株主

2010年11月29日

念願かなって「鮨・大山」へ

最初にその存在を聞き知ってから・・・ ゆうに8ヶ月?
もう、ずっとずっと憧れておりました。

「 鮨・大山 」


味や質の評判の高さ、予約が取りづらいと噂になるほどの人気ぶり…。
けれど、それだけではなく、
お寿司を心から愉しむのに最高 (と思っている蜜の超個人的な嗜好) なシチュエーションと、
単なる私的で複雑な感情 (何だソレ? 笑) とが絡み合って、

東湖路のあの 「el willy」 の2階にありながら、
蜜にとってはなんとなく近くて遠い、そんなお寿司屋さんでした。。。



sPB033980.jpg sPB033979.jpg
その、気品溢れる 「鮨・大山」 の入口を、ついにくぐることとなったのは・・・


この方 が、なんとも素敵なお誘いをサラッと蜜に下さったから☆

あぁもう、さすがはムーゾンさん!
ご多忙な方なのでそれほど数多くはご一緒できないものの、
なにげに長くお付き合いさせて頂いていて、

sPB033967.jpg
このようなプレゼントまでご用意下さって・・・(感涙)



ありがたくて、嬉しくて、

sPB033965.jpg
先付け2種に箸をつける前からもう、テンション上がってます↑↑


そしてまた、このあん肝 + ポン酢があまりにもオツすぎて、、、 (←大好物)
のっけからノックアウト。

と来れば、

sPB033963.jpg
ビールではなく日本酒♪ なのです。真澄。



ちなみに、この日のラインナップは、こちら↓

sPB033964.jpg
「鮨・大山」 では、その日一番の新鮮な素材に、丹精込めておまかせコースでご提供されているそうなので、


sPB033966.jpg sPB033970.jpg
さすが。お造り5種の、この身の締まり具合!  焼き物・甘鯛のプリプリ加減!!



けれど何より、ムーゾンさんと2人でその美味に目を瞠ったのが、

ssPB033972.jpg
蛍いかの茶碗蒸し★★★

これは絶品。
お出汁とかも勿論良いものが使われているんでしょうけど、
蛍いかの身と旨味が加わると、こんなにも茶碗蒸しが格段においしくなるんですね?

この茶碗蒸し。
一度食べてしまったら、もう他のじゃ物足りなくなっちゃうかも・・・。



soyama_1a.jpg
そして、次々に差し込まれてくる握りもね♪

sPB033976.jpg
少しずつ、けれどどんどん出てくるので、かなりのボリューム。

中トロ、〆鯖。 甘エビに伊佐木 (ってこう書くんですね)
雲丹、赤貝、炙りトロ。


一品一品、芸術すら感じる握りの出来栄えと、その見た目。


お味の方は、
ここまで来ると、もう 「美味しい〜!」 しか繰り返せなくなる自分の語彙力の無さに
情けなくなり・・・

・・・つつも、そんなの美味しさでもうどーでも良くなる(笑)



そんな怒涛のような絶品☆握りの連続の合間に、
ふと挟まれてきた、

sPB033974.jpg
ねぎとろ月見いくら、に心奪われる。


↑これ、写真では見えにくいのですが、下にゴハンがあるのですよ。
名前もそのまんま、
ねぎとろ + 月見(生卵) + いくら に、わさびを混ぜていただくのですが、

なんなんでしょうね〜、この プチ丼感!!

ちっちゃいからこそステキなのです。
一般の丼モノを食べる時の、その一口め = イイトコだけを凝縮しちゃったというか・・・
そんな贅沢さがたまりません♪



最初から最後まで、本当に美味しゅうございました。
ムーゾンさんとご一緒できたことで、感動も一層膨らんだような気がします。
こんな素晴らしい 「鮨・大山」 、
心ゆくまでじっくりと、この極上を堪能できなきゃもったいない。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■鮨・大山■
上海市東湖路20号 diage2階(×淮海中路)
Reservations: 021-5404-7705




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
山東省の煙台という田舎町に出張に行っていましたので、お返事遅くなりました。

ブログのリンク、ありがとう御座います。
おかげさまで昨日だけで189も閲覧カウントがありました。少ないときは一日5とか6とか。一度も100を超えたことがなかったのですが、一気に200近いカウントになりました。

また一緒に美味しいお店に行きましょう!
Posted by ムーゾン at 2010年12月01日 14:01
うむ〜
改めて見直すと、大山の料理には繊細さを感じますね。
食べなれた日本料理なのに、一品一品どこかに新鮮さがあるというか。
Posted by ムーゾン at 2010年12月01日 19:14
いえいえ、お忙しい中、いくつもコメントありがとうございます。

あら。。。
ブログにリンクを挟むのって、やはり結構影響があるものなんですね…
ってことを、ムーゾンさんのお話から初めて実感しました。

こちらこそ、本当にありがとうございました☆

繊細で新鮮な「大山」のお料理、
確かにあの時も、一品一品ふたりで感動してましたよね(笑)
また、そういう風にしてじっくり味わうと、美味しさも増すように思うんです♪

今度とも、どうぞよろしくお願いします!
Posted by >ムーゾンさんへ。蜜 at 2010年12月02日 10:23
私も行きたい!行きたい!・・・私も、「鮨・大山」 ズーッと気になっていました(苦笑) 次回行く機会があったら、私の分まで堪能してきてください。
 
Posted by ユーヒーロー at 2010年12月02日 18:17
あら☆
そうなんですか?
でも、ユーヒーローさん、お住まいが静岡なんだから、
そちらの方がいくらでも美味しいお寿司は溢れているでしょうに。。。(笑)

まぁ、上海で食べるオツっていうのもあるかもしれませんけどね♪
Posted by >ユーヒーローさんへ。蜜 at 2010年12月03日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。