蜜 at 2010年12月19日 02:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。