株主

2010年11月04日

懐かしの街を彷彿とさせる「成田屋」

 
イメージ(?)はどうあれ、蜜はこういうお店にも限りなく心くすぐられます。


sPB023961.jpg
その「成田屋」は、北京西路×江寧路の食博匯2階に、ちんまりと。


なにせ、過去に愛した住み処の街は、東京・五反田 ですから。
もしくは蒲田(笑)

なぜ? って、

絶妙な具合でイイトコ突いてくる飲食店が、適度な数、ひしめいているから。 ですよー!

酒と肴が粋な一杯飲み屋とか?
洒落すぎてないけど味は確かなオステリアとか?
上海に住んでもなお恋しくなる名物餃子を出す中華料理店とか?




話が思いっきり逸れてますが、


sPB023955.jpg
そんな懐かしの暮らしの一端を見事に彷彿とさせてくれた、お店の造り。


東五反田一丁目酒場ですか。。。  ←知ってる人は知ってるガード下(笑)


いえいえ。
さらに、グッと心のこもったおつまみを出して頂けますよ♪



sPB023950.jpg
特に、こちら↑の手づくりハンバーグは名物なんですって☆

お肉は、ふっくらホロホロ〜。
ジューシーさといい、ソースの感じといい、まさに家庭的な仕上がりの一品で、
それがなんかホッとしちゃうんですよ。

この飲み屋さんに、合ってる。



sPB023954.jpg
このホワイトボードの文字にも、


sPB023957.jpg sPB023951.jpg
マグロの山掛けにも、 ししゃもにも、 キュウリの浅漬けにも、


sPB023956.jpg
サービスで下さったオツなおつまみ☆ にも、


かなーり小狭い店内 (カウンター数席+4人テーブル2卓+ちっちゃな小上がり) にも、


sPB023960.jpg
親父さんと奥さまの温かみが、隅々にまで溢れてる♪


・・・とまぁ、↑こんな写真を撮ってるあたりからして、
営業時間を大幅に超えてまで、
親父さんたちと仲良く話し込んで飲んじゃった。。。

ってわけですが。(笑)


蜜をこのお店にお誘いしてくれた方が飲食店関係のお勤めだというのもありますが、
親父さんの想いとか、これまでの人生観とか、今の生活とか、
沢山の興味深い話で盛り上がれたのも、初来店の 「成田屋」 でこその良い思い出。

こういうちっちゃなお店だからこその交流が、また嬉しい。
こういう所で飲めるのは、“そこ”に住んでる者の特権のような気がする。
“そこ”は、上海にしろ、五反田にしろ、蒲田にしろ・・・。


一見よくある居酒屋のようで、意外と上海にあまりない趣を持つ 「成田屋」 。
この親父さんにかかれば、きっと
世界のどこでだって The Japanese IZAKAYA の魂が宿る店を実現できるはず。



*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*:..:*
■成田屋■
上海市静安区北京西路1068号 食博匯2階(×江寧路)
Reservations: 021-5213-3180




↓クリックして下さると嬉しいです♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 上海情報へ 人気ブログランキングへ 中国関連ブログランキングへ
 


この記事へのコメント
私たちの社食へようこそ(笑)、、、
このお店は事務所の隣で、会社にいる時のお昼はほとんどお世話になってます。
アテンドの無い夜はよくお邪魔しています。
噂では居酒屋「兆治」を意識した作りとか、、、
確かに居心地のいいお店です。

Posted by とり兄 at 2010年11月10日 00:53
・・・ですよね?(笑) やっぱり!
以前うかがったお話を考えると、
とり兄さんが「成田屋」に通われてても不思議じゃないなぁ〜と思っていました☆

居酒屋兆治って、映画(テレビ)なんですね。
ググってみて、なるほど〜と。確かに似通った雰囲気を感じるかも…。
Posted by >とり兄さんへ。蜜 at 2010年11月10日 07:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。