株主

2010年12月06日

「温故知新」で恵まれた週末

上海マラソンのあった日曜日のように、
コートも要らないほどの陽気だった、11月半ばのある週末。
散歩がてら古北の街を連れ立って歩きながら、辿り着いたそこは、


sPB134027.jpg
なんとも奥まった場所に潜むレストランバー 「温故知新」 。


住宅? ホテル? 事務所? のような質素な建物が立ち並ぶ小区の中にあり、
「温故知新」 と光る文字と、室内から漏れる明かりで、かろうじてお店と分かるような。

けれど、ひとたび入口のドアを開ければ、
外観からの印象とは裏腹な、暖色系のライトに包まれたカジュアルな空間に、
日本語堪能なママさんが親近感ある笑顔でお出迎え。



sPB134031.jpg
しかも、お店の奥にはテラススペースまで☆


上海の秋は短いですからね。
せっかくのあったかーい晩なら、積極的にお外で飲まなきゃもったいない!


sPB134030.jpg
というわけで、乾杯もさっそくワインから。


ご一緒した方の言う 「いつもの」 は、この日無かったみたいですが、
気の利くママさんが適当に選んで下さったハウスワイン。
ちゃんと冷やすと瑞々しさが増して、いい感じ。

「温故知新」 の雰囲気なら、こういう気軽なワインが似合うと思う。


それにしても、こちらのテラスはなかなか素敵!
そもそもの立地が、通りに面していない小区の中にあって、
しかもその裏手となれば人通りもほぼ無い、ちょっとした緑に囲まれた静かな一角。


店内には、実はライブスペースもあって、
演者はプロではなくお客さん参加型なのだそうですが、
そういう賑やかなアットホーム感も味わいつつ、落ち着いて飲むには気持ちのいい場所。



そんな楽しいワインの時間のお供に選べるおつまみも、

sPB134028.jpg
ラムチョップみたいな洋食系が一通り揃っているだけでなく・・・

sPB134033.jpg
たとえば辣子鶏といった中華メニューまで(笑) いくつかあるという・・・・・・


ある意味、フードもとっても充実してるバー。

(※だからこそ、記事カテゴリーにも悩みます。。。 なので 「その他」 に ・ 笑)


調理もしっかりされていて、美味しいんですよ☆
写真にはありませんが、前菜で頼んだトマトとバジルとチーズのサラダ

まぁ一般的には、カプレーゼを想像するでしょう?

けれど、出てきたのはモッツァレラチーズではなさそうな…
「?」 とほんの少し訝しんだのも束の間、口に入れてみてビックリ。


めちゃくちゃギュッと塩気を効かせた、クリームチーズなんです♪


この小技に、蜜の心もギュッと掴まれ(笑)
弥が上にもワインが進む。。。
となれば自ずと会話も弾んでゆき、いつものごとく甘えさせてもらい。。。


おかげさまで、なかなか 『 恵まれた週末 』 でした。

それは、この時、いただいた台詞そのままなんですが。
おんなじ言葉をお返ししようと思います。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■温故知新■
上海市虹橋路1440号 申康賓館内1号楼別墅(×古北路 と ×伊梨路の中間)
Reservations: 021-6270-1325




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
通勤の為ほぼ毎日、前の道を歩いていますが、中はこんな風になっていたのですね。
ローカル向けのホテルかと思っていました。
すぐ近くの「やきやき三輪」の「そばめし」好きです。
Posted by ムーゾン at 2010年12月07日 14:36
お近くにお住まいのムーゾンさんでも、あの中にこんなお店があるとは気づかないほどでは、
本当に、連れてってもらわなければ分からない穴場ってことですね(笑)

あぁそういえば、ここまで散歩する間にありましたね〜、「やきやき三輪」。
では、そばめしが食べたくなった時にはぜひ行ってみます!
Posted by >ムーゾンさんへ。蜜 at 2010年12月08日 11:30
また、いいところを見つけられましたねえ。
ボクは古北方面へはほとんど行かないので、
こんなところがあるなんてぜんぜん知りませんでした。今度行ってみようかな。
Posted by chinausa at 2010年12月08日 14:02
ここのママさん、
仙霞路にある穴場・中国家庭料理屋さん「鮮箸坊」(http://www.shanghainavi.com/food/213/)も
やってらっしゃって、その繋がりで知ったという感じです。

「鮮箸坊」も安くて美味しいけど、
そっちはほぼ中華専門で、ワインなんか出る雰囲気じゃなく、こちらとは趣も異なります。

古北方面は蜜も弱いので、
やはりお住まいの方に教えていただくのが、面白いお店への近道ですね♪
Posted by >chinausaさんへ。蜜 at 2010年12月09日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。