株主

2010年11月16日

「石見」での記憶、それは

 
えぇ、もう随分と以前から、
その高い評判はあちこちから耳に入っておりましたよ、

sP8303172.jpg
北京西路×江寧路の 「石見」 は。


特に、

「バッテラが絶品だよ」

なんて教えてもらったら、もぉ・・・

その機会にさえ恵まれれば、どうかぜひ連れてって頂くでしょ☆


sP8303173.jpg
先付けからテンションの上がってしまう、ウニ様です↑


そして、

sP8303175.jpg sP8303176.jpg
なんて上品に美味しいんでしょうね〜、この水菜のサラダとつみれの煮物。


大好きなのに、なかなか上海では巡り会えなくない? な野菜の1つに、
水菜があります。
たまーにスーパーで見かけた時は必ず買ってしまうくらい、その味も使い勝手も良い水菜。
だからもちろんメニューにあれば頼んじゃいます、水菜料理。

一緒に和えられたじゃこも、太っちょで大きくて幸せ♪

さくさくと辛味の効いたサラダの大根は、
つみれと煮れば、こんなにホロホロで甘く、お出汁もよく滲みてるんだから
思わず顔もほころんじゃいます。



sP8303179.jpg sP8303181.jpg
お次に、揚げたてサクサクッの天ぷら盛り合わせが並んだ頃には・・・


sP8303182.jpg
大好きな日本酒、浦霞(純米生酒)を頂くことに♪


浦霞といえば蜜は 『禅』 が好きで、
しかもそれが 「石見」 には置いてあって、贅沢に悩んだ結果、
その時旬だった(らしい)純米生酒の方を。


桜海老、しかも掻き揚げと聞いては無視できるはずもないほどの大好物で、
その香ばしい甘みに舌鼓を打ちながら口に含む、コクのある辛口の日本酒。。。

この併せ技、日本食の幸せの極み!


これが上海で味わえるなんてね…。
上海におけるレベルの高い日本食は、日本で食す一般的なそれよりも上質?
なのはもう常識かも??

・・・なんて、
最近、あっち とか こっち とかでも
唸ってしまうような美味に出会う度に、実感してしまいます。


sP8303183.jpg


けれど、そういう風に思える要因の1つに、
カウンターの粋な造りや、板前さんの見事な腕さばきから受ける印象
というのも影響しているのは確かで、
ここ 「石見」 も、その点がとても優れていて、総合的な満足度がより高まりました。



さて、そろそろ〆に参りましょう!

当然ながら、

sP8303184.jpg
お待ちかねの、バッテラ☆


これはもうね・・・
見た目だけでも歓声を上げたくなるほどの、


sP8303186.jpg
しめ鯖の肉厚具合☆☆☆ 


そして、これを頬張ったら、思わず本当に声が出てしまいました(笑)

しめ鯖の脂と酸味、
昆布と紫蘇の適度なアクセント、
白ゴマを和えた固めのシャリとが、それはもう絶妙なハーモニー!

「バッテラが絶品だよ」 の噂は確かでした◎



先日の 「MARDI GRAS」(フレンチレストラン) の記事で、
そこで味わったブイヤベースの感動が忘れられない! と書きましたが、

蜜の中では、
上海で唸った 「石見」 のバッテラの記憶も、きっと格別なものになるだろうな…。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■石見■
上海市静安区北京西路991号(×江寧路)
Reservations: 021-6217-9872




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
ドヒャーッ!!!肉厚の鯖に、昆布〆にシャリ・・・写真からみても、美味そうですね!
私、上海滞在時には、和食は、お寿司屋しか行った事がないので、次回は是非「石見」さんへ行きたく思います。   

Posted by ユーヒーロー at 2010年11月17日 20:04
ね、ね。このバッテラの写真は、説得力あるでしょ?(笑)

めっちゃお味のレベル高いですよ!
まぁその分、お値段もけっこうお高いでしょうけど・・・(苦笑)

「石見」さんなら、きっと
たとえ日本からの出張者の方でもご満足いただけることと思います!
Posted by >ユーヒーローさんへ。蜜 at 2010年11月18日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。